[DE]Kanna

Warframe Support
  • Content Count

    126
  • Joined

  • Last visited

Everything posted by [DE]Kanna

  1. 冬のファッションフレーム コンテストへご応募いただきまして誠にありがとうございます。65近くものクオリティが高い応募作品が集まり、審査がとても難しかったですのですが、以下のコンテスト勝者を発表します。 また他のコンテストが開催されるかもしれませんので、公式フォーラムやWarframe公式Twitter アカウント(@WarframeJP)をまめにチェックしてください。 入賞おめでとうございます! 入賞からは惜しくも漏れましたが、以下の作品もぜひ注目ください。
  2. 冬のファッションフレーム コンテスト Mesa Prime Accessをゲットするチャンスが到来! まだまだ寒い日が続いていますが、暖かくしてお過ごしでしょうか。オーブ峡谷へのミッションなど、体の芯まで冷えてしまうかもしれませんが、冬の寒さを楽しく乗り越える方法はたくさんあります。例えば...ファッションフレームコンテスト!この度「冬のファッションフレーム コンテスト」を開催することが決定しました。冬をテーマにした、とびっきりのファッションフレーム、オペレーターコーディネートを画像に収めて、Twitterへシェアしてください。豪華な賞品をゲットできるこのチャンスをお見逃しなく。 応募方法: 冬をテーマにしたファッションフレームの画像をTwitterへ投稿してください。その際、ハッシュタグ #WarframeWinterFashion をお忘れなく。応募者は日本語公式Twitterアカウント @WarframeJP をフォローしていることが条件です。 応募する画像はWarframeファッション、またはオペレーター・コーディネート、どちらでも結構ですが、冬の季節感を取り込むようにしてください。また、Warframe・オペレーターが同時に映っている写真でもOKです!投稿画像にたどり着いたひらめき、思考などの説明文を添えてもらえると更に印象度アップ。ゲーム内Capturaツールを使用することをお勧めします。 賞品: 一等賞:Mesa Prime Access! 二等賞:1000プラチナ 三等賞:750プラチナ 四等賞:500プラチナ 五等賞:250プラチナ コンテストのルール: - 1プレイヤーにつき1作品まで。ご利用の機種は問いません。 - 画像はオリジナル作品の投稿に限ります。 - このスレッドに書き込むことによる応募資格の確保はできません。 - Warframe日本語公式Twitterアカウント「@WarframeJP」をフォローしているアカウントから画像を投稿してください。 - これらの規則に従わないエントリーは失格となります。 審査基準: 創造性、画像のクオリティから総合的に審査します。 コンテストの締め切り: コンテストへの投稿はこのスレッドがアップロードされたときから日本時間2019年2月15日の午前7時まで受け付けています。 各機種からすべてのプレイヤーが参加できます。 皆さまからのご応募、心よりお待ちしております。
  3. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.14 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ このホットフィックスが実装される前に導入された修正: グール粛清からの報酬を受け取れない問題を修正。 修正点: 亀裂ミッションで敵が天井や壁の中に生産されるためミッションを進行できなくなる問題を修正。 コントローラーを使用中、K-ドライブのグラインディングができない問題を修正。
  4. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.13 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ 追加全般: 新しいクラン役職「複製 」を追加。 複製権をもっているプレイヤー(既存設定):クラン技術の複製を許可されている。 複製権をもっていないプレイヤー:クラン技術の複製を許可されていない。 ファウンドリに関する変更点: 即時製作コストとマーケットからの購入コスト間のバランスをとるために以下の武器の即時製作コストを変更しました。 変更点: 動物保護用麻酔ライフルのマガジンサイズを既存の1から3へ。 コントローラーを使用中しゃがめるように。また、停止中からバレットジャンプにスムーズに移行できるように。 プレイヤーからのフィードバックに基づき、コントローラーのトリガー感度をわずかに下げました。この変更により、ごくわずかなトリガーリリースで照準・射撃を停止できるように。 ミニマップマーカー航路に関する改善を導入。 コーパス氷の惑星タイルセットでとても大きく流れる氷が割れる音響を調整。 修正点: ルアタイルセットでテンノだけを探知するはずのビームを発動する敵を修正。 Banshee Sonarの統計値で「ダメージ倍率」と記載されているはずの箇所で「クリティカル倍率」と記載される問題を修正。 コントローラーを使用中、未購入のヘアーピースをオペレーターに装備できる問題を修正。 Tyl Regor抹殺ミッションで目的地マーカーが作動しない問題を修正。 Atomosをリロード中、中断すると部品が外れたままになる問題を修正。 「インデックス シジル」が「インデックス エンブレム」と表示されていた問題を修正。 傍受ミッションでホスト移行が発生すると起こるスクリプトエラーを修正。 グリニア コマンダー のスイッチテレポート中に倒れると起こるスクリプトエラーを修正。 Nova Primeを使用中に起こるスクリプトエラーを修正。
  5. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.12 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ 変更点: 意図されていないのにオペレーターがアークウイング展開ギアを使用できる問題を修正。 Void防衛タイルセットでAIが階段へスタックする問題を改善。 修正点: エイドロンの草原からシータスへ移行できなくなる問題を修正。 K-ドライブをカスタマイズできない問題を修正。 エイドロンの草原の救出依頼ミッションを完了しても救出ターゲットNPCがセカンダリ武器を返さない問題を修正。 峡谷の依頼ミッションで、防衛中のコイルドライブへコイルドライバーが衝突して大きなダメージを与えるため、ミッションを失敗する問題を修正。 コーパス・アウトポストタイルセットでAmbulas ボス戦へのウェイポイントが間違って表示されるため正しく誘導されない問題を修正。 モアをチャットリンクするときに起こる不具合を修正。 Quick Thinkingを装備中、K-ドライブを運転すると機能が失われる問題を修正。 GarudaのBlood Altar アビリティを発動時起こるスクリプトエラーを修正。
  6. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.11 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ Prime Vault 解放! Prime Vault にNova Prime、Mag Prime、Soma Prime、Boar Prime、Dakra PrimeとVasto Primeが収められました。 ドロップテーブルからこれらのアイテムの設計図を含めるレリックが撤去されました。 Prime VaultからEmber Prime、Frost Prime、Latron Prime、Reaper Prime、Sicarus PrimeとGlaive Primeが帰ってきました。 ドロップテーブルにこれらのアイテムの設計図を含めるレリックが戻ってきました。 炎と氷のVaultアクセサリーなどは、このページから入手できます。https://www.warframe.com/prime-vault アークウイングに関する変更点: アークウイング展開中、Imperator Vandalのクリティカル率を15%、状態異常確率を10%に調整。 グラビマグの即時製作費を50プラチナから10へ減少。 グラビマグの製作時間を3日間から1日へ短縮。 変更点: 草原や峡谷で目的地マークが有効な時間を上昇。この変更により5倍長くもつように。 修正点: OctaviaのMalletやResonatorを使用することによりプロフィット・テイカーの第一ステージ「ベースを確保せよ」ミッションが進行できなくなる問題を修正。 Voidダッシュ中メイガス・ロックダウンがテザーマインを生産しない問題を修正。 プレイヤーを追うはずのAIが正常に作動しない問題を修正。この問題は内なる紛争やサクリファイスクエストで頻繁に起きていました。 転移中「オペレーター」HUDが表示されない問題を修正。 クライエントでプレイ中、MesaのShooting Galleryアビリティを発動するとぼやけたFXが表示される問題を修正。 MesaのShooting Galleryアビリティのエネルギーカラーが常に赤く表示される問題を修正。 コーデックスで、SmokefingerとRude Zuudの記憶のフラグメントが同じ画像で表示される問題を修正。 Smokefingerの記憶フラグメントから消失していたテキストを追加。 Tekeluスキンを装備すると間違って表示される問題を修正。 LimboのRiftを発動中コラプトVorのビーム攻撃に当たると間違って流れる音響を修正。 韓国語クライエントからアルケインの説明文が消失している問題を修正。 オペレーターのアルケインがスポットローディングを引き起こす問題を修正。
  7. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.10 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ Magnum Forceに関する変更点: ダメージを+66%から+165%へ上昇(最大ランク時) 精度の減少を-33%から-55%へ増加(最大ランク時) 変更点: PhysiqueオーラMODを使用時、得られるヘルスを+18%から+90%ヘルスへ変更。(最大ランク時) Brakkの精度を上昇。 Kohmak/Twin Kohmakの精度を上昇。 センティエント ミミックはメッシュ素材が更新されたコーパスコンテナから生産されるように。 ジップラインを使用するには2m以内にいることが必要です。この変更により意図されていないジップラインの使用を回避できるように。 コーパス氷の惑星タイルセットでAIの航路を改善。 ルアタイルセットで救出ターゲットが一時停止したり隠れる問題を解決に向けて改善。 コーパス・アウトポストタイルセットでAmbulasを戦っているときに起きていた航路の問題を解決に向けて改善。 修正点: ホスト移行後フォーチュナーやシータスへ帰還するときにエレベーターや通路にスタックする問題を修正。 草原、峡谷やリレーでDirectX 10を使用中FXが正常にレンダリングされない問題を修正。 OcucorにRuinous Extensionを装備できない問題を修正。 Garuda Talonsをアップグレード中、スタンスMODをどのスロットへも装備できたり、スタンスMODスロットにどのMODでも装備できるため起こる不具合を修正。 コントローラーでプレイ中、スライドボタンを押した後0.15秒待たないと、近接スピン攻撃が仕掛けられない問題を再修正。(今回の修正ではトグルスプリントが壊れないように。) オペレーターモード中スキャナーを使用できない不具合を修正。 アビリティ武器のアップグレード画面を速く出るとWarframeがアーセナル画面で浮かんで表示される問題を修正。 地球のミッションから脱出中に流れるシネマチックでWarframeが斜めに脱出船へ乗る問題を修正。 ミッションへ飛行中、カスタム ライセット設定が正常にローディングしない問題を修正。 クリズマトロイドをチャットリンクできない問題を修正。 Stugの射程物がラグドールと物理的に相互作用する問題を修正。 着陸ジャンプの状態でいくつかのAIが動けなくなる不具合を修正。 InarosのDevourが敵や味方のInaros AI(スペクター)に対して作動しない問題を修正。 Wyrmiusの報酬がファイルパスとして表示される問題を修正。 オロキン遺棄船ミッションの脱出地点でWarframeのアビリティFXが表示されない問題を修正。 ポルトガル語でプレイ中、Nidusのパッシブに関する説明文で本来は15であるはずが10適応スタックと表示される問題を修正。 「二番目の夢」クエストの字幕の誤字脱字を修正。 特定の言語(ドイツ語、ポーランド語、中国語)のVenari Bodyguard MODに関する説明文で間違っていた個所を修正。
  8. ゲーム内テキストを翻訳するボランティア翻訳者を、若干名募集します。 翻訳方向:英語→日本語のみ。 必要なもの:Google アカウント(Gmail)、Discordアカウント。 職業としての和訳の経験:不問。しかし、英単語を訳して繋げただけではない、自然で滑らかな日本語に訳せる力量が必要です。特に日本語文章(筆記・編集・推敲)能力は必須。 翻訳の範囲:ゲーム内で表示される文章のみ。Warframe 公式ウェブサイトなどのゲーム外は一切含まず。 ボランティア翻訳者には、不定期でゲーム内アイテムがプレゼントされます。 応募にはサポートへの問い合わせチケットを作成し、Form は「Marketing/Forums Issue」、Sub Category は「Volunteer Translator Application」、Platform はお使いのプラットフォーム、Subject は「ボランティア翻訳者応募」、Description は下記URLのフォーラムスレッド「A most Peculiar workshop」を和訳したものを記入してください。 チケットの翻訳文の最下部に、翻訳に使用する Google アカウント名(Gmail アドレス)をご明記ください。また、PCやPS4など、異なる機種のアカウントを所持している方は、メインアカウントからご応募ください。 https://forums.warframe.com/topic/946392-a-most-peculiar-workshop/ この募集や応募に関する質問は、お問い合わせチケットを提出していただくようお願い申し上げます。
  9. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.9 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ Nyxに関する変更点: Nyxの典型的な一日はMind Controlから始まりAbsorbで終わります。Mind Controlで敵を掴んで支配し、Psychic Boltを発動することにより最大6体の敵の防御力をもぎ取る。その後、範囲内で無制限のChaos(カオス)を広める。そしてAbsorb - 超能力が爆発することにより、自身への攻撃を回避する。。。このホットフィックスでは多様なアビリティを持ち合わせるNyxのAbsorbの適応性へ調整を入れました。 PSYCHIC BOLTS Psychic Boltsを保留、または終了するときに流れる音響を追加。既存設定では「2」を押してアビリティを無効化できます。 Psychic Boltsを無効化したときに流れるFXを改善。 ABSORB NyxのAbsorbを利用することにより、より戦術的なチームプレイ・ソロプレイが可能に。 NyxのAbsorbの爆発範囲の増加は吸収したダメージ値に左右されるように。(最大で75mまで。) 「他人のダメージを操作する」というNyxのテーマ要素が、Absorbへより取り込まれるように。今回の変更により、「長引く吸収作用」が適応されます。NyxのAbsorbは吸収したダメージ値の数パーセントを期間限定で自身のダメージバフを与えるように。このバフはアビリティを再発動時消えます。このリワークは、チームメートや敵がNyxのAbsorbに貢献できるようになったことを意味して、都合のいいタイミングで戦術的に破壊できるようになりました。新しいAbsorbはNyxの他のアビリティ、Mind Controlとシナジーを及ぼすため、より強力な犠牲者を出すことが可能となり、Nyxによって気をとられた敵が致命的な弱点をさらしだします。 NyxのAbsorbのダメージバフに+ 400%の最大ダメージ値を追加。 Vox Solarisに関する変更点: 以下のプロフィット・テイカーに関する報酬がVox Solarisシンジケートの提供品へ追加されました。 GYROMAG システム (1000地位ポイント) Atmo システム(2500地位ポイント) Repeller システム(5000地位ポイント) K-ドライブ レースに関する変更点: K-ドライブレースから得られる地位ポイントを各ゲートにつき100へ増加(以前は50): レースを完走時、くぐった数のゲートx100地位ポイントが得られます。(例:10ゲートx100ポイント=1000ポイント) 変更点: AMD GPUを搭載したラップトップのための最適化されたパフォーマンスを要求するコードを追加(低電力の代わりに)。 オーブ峡谷のメモリーフットプリントに数々の最適化を実行。 以下のクエストを進行中、インターネットの接続が劣ると進度が同調されなくなる問題を改善: 内なる紛争 二番目の夢 Harrowの鎖 新たなる怪奇 Jordasの教訓 粒子システムの影響が漏れるため起こっていたパフォーマンスに関する問題を改善。 Mesa後部が崩れないように、テクスチャの重さを引き続き調整。 地球タイルセットで花粉効果のパフォーマンスを最適化。 クランDOJOで設計図を複製するときにエラーが起こると表示されるメッセージを更新。 修正点: Spare Parts Modが自傷による死亡(Lenzなど)から発動する不具合を修正。この機能を使用し、繰り返し発動することによりレアアイテムをドロップさせるという偶然の機能を悪用できないように。 IndexでOberonのHallowed GroundがShield DisruptionオーラMODの効果を受けている敵を一発で倒せてしまう問題を修正。 ホスト移行後、BaruukのRestraintメーターが継続されない問題を修正。われわれはこの不具合がクライエントに対して起きているか、継続して調べています。 HUDスケールを増加したとき、BaruukのRestraintのUI粒子が表示されない問題を修正。 ペットモアが「アラーム発動した」敵でなく「疑い深い」敵を攻撃する問題を修正。 Equilibrium MODを装備したWarframeを使用中、複数のオーブを短期間でピックアップすると不均衡なヘルス・エネルギーの増加がUIに表示される問題を修正。 Nova PrimeのNull Starの球体の粒子が金色でない問題を修正。 Dojoへ入場時20秒間のヒッチングが発生する問題を修正。 ミッション進捗・ミッション完了画面で受け取ることができないKuvaの数値が表示される問題を修正。この問題は以下の修正点のフォローアップです。 すでに特定のKuva サイフォン・フラッド ミッションを完了したクライアントが、まだ完了していないホストの分隊へ参加することで、同じKuva報酬を獲得できた問題を修正。 コントローラーでプレイ中、スライドボタンを押した後0.15秒待たないと、近接スピン攻撃が仕掛けられない問題を修正。 クライエントのSimulorsのアニメーションが継続して流れたり、ホスト、クライエントと共に発砲FXが流れる問題を修正。 ウェイポイントを設置するとき、反応物資が「コラプト」として表示される問題を修正。 クライエントとしてプレイ中、投下船のドアが見えない問題を修正。 コーデックスでMODがフォーモリアンからドロップすると記載されていない問題を修正。 グリニア コーデックスアイコンが間違った武器に使われている問題を修正。 保護動物のタブがファイルパス名を表示する問題を修正。 Quick ReloadとSabot Rounds MODの説明文が全部大文字で表記されている問題を修正。 フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.9.1 変更点: クライエントがK-ドライブを運転中、強制的に降ろされる問題を解決に向けて改善。 変更されたコントローラーの「スプリント トグル」機能を巻き戻しました。この問題は再度開発チームが検討する予定です。 コントローラーでプレイ中、スライドボタンを押した後0.15秒待たないと、近接スピン攻撃が仕掛けられない問題を修正。 修正点: 内なる紛争クエストのミッションを完了時、既存ライセット以外で起こるアニメーションに関する問題を修正。 Flox シャンダナで起こるテクスチャに関する問題を修正。 二番目の夢の字幕の誤字脱字を修正。
  10. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.8 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1052232-psa-minimum-supported-specs-changes-in-february/ Titaniaに関する変更点: TitaniaのRazorwingを発動中、Razorfliesは敵を倒すたびにヘルスを獲得するように。 Titania のTributeで発動できるThornsとEntangleバフ範囲が10mから30mへ拡大。 Mesaに関する変更点: Mesa Presidioから消失していたオフセットをアーマーセットに追加。この変更によりMesa Primeにスキンが装備されると正しいオフセットが使用されるように。 Mesa後部が崩れないように、テクスチャの重さを調整。 TennoGenスキン、エンブレムを装備中起こるMesa Primeの外装に関する不具合を改善。 MesaのPeacemakerの武器ダメージがシミュラクラムで正しく表示されない問題を修正。 Baruukに関する変更、修正点: BaruukのEludeアビリティのコーン型FXはアビリティを発動したプレイヤーのみに表示されるように。 BaruukのEludeアビリティのFXを調整することにより無駄な波動が起こらないように。 BaruukのSavageryアビリティが有効なときに転移するとカスタムUIを壊す問題を修正。 採掘に関する変更点: 過度なブルームを回避するため、採掘中に照らしあげる懐中電灯FXを軽減。 峡谷の鉱石生産スポットを改善することにより、正常に採掘できるように。 Stalkerに関する変更、修正点: StalkerのSmoke Screenアビリティへ20秒間のクールダウン期間を設置。 プレイヤーがStalkerから逃げるとStalkerがスタックするためミッションが進行しなくなる問題を修正。 Stalkerが生産されているときや立ち上がるとき、無敵効果が正常に機能していない問題を修正。 変更点: 最近導入したHelios のスキャン能力に関する変更点を巻き戻しました。この巻き戻しによりHeliosは以前のように千年魚、フォーチュナーの記憶フラグメントなどをスキャンできるように。プレイヤーから寄せられたフィードバックによって、この「バグから始まった機能」を維持することを決行しました。 NyxとNyx Primeのパッシブに関する説明文を更新。この更新によってパッシブ効果に導入された変更点がわかりやすくなりました。 シンジケートの提供品画面でマスタリー習得、フォーマのアイコンが表示されるように。 NovaのNull Starの発砲音を減少。 Twitch Drop に関する既読メールは30日後に自動的に削除されるように。 Argonaksの敵ハイライトFXの明るさを増加。 Imperatorの発砲に関する機能を向上。 拡大されたフォントに関する不具合を調整。 Strain MOD に関する修正点: Helminth チャージャーが一定の位置で立ち止まり、敵を攻撃する代わりに空中をもがくように動く問題を修正。Strain MODセットを装備しているとき突っ込み攻撃をミスする問題を修正。 Strain MODセットがスクリプトエラーを引き起こす問題を修正。プレイヤーがStrain Feverを装備していないとシストが成長しない問題を修正。 Strain MODセットを装備中、闘いが終わり最後のシストがはじけたにも関わらずシストが成長し続ける問題を修正。 メイガス リバートに関する修正点: 2回目のVoidダッシュ時、メイガス リバートがエネルギーを消費する問題を修正。 クライエントに対して発動したとき、メイガス リバートがオペレーターを元の位置に戻さない問題を修正。 クライエントに対して、Voidダッシュ時メイガス リバートがエネルギーを消費しない問題を修正。 修正点: 数体のNovaが分隊にいるとき、一体のNovaのNull Starの効果が切れると分隊全員のNull Star効果が消耗していた問題を修正。 全ての弾薬・エネルギーが消費されたときに、アンプのプリズムへ瞬時エネルギーを回復できる問題を修正。 すでに特定のKuva サイフォン・フラッド ミッションを完了したクライアントが、まだ完了していないホストの分隊へ参加することで、同じKuva報酬を獲得できた問題を修正。 Enemy Radar MODを登載中、ポバー、ボラロラ、ソーゴーがミニマップへ表示されない問題を修正。 K-ドライブを降りたときなどにScan Aquatic Lifeforms MODが機能しない問題を修正。 クライエントとしてプレイ中、Klamoraプリズムの発射FXがトラッキングしない問題を修正。 アップグレード画面を回覧中、MODボタンを押して解除するとGarudaのTalonsとMesaのRegulatorのアップグレード画面へ不具合が発生する問題を修正。 ホストとしてプレイ中、他の分隊メンバーを待たずにプロフィット・テイカーミッションを始められる問題を修正。 コントローラーを使用中、プロフィット・テイカーのシネマチックをスキップできない問題を修正。 アークウイングガンを装備から外す前にプライマリやセカンダリ武器を使用できる問題を解決に向けて改善。 Riven容量を超えた数のRiven MODを所持しているときにログインすると、Riven MODを分解できない問題を修正。 ロケーション ピンを設置した直後、調整できない問題を修正。この問題は再度ミッションを始めることにより回避できていました。 近接速攻攻撃を仕掛けた後ヘビーブレード武器を装備から外すと伸びきったジオメトリテクスチャが表示されていた問題を修正。 Octaviaの賛美歌クエストのボス戦で音符のFXが暗すぎる問題を修正。 Harrowの鎖クエストでDondaがテーブルをクリッピングして表示される問題を修正。 Harrowの鎖クエスト中、Palladinoの部屋で表示されていた余分な煙FXを撤去。 草原で雨が降っているとき、複数のパーツを使用して組み立てられているWarframeのヘルメット(例:Ivara、Nidusなど)が濡れて表示されない問題を修正。 装飾品を設置しようとしたり、MarooからEndoを受け取るときに発生するスクリプトエラーを修正。 トレード確認画面でスペースバーを押すことにより待機時間をスキップできる問題を修正。 グリニア海底研究所タイルセットの水溜りを修正。 プロフィールの統計で敵を回覧中、「コラプト」表示が消失している問題を修正。 Deth Machineライフルの音響が高い発砲率のときに流れていない問題を修正。 以下のスレッドで報告されているとおり、効果時間MODを装備中、MagのMagnetizeの音響とFXが早く終了してしまう問題を修正。 Ammo Chain MODの説明文に大文字のみ使用して記載されている情報を改正。 Tickerの記憶フラグメントにあった誤字脱字を修正。 The Businessの記憶フラグメントにあった誤字脱字を修正。 ロードアウト画面でスクロールが必要な場合、ロードアウトの検索機能がうまく作動しない問題を修正。 UIテーマを切り替えても、UI通知の色が更新されていない問題を修正。 DPSカウンターを無効化しても表示される問題を修正。 Fluctusの衝撃FXが漏れるため機能に支障が発生する問題を修正。 オーブ峡谷を出て、ソラリスへ返還したりサンクチュアリ交戦のデータ回路をくぐると発生するメモリーロスを修正。 星系マップで間違った情報が表示される問題を修正。
  11. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.7 2018年6月に公表されましたとおり、2019年2月中旬からWarframeでサポートできる最低スペックが変わります。導入されますと、最低スペックがWindows 7、64ビットオペレーティングシステム、およびDirectX 10対応グラフィックカードへ変更されます。 詳細はこのページからご回覧ください。 4種類の新増強MODでWARFRAMEを強化 Khora - Venari Bodyguard (Venari 増強) VenariがKhoraの身代わりとなる。リスポーン時間を150秒に延長。敵を倒す事でリスポーン時間を4秒短縮。 Nova - Molecular Fission (Molecular Prime 増強) 敵を倒す事でプライム化した敵がNull Starチャージを回復し、100%の確率で追加でチャージを回復。 Inaros - Desiccation’s Curse (Desiccation 増強) ブラインド中の敵をフィニッシャー攻撃で倒す事で75%の確率でSand Shadowを召還する。 Gara - Spectrosiphon (Spectrorage 増強) Spectrorage内で倒された敵は50%の確率でエネルギーオーブをドロップする。 新しい増強MODは各シンジケートの提供品から取得できます。 追加点: アーセナルロードアウト画面に検索ボックスを設置。 パックス チャージに新しい音響を追加。 プロフィット・テイカーに関する修正点: プロフィット・テイカー・フェーズ1を開始するにはギアホイールへモリを装備することが必要です。 「ブリーフィング」を選択したときにEudicoからの通信が終わらなくてもミッションを開始できるように。 プロフィット・テイカー・フェーズ3をプレイ中に流れるEudicoの通信のタイミングを調整。この変更により通信が重なって流れないように。 プロフィット・テイカー・フェーズ4でプロフィット・テイカーが最後のパイロン ステージを開始しない問題を解決に向けて改善。 プロフィット・テイカー依頼ミッションを開始しなかったプレイヤーはシネマチックをスキップできない問題を修正。 プロフィット・テイカーが冷却材に踏み込み、テレポートしようとするためAIが壊れる問題を修正。 プロフィット・テイカー依頼ミッション中に間違ったLittle Duckの通信が流れる問題を修正。 Baruukに関する変更点・修正点: Eludeアビリティが終わるときに流れるアニメーションが移動を妨げないように。 「粒子表現品質」を「低」に設定している場合、ブラーFXを無効化して、BaruukのEludeアビリティを使用中パフォーマンスや視界に関する不具合を回避できるように。この変更は皆様からお寄せになられたフィードバックに基づきます。 https://forums.warframe.com/topic/1048903-warning-baruuk-causes-epileptic-attacks/ パフォーマンスに関する不具合の報告が寄せられていたため、Lullの霧のFX濃度を減少。 アーセナル画面でアビリティ武器、Desert Windが衝撃、貫通、切断すべて持ち合わせていると表示される問題を修正。正しくは衝撃のみです。 Serene Storm、Desert Windウェーブがラグドール化した敵をヒットしない問題を修正。 Serene Storm、Desert WindウェーブがFXの方向と一致しない問題を修正。 BaruukのSerene Stormアビリティを発動時起こるスクリプトエラーを修正。 BaruukのDesolate Handsアビリティを発動時起こるスクリプトエラーを修正。 Harrowに関する変更点: 皆様からのフィードバックに基づき、Harrow システムの設計図のドロップへ変更を加えました。設計図は脱出ミッション、ローテーションBのレアドロップ枠に追加されました。この変更によりローテーションCで一回限りのチャンスではなく、エンドレスループでHarrowを2回ゲットするチャンスが設定されたことを意味します。バランスを保つためにコラプトMODはローテーションAに移動しました。 HarrowのThuribleアビリティから得られるエネルギーを増加。(最大ランクでは2倍獲得できるように。) HarrowのPenanceアビリティの効果時間を約20%増加。 環境保護に関する変更、修正点: 麻酔銃から発砲音を撤去。この変更により逃した動物はヒット時のみ反応して、音に対して驚かないようになります。 この復帰点に関しては再調整が入ります。皆様から寄せられたフィードバックに基づきEchoルアーをホットキーにバインドできる機能をもとの状態に戻しました。 Echoルアーはギアスパイラルに装備される必要がなくなりました。また麻酔銃が装備されている場合、環境保護ギアに自動的に装備されるように。 峡谷のソーゴー、ストーバーとホラスキューからユニークな確保ノートが欠落している問題を修正。 すでに埋まっているギアスパイラルスロットへベイト アイテムを装備するとスロットが空になる問題を修正。 NyxやTitaniaに関する変更、修正点: Nyx: Nyxのアビリティのボリュームを押さえることにより、アビリティを繰り返して使用中プレイヤーが感じていた疲労を軽減。 NyxのMind Controlアビリティを使用中、コーパス オスプレイがプレイヤーの近くを追跡しない問題を修正。 このホットフィックスでは導入されませんが、以下の修正が予定されています。 Psychic Boltsを再発動したとき(2番をホールド)に流れる音響や演出に関する修正。 ダメージ吸収に関するスケーリングやCC範囲に関する見直し。Assimilate増強MODを使用時Absorbは本来と違う機能を発揮していますが、基礎Absorbの提供物への見直しがされてます。この変更が導入されると、分隊またはソロモードでそれぞれの機能を的確に発揮できるように改善していく予定です。 Mind Controlターゲット + Riftを使用するときへの変更点。 Titania: TitaniaのLanternsが敵を正しく魅了していなかった問題を修正。過去の変更で導入された利点へ影響を与える重大なバグでした。 このホットフィックスでは導入されませんが、以下の修正が予定されています。 Tributeのバフの見直し。 ロケーション ピンに関する追加、変更、修正点: ロケーション ピンのコンテキストメニューに「HUDで表示」オプションを追加。既存設定ではオフです。有効化するとマーカーの所持者へピンが表示されるように。 ロケーション ピンにカスタムカラー オプションを設定。 ロケーション ピンを最大15まで設置できるように。(従来は10でした。) ロケーション ピンの説明文から[PH]表記を撤去。 ロケーション ピンアイテムのメカニックが正しく保存されるように。 変更点: Little Duckを訪問してアンプをメッキ加工するときに必要だったクイル「支持者」ランク条件を撤去。 レリックを意図せずVaultへ収納してしまったためLith K2レリックの報酬リストにリストアップされていたBraton Primeの設計図をBraton Primeレシーバーへ交換。 サイト ラクノイドから取得できるアフィニティを1000ポイント、ライタ ラクノイドを1500ポイントへ変更。 変換コアを取得するときに消費していた地位ポイント値を10,000から5,000へ変更。 シータス ウィスプを取得するときに消費していた地位ポイント値を10,000から5,000へ変更。 JAVLOK コンデンサーは2500クレジットと交換に売却できるように。 Mesa Primeへ「Prime詳細をトグルする」機能を復活。開発チームはMesaのTennoGenスキンとPrime詳細をうまく調合できるよう変更を入れました。 フォーチュナーでLittle Duckへファスト トラベルできるように。(彼女がフォーチュナーにいるときのみ) シンセサス スキャナーで表示される「未スキャン」時のFXカラーをオレンジ色からより赤く表示されるように変更。 Master Thief MODを使用しながら解除すると、コーパス ロッカーは新しいホログラムを表示するように。 Helios がソラリス記憶フラグメントをスキャンしないように。 NPC(例:Rude Zuudなど)から一度に複数のアルケインを購入できるように。 UI画面で最大で999,999,999クレジットまで表記されるように。(これ以上のクレジットを持っていてもシステムは正常にログされていますのでご安心ください。) Mirageを装備したときや一番明るいエネルギーカラーを選択中、眩しすぎないようにStaticor とSimulorのFXを調整。 髪ゴムを含むオペレーターヘアースタイルに関する改善点を導入。 オペレーターアンプ アイコンを更新。 Hunter Command ビーストプリセプトMODへマイクロ最適化を実行。 フレームタイムのせんとうを抑えるため最適化を実行。 受取人のウィッシュリストからギフトするとき、受取人の名前が自動的に表示されるように。 Sarpaを発砲時に表示されるFXをトーンダウン。 修正点: 「二番目の夢」クエストでセンティエントが生産されない問題を修正。 Hunter Command ビーストプリセプトMODが6秒ごとに100のキャバットアフィニティを与える問題を修正。(この不具合が発生することにより膨大なアフィニティ値を取得しているように見える、UI上の不具合も改善。) ホスト移行が発生するとフォーカスXPが消失する問題を修正に向けて改善。 シータスやフォーチュナーの商人と関わった後転移能力を使用すると機能が失われる問題を修正。 ホスト移行が起こるとアビリティ武器がエネルギーを消費せず装備され続ける問題を修正。 メイガス アノーマリーがKuvaサイフォン、エイドロン、Lephantis、または他のボスを引き付ける問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1050843-arcane-magus-anomaly-pulling-eidolon/ MesaのShooting Gallery アビリティがオペレーターのダメージ出力に適応されている問題を修正。 ギアスパイラルから消耗品を使用すると、利用したアイテムより高いスロットに装備されたアイテムがギアより外されてしまう問題を修正。 大気対応性モード使用中、Fluctusがナリファイア バブルを無視する問題を修正。 シミュラクラムのアーセナル画面でアビリティ武器のダメージ値が正しく表示されない問題を修正。 MirageのHall of MirrorのクローンがTonkorの手榴弾を発射しない問題を修正。 Security Override MODを装備したペットモアがクエストで必要なアイテムをハッキングするため進行に支障をきたす問題を修正。 アークウイングガンのAmmo Chain MODの影響で増加した弾薬量がプライマリ武器へも適応される問題を修正。 橋の上でキャバットがスタックする問題を解決に向けて改善。 オペレーターモードで脱出するとSimaris 地位ポイントが加算されない問題を修正。 Tickerの記憶フラグメントから重複していたテキストを撤去。 以下のスレッドで報告されていた、草原を出入りするときに発生する豪雨を修正。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/a85m3a/fix_plains_pls_rain_stacking_during_eidolon_hunts/? 草原で雨が降っているときにWARFRAMEが濡れて表示されない問題を修正。 以下のスレッドで報告されていたBattacorに関する不具合を修正。クライエントでプレイ中発砲アニメーションや音響が無限ループを引き起こしていました。https://forums.warframe.com/topic/1046964-battacor-animationsound-loop-bug-from-other-players/ Synoid Gammacorを使用中ノックダウンされるとビームFXが残留する問題を修正。 Tek MODのゾーンFXカラーが選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 Dojoやリレーで他のプレイヤーにMesa/Mesa Primeのレギュレーターが表示されない問題を修正。 クライエントでプレイ中、シミュラクラム アーセナルでMesa/Mesa Primeのレギュレーターが表示されない問題を修正。 CapturaアーセナルでNidusのMetamorphosisを無効化できない問題を修正。 Capturaで一時停止したときにループする武器の音響量が大きすぎる問題を修正。 Motherwrench ハンマースキンが特定の武器に対して正しくスケーリングされない問題を修正。 クライエントでプレイ中、Garudaを装備して他のWARFRAMEをシミュラクラムでプレビューすると、Talonsが他のWARFRAMEに表示される問題を修正。 他のプレイヤーのウィッシュリストを回覧しているときに自身が所持しているアイテムが「所有済み」と表示される問題を修正。 商人NPC(Konzuなど)が販売する設計図の説明文で「マスタリー習得済み」または「フォーマ」などのタグアイコンが表示されない問題を修正。 新しいアンプパーツをチャットリンクできない問題を修正。 アルケイン トレード画面から重複した「ランクなし」表記を撤去。 Cephalon SimarisのSimulorの設計図が誤解を招く「ランク30」と説明されている問題を修正。 Little Duckのオペレーター アルケイン タブがMODとして誤表示されている問題を修正。 クイルの洞窟へUmbraがオペレーターを追跡する問題を修正。 Excaliburがアビリティ武器を使用するときに流れるはずであるグラウンドスラム音響が消失している問題を修正。 Helene/Hydronの防衛ミッションでレア貯蔵コンテナの音響が流れない問題を修正。 K-ドライブが峡谷のバンカーの屋根にスタックする問題を修正。 「地図のオーバーレイ」有効にした状態でオーブ峡谷を移動すると誤ったUIが表示され、地図を動かせない問題を修正。 オロキンドローンの死亡時FXが消失している問題を修正。 クライエントとしてプレイ中Lynxのタレット手榴弾とレンズのフレアFXが残留するため、パフォーマンスに不具合が発生する問題を修正。 グリニア・セトルメント タイルセットで機関砲の発砲FXがずれて表示される問題を修正。 クライエントとしてプレイ中Lega プリズムアンプFXが残留する問題を修正。 CorinthのAlt-FireでFXが残留する問題を修正。 「フレンド申請」UIアイコンが永遠と残留する問題を修正。 Mesa Primeの服のすそが足にクリッピングする問題を修正。 オペレーターへBloodshed シジルが正しく表示されない問題を修正。 特定のWarframeではSolstice、Rubedo用のYamakoとVanquishedシャンダナがずれて表示される問題を修正。 通常のAsaシャンダナと同調するようにPhased Asa シャンダナのずれを調整。 Abrasys シャンダナがGarudaの腕の布にクリッピングする問題を修正。 マーケットジオラマでNagantakaが正しく表示されない問題を修正。 このスレッドで報告されていたFloxシャンダナのエネルギーカラーに関する不具合を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1052205-flox-energy-color-not-tied-to-energy-color-picker/ 適切でないときにフォーチュナーの「バックルーム」のコンテキストアクションが見える問題を修正。 アルケインの説明文が大文字表記されている問題を引き続き修正。 峡谷や草原でアークウイングを使用中、Kitgunの音響が流れない問題を修正。 インベントリ画面で「タイプ」をホバリングすると音が流れる問題を修正。 リレーで受信ボックスを開くとボックスが重複して表示される問題を修正。 ギフトオプションが正しく機能しない問題を修正。 マーケットを回覧中、おすすめアイテムのUIマーカーが正しく表示されない問題を修正。 KhoraのVenariのパッシブが有効化されたときに起こるスクリプトエラーを修正。 採掘のレティクルに関するスクリプトエラーを修正。 Bloodshed シジルに関するオペレーター通信の食い違いを修正。 Bloodshed シジルをオペレーターに装備してライセットに初めてローディングしているときに起こるスクリプトエラーを修正。 ギアアイテムを使用しながら蘇生されると起こるクラッシュを修正。 乗り物カテゴリーのアイテムの最初の文字が大文字表記されていない問題を修正。 ホスト移行が起こって、街へ戻るときに起こるクラッシュを修正。 いくつかのUI要素がテーマを使用して色付けできない問題を修正 コンクレーブに関する修正点: コンクレーブでStaticorにStatic Alacrity MODを装備できない問題を修正。 フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.7.1 変更点: フェロモン シンセサイザーの音響範囲と開放音を調整。 修正点: 峡谷へのエレベーターで永遠に続くローディング時間を修正。 クライエントに対してメイガス リペアの効果が発揮されない問題を修正。 デラックス ヘルメットアイコンが消失している問題を修正。 Valkyr/Valkyr Primeに装備中、Floxシャンダナの位置がずれる問題を修正。 トレードの相手がいないときにトレーディング ポストへ行くと起こるコントローラー スクリプトエラーを修正。
  12. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.6 プロフィット・テイカー ミッションに関する修正点: ホスト移行が発生すると、プロフィット・テイカーのドロップアイテムが二つ受け取れる問題を修正。 プロフィット・テイカーステージ1でモリ突き漁中にプレイヤーが分隊に参加すると進行が止まる問題を修正。 ステージ2で所長が生産されないため進行が停止する問題を修正。 Shattering Impact MODがプロフィット・テイカーを破損する問題を修正。この修正により、プロフィット・テイカーは装甲値低下に対して耐性を誇るように。 アークウイングガンに関する変更、修正点: 大気応用性アークウイングガンで共有アフィニティを取得できるように。ただし、装備するだけでなく使用している時のみ加算されます。 ロードアウトを変更しているときにアークウイングガンが既存で装備されない問題を修正。(アークウイング プライマリ武器にグラヴィマグがインストールされている場合。) ロードアウトにアークウイングガンが装備されているとウォールラッチできない問題を修正。 Chromaがアークウイングガンの装備、充電アニメーションを再生しない問題を修正。 ImperatorとImperator Vandalのリロード音が体勢に入っていなくても流れる問題を修正。 変更点: 開けることができるコーパス コンテナ、貯蔵庫にホログラムシンボルが表示されるように。ホログラムが表示されないコンテナなどは開けられません。 この変更はみなさまから寄せられたフィードバックをもとに実装されました。 アルケイン説明文を更新。 Zaw武器やKitgun用のRiven MODが正しいカテゴリーで表示されるように。 修正点: オーブ峡谷でK-ドライブを使用するとずれて表示される問題を修正。アーセナル画面では正常に表示されていました。 ペットモアが見えない、または装備していないのにも関わらず、交流を取れる問題を修正。 アーセナルでWarframeを切り替えてもBloodshed シジルがリセットされない問題を修正。
  13. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.5 今回のホットフィックスではこのスレッドで討論されていた数々の変更点をお届けいたします。 ヒント:シネマチックは左マウスボタンを使用することによりスキップできます。 追加点: グラヴィマグがゲーム内マーケットから購入できるように。 グラヴィマグの説明文へ「このアイテムを展開するにはプロフィット・テイカーミッションからの報酬アイテムが必要です。」と表示されるように。 プロフィット・テイカー依頼ミッションに関する追加、変更、修正点: 以下のアイテムがプロフィット・テイカーミッションの報酬ドロップテーブルに追加されました。 プロフィット・テイカー アーティクラ(新アイテム!) 借用証 医療型借用証 x 3 前借型借用証 x 2 世襲型借用証 x 1 25,000 x 5 クレジット ドロップ プロフィット・テイカーはShield Disruption オーラMODの効果を受けないように。 アークウイングガンに関する変更、修正点: アークウイング展開装置のクールダウンタイマーを変更。この変更により、クールダウンタイマーは大気応用性アークウイングガンを装備から外したときの弾薬プールとスケーリングするように。 大気応用性アークウイングガンモードでGrattlerの弾薬容量を180から210へ上昇。 アークウイングガンを「近接武器のみ」の条件のソーティーミッションへ召還できる問題を修正。 動物保護に関する変更点: IvaraのSleep Arrowで放った矢が標的にダイレクトにあたると「捕獲精度:完璧」と表示されるように。しかし、標的からずれればずれるほど、動物が困惑します。 BaruukのLullアビリティを発動するきに動物に近づくにつれて、動物達へのストレスが軽減されるように。 フェロモンシンセサイザーを購入時必要な地位ポイントを1000から100~500へ減少。 変更点: シータス・フォーチュナーやアーセナルを出入りしてもBloodshed シジルの効果が継続して表示されるように。この変更はオペレーターモードでも適応されます。 Deadly Efficiency MODが有効化中、効果時間を更新することが可能に。 フォーマを持っていないとき、極性を付与する画面で、フォーマを1個または3個買えるオプションを追加。 修正点: クライエントが分隊を離脱した後にミッション投票をキャンセルすると起こっていたクラッシュを修正。 草原や峡谷でアークウイングを展開するとBloodshed シジルがリセットしていた問題を修正。 UIレンダリングで発生していたエラーを修正。 Discord ストアのUIで発生していた不具合を修正。 DirectX 9のレンダリングに関する不具合を修正。
  14. フォーチュナー:ホットフィックス 24.2.4 今回のホットフィックスではこのスレッドで討論されていた数々の変更点をお届けいたします。 追加点: オーブ峡谷に「Fluid Mechanics」BGMのSomachordが設置されました。 プロフィット・テイカー依頼ミッションに関する変更、修正点: パイロンが生産される箇所に目的地マーカーを設置。 クリズマトロイドがドロップしたとき、目的マーカーが表示されるように。 プロフィット・テイカーのシネマチックシーンをスキップできるように。 この変更を導入するかどうか開発チームは議論を重ねました。その理由としましてはこのミッションを初めて挑戦するプレイヤーと同じ分隊にマッチメーキングされるとそのプレイヤーのゲーム体験に支障を起こすためです。コミュニティの皆さん、初めてプレイするプレイヤーに配慮していただけると幸いです。 プロフィット・テイカーの電流攻撃からのノックダウンを撤去。 テラ マンカーを持っているFluctusからヘビー武器弾薬のドロップが確実に発生するように。 プロフィット・テイカーの音声を調整。 Rift内にいるLimboがプロフィット・テイカーによって押し出される問題を修正。 アークウイングガンに関する変更、修正点: 大気応用性モードにいるときのアークウイングガンの弾薬プールが二倍に。 アークウイングガン展開装置のクールダウン時間を5分に短縮。 通常アークウイングミッションで、Fluctusの大気応用性アークウイングガンのFXが明るすぎる問題を修正。 クライエントでプレイしていると大気応用性アークウイングガンの装備音が流れない問題を修正。 Fluctus大気応用性アークウイングガンの召還音が流れない問題を修正。 変更点: ソラ、カルダ、ベガトロイドのドロップがリソース ドロップブースターの影響を受けるように。 リソースブースターの恩恵は既に受けていましたが、今回はドロップブースターに変更が入りました。 Staticorのチャージ攻撃が自身にダメージを与えないように。 Martial Fury MODの説明文で「攻撃速度」と表示されるように。 修正点: フォーチュナーの記憶フラグメントの順序を間違って拾える問題を修正。記憶フラグメントは語られる物語の順序どおりに拾えるはずです。 「付近の敵を殲滅する」ステージが消失しているためコーパス基地を占領できない問題を修正。 付近の敵を倒したときにMecha MODを稼動すると状態異常が発動しない問題を修正。 分解されるときにアーセナル画面でCobra & Crane 属性FXが表示されない問題を修正。 フォーチュナーのNPCの台詞の音量を調整。 Simulorの発砲音を調整。 マウスからコントローラに切り替えるときに、含まれるテキストの幅に縮小されたUIボタンのサイズを修正。 Titania のLantern アビリティを発動時起こるスクリプトエラーを修正。
  15. フォーチュナー:Mesa Prime - ホットフィックス 24.2.3 プロフィット・テイカー依頼ミッションに関する変更、修正点: プロフィット・テイカー ステージ4でVaultに収納されたレリックが報酬として配布されないように。Mesa Prime関連のレリックと入れ替わりました。 プロフィット・テイカー依頼ミッション報酬のGyromag、Atmo、Repeller システムのドロップ率を上昇。 装備したアンプのダメージタイプに関わらず、オペレーターはプロフィット・テイカーのシールドタイプを切り替えることができるように。 プロフィット・テイカー最終章でナリファイア シールドオスプレイとFluctus(テラ マンカーを所持しているもの)の生産のされ方を変更。生産率が抑えられ、同時に生産される数も抑えました。 プロフィット・テイカーの依頼ミッションで流れるEudicoの通信を更新。 プロフィット・テイカーをステージ3で倒せる問題を修正。 プロフィット・テイカーのアビリティと足の電流がRift内のLimboにダメージを与える問題を修正。 「テクノロジーを盗む」依頼ミッションで消失している通信を追加。 「バックルーム」のホログラムがステージの進行と同調していない問題を修正。 変更点: Bloodshedシジルの効果がリレーやライセットに帰還したときに表示されるように。(より多くのダメージ=より多くの血が飛ぶように)さらに血が表示されるまでの時間を20%短縮。 コーパスExcard スカフォードのヒット効果音を変更。 Mesa PrimeとTennoGenスキンのPrimeトグルを撤去。Primeアクセサリーと同時に使うと問題が生じていたため。 オーブ峡谷の「Fluid Mechanics」BGMを改善。 修正点: Smeetaキャバットが活動中アークウイングガンを展開すると起こるクラッシュを修正。 特定のレベルでMesa PrimeのShatter Shieldの視覚効果が明るすぎる問題を修正。 オペレーターのフードが「開いている」ときに髪やアクセサリーを隠さない問題を修正。 BaruukのLullを発動した直後に死亡し、蘇生されると起こるスクリプトエラーを修正。この問題により、効果にかかった敵が永遠に眠り続ける問題を修正。 アップデート24.2.0で変更されたTitaniaのTributeの発動コストが実際は25でなかった問題を修正。 1つ以上のフェロモンシンセサイザーを装備できない問題を修正。 ワールドステータス画面でナイトメアアラートがナイトメアアラートと表示されていない問題を修正。 ラクノイドのフリーズしたアニメーションを修正。 Exergisがクリスタルを破壊しない問題を修正。 ヘアバンドが付いているオペレーターのヘアスタイルで消失しているテクスチャを追加。 オペレーター外装画面で毛尖をホバリングするとカメラがズームアウトする問題を修正。 HUDでAdaptation MODが腐食ダメージアイコンを使用し表示される問題を修正。 検索フィールドに入力中音響が消失する問題を修正。 Falcorを装備するとき、装備から外すときに流れるはずの音響が消失している問題を修正。 Glaive・Glaive Primeのチャージ爆発音が消失している問題を修正。 Corinthのリロード音響が消失している問題を修正。 招待パネルスクリーンで起こるスクリプトエラーを修正。 ペットモアのSecurity Overrideプリセプトが草原のラジオタワーを止めない問題を修正。 投下船のタレットが交互のバレルから発射しない問題を修正。 ホスト移行が発生するとローディングに問題が生じる不具合を修正に向けて改善。 新しく紹介されたヘアスタイルがコリジョンを引き起こしており、パフォーマンスに影響を与えていた問題を修正。 コンクレーブに関する修正点: 各Warframeアビリティを発動時、25エネルギー消費する問題を修正。
  16. フォーチュナー:ホットフィックス 24.0.5 変更点: Kreska、OcucorとBattacor の製作条件のフィールドロン数を20から10へ減少。 すでに上の武器を作成された皆様には本日スクリプトを実行して差額を変換いたします。スクリプトが完了次第このスレッドにてご報告いたします。 フォーラムからのフィードバックに基づき採掘レーザーHUDに筆順を追加。 オーブ峡谷の植物の品質を改善。 オーブ峡谷でアイ・アイが温暖サイクル時のみ生産されるように。 リキャスター・ベイトが正確にロングワインダー・ベイトと表示されるように。 「狭帯域スペクトル・ベイト」の説明文でチンクやブリッキーに対して効果を発揮すると誤表記されていたものを修正。(チンクやブリッキーなどはコモンな魚なので広帯域スペクトル・ベイトでも有効なため。) 修正点: チャットリンク関連のクラッシュを修正。 Fetch MODと兼用しているコンパニオンMODの効果が消失する問題を修正。(キャバット、クブロウ特有の問題) フォーチュナーのエレベーターに他のプレイヤーがいると乗り物を生産できない問題を修正。 Vox Solaris クエストをリプレイ中依頼ミッションを承諾できない問題を修正。 オペレーターモード中ロードアウトの概要を回覧しようとすると装備アイテムが無ランク状態で表示される問題を修正。 キーボード・マウスモードとコントローラーモードの間で切り替えると内なる紛争のオペレーターアビリティのプロンプトが表示される問題を修正。 オーブ峡谷に入るときにオンラインマッチメーキング依頼UIが画面に残留する問題を修正。 オーブ峡谷の貯水池で間違った冷却材が適応されていたため魚が釣れない問題を修正。 プロファイル統計画面の一番下の部分が途切れてしまう問題を修正。 特定のアイテム(オキシウム、クライオティックなど)のデイリートリビュート助言が間違った数値を表示している問題を修正。 Riven MODを分解しようとするときにUIが重なって表示される問題を修正。 レイアウトに関する問題を改善したり翻訳されたテキストを起用。
  17. フォーチュナー:アップデート 24.0 アップデート 24:フォーチュナーへようこそ Warframe初のオープンワールド風マップ「エイドロンの草原」を実装してから早1年。第2のビッグマップ「オーブ峡谷」が遂に登場。 オーブ峡谷を探検するにはまずフォーチュナーを訪問してください。フォーチュナーでは新キャラクター、新コンテンツ、そして新たな冒険が待っています!これらのコンテンツを解除するには、まず金星へのアクセスが必要です。 そう、金星です。ベテランテンノは既に金星を解除しクリアしているでしょう。しかし今また戻る時がきました。初期からプレイしているテンノなら覚えているかもしれませんが、初の「惑星」マップは金星で実装され、当時相当な話題になりました。そして今回もDigital Extremes総員で製作された大型アップデートが実装されます。 新規プレイヤーは未だ金星まで辿りついていないかもしれませんが、努力と協力でオーブ峡谷の試練を乗り越えましょう。皆と共に、ですよ、テンノ。 皆様のサポートと期待、フィードバックあってこそ叶ったアップデートです。このアップデートを皆様に捧げます。 さあ、K-ドライブに乗り冒険しましょう、テンノよ! アップデート 24:今後の追加コンテンツの実装予定! オーブ峡谷のスケールは非常に広大であり、20ページ以上にも及ぶパッチノートでも語りきれないコンテンツの可能性を秘めています。今回のアップデート、24.0で紹介するフォーチュナー・コンテンツは氷河の一角です。これから数週間のあいだ、動物保護作戦やLittle Duck から購入可能になる新オペレーターアンプなど次々と追加コンテンツを紹介していく予定ですのでご期待ください。皆様待望の近接3.0アップデートは23.10.0 で紹介された近接サウンド追加点に伴い、近々デビューも決まっています。変更に関するDev Workshopの詳細は近日公開されますのでお見逃しなく。 皆様がソラリス連合への最初のステップを踏み出して、地表のコーパスの威勢と戦っている間、開発チームはフォーチュナー・アップデート、第二弾実装へ向けて着々と準備を整えていきます。 金星「オーブ峡谷」 雪嵐の中心に存在する「オーブ峡谷」はかつて灼熱の荒野でした。ソラリス民によってオロキン時代の冷却タワーが起動された時、峡谷に再び命が蘇りました。巨大なキノコが雪の底から出現し、4つ足のバーミンクが峡谷を徘徊するようになりました。ソラリス民の血と汗と涙によって荒野を美しい雪景色に変更し彼らの居場所が出来ました。しかしコーパスによる侵略により保たれてきた調和が利益の名のもと崩壊されつつあります。 フォーチュナー & ソラリス連合 地下街フォーチュナーは「ソラリス」民の居場所です。人体改造を施した民の社会であり、主であるコーパスに多額の借金を抱え自由を奪われた者達。ソラリス民は日々「取り立て」、つまり借金返却に間に合わなかった場合Nef Anyoと彼の取り立て隊によって行われる胴体と体内の除去を恐れながら生きています。過酷な条件下で暮らしながらも、この労働コミュニティは金星で行われている環境変換作業に誇りを持っています。 「VOX SOLARIS」クエスト ソラリス連合がかつて健全だったとき、Eudico はリーダーシップを発揮していました。今は仲間のリグジョッキーを守り抜くためにNef Anyo の管理下で奴隷のような労働条件で働いています。Eudico の戦う意欲を取り戻しソラリス連合を再建出来るよう協力しよう。 Vox Solaris クエストを完了すると、以下のフォーチュナーの商人が解除されます。 Eudico - 依頼ミッション The Business - モリ突き漁と自然保護活動 Legs - ペットモア Vox Solaris - ラクノイド狩りとオペレーターアイテム Roky & Boon - ベントキッドとK-ドライブ フォーチュナーのシンジケート、新商人、新たな冒険 ソラリス連合地位: シータスのオストロン地位と同様、ソラリス連合の地位ポイントは依頼ミッションをクリアすることにより取得できます。 余所者 ろくでなし 実行家 お仲間 旧友 Eudico : 依頼ミッション斡旋者 Eudicoは、Nef Anyoの労働者を監督するというタフな反面を持ち合わせている一方、懐が深く面倒見のいい人物です。そしてNef Anyo に対するリジスタンス連合のブレーンでもあるのです。 Eudico の依頼ミッションから以下の報酬を受け取ることが可能です。 Garuda のシステム・シャーシ・ニューロティックの設計図 レリック各種 峡谷素材 新MODセット(最終統計はゲーム内で表示されます): Mecha Overdrive (クブロウ): 状態異常リンク / 状態異常増加 Mecha Recharge (クブロウ): シールドリチャージ増加 Mecha Empowered (オーラ): マークされた敵へ対して追加ダメージ Mecha Pulse (WARFRAME) :マークされた敵を倒すことによって数秒間範囲内の敵の数ごとに装甲値の増加を得る Tek Assault (キャバット) : キャバットが致死ダメージを無視する確率があがり、一定間無敵になる Tek Enhance (キャバット):キャバットアビリティ持続時間増加 Tek Gravity (近接武器) :スラムアタックは範囲内の全ての敵を引き寄せる Tek Collateral (WARFRAME) :マークゾーン内にいる間クリティカルダメージが増加する Synth Deconstruct (センチネル):センチネルに倒された敵がヘルスオーブをドロップする確率を増加 Synth Fiber (センチネル): ヘルスオーブは一定間センチネルの装甲値を追加上昇させる Synth Charge (ピストル):マガジン最終弾ボーナスダメージの追加 Synth Reflex (WARFRAME): 武器切り替え速度の増加 借用証(借用証に関する情報はTicker 商人の欄をご参照ください。) などその他たくさん! Smokefinger:採掘 オーブ峡谷の鉱物愛好家のSmokefingerは採掘に必要なツールや資源入手の手助けしてくれます。フォーチュナーで彼に話しかけてSUNPOINT プラズマドリルの設計図を購入しよう。高速点火、高圧力で知られるSUNPOINT プラズマドリルは高精度で貴重素材を採取するのに役立ちます。 アクシデトレ ノクトロル ファズミン トラボライド ゴブライト ベネロール ヘスペロン アマラスト ゾディアン タイスト オストロンの採掘ツールはオーブ峡谷で原鉱石を採掘するのに役立ちますが、宝石を採掘するにはソラリス連合ドリルが必要です。 Smokefinger は他のサービスも提供してくれます。宝石をプラチナで購入したり、採掘した宝石をソラリス連合地位ポイントに交換したりすることが可能です。ソラリス連合地位ポイントを利用して以下のアイテムを購入しよう。 設計図各種: アクシデトレ鋼 ハートノクトロル スムーズファズミン トラボライド鋼 ゴブライトティアー ベネロール鋼 ヘスペロン鋼 スターアマラスト ラディアントゾディアン マーキーズタイスト オーブ峡谷Captura シーン:SmokefingerからこのCaptura シーンを購入して極寒のオーブ峡谷を散策しよう。ソラリス連合最高地位ランクに到達してコーパス勢が築き上げた雄大なテラフォーム環境を堪能しよう。 The Business :釣り & 環境保護活動 「The Business」に会いに行きましょう。「Biz」というあだ名で呼ばれている彼はEMP モリ突き漁と環境保護に関して多々教えてくれるでしょう。 EMP モリ突き漁! エイドロンの草原で紹介されたモリ突き漁がさらにバージョンアップ! 新しく登場するロボット魚、「サーボ魚」を釣るにはBusiness が提供しているパルス・モリを使用することが有効的です!新タイプのモリは釣ったサーボ魚の新鮮さを保ちます。 Business は2種類のパルス・モリを提供してくれます。 SHOCKPRODモリ サーボ魚を無傷で捕らえるための道具。タイミングを合わせるとEMPを放ちサーボ魚を無力化する。 STUNNAモリ EMPを放ち範囲内のサーボ魚を無力化する。 ギアホイールにモリを装備して、冷却プールからサーボ魚を釣ろう!フォーチュナーでの釣りは今までと仕様が違います。的の正確さを目指すだけではなく、パルス引火のタイミングも重ねて計ることが重要になります。赤いバーが表示される瞬間にクリックしよう! オーブ峡谷ではオストロン製のモリを使用できますが、釣った魚が損傷してしまいます。特性のパルス・モリを使用することにより釣った魚が傷つかないようにしよう。 オーブ峡谷周辺の冷却プールでは13種のサーボ魚の生息が確認されています。ベイトがないと釣れない魚もあるので説明文をよく読んで釣りに挑戦しよう。 アイ-アイ スクラバー エコーワインダー マイアワインダー ロングワインダー サプカディ ブリッキー チンク クリラー リキャスター キャラモート トロミゾン シナシッド ベイト 特有のベイトを使用することによりお好みのサーボ魚が釣りやすくなります。地位ポイントと交換にベイトを入手しよう。使い方は説明文に詳しく載っています。 環境保護活動 - 追跡し捕獲 Business はオーブ峡谷の環境保護活動に力を入れており、保護活動に欠かせない新しいギアを斡旋してくれます。 環境保護活動に大事なアイテム:麻酔ライフルとECHOルアー 麻酔ライフルは地位ポイントと交換に入手でき、ギアホイールに装備できます。 保護種各種に有効なECHOルアーは地位ポイントと交換で入手でき、ギアホイールに装備することにより利用できます。ソラリス連合シンジケートをランクアップしていち早くルアーを入手しよう! ポバー ECHO ルアー:本物の動物とそっくりな鳴き声で近くのポバーを誘導する。ポバーはオーブ峡谷のキノコ平野で最もよく見られる。 バーミンク ECHO ルアー:本物の動物とそっくりな鳴き声で近くのバーミンクを誘導する。バーミンクはオーブ峡谷の湖で最もよく見られる。 ボラロラ ECHO ルアー:本物の動物とそっくりな鳴き声で近くのボラロラを誘導する。 ボラロラはオーブ峡谷の山岳地帯で最もよく見られる。 クブロドン ECHO ルアー:本物の動物とそっくりな鳴き声で近くのクブロドンを誘導する。 クブロドンはオーブ峡谷のクレーターのあたりで最もよく見られる。 さあ、ギアをそろえて環境保護運動に参加しよう。 オーブ峡谷で最後に動物が目撃された箇所を捜索しよう。 目撃エリアを起動することにより保護活動が開始できます。HUDアイコンを頼りに以下の4ステップで誘導されます。 追跡する:臭跡を追跡する。 コール:有効なルアーとコールを使用する。 麻酔銃で撃ちとめる:隠れて、目標を定めて。3、2、1... 回収:品種の保護成功! 品種を保護した後、変種の保護活動に参加できます! 保護活動に参加する理由? 動物を保護するたびに地位ポイントをゲットできます。野生動物保護に貢献した証として、地位ポイントと交換にBusiness からアイテムを入手しよう。彼はぬいぐるみからバッジなど色々な景品と交換してくれます。 Rude Zuud - Zuud の秘密兵器(Kitgun - 組み立て式セカンダリ武器) Rude Zuud は秘密兵器、Kitgun、を生産するためにスクラップ集めに情熱を注いでいます。ちょっと変わっていて曲者の彼女ですが、あれだけ「話し声」が聞こえているのならしょうがないかもしれません。ネジが飛んでいる彼女が製作してくれる秘密兵器はトビきりの切れ味を誇ります。 コーパステクノロジーを起用した組み立て式セカンダリ武器はチャンバー、グリップ、ローダーを組み合わせることにより作成できます。パーツの設計図はソラリス連合地位ポイントを使用してZuudから購入することができます。武器を作成後アーセナルのMOD画面からピストルMODを使って強化しよう。 Zuud は他のサービスも提供してくれます。例としてはKitgun をメッキ加工したり、最大ランクまで到達したメッキ加工済みのKitgunをソラリス連合地位ポイントに交換してくれます。またプラチナを消費してセカンダリ武器を命名することもできます。 チャンバー: 選択したチャンバーはKitgun から発射される弾のタイプを指定します。チャンバーはメッキ後マスタリーランクをあげるアフィニティを取得します。 CATCHMOON チャンバー:広範囲に非常に短い持続の磁気エネルギー射出物を放つ。 GAZE チャンバー:ピュアエネルギーの持続式切断ビーム。 RATTLEGUTS チャンバー:さぁ、引き裂こう。ラピッドファイア式。 TOMBFINGER チャンバー:手を伸ばして撃ちのめせ。トリガー引くたび精密である。 グリップ: グリップはKitgun の発射速度、範囲、ダメージを決定します。 GIBBER グリップ:ダメージで足りない所は激しさで補えばいい。破壊力抜群。発射速度は最大まで上昇し、ビーム武器の射程は最長になる。ダメージは最低まで減少する。 HAYMAKER グリップ:必要な弾が1発だけならこれこそ究極のグリップ。破壊力抜群。発射速度は最低限になり、ビーム武器の射程は最短になる。ダメージは最大限上昇する。 LOVETAP グリップ:精密な殺戮者の武器のグリップ。発射速度は低下し、ビーム武器の射程は縮む。ダメージは上昇する。 RAMBLE グリップ:しっかり構えて地獄絵図を描け。ビーム武器の射程は伸び、非ビーム武器は発射速度が上昇する。ダメージは減少する。 ローダー: ローダーは、弾薬容量、リロード速度、状態異常/クリティカル率など、Kitgunの様々なステータスを変更します! BASHRACK ローダー:クリティカル率が増えた代わりに状態異常確率が低くなった高容量ローダー。 BELLOWS ローダー:最高容量の弾薬ストレージ。 DEEPBREATH ローダー:高容量の弾薬リザーバー。 FLUTTERFIRE ローダー:状態異常確率が最大限増えた代わりにクリティカル率が非常に低くなった高速ローダー。 KILLSTREAM ローダー:クリティカル率が最大限増えた代わりに状態異常確率が非常に低くなった高速ローダー。 RAMFLARE ローダー:状態異常確率が最大限増えた代わりにクリティカル率が非常に低くなった高容量ローダー。 SLAP ローダー:弾薬容量が減った高速ローダー。 SLAPNEEDLE ローダー:クリティカル率が増えた代わりに状態異常確率が低くなった高速ローダー。 SPARKFIRE ローダー:状態異常確率が増えた代わりにクリティカル率が低くなった高容量ローダー。 SPLAT ローダー:クリティカル率が最大限増えた代わりに状態異常確率が非常に低くなった高容量ローダー。 STITCH ローダー:クリティカル率が増えた代わりに状態異常確率が低くなった最高容量ローダー。 SWIFTFIRE ローダー:状態異常確率が増えた代わりにクリティカル率が低くなった高速ローダー。 THUNDERDRUM ローダー:状態異常確率が増えた代わりにクリティカル率が低くなった最高容量ローダー。 ZIP ローダー:弾薬容量がかなり減った最高速ローダー。 ZIPFIRE ローダー:状態異常確率が増えた代わりにクリティカル率が低くなった最高速ローダー。 ZIPNEEDLE ローダー:クリティカル率が増えた代わりに状態異常確率が低くなった最高速ローダー。 パックス アルケイン: Zuud はKitgun を強化できるパックス アルケインも提供してくれます。Zaw 近接武器のエクゾディアシリーズと同様、パックス アルケインはアーセナル画面からメッキ済みのKitgun に装備できます。 パックス ボルト:ヘッドショットでアビリティ効率とアビリティ強度が短時間上昇する。 パックス チャージ:Kitgunのマガジンがリチャージ式バッテリーで動くボルトに切り替わる。 パックス ソアー:エイムグライド中の移動速度が減少する。 パックス シーカー:ヘッドショット時、射出物がターゲットから吹き出し、付近の敵を追跡する確率がある。 最終統計値はゲーム内説明文に表示されます。 Legs - ペットモア ペットモア専門家のLegs に会いましょう!Legs のペット&パーツ店ではペットモアを組み立てたり、カスタマイズ、命名などができます。 Vox Solaris クエストを完了するとLegs のお店が開店します。ソラリス連合地位ポイントと交換にモアパーツの設計図を購入しよう。モデル、コア、ジャイロとブラケットを集めてユニークなモアを組み立てることができます! モデル:頭のパーツがモアのモデルタイプを決定します。各種モデルには個性的なモア・プリセプトMODが搭載されています。購入したヘッドパーツに付属されているプリセプトMODは他のヘッドモデルにも使用することが可能です。(最終統計はゲーム内説明文に表示されます。) PARA モア Whiplash Mine:範囲内の全ての敵を縛りあげる地雷を設置。 数秒後、範囲内に残っている全ての敵が地雷へ引っ張られる。 Anti-Grav Grenade:範囲内の重力を反転させ、 衝撃ダメージを与える手榴弾。 対象が空中にいる場合は追加ダメージを与え続ける。 LAMBEO モア Stasis Field:数秒間停滞フィールドを作成する。 フィールド内では、すべての敵の発射物に遅れが出て、 少ないダメージを与える。 Shockwave Actuators :近くの敵をノックダウンする衝撃波を繰り返し出す。 OLORO モア Tractor Beam:エイムグライド効果時間の増加と重力の減少。 Security Override:特定の時間にわたってコンソールを自動ハッキングする。範囲内のロボットの敵やタレットをハッキング後数秒間制御できる確率を練りだす。 コア:コアエンジンはモアの基礎シールド値と装甲値を設定する。 ジャイロ:ジャイロはヘルス、シールド、装甲確率を変動させることにより各モアの防御サブルーチンを設定する。 ブラケット:ブラケットは各モアのMODスロットの極性を設定する。 Legs はモアとセンチネルに装備可能な数種のロボティック武器を提供しています。 Cryotra:氷点下エネルギー光線を放射する。 Tazicor:電撃弾を放つバーストライフル。 Vulcax:超高温プラズマの強力な爆発を充電する。 感情モジュールはモアの音声や環境に対するリアクションを設定します。感情モジュールはゲーム内マーケットから購入することができ、WARFRAMEにアニメーションセットを装備するようにアーセナル画面から装備可能です。猛烈型、分析型、繊細形なモジュールから選択しよう。 最大ランクまで到達したモアをLegsはメッキ加工してくれます。メッキ加工が済んだモアはマスタリーランクアップに貢献するマスタリー経験値を取得します。 各種ヘッドモデルのみマスタリー経験値を入手できます。全種類のヘッドパーツを集めてLegs アイテムから取得できるマスタリー経験値を最大限に活用しよう。 最大ランク到達したモアやメッキ加工したモアを売却することによりソラリス連合地位ポイントに交換することも可能です。 Ticker - 債務救助人 Ticker という名称で親しまれている債務救助人は罰則を受けそうになっているフォーチュナー労働者の救世主です。Ticker の中古品店で危機を面しているソラリス民の債務を代理で支払うことができます。困っているソラリス民の債務を立て替えてあげましょう。債務借用証はEudico の依頼ミッションから報酬として受け取ることも可能です。 借用証はソラリス地位ポイントに交換することができます。現在5種類の借用証が存在します。 訓練型借用証、仮住居型借用証 = コモン 医療型借用証、前借型借用証 = アンコモン 世襲型借用証 = レア 多様なブローカーのTickerは掛け持ちで取り立てられたパーツを中古販売しています。借用証を利用してフォーチュナー限定のオービター用装飾品を購入しよう。 VOX SOLARIS :ラクノイド狩りとオペレーターアイテム お馴染みの顔で指揮されている闇に隠れた勢力。地位ポイントはVox Solaris クエストを完了後取得開始できます。 オーブ峡谷に出現する特定の敵を倒すと入手できるトロイドと交換にVox Solaris 地位ポイントを取得することができます。Vox Solaris 地位ポイントはソラリス連合地位ポイントとは違います。 ベガ トロイド:全スペースポートの敵はベガトロイドをドロップするチャンスを秘めています。 カルダ トロイド:全濃縮研究施設の敵はカルダ トロイドをドロップするチャンスを秘めています。 ソラ トロイド:全利益の寺院の敵はソラトロイドをドロップするチャンスを秘めています。 ラッキーな日には、散策中にトロイドを発見できるかも! 現時点ではVox Solarisシンジケートに2つランクがあります。これらのランクに引き続きランクが追加される予定です。注:Vox Solaris シンジケートに加入するには「二番目の夢」クエストをクリアすることが前提条件です。 Vox Solaris 地位: 中立 工員 地位ポイントを使用してオペレーター用アーマーを購入しよう。 SMELTER 焼けるような熱の中で働いているソラリス民が着想を得たオペレーター用アーマー。 OUTRIDER オーブ峡谷の測量士と偵察員が着用するエンバイロギアがモデルのオペレーター用アーマー。 VENT RAT 軽量かつ実用的なこのオペレーター用アーマーは、柔軟性とスリムなフィット感を意識してデザインされている。 HAZTECH フォーチュナーのメインテナンス工員をモチーフにしてデザインされたオペレオーター用アーマー。 Roky & Boon - ベントキッド ベントキッド地位 オッスッス、金ピカ君。オーブ峡谷の新移動手段を知りたいって?ベントキッズにお任せあり。ベントキッズはフォーチュナーのダクトで倫理的な家族と住んでいます。コーパス勢からパーツを盗みこみ、峡谷で壮絶なK-ドライブのレースを繰り広げよう。 金ピカ 誰かさん ヤベー奴 サイコー 論理同士 Roky - K-ドライブを手に入れよう ベント・ポバーのギャングに所属しているRokyはK-ドライブに関する情報を斡旋してくれます。彼女の持ち場を訪問して、ベントキッド地位ポイントと交換にK-ドライブのあらゆるパーツを入手しよう。 K-ドライブのパーツ: ボード ニードルノーズ フラットベリー バッド・ベイビー リアクター アーク・トェルブ コールドフーソル ホットヘッド ノーズ ビーキー ディンク・ア・ドンク ウイングナット ジェット ファットボーイズ ツイン・キャバット ステップ・テンズ これらのパーツはステータスボーナスを付与しませんが、「ボード」をランクアップするとマスタリー経験値を取得できます。メッキ加工は不要です!アフィニティ値は峡谷をK-ドライブを搭乗中トリックを披露することにより加算されます。 ベントキッド地位ポイントと交換にRokyはK-ドライブ用のMODを提供してくれます。アーセナル画面で「乗り物」アップグレード画面から(以前はアークウイングモード)K-ドライブの装備を整えることができます。 K-ドライブ関連MOD(注): Mag Locks: K-ドライブのグラインド磁力を増加 Rail Guards: K-ドライブのグラインド速度を増加 Air Time: 降下中の重力を減少 Trail Blazer: トリックすることで敵に火炎ダメージを与える跡を残す Venerdo Hoverdrive: K-ドライブのジャンプ高度を増加 Inertia Dampeners:トリックスコアのポイント倍率を追加する Kinetic Friction:グラインドでチャージを溜め、トリックを決めた際に解放し範囲内の敵に電気ダメージを与える。 Slay Board:ボード発進時、敵を押さえつけていたり、切りつけているとダメージを与える。 Extreme Velocity: K-ドライブの速度を増加 Nitro Boost: K-ドライブのブースト速度を増加 Sonic Boost:一定間ごとに、ブーストで衝撃波を発して範囲内の敵をスタンさせる。 Thrash Landing:トリックを決めることで範囲内の敵にトリックスコアのパーセンテージ爆発ダメージを与える爆発を起こす。 (注)MODの統計はRokyのクラブハウスを訪問することにより確認できます。 配色を変更したりスクロールを使ってお気に入りのK-ドライブをカスタマイズしよう!ベントキッズオリジナルのアートはカスタマイズ画面から変更可能です。K-ドライブスクロールはシジルと同様、サイズを変更したり再配置することができます。ゲーム内マーケットから入手可能! クブロドン シリーズ 1 スクロール クブロドン シリーズ 2 スクロール ポバー シリーズ 1 スクロール ポバー シリーズ 2 スクロール Boon - カスタム K-ドライブ& レース オーブ峡谷を駆け抜けている間、Boon に遭遇しないか目を光らせていてください。Boon はクブロドン・ベントキッド・ギャングのリーダーでいつでもK-ドライブレースの挑戦を受け立ちます。峡谷のミニマップに表示されるベントキッズアイコンから様々なK‐ドライブコースに挑戦しよう。 アイコンの近くにいるBoon に話しかけてレースを開始してください。ルールはシンプルです。設置されているチェックポイントを制限時間内に通過することによりクリアできます。本当の試練はどれだけK-ドライブのトリックを盛り込んでいけるかです。トリックをよりたくさん取り入れることにより、高いリーダーボードスコアを誇ることができます。 開発ノート:今回ご紹介するレースに加えて徐々に難易度の高いレースを紹介していく予定です。例えば、レースに参加するために「参加料(地位ポイント)」が必要になったり、パフォーマンス性が高いレースを完了するとより多くの地位ポイントが取得できたり、リーダーボードに関する報酬を入手できたり、などとレースのバリエーション案を練っています。フォーチュナーアップデートではストレステストを懸念して特に参加料が必要になるレースは導入されません。近い未来で導入されるホットフィックスでご紹介する予定ですので、K-ドライブの技を磨きながら待っていてください。 毎日5つのK-ドライブレースが斡旋されますが、地位ポイントデイリー上限に到達するまで繰り返しレースを挑戦できます。より受動性な方法で地位ポイントを稼ぎたい場合、峡谷でトリックをより多く決めることによりフォーチュナーに帰還したときに地位ポイントが加算されます。 紫色のK-ドライブトリックブースターを見逃さないように目を光らせましょう。峡谷に散らばっているブースターを使用することによりトリックスコアの倍率が上がります。 K-ドライブのコントロール方法 エイム(標的をエイムするときに使うボタン)を使用することによりトリックを開始できます。他のコントロールボタンと兼用してより難易度の高く完成度が高いトリックを記録しよう。 エイム + 方向 + ジャンプ =指示した方向に向けて小さな(タップ)・大きな(ホールド)フリップをする エイム + 方向 + X = 方向性ディスマウント 発砲ボタン(プライマリやセカンダリ武器を発砲するときに使用するボタン)を使うことによりグラブを実行。 エイム + 方向 + ジャンプ + 発砲 = 選択した方向へグラブ・フリップ しゃがむボタンも有効! エイム + 方向 + しゃがむ + 発砲 = グラブ・グラインド しゃがむ + 方向 + ジャンプ = エアースピン オーブ峡谷の様々な地表でグラインドできます。 他のコマンド: スプリントキーでブースト発動。移動速度が上がります。 ジャンプ時タップすることにより通常ジャンプが可能。ホールドで大ジャンプ! この基礎ガイドをもとにK-ドライブで様々な技を決めていこう! オーブ峡谷 テラフォームされた厳しい環境下、オーブ峡谷の温度は生態系に影響をもたらし、2段階的に変動します。気候は凍結と暖かい(むしろ凍結が若干暖和された)モードがあり、野生動物に影響をもたらします。星系マップでオーブ峡谷をホバリングすることにより現在の温度を表示します。 気候サイクルはエイドロンの草原の昼夜サイクルより早く変動します。 温暖 - 約4分間 凍結 - 約22分間 オーブ峡谷内のエンカウント オーブ峡谷の雪景色の中、勇敢なソラリス連合エージェントにはエンカウントミッションに参加することが可能です。仲間のソラリス連合エージェントはテンノの到来を待っています。キャンプの指揮権を奪い取り、エンカウントを開始しよう。 コーパス テラ勢 オーブ峡谷に対するNef Anyo の管理権を維持するために新部隊、テラ コーパス勢はテンノへの攻撃や武器を進化させました。十分に気をつけて、テンノ! 洞窟ミッション オーブ峡谷の厳しい環境から洞窟を探し出し、避難しよう。でも十分に警戒しましょう。洞窟の中には恐ろしい生物が生息している場合もあります。 ラクノイドやオーブ 峡谷を探索するとき、ラクノイドという名前で知られている機械的な、クモのような機械に十分に注意してください。コーパス製のこれらの「生き物」はサイズや致死率のバリエーションに富んでいます。フォーチュナーで有能なエージェントはどうやってこのオーブ達を退治できるか研究を重ねていますが、現時点では遭遇しないように計画的に移動するのがベストでしょう。 新素材! 峡谷には多くの生物種が生息しています。輝く真菌から粘液丘にいたるまで独特の素材を集めよう!これらの素材の中には「実」がなるまで待たなくてはいけない素材もありますが、背景から目立つアイテムを見つけあげ、採取していきましょう! コーパス勢は峡谷のバイオドームに住み着き、独自のテクノロジー素材を散りばめました。 MYTOCARDIA スポア GORGARICUS スポア TEPA ノジュール Thermal スラッジ など他にもたくさん! 新アラートレベル オーブ峡谷ではミッションの難易度を上げることができます。アラートレベルに応じて穏やかな戦闘スタイルを選択するのもよし、難易度が高いミッションを選択するのもありです。最大4つ星まで難易度を上げることが可能ですが、星の数が増えるほどミッションが難しくなり敵のスケーリングも上昇します。 アラートレベルを上げるには「増援ビーコン」を所持しているコーパスを召喚しよう。 アラートレベルを下げるには「増援ビーコン」を全て破壊して戦闘を回避しよう。 新チャレンジ 賞金ハンター オーブ峡谷で60分内に6つの依頼ミッションをクリアする。 空中駆除隊 オーブ峡谷で空中にいる間10体のラクノイドを倒す。 乗るか死か ベントキッドで最高地位に到達する。 お金じゃ幸せは買えない ソラリス連合で最高地位に到達する。 モアマネー、モアプロブレム ペットモアを入手する。 K-ドライビング K-ドライブで1,000,000メートル走行する。 ハング・テンノ K-ドライブで50メートルのジャンプを達成する。 クールに決めろ K-ドライブに乗っている際に275メートル遠くからオーブ峡谷の冷却液へ落下する。 峡谷のスペランカー オーブ峡谷の全洞窟を探検する。 レース・エース オーブ峡谷でK-ドライブ全レースをクリアする。 動物好き オーブ峡谷で10回完璧な保護キャプチャーを成功させる。 GARUDA このアップデートでは37体目のWARFRAME、GARUDAを紹介いたします!死の紅乙女であるGarudaは敵の血を浴び、自らの力と生気の源にする。フォーチュナーを訪れこの新Warframeをゲットしよう。近接武器を装備していない場合、Garuda はアビリティ武器、Talonsを使って敵にダメージを与えます。彼女の爪はアーセナル画面からMODアップグレード可能です。 パッシブ:DEATH'S GATE 死に近い程、Garudaのダメージが上昇する。 1. DREAD MIRROR 敵から生命力を吸い取り、ダメージを吸収するシールドを生成する。弱った敵は一瞬で絶命します。チャージし吸収したダメージを強力な射出物へと変換する。 2. BLOOD ALTAR 敵を爪の祭壇へ突き刺し、吸収したヘルスをGarudaと味方に分配する。 3. BLOODLETTING Garudaは自身のヘルスを犠牲にエネルギーを回復する。 4. SEEKING TALONS チャージしてターゲットエリアを拡大し、開放する事でGarudaの爪をエリア内の敵に射出する。生き延びたユニットには出血状態を付与する。 Garuda の本体設計図はVox Solaris クエスト完了時、各種設計図はオーブ峡谷の依頼ミッションの報酬として受け取れます。またゲーム内マーケットからもプラチナで購入できます。 SUPARNA シャンダナ 気品の塊のように流れ、血のように流れる。アシンメトリーでシミに強いシャンダナ。 Suparna シャンダナはゲーム内マーケットから購入可能。 GARUDA BATHORY ヘルメット かつて神話だったものが現実となり、いたずらに逃げ回る者へと魔の手を伸ばす。Garuda専用の別ヘルメット。 Garuda Bathory ヘルメットはアラート報酬またはゲーム内マーケットから購入可能。 Bloodshed シジル 「どうか血祭リニアゲテ・・・ご無事で帰ってきてください。」Bloodshed シジルはどのWARFRAMEにも装備が可能ですがアーセナル画面、Captura 画面、またはヘルスダメージを加算されたときのみ表示されます。 Bloodshed シジルはGaruda パックの付属品ですが、将来フォーチュナー追加コンテンツが実装されるときにイベント形式でゲットできる予定です。 新武器 NAGANTAKA Garudaを象徴するクロスボウの一発の精密な矢で敵を切り裂け。オルトファイアで矢の雨を降らすことができる。矢は確率で出血を引き起こし、ヘッドショットすることで確率でリロード速度を速める。 Nagantaka 設計図はゲーム内マーケットから購入可能。 KRESKA コーパス製の単純なサバイバルツール。攻撃した物のハッキングや伐採を目的として設計されている。 OCUCOR 敵を殺したと同時に次の獲物へ狙いを定める武器。敵を倒すたびに、このピストルから近くの敵を狙ってエネルギーの触手が生えてくる。 BATTACOR 敵を倒すほどチャージが溜まっていく武器。最大まで溜めると跡形ひとつ残さない力の奔流を放出する。 Kreska、OcucorとBattacorの設計図はDojo内のエネルギーラボ、またはゲーム内マーケットでプラチナを使用し購入が可能です。 新センチネル Oxylus センチネル Oxylusはオーブ峡谷の過酷な環境下での探索救助作戦をアシストするために設計された。OxylusにはMultronライフルが付属されている。「Scan Lifeforms」と「Scan Matter」が既存のプリセプト。 Scan Matter:範囲内の素材コンテナはミニマップに数秒ごとに数秒間表示される。 Scan Lifeforms:保護エンカウント上限+~上昇 最終統計値はゲーム内で公表されます。 Oxylus の既存の武器はMultron ライフルです。この新しい武器は装甲貫通弾をバースト発射します。Oxylus の設計図はフォーチュナーのBusiness から取得可能です。 注:このアイテムを所有するにはセンチネルスロットが2枠必要です。 新センチネル「Assault Mode」攻撃プリセプトMOD: 個々のセンチネルに搭載されている攻撃プリセプトMODが重複してインベントリを取り散らかすため、以下のセンチネルは新しい「Assault Mode」プリセプトMODを使用できるように:Wyrm、Wyrm Prime、Carrier、Carrier Prime、Dethcube、TaxonとOxylus。「Assault Mode」MODは範囲内で最初に見える敵を攻撃する。(最終統計値はゲーム内で公表されます。) 既にオリジナル攻撃MODを所有している場合、MODインベントリに残留しますが、Assault Modeと同時装備できません。 Assault Mode MODはオリジナル攻撃MODと交換に敵ドロップテーブルに追加されました。 Assault Mode MODと効果的に同時作用するようにSweeper MODのダメージフォールオフ範囲を5m増加。 追加点: オーブ峡谷の生き物たちの鳴き声、フォーチュナーからの労働者からの絶え間ない鼻歌、ソラリスのみんなの声などを体験しよう!新しく加わった音響をフォーチュナー、峡谷で聞くことができます。リリースされた16分以上のレパートリーにはベントキッドオリジナルやオーブ峡谷特有のサウンドも含まれています。 フォーチュナーUIテーマが購入可能!ゲーム内マーケットからプラチナで購入してオプション>インターフェース>UIカスタマイズ画面から装備しよう! クブロウ、キャバット(ビースト)用新MOD、Fetchを追加。範囲内でアイテム(MOD含む)を探知し回収する。(最終統計値はゲーム内で発表。) Fetch はセンチネル用MODのVacuum と機能が似ています。Fetch MODは以下の方法で手に入れられます。 オーブ峡谷のハイエナ各種から バロール・フォーモリアンの報酬リストに新アークウイングMODを追加(最終統計値はゲーム内で発表): Cryo Coating (アークウイング近接):冷気・状態異常確率の増加。 Ion Infusion (アークウイング近接):電気・状態以上確率の増加。 Infectious Injection (アークウイング近接):毒・状態異常の増加。 Charged Bullets (アークウイング銃):電気・状態異常確率の増加。 Hypothermic Shell (アークウイング銃):冷気・状態異常確率の増加。 Contamination Casing (アークウイング銃):毒・状態異常確率の増加。 以下の新ビーストMODはオーブ峡谷のハイエナ各種からドロップされます。 Shock Collar (ビースト):電気・状態異常確率の増加。 Flame Gland(ビースト):火炎・状態異常確率の増加。 Frost Jaw(ビースト):冷気・状態異常確率の増加。 Venom Teeth(ビースト):毒・状態異常確率の増加。 アーセナル画面からフォーカススクールを選択できるように。ビルドを調整しているときお好みのスクールを選択しやすいように。 アービターズ・オブ・ヘクシスから購入可能なAyatan Amber スターの設計図(再利用可能)を追加。この設計図と10 Vitus エッセンスでAyatan Amber スターを作成しよう。 ギアホイールの機能に改善を追加。ギアホイールの開始点を表すUIマーカーを追加し、常に同じ方向でギアホイールが回転するように。この変更は皆様から寄せられたフィードバックに基づき実装しました。 新しくローディングUIエレメントを追加! 7種類のソラリス・プロパガンダ ポスターがゲーム内マーケットから購入可能に。 新グリフパック:VENTERS グリフパックが登場!ファンタシーアーティストのPete Ventersがデザインしました! VENTERS HEADBANGER グリフ VENTERS BURN WARNING グリフ VENTERS SHOCKER グリフ VENTERS DISCO BALL O'DEATH グリフ VENTERS FACE-BLASTING STREAM グリフ VENTERS GLISTENING MAGNIFICENCE グリフ 新しいDojoの顔料が追加!デザイン審議会が選択しました! MEMORIAM PURPLE テラ プロバイザーからドロップされます 01000011 CYAN テラ ラプター SXからドロップされます NEO PINK テラ トレンチャーからドロップされます COOLANT BLUE テラ オーバーテイカーからドロップされます CONDUCTOR GOLD テラ エンバターモアからドロップされます Kitgun 用Riven MODがソーティーの報酬リストに追加されました。 装飾品の設置位置を微調整できるように単一の軸(X、Y、またはZ)に沿って動かせるオプションを追加。 「粒子」フィルターを全てのゲームプレイでトグル適応できるように。このように有効化、無効化できます。 Riven MOD の性質に関する変更: Riven MODの効果の繊細なバランスをよりよく維持するため、Riven MODの性質を全面的に調整しました。(近接3.0が実装されるまで近接Riven MODの性質は保たれます。) 詳細は以下のDev Workshopからご覧になれます。 センチネル武器用Riven MODがRiven MOD生産プールから撤去されました。既にセンチネル武器用Riven MODを所持されているプレイヤーは引き続き利用できます。センチネル武器用Riven MODがあまり求められていないことを配慮し、今回撤去することが決定されました。 採掘に関する変更点(エイドロンの草原と峡谷): エイドロンの草原アップデートで紹介された採掘システムはWarframeでの素材集めに新しい風を吹かせました。鉱石と宝石を収集するには採掘ツールを使用し鉱床のパターンをなぞることが必要でした。しかし集められたフィードバックや体験談を見直すと採掘プロセスが扱いにくく、効率がよくないことが判明したため今回変更を試みました。 新しいオープンワールドマップが実装され、峡谷独自の鉱床が紹介されるにあたり採掘の効率を上げられるよう変更を導入。この変更により、以前と同様のレベルの精度とスキルを保ちながら、よりスピーディーに採掘できることでしょう。 新しい仕様では鉱床を適切な温度まで加熱することにより鉱石や宝石を抽出できます。ヒートスポットと呼ばれる青く丸い点を採掘ツールでエイムしながら発射すると採掘プロセスを開始しよう。 鉱床から抽出するために使用しなければならない場所を示すボックスインジケーターが付いた温度計ゲージリングが表示されます。 リング上のインジケータの内側に点が表示中発射ボタンを押してください。 赤い鉱床は鉱石を示し、青は宝石を示します。 インジケーターの小さい方を打つと、(赤い鉱床からでも)宝石が得られます。 採掘に関する注意点: 採掘を完了するにはヒートスポットを全て使用してください。 採掘に成功するとヒートスポットが赤く照らしあがります。 表示されるヒートスポットの数が多ければ多いほど採掘が困難となります。 全てのインジケーターをミスしても微量の鉱石や宝石がもらえます。(鉱床のタイプによります) オペレータースーツのメッシュに関する変更点: アップデート23.10.0で紹介されたオペレータースーツの素材に関する変更を見直すときが来ました!この変更が紹介された背景にはプレイヤーの皆様が異なる種類のオペレーター用のアイテムをコーディネートして利用していることが理由にあげられます。残念ながら、アップデート23.10.0で紹介された変更は見直しが必要でした。 今回のアップデートではフードのメッシュが胸部とつながらないように変更されたことをご紹介いたします。 オペレーターのウエスト部分は各スーツのウエストアタッチメントが適切で強調された布を使用するように改善されました。例:このアップデートの前はウエストバンドがなかったため「Vahd グレーブ」は中心のフラップ布が消失しているように見えていましたが、この改善により修正されました。 この変更によりコーディネートがよりしやすくなります! とびっきりのオペレーターを披露しよう! Arca Plasmorに関する変更点: キメラアップデート23.10.0実装時、意図されていない不具合が発生しました。このバグはArca Plasmor とShwaak プリズムからフォールオフダメージを取り除いておるにも関わらず、アーセナル画面ではフォールオフ統計(10.0 - 20.0)が引き続き表示されていました。この度バグを修正しアップデート23.10.0前と同じステータスを誇るように。その上コンクレーブアーセナル画面でArca Plasmor に間違ったフォールオフ統計が表示される問題も修正できました。 [DE]Meganからの開発ノート:Arca Plasmorファンの一人として比較テスト中、違いが明確でした! 変更点: シータスから受託できる依頼ミッションの掲示板をリニューアル。ホバリングで観覧、右クリックで報酬リストをドロップダウンできます。 アークウイングの最大飛行高度を300メートルまで上昇。 以下のDojo部屋に最大数を設置。(すでにこの最大数を越す部屋数を所持しているクランは現状を維持します。) インスピレーションホールを最大3部屋まで設置可能。 カスタムアスレチックコースを最大5つまで建設可能。 Dojoの顔料研究画面で敵の名前がすべて大文字で表示されるように。 NPC防衛ターゲットへ攻撃を仕掛けてくる敵の航路を改善。 グリニア造船所防衛タイルセットでAIが壁にぶつかりに行ったり、防衛ターゲットがテレポートされてしまう問題を解決に向けて改善。 ギアスパイラルを開示中エモートホイールに移行するには右クリックボタンを押すように促されるように。 大き目のAIを操作するときにNekrosのShadow of the Dead FXが適切に流れるように。 センチネル用インベントリカテゴリーを「ロボティック」と改名。 Dojoのベル、ランタン、自然をテーマした装飾品などへ物理ベースレンダリング処理を実行。 リレー内のニュー・ロカ部屋の照明やテクスチャを改善。 インベントリ画面で表示されるときHystrix のAlt-Fire統計が別のタブで表示されるように。 修正点: ミッション間を移行中にクランメッセージを受けると起こるクラッシュを修正。 マイクを有効化中の分隊メンバーが分隊から抜けると起こる、まれなクラッシュを修正。 Dark Split-Swordをミッションで使用したりMODをアップグレードしようとすると起こるクラッシュを修正。 ホスト移行が起こるとアービター・オブ・ヘクシスの防衛工員のヘルスがリセットされる問題を修正。 クブロウの毛皮のテクスチャ質を修正。 草原でタスク プレデター エクシマスが倒されたときに500アフィニティを贈与しない問題を修正。 SarynのMoltを発動するとき発動時に取っていたポーズではなく「T」のような姿のMoltが表示される問題を修正。 Primed Quickdrawを所有していてもコーデックスで表示されない問題を修正。 50日目のデイリートリビュート道しるべのプレビューが消失している問題を修正。 Lenzの状態異常から発生する自傷に対してRolling Guard MODが適応していない問題を修正。 スワーム・ミュータリストモアから生産される感染体胞子が感染体でないエージェントにバフを適応する問題を修正。(例:仲裁ドローンなど) MirageのHall of MirrorsとStaticorのラピッドファイアを兼用すると画面のエフェクトがプレイヤーの視界に支障を起こす問題を修正。 モリを投げてミスをしても「狙いを外さず~体の魚を捕まえる」Riven開放チャレンジがリセットされない問題を修正。 ギアスパイラルアイコンの延滞を修正。 分隊メンバーにギフトを贈れない問題を修正。 コーデックスでエクシマス オスプレイが地面にスタックする問題を修正。 Dojo装飾品を選択したり動かしたりできない問題を修正。 シフォスランディングクラフトのドアに使用されていたテクスチャを修正。 Ivaraの足にクリッピングするRepala シャンダナを修正。 Frame Fighterをクライエントでプレイ中カメラの誤配置を修正。 スペクターカメラがオペレーターを追わない問題を修正。 草原で投下船から投下されるときに流れるグリニアAIアニメーションを改善。 進行中のコンクレーブマッチに他のプレイヤーを招待しようとするとポーズメニュー画面が適切に表示されない問題を修正。 12以上のアイテムをギアホイールに装備して、アーセナル画面に入り、アイテムを取り外すと起こる問題を修正。10個以上のアイテムを装備しないと円状の表示をしませんでした。 シミュラクラムのオーバーレイミニマップを回覧中動かない弓が画面に表示され続ける問題を修正。 オービターでホットキーを使用してリモートオブザーバーを使用できない問題を修正。 クライエントでプレイ中ミッションカウントダウンUIが継続して表示される問題を修正。 リレーの濁ったガラステクスチャを修正。 コントローラーを使用中Ayatan スターを自動インストールできない問題を修正。 コンクレーブアーセナル画面で表示される統計値よりHarpakがダメージを与えている問題を修正。 仲裁ドローンがGara のSplinter Stormからダメージを受けている問題を修正。 仲裁BoonがMK-1 Bratonを選択する問題を修正。 お知らせビーコンの色を選択するときに白を選ぶと間違った色のコンビネーションが使用される問題を修正。 モリがセンチネルや無視をするはずのアイテムをヒットする問題を修正。 アーセナル画面にいる場合ギアスパイラルからエモートを取り除けない問題を修正。 釣りメニューでスロット番号の横にホットキーが表示される問題を修正。ホットキーはギアスパイラル専用です。 新しいコーデックス記載アイテムを開けるとフラグメント音響が流れ続ける問題を修正。