Jump to content

[DE]Kanna

Warframe Support
  • Content Count

    203
  • Joined

  • Last visited

Everything posted by [DE]Kanna

  1. Wukong Prime : ホットフィックス25.3.1 変更点: • Nightwaveアクトの説明文を「3/3MODを変換する」から「MODを3/3回変換する」へ変更。 修正点: • Nightwaveの経験値を取得してからオービターに帰還すると発生するクラッシュを修正。 • Wukong Mithra スキンを装着しているとWukongの尾が消失する問題を修正。 • グリニア・セトルメントタイルセットに存在していたマップホールを修正。here:https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c9fxdl/levelbreaking_glitch_theres_say_hello_at_the_top/?st=jxusg0rn&sh=f6fa390d • Wil-O-Wispが間違って発動するレーザービームの種類を修正。 • グリニア・ガレオンタイルセットでドアが黒く表示される問題を修正。 • Wukong Primeにエンブレムを装着すると歪んで装備される問題を修正。
  2. Wukong Prime : アップデート 25.3.0 WUKONG PRIME レリックを開放してWukong Prime、Zhuge PrimeとNinkondi Primeをゲット!宇宙最強のイタズラ猿になろう! 公式ドロップリストはこちらをご回覧ください。 Wukong Prime AccessまたはPrime アクセサリーパックから最新のPrimeギアを入手しよう。 https://www.warframe.com/prime-access Hydroid Prime、Ballistica PrimeとNami Skyla PrimeはこれをもちましてPrime Vaultへ収納されました。 これらのアイテムがPrime Vaultへ収納されるため以下のシンジケートへの捧げ物が変更されます。 • ニュー・ロカ:Hydroid PrimeシステムがMesa Primeシステムへ。 • ペリン・シークエンス:Hydroid Prime ニューロティックからZephyr Prime シャーシへ。Nami Skyla PrimeブレードからGram Prime ハンドルへ。 • レッド・ベール:Hydroid PrimeシステムがChroma Primeニューロティックへ。 このPrime Accessの導入と同時にRivenの性質が変わります。詳細はこのDev Workshopからご回覧ください。 これによりこれらのアイテムはインベントリから外されません。これらのアイテムのパーツを含むVoidレリックを所持している場合はインベントリに残り、プレイすることが可能です。 Nightwave シリーズ第2弾:「使者」 Nora Night最新の特集は「Arlo」の奇妙な物語を辿ります。物語を進めるにつれ、Arloと、彼の救済に関する真実を学びます。 新しい報酬を得よう:汚染された力の証明 シリーズ 2では新しい感染体関連の報酬を得ることができます! 30あるランクを上げ、シリーズ期間限定の報酬をゲットしよう。 これらの限定報酬を獲得しよう: • Spore エフェメラ(ランク19): 進む先を汚染させる。 • Umbra フォーマ(ランク26): Umbra極性をお気に入りのWARFRAMEや武器に付与しよう。 • Protosomid ショルダーガード(ランク28): 気色悪い触手がこのショルダーガードから湧き出ている。 • Chitoid センチネルバンドル(ランク29): お気に入りのセンチネルをこの感染体風外装でカスタマイズしよう。 • Emissaryオペレーターコレクション(ランク30): このオペレーター外装コレクションでArloの使徒になろう。 • など盛りだくさん! クレド提供品 シリーズ 2で使者クレドを取得しNoraの提供品と交換しよう。ランク30到達後、シリーズを更にプレイする事で交換できるクレドをより多く稼ごう! Nightwaveのクレド提供品からニタン抽出物、武器設計図、ヘルメット設計図、カタリスト、リアクター、レアオーラMODなどの必須アイテムを得よう。シリーズ 1で狼狩りを見逃した場合はWolfビーコンを使者クレドと交換し入手しよう! クレドはシリーズ終了前に交換・売却する必要があり、シリーズ終了後インベントリから外されます。 Nightwave シリーズ2変更点: フィードバックをもとに、シリーズ 2で数々の変更を取り入れ、より快適にプレイできるモードに変更しました: • 追い上げ - 未完了アクト - ウィークリーとエリートウィークリーアクトを全部クリアすると、前の週に完了しなかったアクトをリプレイできるようになります。 • 時間の短縮 - アクトの数をウィークリー5つとエリートウィークリー2つへ変更。これ変更により合計アクト数が減りますが、各アクトから得られる報酬の数は上がります。そのため、得られる合計地位ポイントはシリーズ1と引き続き同じ数になるよう調整されています。 • アクトの変更 - エンドレスミッションに関するアクトから完了条件のウェーブ数や必要なAyatan像の数を減らしました。そして全てのアクトから「フレンドと一緒に」という条件が撤去されました。 • 新アクト - ペットとの交流や、クバミッション、MOD変換、K-ドライブレースなどをアクト覧に追加! シリーズ2に関するDev Workshopはこのページから: 修正点: • 入力に関する不具合が引き起こすクラッシュを修正。https://www.reddit.com/r/Warframe/comments/c8xb0r/cool_way_to_name_your_loadouts_how_to_do_it_in/esstfw6/?context=8&depth=9 • 完璧な動物保護を行ってもNightwaveアクトが完了しない問題を修正。 • オービーターの中で表示されるNightwaveの進行状況ディスプレイを修正。既にクリアしたアクトの地位ポイントが間違って加算されていました。 • Lunaroアリーナシーンからアーセナルをアクセスした後に他のシーンへローディングすると発生するハング(一時停止)を修正。 • スタンスMODを使用しないビルドをGarudaのTalonsに自動装備すると15件のエラーがポップアップする問題を修正。 • テレメトリを複数同時にピックアップできるが、新たにピックアップしたキーが消失するため進行停止する問題を修正。https://forums.warframe.com/topic/1106027-kuva-assault-mission-disappearing-telemetry-keys/ • グリニアアステロイド脱出タイルセットでAIの渋滞が発生する問題を修正。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c65bh7/why_i_hate_defection • グリニアガレオンタイルセットで起こるAIに関する不具合を修正。 • コーパス・ガスシティータイルセットで外からの照明が漏れる問題を修正。 • コーパス・ガスシティータイルセットで発生する赤い照明の反射を修正。 • コーパス・ガスシティータイルセットの外でランダムなものが浮かんでいる問題を修正。 • コーパス・ガスシティタイルセットから消失している壁のコリジョンを追加。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c7wv7p/a_force_to_rival_regors_toobmen_wallman/ • グリニア・アステロイドタイルセットで破損しているテレインを修正。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c89p2z/since_de_are_fixing_annoying_terrain_in_levels/ • グリニア造船所タイルセットに存在するアクセス不能なギャップを問題を修正。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c8l6o8/can_we_make_it_so_you_can_pass_through_this_gap/ • コーパス氷の惑星タイルセットで発生する見えない壁を撤去。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c8l6o8/can_we_make_it_so_you_can_pass_through_this_gap/esobawz/ • コーパスアウトポストタイルセットで壁へクリッピングできる箇所を修正。 • コーパス・ガスシティータイルセットでレーザードア・スキャナーが変な場所に設置されている問題を修正。 • 海底研究所タイルセットで水中ボリュームが間違った箇所で生産される問題を修正。 • メッキをプレビュー画面でKitgunのローダーが間違った箇所で表示される問題を修正。 • Khora Mithra スキンがKhoraのSpikesシャンダナに正しく装備されない問題を修正。 • 外装を切り替えた後、Khora Mithraスキンのスカートのスパイクが正しく適応されない問題を修正。 • アーセナルでKhoraのスキンをプレビューするとスパイクが正しく更新されない問題を修正。 • アーセナルでスパイクモードを変更したあと、スキンを切り替えるとスパイクが撤去される問題を修正。 • Venariの外装タブを回覧しているときに起こるスクリプトエラーを修正。 • Synth FiberまたはSynth Deconstructを一枚しか持っていないときアイテムをトレードできない問題を修正。 • WukongのTennogenスキンが更新されていない問題を修正。 • Immortalスキンを装備するとTrinity Primeのベルトが消失する問題を修正。 • 全てのエンドレスミッションの脱出・戦闘続行画面へVoid 亀裂のタイトルが表示される問題を修正。 • コントローラーを使用中、レリック画面で「X」を押すと「レリックを鎮静する」というメッセージが表示される問題を修正。 • コントローラーを使用しながらクライエントとしてVoid亀裂ミッションを投票しようとすると警告メッセージが表示される問題を修正。
  3. 木星協約:ホットフィックス 25.2.4 このホットフィックスはTennoCon 2019リレーを実装させるためのバックエンド修正が多々入っています。Baro Ki'Teerが今まで販売した全てのアイテムを持ってくるTennoConリレーをお見逃しなく。TennoConリレーをアクセスするには期間限定販売中のTennoCon 2019デジタルチケットをご購入ください。 修正点: • ガス・シティタイルセットから消失していたキュリアを修正。 • クライエントとしてプレイ中、シータス・フォーチュナーから草原や峡谷に行き来するとWukongの新しいパッシブがリセットされない問題を修正。 • Madurai のRising Blastが、チャージされていないVoid Blastを使用しなくなる問題を修正。 • GaraのMass Vitrify の壁をエイムするとAmalgam Argonak Metal Augerの敵をハイライトする機能が失なわれる問題を修正。 • AshのBladestormを発動中、AshのTeleportを起動すると機能が失われる問題を修正。https://forums.warframe.com/topic/1087292-ash-blade-storm-bug/ • WispのWil-O-Wispアビリティによって中断されるとFulminの射撃モードと外観が同調しなくなる問題を修正。 • WukongのPrimal Staffが装備されているときに冷凍ポッドをグラウンドスラムするとWarframeのアニメーションが空中にスタックする問題を修正。 • WukongのCelestial Twin(分身)が倒した敵がNightwaveの力の誇示アクトにカウントされない問題を修正。 • 内なる紛争クエストのアークウイングを使用する場面で死亡するとアビリティの発動やダッシュできなくなる問題を修正。 • ガス・シティタイルセットでプレイヤーが狭いチューブを滑ることができる問題を修正。 • 他のプレイヤーのスペクターWukongがDefyを発動するとき、発動効果音が聞こえる問題を修正。
  4. Nintendo Switch: 「木星協約」:アップデート 25.0.8 WUKONG のリワーク この変更を記して、既にWukongを所有しているプレイヤー皆さんにフォーマを3つづつ(各Wukongにつき3つ)配布します。 Wukongに関する変更全般: 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ) 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ) この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ) ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。 ヘルメットのプライマリ、セカンダリエネルギーカラーの配色を調整。 アーセナル画面のWukongのアビリティに関する紹介ビデオを更新。 Wukongのアビリティヒントを更新。 更新されたパッシブ 5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。 Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍 Heavenly Cloak: 30秒間透明化 Cosmic Armor: 30秒間無敵化 Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加 Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍 Celestial Twin Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。 Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。 Cloud Walker Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。 Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。 Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。 Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。 Defy Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。 アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。 Primal Fury Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。 近接攻撃を行うことにより高いダメージ倍率をもつ前方攻撃を繰り出します。 前へ進みながら近接攻撃を行うと、素早い薙ぎ払い攻撃を繰り出します。 エイムしながら近接攻撃を行うと、周囲の敵をよろめかせる範囲攻撃を繰り出します。 前方へ移動中、エイムしながら近接攻撃を行うと、長距離を一気に詰めて攻撃できます。 Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。 アニメーションは短縮されています。 WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。 Wukongの増強MODに関する変更全般: Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。 Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。 これらの変更に関する理由やいきさつに興味がある方は以下のフォーラムサイトをご回覧ください。 TennoGen XXXVIII このTennoGen新パックには、才能のあるテンノ達によってデザインされたラウンド16からのWarframeスキンが含まれています。 これらの素晴らしい作品を作成してくれたTennoGenコミュニティに感謝を述べます。 FROST ION スキン: Yatus 作 KHORA MITHRA スキン:lukinu_u作 VALKYR LEONESSA スキン: Hitsu San 作 VALKYR MITHRA スキン:lukinu_u作 WUKONG MITHRAスキン:lukinu_u作 Warframeスターター新バンドル Orijin太陽系は常に危険と隣り合わせです。特に冷凍ポッドから起きたてのテンノにとっては険しい道のりとなるでしょう。しかし安心してください。我々はテンノにとって頼もしいアイテムをこのスターターパックに詰め合わせました。この新しいバンドルにはゲームの進行を助けるブースターやユニークな装飾品が含まれています。 Warframeスターターバンドルは各アカウントにつき一度購入できます。 • 300 プラチナ :ゲーム内通貨 • 7日間 アフィニティ ブースター:2倍の速度でランクアップ • 7日間 クレジット ブースター:取得できるクレジットを2倍増! • 基礎ダメージMODパック(1):付属されてくるMODを使用して武器を強化しよう。 • オロキン リアクター(1):WarframeのMOD容量を上げよう。 • オロキン カタリスト(1):武器のMOD容量を上げよう。 • WARFRAMEスロット(1):新しいWARFRAMEをインベントリに追加しよう。 • 武器スロット(2):新しい武器をゲットしてアーセナルを強化しよう。 • Pyraシャンダナ(1): オロキン時代は最も獰猛な戦士しかまとうことが許されなかった、炎のシャンダナ。 • Kumadaグリフ(スターターパック限定品):選んだWARFRAMEを自信をもってアピールしよう。グリフはWarframeプロフィール画面から変更できます。 • Kumadaシジル(スターターパック限定品):この上品なシジルでLotusに敬意を払おう。シジルはWARFRAMEに装着できます。 更新されたスターターバンドルは370プラチナパックと同じ価格であるにも関わらず、多くのアイテムをお届けします。ぜひこの機会にWarframeの旅をお楽しみください。 スターターパックに関する詳細はこのページから:https://www.warframe.com/starterpack 追加全般: 新しいボブルヘッドがゲーム内マーケットに追加されました。 コーパスをサポートしているときに誤射を防ぐために、侵入ミッション中はガス・シティのコーパスレーザードアを無効に。 Wispに関する変更、修正点: WispのBreach Surgeアビリティは止めの一撃を仕掛けるとサージスパークを必ず発するように。 WispのBreach Surgeの基礎効果範囲を15mから18mへ上昇。 Wispの設計図は2500クレジットと交換に売却できるように。 WispのSol Gateアビリティがナリファイアのバブルへダメージを与え、加えてナリファイアを倒せる問題を修正。以前も同じような不具合がRevenantで発生していました。 しゃがんだりダッシュするときに流れるWispの足跡音響を撤去。 変更点: Halikarはデモリストの装甲を剥がせないように。この不具合が発生するためデモリストはコンジットへの攻撃を休止していました。そして、以前もLokiとMesaのアビリティに関する同じような問題が発生していました。 TennoGenアイテムの製作者「Malayu」さんの改名に伴い、元「Malayu」さんが製作したアイテムは「Malaya作」と表示されるように。 クランキーを製作するようにポップアップを選択すると、ファウンドリ画面でクランキー作成画面へ誘導されるように。 Dojoが星系マップでフィーチャーされている期間中、そのDojoのトレーディングポストは使えないように。フィーチャーされているDojoのクランに所属している場合は通常通りトレードできます。 Dirigaはガス・シティタイルセットのレーザードアやショックタレットを撃つように。 ガス・シティタイルセットでAlad Vを倒すとモニターは「スタンドバイ」または暗号化されたスクリーンを表示するように。 Nyx Paristheaスキンのアーマーピースに調整を追加。 インベントリに残ったウルフクレドは5000クレジットと交換できるように。 分裂ミッションを終了しようとしているため脱出地点で待機している分隊メンバーへ沢山の敵が攻撃を仕掛けない様に。この変更により、分裂ミッションを引き続きプレイしているメンバーの近くに敵が(特に合成体)正しく生産されるようになります。 チャットウィンドウの初期化を最適化。 招待パネルの初期化を最適化。 分裂ミッションへマイクロ最適化を実行。 ChromaのVex Armorアビリティへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードのスクリプトへマイクロ最適化を実行。 アマルガム アルカククマッツのビーム攻撃へマイクロ最適化を実行。 HUD コードへのマイクロ最適化を実行。 ゲーム内通信へマイクロ最適化を実行。 エイム・グライドFXへマイクロ最適化を実行。 レリックUI画面に関する変更、修正点: 今回のアップデートでは皆様から寄せられたフィードバックをもとにレリックUI画面に関する以下の変更、修正点を取り入れました。さらに今後、変更や修正を入れていく予定です。 レリックのレア度を表示するバーへきらめく素材を追加。この変更によりエンドレス亀裂ミッションの報酬選択画面が特に見やすくなりました。そしてこの変更は他の画面(例:情報ポップアップ、報酬選択、そしてレリック管理画面)へも適応されています。 レリック画面へ「所有」ラベルを追加。この変更では「x5」と表示される代わりに「5 所有」と表示されます。これにより以前と同様レリック選択画面で特定のレリックが何個あるかすぐに解るように。 報酬選択画面でエイリアス(あなたと分隊メンバー両方)が表示されるように。この変更により、だれがどの報酬を選択した、またはどれだけのVoidトレースボーナスを得たか解り易くなりました。 アイテムとその希少性の関係をより強調するために、報酬の希少度バーを報酬画面とレリック精錬画面の両方で移動。 精錬画面で見やすくするために、VOIDトレースに関する情報を精錬画面下に移動。 選択したレリックをツールヒントと重ならないように、できるだけ快適な位置にまで移動。 レリック報酬選択画面のレリックレア度バーアイコンを125%へスケーリング。 レリック報酬画面のレア度バーにカーソルを合わせると、レア度(コモン、アンコモン、レア)を示すツールチップが表示されるように。 アイテム情報ポップアップや分隊メンバーのレリック情報は画面の中心部に表示されるように。 報酬の上にマウスを移動しても他の報酬を隠さないように、報酬選択画面のレリック報酬アイテムの下へ情報ポップアップを移動。 所有していないレリックをVoid亀裂ミッションに使用しようとするとポップアップしていた「キャンセル」オプションを撤去。 レリック管理画面のメニューで表示されていた「ランクでソート」オプションを「精錬」でソートできるように。 レリックを精錬したあと「全て」レリックタブに返還される問題を修正。 エンドレスではないVOID亀裂ミッションでレリック報酬を選択すると色が表示されない問題を修正。 レリックの報酬グリッドアイテムが垂直方向に近すぎて、レア度バーが重なったり、表示されているアイテムよりも上のアイテムに近くなったりする問題を修正。 Nintendo Switch特定の変更、修正点: アイコンテクスチャを更新。 地球のStrataリレーが表示されないはずなのに、表示される問題を修正。 日本語ランチャーで発生していたフォントに関する問題を修正。 修正点: オーラMODが異次元(Rift)へのオンオフに対応していない問題を修正: エクシマス勢を追放すると、そのオーラの効果はRift範囲外にいる敵から取り除かれるように。例:ベノマス エクシマスをRift 範囲外に追放すると、毒オーラはRift内にいるプレイヤーへ影響を与えないように。またはエンシェント ヒーラーをRift範囲外に追放するとまだRift内にいる敵(エンシェント ヒーラーにとっては味方)を守らないように。 この修正はCorrosive Projection、Shield DisruptionやEMPオーラに影響を与えません。 エンドレスミッションをクリアしたとき、「続行・脱出」スクリーンが表示され、ウィンドウを閉じようとすると機能が失われる問題を修正。 GarudaのDread Mirrorの効果時間はアビリティを再発動してもリセットされない問題を修正。 HildrynのShield Pillageは接触しても無効化されず、遅れるだけである問題を修正。 Hydroid がテレポートボリュームへ再生産されると自身のTentacle Swarmの発動アニメーションへスタックする問題を修正。 ビーム武器やガンブレードがBursting Mass MODの爆発時のダメージを適応しない問題を修正。 ミッションからオービターへ帰還した直後にオペレーターへ転移するとスタックする問題を修正。この問題が発生するとWarframeを再起動しなくてはいけませんでした。 Konzuから受託する依頼ミッションを開始してもテラリストが生産されない問題を修正。 ハイドロリストまたはガンツリストが、テラリストが耐性を持っているアビリティ(例:メイガス アノマリー)などの影響を受ける問題を修正。 ロパロリストがビームを発射しない問題を解決に向けて改善。 地上戦ステージでホスト移行が発生すると弱点を破壊できなくなる問題を修正。 ロパロリスト戦でレベルから落ちるとホスト・クライエント共に暗い画面へスタックする問題を修正。 Rift内にいるプレイヤーが装着しているCorrosive Projection、Shiled DisruptionそしてEMPオーラMODの効果が生産される敵に反映しない問題を修正。 Zanukaが以下のWarframeを確保できない問題を修正。Hildryn、Wisp、Revenant、Chroma、Frost、Excalibur、Inaros、Nova、Vauban、Volt、Wukong、Ash、Hydroid、Mag、Trinity、Titania、Valkyr。 Repair Kit MODが「未確認アイテム」と表示されるためミッションが終了するまで表示されない問題を修正。 MirageのHall of Mirrorsが稼動されているときにFerroxを使うと大きな照明FXが表示される問題を修正。 ガス・シティタイルセットでIvaraのInfiltrerate増強MODがレーザードアのアラームを鳴らす問題を修正。 ガス・シティタイルセットの外から潜入貯蔵庫のレーザーが見える問題を修正。 ガス・シティ内のセキュリティスキャナー付きのドアがLimbo のRiftの効果によって隠れているはずのプレイヤーを探知する問題を修正。 コーパス・ガスシティータイルセットに存在していたプレイスホールダー スクリーン テクスチャを修正。 ガス・シティタイルセットの装飾品から消失していたコリジョンを追加。 クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで破壊されてもTesla コイルトラップの効果音が流れ終わらない問題を修正。 コーパス ガス・シティレーザーゲートのランダム化過程を修正。 コーパス・ガスシティ耐久タイルセットで消失しているコリジョンを追加。 ガス・シティ内の暗すぎる照明を修正。 ガス・シティ妨害タイルセットで部分的に破壊された目的がクライアント・ホスト移行の問題を起こす不具合を修正。 ガス・シティタイルセットでクライエントとしてプレイ中、ハッキングすると妨害カウントダウンが一時停止する問題を修正。 サクリファイスクエストから消失していたサイファーコードヒントFXを追加。 Acridのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 LUMIS イヤーピースのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Strain MODのマゴットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Tonfa Ba'geth スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Oberon Ferosh ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 KAZERU PRIME スガトラのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Kasha キャバットアーマーがエミッシブカラーを引用しない問題を修正。 キャバットの尾が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 Nyx Graxxヘルメットのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 クライエントでプレイ中パックス シーカーの稲妻が既存エネルギーカラーで表示される問題を修正。 ミッションをプレイ中、Nikanaのシースのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 Prisma Grinlokから消失しているエミッシブを修正。 キャバットのアーマーが間違ったエミッシブカラーを使用する問題を修正。 エンジンエミッシブがCydonia Lisetスキンの一部ではない問題を修正。 Cydoniaライセットスキンが間違った通気口FXを引用している問題を修正。 Frost Zastrugaヘルメットのエミッシブを修正。 二番目の夢のシネマチックシーンでコントローラーのスタートボタンを押すとコントローラーの機能が失われる問題を修正。 とてつもない数のフレンドがいるアカウントで起こるUIロックアップを修正。 Nora NightがNightwave画面に出現しない問題を修正。 TennoCon 2019 エモートがローカルプレイヤーに対して音を発生しない問題を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットでコンテナが氷河の中にスタックする問題を修正。 ナビゲーション画面、リレー、シータスそしてフォーチュナーでNidus のNighthunterスキンがおかしく表示される問題を修正。 Lunaroをプレイ中、ボディースラムダッシュを稼動すると意図されている距離よりはるか遠くに移動できる問題を修正。 ドローンとオロキンの敵が過度にズームされているコーデックスジオラマを修正。 「ランディングクラフトをカスタマイズ」画面が「オービター外装」と表示される問題を修正。 インベントリ画面から消失しているAnkryosアイコンを追加。 アーセナル画面のGarudaのDread Mirrorに関する統計を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットで発生していた赤い氷を修正。 Lunaroの練習台詞と練習シネマチックが重なる問題を修正。 Thanatos スガトラがほとんどの武器に対してうまく装備されない問題を修正。 Simarisの提供品を回覧中かかるソフトロックを修正。 アイテムのXPが40億ポイント以上集まったときに起こる問題を修正。 *この変更によりXPは999,999,999と表示されるように。 ポーランド語クライエントで発生していた 一部のテキストボックスに十分なスペースがない問題を修正。 フォーマを使用して極性を付与してもWarframeランクボーナスUIがリセットしない問題を修正。 チャットリンクされたスキンを表示しても、選択したUIテーマの背景やジオラマが反映されない問題を修正。 セッションが破壊された後にクライエントがミッションを強制終了すると起こるエッジケースクラッシュを修正。 ポーズメニューからオービター装飾モードに入ると起こるスクリプトエラーを修正。 シンジケート地位報酬が配布されている瞬間にミッションに参加すると起こるスクリプトエラーを修正。
  5. 「木星協約」:アップデート 25.2.0 TennoConは来週末に迫っています。そのため、TennoConが終わるまで新たなアップデートは予定されていません。 WUKONG のリワーク この変更を記して、既にWukongを所有しているプレイヤー皆さんにフォーマを3つづつ(各Wukongにつき3つ)配布します。 Wukongに関する変更全般: 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ) 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ) この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ) ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。 ヘルメットのプライマリ、セカンダリエネルギーカラーの配色を調整。 アーセナル画面のWukongのアビリティに関する紹介ビデオを更新。 Wukongのアビリティヒントを更新。 更新されたパッシブ 5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。 Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍 Heavenly Cloak: 30秒間透明化 Cosmic Armor: 30秒間無敵化 Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加 Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍 Celestial Twin Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。 Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。 Cloud Walker Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。 Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。 Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。 Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。 Defy Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。 アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。 Primal Fury Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。 近接攻撃を行うことにより高いダメージ倍率をもつ前方攻撃を繰り出します。 前へ進みながら近接攻撃を行うと、素早い薙ぎ払い攻撃を繰り出します。 エイムしながら近接攻撃を行うと、周囲の敵をよろめかせる範囲攻撃を繰り出します。 前方へ移動中、エイムしながら近接攻撃を行うと、長距離を一気に詰めて攻撃できます。 Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。 アニメーションは短縮されています。 WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。 Wukongの増強MODに関する変更全般: Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。 Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。 これらの変更に関する理由やいきさつに興味がある方は以下のフォーラムサイトをご回覧ください。 TennoGen XXXVIII このTennoGen新パックには、才能のあるテンノ達によってデザインされたラウンド16からのWarframeスキンが含まれています。 これらの素晴らしい作品を作成してくれたTennoGenコミュニティに感謝を述べます。 FROST ION スキン: Yatus 作 KHORA MITHRA スキン:lukinu_u作 VALKYR LEONESSA スキン: Hitsu San 作 VALKYR MITHRA スキン:lukinu_u作 WUKONG MITHRAスキン:lukinu_u作 Warframeスターター新バンドル Orijin太陽系は常に危険と隣り合わせです。特に冷凍ポッドから起きたてのテンノにとっては険しい道のりとなるでしょう。しかし安心してください。我々はテンノにとって頼もしいアイテムをこのスターターパックに詰め合わせました。この新しいバンドルにはゲームの進行を助けるブースターやユニークな装飾品が含まれています。 Warframeスターターバンドルは各アカウントにつき一度購入できます。 • 300 プラチナ :ゲーム内通貨 • 7日間 アフィニティ ブースター:2倍の速度でランクアップ • 7日間 クレジット ブースター:取得できるクレジットを2倍増! • 基礎ダメージMODパック(1):付属されてくるMODを使用して武器を強化しよう。 • オロキン リアクター(1):WarframeのMOD容量を上げよう。 • オロキン カタリスト(1):武器のMOD容量を上げよう。 • WARFRAMEスロット(1):新しいWARFRAMEをインベントリに追加しよう。 • 武器スロット(2):新しい武器をゲットしてアーセナルを強化しよう。 • Pyraシャンダナ(1): オロキン時代は最も獰猛な戦士しかまとうことが許されなかった、炎のシャンダナ。 • Kumadaグリフ(スターターパック限定品):選んだWARFRAMEを自信をもってアピールしよう。グリフはWarframeプロフィール画面から変更できます。 • Kumadaシジル(スターターパック限定品):この上品なシジルでLotusに敬意を払おう。シジルはWARFRAMEに装着できます。 更新されたスターターバンドルは370プラチナパックと同じ価格であるにも関わらず、多くのアイテムをお届けします。ぜひこの機会にWarframeの旅をお楽しみください。 スターターパックに関する詳細はこのページから:https://www.warframe.com/starterpack 追加全般: 新しいボブルヘッドがゲーム内マーケットに追加されました。 コーパスをサポートしているときに誤射を防ぐために、侵入ミッション中はガス・シティのコーパスレーザードアを無効に。 Wispに関する変更、修正点: WispのBreach Surgeアビリティは止めの一撃を仕掛けるとサージスパークを必ず発するように。 WispのBreach Surgeの基礎効果範囲を15mから18mへ上昇。 Wispの設計図は2500クレジットと交換に売却できるように。 WispのSol Gateアビリティがナリファイアのバブルへダメージを与え、加えてナリファイアを倒せる問題を修正。以前も同じような不具合がRevenantで発生していました。 しゃがんだりダッシュするときに流れるWispの足跡音響を撤去。 変更点: Halikarはデモリストの装甲を剥がせないように。この不具合が発生するためデモリストはコンジットへの攻撃を休止していました。そして、以前もLokiとMesaのアビリティに関する同じような問題が発生していました。 TennoGenアイテムの製作者「Malayu」さんの改名に伴い、元「Malayu」さんが製作したアイテムは「Malaya作」と表示されるように。 クランキーを製作するようにポップアップを選択すると、ファウンドリ画面でクランキー作成画面へ誘導されるように。 Dojoが星系マップでフィーチャーされている期間中、そのDojoのトレーディングポストは使えないように。フィーチャーされているDojoのクランに所属している場合は通常通りトレードできます。 Dirigaはガス・シティタイルセットのレーザードアやショックタレットを撃つように。 ガス・シティタイルセットでAlad Vを倒すとモニターは「スタンドバイ」または暗号化されたスクリーンを表示するように。 Nyx Paristheaスキンのアーマーピースに調整を追加。 インベントリに残ったウルフクレドは5000クレジットと交換できるように。 分裂ミッションを終了しようとしているため脱出地点で待機している分隊メンバーへ沢山の敵が攻撃を仕掛けない様に。この変更により、分裂ミッションを引き続きプレイしているメンバーの近くに敵が(特に合成体)正しく生産されるようになります。 チャットウィンドウの初期化を最適化。 招待パネルの初期化を最適化。 分裂ミッションへマイクロ最適化を実行。 ChromaのVex Armorアビリティへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードのスクリプトへマイクロ最適化を実行。 アマルガム アルカククマッツのビーム攻撃へマイクロ最適化を実行。 HUD コードへのマイクロ最適化を実行。 ゲーム内通信へマイクロ最適化を実行。 エイム・グライドFXへマイクロ最適化を実行。 レリックUI画面に関する変更、修正点: 今回のアップデートでは皆様から寄せられたフィードバックをもとにレリックUI画面に関する以下の変更、修正点を取り入れました。さらに今後、変更や修正を入れていく予定です。 レリックのレア度を表示するバーへきらめく素材を追加。この変更によりエンドレス亀裂ミッションの報酬選択画面が特に見やすくなりました。そしてこの変更は他の画面(例:情報ポップアップ、報酬選択、そしてレリック管理画面)へも適応されています。 レリック画面へ「所有」ラベルを追加。この変更では「x5」と表示される代わりに「5 所有」と表示されます。これにより以前と同様レリック選択画面で特定のレリックが何個あるかすぐに解るように。 報酬選択画面でエイリアス(あなたと分隊メンバー両方)が表示されるように。この変更により、だれがどの報酬を選択した、またはどれだけのVoidトレースボーナスを得たか解り易くなりました。 アイテムとその希少性の関係をより強調するために、報酬の希少度バーを報酬画面とレリック精錬画面の両方で移動。 精錬画面で見やすくするために、VOIDトレースに関する情報を精錬画面下に移動。 選択したレリックをツールヒントと重ならないように、できるだけ快適な位置にまで移動。 レリック報酬選択画面のレリックレア度バーアイコンを125%へスケーリング。 レリック報酬画面のレア度バーにカーソルを合わせると、レア度(コモン、アンコモン、レア)を示すツールチップが表示されるように。 アイテム情報ポップアップや分隊メンバーのレリック情報は画面の中心部に表示されるように。 報酬の上にマウスを移動しても他の報酬を隠さないように、報酬選択画面のレリック報酬アイテムの下へ情報ポップアップを移動。 所有していないレリックをVoid亀裂ミッションに使用しようとするとポップアップしていた「キャンセル」オプションを撤去。 レリック管理画面のメニューで表示されていた「ランクでソート」オプションを「精錬」でソートできるように。 レリックを精錬したあと「全て」レリックタブに返還される問題を修正。 エンドレスではないVOID亀裂ミッションでレリック報酬を選択すると色が表示されない問題を修正。 レリックの報酬グリッドアイテムが垂直方向に近すぎて、レア度バーが重なったり、表示されているアイテムよりも上のアイテムに近くなったりする問題を修正。 修正点: オーラMODが異次元(Rift)へのオンオフに対応していない問題を修正: エクシマス勢を追放すると、そのオーラの効果はRift範囲外にいる敵から取り除かれるように。例:ベノマス エクシマスをRift 範囲外に追放すると、毒オーラはRift内にいるプレイヤーへ影響を与えないように。またはエンシェント ヒーラーをRift範囲外に追放するとまだRift内にいる敵(エンシェント ヒーラーにとっては味方)を守らないように。 この修正はCorrosive Projection、Shield DisruptionやEMPオーラに影響を与えません。 エンドレスミッションをクリアしたとき、「続行・脱出」スクリーンが表示され、ウィンドウを閉じようとすると機能が失われる問題を修正。 GarudaのDread Mirrorの効果時間はアビリティを再発動してもリセットされない問題を修正。 HildrynのShield Pillageは接触しても無効化されず、遅れるだけである問題を修正。 Hydroid がテレポートボリュームへ再生産されると自身のTentacle Swarmの発動アニメーションへスタックする問題を修正。 ビーム武器やガンブレードがBursting Mass MODの爆発時のダメージを適応しない問題を修正。 ミッションからオービターへ帰還した直後にオペレーターへ転移するとスタックする問題を修正。この問題が発生するとWarframeを再起動しなくてはいけませんでした。 Konzuから受託する依頼ミッションを開始してもテラリストが生産されない問題を修正。 ハイドロリストまたはガンツリストが、テラリストが耐性を持っているアビリティ(例:メイガス アノマリー)などの影響を受ける問題を修正。 ロパロリストがビームを発射しない問題を解決に向けて改善。 地上戦ステージでホスト移行が発生すると弱点を破壊できなくなる問題を修正。 ロパロリスト戦でレベルから落ちるとホスト・クライエント共に暗い画面へスタックする問題を修正。 Rift内にいるプレイヤーが装着しているCorrosive Projection、Shiled DisruptionそしてEMPオーラMODの効果が生産される敵に反映しない問題を修正。 Zanukaが以下のWarframeを確保できない問題を修正。Hildryn、Wisp、Revenant、Chroma、Frost、Excalibur、Inaros、Nova、Vauban、Volt、Wukong、Ash、Hydroid、Mag、Trinity、Titania、Valkyr。 Repair Kit MODが「未確認アイテム」と表示されるためミッションが終了するまで表示されない問題を修正。 MirageのHall of Mirrorsが稼動されているときにFerroxを使うと大きな照明FXが表示される問題を修正。 ガス・シティタイルセットでIvaraのInfiltrerate増強MODがレーザードアのアラームを鳴らす問題を修正。 ガス・シティタイルセットの外から潜入貯蔵庫のレーザーが見える問題を修正。 ガス・シティ内のセキュリティスキャナー付きのドアがLimbo のRiftの効果によって隠れているはずのプレイヤーを探知する問題を修正。 コーパス・ガスシティータイルセットに存在していたプレイスホールダー スクリーン テクスチャを修正。 ガス・シティタイルセットの装飾品から消失していたコリジョンを追加。 クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで破壊されてもTesla コイルトラップの効果音が流れ終わらない問題を修正。 コーパス ガス・シティレーザーゲートのランダム化過程を修正。 コーパス・ガスシティ耐久タイルセットで消失しているコリジョンを追加。 ガス・シティ内の暗すぎる照明を修正。 ガス・シティ妨害タイルセットで部分的に破壊された目的がクライアント・ホスト移行の問題を起こす不具合を修正。 ガス・シティタイルセットでクライエントとしてプレイ中、ハッキングすると妨害カウントダウンが一時停止する問題を修正。 サクリファイスクエストから消失していたサイファーコードヒントFXを追加。 Acridのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 LUMIS イヤーピースのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Strain MODのマゴットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Tonfa Ba'geth スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Oberon Ferosh ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 KAZERU PRIME スガトラのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Kasha キャバットアーマーがエミッシブカラーを引用しない問題を修正。 キャバットの尾が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 Nyx Graxxヘルメットのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 クライエントでプレイ中パックス シーカーの稲妻が既存エネルギーカラーで表示される問題を修正。 ミッションをプレイ中、Nikanaのシースのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 Prisma Grinlokから消失しているエミッシブを修正。 キャバットのアーマーが間違ったエミッシブカラーを使用する問題を修正。 エンジンエミッシブがCydonia Lisetスキンの一部ではない問題を修正。 Cydoniaライセットスキンが間違った通気口FXを引用している問題を修正。 Frost Zastrugaヘルメットのエミッシブを修正。 二番目の夢のシネマチックシーンでコントローラーのスタートボタンを押すとコントローラーの機能が失われる問題を修正。 とてつもない数のフレンドがいるアカウントで起こるUIロックアップを修正。 Nora NightがNightwave画面に出現しない問題を修正。 TennoCon 2019 エモートがローカルプレイヤーに対して音を発生しない問題を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットでコンテナが氷河の中にスタックする問題を修正。 ナビゲーション画面、リレー、シータスそしてフォーチュナーでNidus のNighthunterスキンがおかしく表示される問題を修正。 Lunaroをプレイ中、ボディースラムダッシュを稼動すると意図されている距離よりはるか遠くに移動できる問題を修正。 ドローンとオロキンの敵が過度にズームされているコーデックスジオラマを修正。 「ランディングクラフトをカスタマイズ」画面が「オービター外装」と表示される問題を修正。 インベントリ画面から消失しているAnkryosアイコンを追加。 アーセナル画面のGarudaのDread Mirrorに関する統計を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットで発生していた赤い氷を修正。 Lunaroの練習台詞と練習シネマチックが重なる問題を修正。 Thanatos スガトラがほとんどの武器に対してうまく装備されない問題を修正。 Simarisの提供品を回覧中かかるソフトロックを修正。 アイテムのXPが40億ポイント以上集まったときに起こる問題を修正。 *この変更によりXPは999,999,999と表示されるように。 ポーランド語クライエントで発生していた 一部のテキストボックスに十分なスペースがない問題を修正。 フォーマを使用して極性を付与してもWarframeランクボーナスUIがリセットしない問題を修正。 チャットリンクされたスキンを表示しても、選択したUIテーマの背景やジオラマが反映されない問題を修正。 セッションが破壊された後にクライエントがミッションを強制終了すると起こるエッジケースクラッシュを修正。 ポーズメニューからオービター装飾モードに入ると起こるスクリプトエラーを修正。 シンジケート地位報酬が配布されている瞬間にミッションに参加すると起こるスクリプトエラーを修正。
  6. PS4: 「木星協約」:アップデート 25.2.0 TennoConは来週末に迫っています。そのため、TennoConが終わるまで新たなアップデートは予定されていません。 WUKONG のリワーク この変更を記して、既にWukongを所有しているプレイヤー皆さんにフォーマを3つづつ(各Wukongにつき3つ)配布します。 Wukongに関する変更全般: 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ) 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ) この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ) ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。 ヘルメットのプライマリ、セカンダリエネルギーカラーの配色を調整。 アーセナル画面のWukongのアビリティに関する紹介ビデオを更新。 Wukongのアビリティヒントを更新。 更新されたパッシブ 5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。 Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍 Heavenly Cloak: 30秒間透明化 Cosmic Armor: 30秒間無敵化 Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加 Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍 Celestial Twin Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。 Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。 Cloud Walker Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。 Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。 Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。 Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。 Defy Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。 アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。 Primal Fury Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。 近接攻撃を行うことにより高いダメージ倍率をもつ前方攻撃を繰り出します。 前へ進みながら近接攻撃を行うと、素早い薙ぎ払い攻撃を繰り出します。 エイムしながら近接攻撃を行うと、周囲の敵をよろめかせる範囲攻撃を繰り出します。 前方へ移動中、エイムしながら近接攻撃を行うと、長距離を一気に詰めて攻撃できます。 Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。 アニメーションは短縮されています。 WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。 Wukongの増強MODに関する変更全般: Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。 Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。 これらの変更に関する理由やいきさつに興味がある方は以下のフォーラムサイトをご回覧ください。 TennoGen XXXVIII このTennoGen新パックには、才能のあるテンノ達によってデザインされたラウンド16からのWarframeスキンが含まれています。 これらの素晴らしい作品を作成してくれたTennoGenコミュニティに感謝を述べます。 FROST ION スキン: Yatus 作 KHORA MITHRA スキン:lukinu_u作 VALKYR LEONESSA スキン: Hitsu San 作 VALKYR MITHRA スキン:lukinu_u作 WUKONG MITHRAスキン:lukinu_u作 Warframeスターター新バンドル Orijin太陽系は常に危険と隣り合わせです。特に冷凍ポッドから起きたてのテンノにとっては険しい道のりとなるでしょう。しかし安心してください。我々はテンノにとって頼もしいアイテムをこのスターターパックに詰め合わせました。この新しいバンドルにはゲームの進行を助けるブースターやユニークな装飾品が含まれています。 Warframeスターターバンドルは各アカウントにつき一度購入できます。 • 300 プラチナ :ゲーム内通貨 • 7日間 アフィニティ ブースター:2倍の速度でランクアップ • 7日間 クレジット ブースター:取得できるクレジットを2倍増! • 基礎ダメージMODパック(1):付属されてくるMODを使用して武器を強化しよう。 • オロキン リアクター(1):WarframeのMOD容量を上げよう。 • オロキン カタリスト(1):武器のMOD容量を上げよう。 • WARFRAMEスロット(1):新しいWARFRAMEをインベントリに追加しよう。 • 武器スロット(2):新しい武器をゲットしてアーセナルを強化しよう。 • Pyraシャンダナ(1): オロキン時代は最も獰猛な戦士しかまとうことが許されなかった、炎のシャンダナ。 • Kumadaグリフ(スターターパック限定品):選んだWARFRAMEを自信をもってアピールしよう。グリフはWarframeプロフィール画面から変更できます。 • Kumadaシジル(スターターパック限定品):この上品なシジルでLotusに敬意を払おう。シジルはWARFRAMEに装着できます。 更新されたスターターバンドルは370プラチナパックと同じ価格であるにも関わらず、多くのアイテムをお届けします。ぜひこの機会にWarframeの旅をお楽しみください。 スターターパックに関する詳細はこのページから:https://www.warframe.com/starterpack 追加全般: 新しいボブルヘッドがゲーム内マーケットに追加されました。 コーパスをサポートしているときに誤射を防ぐために、侵入ミッション中はガス・シティのコーパスレーザードアを無効に。 Wispに関する変更、修正点: WispのBreach Surgeアビリティは止めの一撃を仕掛けるとサージスパークを必ず発するように。 WispのBreach Surgeの基礎効果範囲を15mから18mへ上昇。 Wispの設計図は2500クレジットと交換に売却できるように。 WispのSol Gateアビリティがナリファイアのバブルへダメージを与え、加えてナリファイアを倒せる問題を修正。以前も同じような不具合がRevenantで発生していました。 しゃがんだりダッシュするときに流れるWispの足跡音響を撤去。 変更点: Halikarはデモリストの装甲を剥がせないように。この不具合が発生するためデモリストはコンジットへの攻撃を休止していました。そして、以前もLokiとMesaのアビリティに関する同じような問題が発生していました。 TennoGenアイテムの製作者「Malayu」さんの改名に伴い、元「Malayu」さんが製作したアイテムは「Malaya作」と表示されるように。 クランキーを製作するようにポップアップを選択すると、ファウンドリ画面でクランキー作成画面へ誘導されるように。 Dojoが星系マップでフィーチャーされている期間中、そのDojoのトレーディングポストは使えないように。フィーチャーされているDojoのクランに所属している場合は通常通りトレードできます。 Dirigaはガス・シティタイルセットのレーザードアやショックタレットを撃つように。 ガス・シティタイルセットでAlad Vを倒すとモニターは「スタンドバイ」または暗号化されたスクリーンを表示するように。 Nyx Paristheaスキンのアーマーピースに調整を追加。 インベントリに残ったウルフクレドは5000クレジットと交換できるように。 分裂ミッションを終了しようとしているため脱出地点で待機している分隊メンバーへ沢山の敵が攻撃を仕掛けない様に。この変更により、分裂ミッションを引き続きプレイしているメンバーの近くに敵が(特に合成体)正しく生産されるようになります。 チャットウィンドウの初期化を最適化。 招待パネルの初期化を最適化。 分裂ミッションへマイクロ最適化を実行。 ChromaのVex Armorアビリティへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードへマイクロ最適化を実行。 数々のゲームモードのスクリプトへマイクロ最適化を実行。 アマルガム アルカククマッツのビーム攻撃へマイクロ最適化を実行。 HUD コードへのマイクロ最適化を実行。 ゲーム内通信へマイクロ最適化を実行。 エイム・グライドFXへマイクロ最適化を実行。 レリックUI画面に関する変更、修正点: 今回のアップデートでは皆様から寄せられたフィードバックをもとにレリックUI画面に関する以下の変更、修正点を取り入れました。さらに今後、変更や修正を入れていく予定です。 レリックのレア度を表示するバーへきらめく素材を追加。この変更によりエンドレス亀裂ミッションの報酬選択画面が特に見やすくなりました。そしてこの変更は他の画面(例:情報ポップアップ、報酬選択、そしてレリック管理画面)へも適応されています。 レリック画面へ「所有」ラベルを追加。この変更では「x5」と表示される代わりに「5 所有」と表示されます。これにより以前と同様レリック選択画面で特定のレリックが何個あるかすぐに解るように。 報酬選択画面でエイリアス(あなたと分隊メンバー両方)が表示されるように。この変更により、だれがどの報酬を選択した、またはどれだけのVoidトレースボーナスを得たか解り易くなりました。 アイテムとその希少性の関係をより強調するために、報酬の希少度バーを報酬画面とレリック精錬画面の両方で移動。 精錬画面で見やすくするために、VOIDトレースに関する情報を精錬画面下に移動。 選択したレリックをツールヒントと重ならないように、できるだけ快適な位置にまで移動。 レリック報酬選択画面のレリックレア度バーアイコンを125%へスケーリング。 レリック報酬画面のレア度バーにカーソルを合わせると、レア度(コモン、アンコモン、レア)を示すツールチップが表示されるように。 アイテム情報ポップアップや分隊メンバーのレリック情報は画面の中心部に表示されるように。 報酬の上にマウスを移動しても他の報酬を隠さないように、報酬選択画面のレリック報酬アイテムの下へ情報ポップアップを移動。 所有していないレリックをVoid亀裂ミッションに使用しようとするとポップアップしていた「キャンセル」オプションを撤去。 レリック管理画面のメニューで表示されていた「ランクでソート」オプションを「精錬」でソートできるように。 レリックを精錬したあと「全て」レリックタブに返還される問題を修正。 エンドレスではないVOID亀裂ミッションでレリック報酬を選択すると色が表示されない問題を修正。 レリックの報酬グリッドアイテムが垂直方向に近すぎて、レア度バーが重なったり、表示されているアイテムよりも上のアイテムに近くなったりする問題を修正。 修正点: オーラMODが異次元(Rift)へのオンオフに対応していない問題を修正: エクシマス勢を追放すると、そのオーラの効果はRift範囲外にいる敵から取り除かれるように。例:ベノマス エクシマスをRift 範囲外に追放すると、毒オーラはRift内にいるプレイヤーへ影響を与えないように。またはエンシェント ヒーラーをRift範囲外に追放するとまだRift内にいる敵(エンシェント ヒーラーにとっては味方)を守らないように。 この修正はCorrosive Projection、Shield DisruptionやEMPオーラに影響を与えません。 エンドレスミッションをクリアしたとき、「続行・脱出」スクリーンが表示され、ウィンドウを閉じようとすると機能が失われる問題を修正。 GarudaのDread Mirrorの効果時間はアビリティを再発動してもリセットされない問題を修正。 HildrynのShield Pillageは接触しても無効化されず、遅れるだけである問題を修正。 Hydroid がテレポートボリュームへ再生産されると自身のTentacle Swarmの発動アニメーションへスタックする問題を修正。 ビーム武器やガンブレードがBursting Mass MODの爆発時のダメージを適応しない問題を修正。 ミッションからオービターへ帰還した直後にオペレーターへ転移するとスタックする問題を修正。この問題が発生するとWarframeを再起動しなくてはいけませんでした。 Konzuから受託する依頼ミッションを開始してもテラリストが生産されない問題を修正。 ハイドロリストまたはガンツリストが、テラリストが耐性を持っているアビリティ(例:メイガス アノマリー)などの影響を受ける問題を修正。 ロパロリストがビームを発射しない問題を解決に向けて改善。 地上戦ステージでホスト移行が発生すると弱点を破壊できなくなる問題を修正。 ロパロリスト戦でレベルから落ちるとホスト・クライエント共に暗い画面へスタックする問題を修正。 Rift内にいるプレイヤーが装着しているCorrosive Projection、Shiled DisruptionそしてEMPオーラMODの効果が生産される敵に反映しない問題を修正。 Zanukaが以下のWarframeを確保できない問題を修正。Hildryn、Wisp、Revenant、Chroma、Frost、Excalibur、Inaros、Nova、Vauban、Volt、Wukong、Ash、Hydroid、Mag、Trinity、Titania、Valkyr。 Repair Kit MODが「未確認アイテム」と表示されるためミッションが終了するまで表示されない問題を修正。 MirageのHall of Mirrorsが稼動されているときにFerroxを使うと大きな照明FXが表示される問題を修正。 ガス・シティタイルセットでIvaraのInfiltrerate増強MODがレーザードアのアラームを鳴らす問題を修正。 ガス・シティタイルセットの外から潜入貯蔵庫のレーザーが見える問題を修正。 ガス・シティ内のセキュリティスキャナー付きのドアがLimbo のRiftの効果によって隠れているはずのプレイヤーを探知する問題を修正。 コーパス・ガスシティータイルセットに存在していたプレイスホールダー スクリーン テクスチャを修正。 ガス・シティタイルセットの装飾品から消失していたコリジョンを追加。 クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで破壊されてもTesla コイルトラップの効果音が流れ終わらない問題を修正。 コーパス ガス・シティレーザーゲートのランダム化過程を修正。 コーパス・ガスシティ耐久タイルセットで消失しているコリジョンを追加。 ガス・シティ内の暗すぎる照明を修正。 ガス・シティ妨害タイルセットで部分的に破壊された目的がクライアント・ホスト移行の問題を起こす不具合を修正。 ガス・シティタイルセットでクライエントとしてプレイ中、ハッキングすると妨害カウントダウンが一時停止する問題を修正。 サクリファイスクエストから消失していたサイファーコードヒントFXを追加。 Acridのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 LUMIS イヤーピースのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Strain MODのマゴットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Tonfa Ba'geth スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Oberon Ferosh ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 KAZERU PRIME スガトラのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Kasha キャバットアーマーがエミッシブカラーを引用しない問題を修正。 キャバットの尾が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 Nyx Graxxヘルメットのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 クライエントでプレイ中パックス シーカーの稲妻が既存エネルギーカラーで表示される問題を修正。 ミッションをプレイ中、Nikanaのシースのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 Prisma Grinlokから消失しているエミッシブを修正。 キャバットのアーマーが間違ったエミッシブカラーを使用する問題を修正。 エンジンエミッシブがCydonia Lisetスキンの一部ではない問題を修正。 Cydoniaライセットスキンが間違った通気口FXを引用している問題を修正。 Frost Zastrugaヘルメットのエミッシブを修正。 二番目の夢のシネマチックシーンでコントローラーのスタートボタンを押すとコントローラーの機能が失われる問題を修正。 とてつもない数のフレンドがいるアカウントで起こるUIロックアップを修正。 Nora NightがNightwave画面に出現しない問題を修正。 TennoCon 2019 エモートがローカルプレイヤーに対して音を発生しない問題を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットでコンテナが氷河の中にスタックする問題を修正。 ナビゲーション画面、リレー、シータスそしてフォーチュナーでNidus のNighthunterスキンがおかしく表示される問題を修正。 Lunaroをプレイ中、ボディースラムダッシュを稼動すると意図されている距離よりはるか遠くに移動できる問題を修正。 ドローンとオロキンの敵が過度にズームされているコーデックスジオラマを修正。 「ランディングクラフトをカスタマイズ」画面が「オービター外装」と表示される問題を修正。 インベントリ画面から消失しているAnkryosアイコンを追加。 アーセナル画面のGarudaのDread Mirrorに関する統計を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットで発生していた赤い氷を修正。 Lunaroの練習台詞と練習シネマチックが重なる問題を修正。 Thanatos スガトラがほとんどの武器に対してうまく装備されない問題を修正。 Simarisの提供品を回覧中かかるソフトロックを修正。 アイテムのXPが40億ポイント以上集まったときに起こる問題を修正。 *この変更によりXPは999,999,999と表示されるように。 ポーランド語クライエントで発生していた 一部のテキストボックスに十分なスペースがない問題を修正。 フォーマを使用して極性を付与してもWarframeランクボーナスUIがリセットしない問題を修正。 チャットリンクされたスキンを表示しても、選択したUIテーマの背景やジオラマが反映されない問題を修正。 セッションが破壊された後にクライエントがミッションを強制終了すると起こるエッジケースクラッシュを修正。 ポーズメニューからオービター装飾モードに入ると起こるスクリプトエラーを修正。 シンジケート地位報酬が配布されている瞬間にミッションに参加すると起こるスクリプトエラーを修正。
  7. 木星協約:ホットフィックス 25.2.3 Warframeスターター新バンドル Orijin太陽系は常に危険と隣り合わせです。特に冷凍ポッドから起きたてのテンノにとっては険しい道のりとなるでしょう。しかし安心してください。我々はテンノにとって頼もしいアイテムをこのスターターパックに詰め合わせました。この新しいバンドルにはゲームの進行を助けるブースターやユニークな装飾品が含まれています。 Warframeスターターバンドルは各アカウントにつき一度購入できます。 • 300 プラチナ :ゲーム内通貨 • 7日間 アフィニティ ブースター:2倍の速度でランクアップ • 7日間 クレジット ブースター:取得できるクレジットを2倍増! • 基礎ダメージMODパック(1):付属されてくるMODを使用して武器を強化しよう。 • オロキン リアクター(1):WarframeのMOD容量を上げよう。 • オロキン カタリスト(1):武器のMOD容量を上げよう。 • WARFRAMEスロット(1):新しいWARFRAMEをインベントリに追加しよう。 • 武器スロット(2):新しい武器をゲットしてアーセナルを強化しよう。 • Pyraシャンダナ(1): オロキン時代は最も獰猛な戦士しかまとうことが許されなかった、炎のシャンダナ。 • Kumadaグリフ(スターターパック限定品):選んだWARFRAMEを自信をもってアピールしよう。グリフはWarframeプロフィール画面から変更できます。 • Kumadaシジル(スターターパック限定品):この上品なシジルでLotusに敬意を払おう。シジルはWARFRAMEに装着できます。 更新されたスターターバンドルは370プラチナパックと同じ価格であるにも関わらず、多くのアイテムをお届けします。ぜひこの機会にWarframeの旅をお楽しみください。 スターターパックに関する詳細はこのページから:https://www.warframe.com/starterpack 変更点: • 他のフルボディーアニメーションと同調するようにWispのSol Gateは武器リロードを中断するように。 • WukongのMonkey Lootパッシブはアビリティの影響を受けない敵やVIPの敵から追加ドロップを生産させないように。 • XP通信に対してマイクロ最適化を実行。 • レンダリングへマイクロ最適化を実行。 • Ignis Towsunスキンのクリッピングを改善するために使われている素材を更新。 • リレーや街を訪問するとWukongのパッシブは更新されるように。 修正点: • 「ホスト移行失敗」に関する問題を修正に向けて改善。 • リレー、街やDojoに破損しているMandachordを持っているプレイヤーがいるとクラッシュする問題を修正。 • キャバットのラグドールに関する機能の問題を修正。 • クライエントとしてプレイ中、Toxic Lashを稼働するとSarynの状態異常が適用されない問題を修正。https://forums.warframe.com/topic/1101258-saryns-toxic-lash-bug-prevents-weapon-status-procs-as-client-besides-toxin/ • オペレーターに転移したあと、クライエントとしてプレイしているとBaruukのDesolate Handsのチャージインジケーターが更新されない問題を修正。 • Excalibur Umbraを使用しながらオペレーターモードに入るとオーラMODは2倍の効果を発揮していた問題を修正。 • Jordas Golem戦で発生する飛行アニメーションに関する不具合やVIPが間違った方向を見る問題を解決に向けて改善。 • コーパスガスシティの敵の攻撃がGaraのMass Vitrifyの壁を貫通する問題を修正。 • ギアを使用するとVigorous Swapの機能が失われる問題を修正。 • Wukongでプレイ中、近接攻撃を一時中断(アビリティを発動するなどの理由で)するとのスタッフの太さが上昇する問題を修正。 • JATTUKマントルにエネルギーカラーが反映されない問題を修正。 • ZEPHYR GRAXX ヘルメットにエネルギーカラーが反映されない問題を修正。 • 積極的に最適化を実行したため発生したVoid防衛タイルセットのメッシュに関する問題を修正。 • 感染体コーパス船タイルセットで生産されるレアコンテナを撤去。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c47u1j/was_unable_to_pick_up_a_simple_insignia_because • コーパス・ガスシティータイルセットから消失していた崖のコリジョンを追加。 • ケーブルを修正。 • ExcaliburのSlash Dashに関するアドバイスに表示されていた[PH]タグを撤去。 • クライエントとしてプレイ中、草原でHecatonショットガンスキンを装着すると発生するスクリプトエラーを修正。 • Glaxion VandalのFestiveスキンにエネルギーカラーが反映されない問題を修正。 • ChromaのパッシブまたはSpectral Screamに関する説明文に、エミッシブによって属性効果が反映されると記載されていない問題を修正。
  8. 木星協約:ホットフィックス 25.2.2 Lotusからの贈り物アラートが星系マップに表示されて、すぐに消えたことにお気づきになられた方もいるでしょう。このホットフィックスが実装された直後にIgnis Towsunスキンアラートが始まるのでご期待ください。 Wukongに関する変更、修正点: • WukongのCeletial Twinのナリファイアに対する行動に関する以下の変更が入りました。 • Celestial Twinを発動中、Wukong本体がナリファイアバブルに入っても何も変わりません。 • Celestial Twinを発動中、Wukongのクローンがナリファイアバブルに入るとクローンのヘルスは減少します。 • WukongのCelestrial TwinとCloud Walkerに関する機能を改善。 • リワークのバランスが安定するまで、WukongをFrame Fighterのラインアップから撤去。 • WukongのPrimal FuryをCelstial Twinを発動することによりキャンセルすると猛烈に前進する問題を修正。 • クライエントとしてプレイ中、Celestial Twinが選択されたセカンダリ武器を使用しない問題を修正。 修正点: • Amalgam Daikyu Target Acquired MODがZaw Nikanaに効果を与えない問題を修正。 • Vectis Silfererスキンを購入しようとすると発生するエラーを修正。 • オービターのランプでドメスティックドローンの位置がずれていたりクリッピングが発生する問題を修正。
  9. 木星協約:ホットフィックス 25.2.1 Wukongに関する変更、修正点: • StalkerはWukongのCelestial Twinアビリティをキャンセルするように。 • 無限のCelstial Twin(クローン)を生産できる問題を修正。 • WukongのCelestial Twin(クローン)がセカンダリからプライマリ武器に切り替えられる問題を修正。 • ランク1と2のWukong Cloud Walkerの脆弱性の持続時間が常にベース2になるよう修正。 • Wukongが近接スラムを発動することによりCloud Walkerを解除できない問題を修正。 • WukongのCelestial Twinアビリティを発動するときに起こるスクリプトエラーを修正。 • WukongのDefyアビリティを発動するときに起こるスクリプトエラーを修正。 変更点: • Wispを使用中Sarpaを装備するとガンブレードのホルスター位置がずれる問題を修正。 • Amalgam Argonak Metal Aurger MODの説明文から「+」を撤去。この変更により「装甲を+x剥がす」と表記されないように。 修正点: • Razorwingを発動中に近接攻撃を仕掛けようとするとTitaniaのDiwataが機能しない問題を修正。 • Wukongのリワークに関するメッセージが翻訳されていなかった問題を修正。
  10. マッチメーキングが困難な場合、一度クライエントからログアウトされて、ゲームを再度起動してください。
  11. 木星協約:ホットフィックス 25.2.0 WUKONG のリワーク この変更を記して、既にWukongを所有しているプレイヤー皆さんにフォーマを3つづつ(各Wukongにつき3つ)配布します。 Wukongに関する変更全般: 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ) 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ) この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ) ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。 ヘルメットのプライマリ、セカンダリエネルギーカラーの配色を調整。 アーセナル画面のWukongのアビリティに関する紹介ビデオを更新。 Wukongのアビリティヒントを更新。 パッシブ 5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。 Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍 Heavenly Cloak: 30秒間透明化 Cosmic Armor: 30秒間無敵化 Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加 Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍 Celestial Twin Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。 Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。 Cloud Walker Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。 Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。 Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。 Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。 Defy Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。 アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。 Primal Fury Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。 Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。 アニメーションは短縮されています。 WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。 Wukongの増強MODに関する変更全般: Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。 Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。 Wukongのリワークに関する詳細やいきさつはこのDev Workshopをご回覧ください。 日本語版: 英語版: UI に関する変更点: Warframeアビリティ増強に関する統計がアビリティ画面へ表示されるように。現在Excalibur、Mag、VoltとWukongに関する情報のみが提示されますが、他のWARFRAME画面も今後更新される予定です。 変更点: • UIスクリプトに関する数々のマイクロ最適化を実行。 • テレポートピットに落ちたルート(素材や報酬など)を扱うときに実行されるスクリプトへ対してマイクロ最適化を実行。 • 破損したキャッシュと誤動作しているグラフィックドライバーの処理過程を改善。 • ピットから人々をテレポートしようとするときに失敗すると起こるエラー処理過程を改善。 • 破損ダウンロードキャッシュに関する処理を改善。 • クラッシュしたグラフィックドライバーの処理過程を改善。 • パフォーマンス向上のため、ランアウェイループ検出のリファクタリングを導入。 修正点: • 分隊を組んだ後にVOID 亀裂ミッションを開始しようとするとあらゆるレリックタイプを選択できる問題を修正。 • パズルを完了してもKela De Thaymが降りてこないためミサイルが永遠に発射され、Kela De Thaymから罵倒され続ける問題を修正。 • センチネルやモアを装備していると同じセットMODを装備でき、セットボーナスの恩恵を受けることができる問題を修正。セットMODボーナスは同じセットから異なるMODを引用することにより適応されます。 • 「万物流転」と「忠誠心」アクトを完了しても地位ポイントが付与されない問題を修正。 • 「静かな駆逐者」Nightwaveアクトで敵がテンノを探知しても(警報を鳴らす、鳴らさないに関わらず)失敗しない問題を修正。 • HarrowのLast Covenant 増強で得られるヘッドショットに対してのボーナスタイムは、アビリティバーではなくUIバフセクション(右上)でのみ表示されていた問題を修正。 • MirageのSleight of Handアビリティがガス・シティのアイテムに作動しない問題を修正。 • アークウイングの敵マーカーが同時に5つ以上表示されない問題を修正。 • トレード画面で6つのランクなしMODをトレードしようと画面に入力して「スロットは全て埋まりました」プロンプトが表示されたあとトレードを承諾すると最大ランクのMODが1つトレードされる問題を修正。 • シミュラクラムから帰還するとドメスティックドローンが生産されなくなる問題を修正。 • 草原内のマップホールを修正。 https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/c0anj0/ay_yo_what_the_heck/ • オーブ峡谷タイルセットに存在するマップホールを修正。 • EquinoxのDuality 増強クローンが崖から落ち易い問題を修正。 • クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで特定のコンテキストアクションが消えない問題を修正。 • ガス・シティタイルセットで確保ターゲットが逃げ去ろうとしない問題を修正。 • クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットでガス・トラップがSFXやVFXを再現しない問題を修正。 • 電流近接FXに対して明るいFXが表示される問題を修正。 • LenzにBow Dryadスキンが間違った位置へ適応される問題を修正。 • Tatsuから消失していた近接フロントフィニッシャー音響を追加。 • ジップラインから降りてもジップラインスライド音響が流れ続ける問題を修正。
  12. 原文はこのページから: 統計に関する変更点: 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ) 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ) この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ) ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。 Celestial Twin Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。 Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。 変更された理由:Iron Jabアビリティは他のアビリティの弱体版として存在していたため、新しいアビリティ「Celetial Twin」と交換されることになりました。WukongのPrimal FuryはIron Jabの役割を果たす一方、Wukongの伝説を語り継ぎ、より強力で相乗的なキットを作成することでしょう。 Cloud Walker Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。 Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。 Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。 Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。 変更された理由:Cloud Walkerのステルス機能は以前、他のWARFRAMEに比べて劣っていたため、あまり活用されていませんでした。この変更を導入したため、Cloud Walkerはより使い易くなり、全体的にバランスが取れた位置づけとなります。 Defy Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。 アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。 変更された理由:Defyの無敵効果は以前、相互作用の要素が欠けていました。この変更は、より戦術的で、活発で、そして面白いゲームプレイテクニックを奨励しながら、脆弱性を特徴とするようになります。Defyを使用するほとんどのプレイヤーは無敵効果を求めて利用していましたが「発動して忘れる」アビリティとして使われることが多かったため、今回の変更にいたりました。無敵効果を引き続き提供するとともに、彼の残りの能力を強化することでオールマイティな機能を失った事実を補うでしょう。 Primal Fury Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。 Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。 アニメーションは短縮されています。 WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。 変更された理由:Primal Furyが以前に最初に使用されたとき、範囲が狭かったため弱く感じることが多く、そして一定の期間使用すると強く感じました。 この変更により、実装が予定されている近接3.0システムの趣旨を活かしながら、より強力でエキサイティングなプレイが可能になるでしょう。 パッシブ 5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。 Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍 Heavenly Cloak: 30秒間透明化 Cosmic Armor: 30秒間無敵化 Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加 Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍 増強MOD Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。 Enveloping Cloud:変更の予定はありません。 Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。 現在Wukongはあまり利用されていないWARFRAMEの一つです。我々はこの変更によりトリックスターのファンが増えることを望んでいます。そしてWukongをメインで遊んでいる皆さんにはより魅力的なアビリティを提供できることを願っています。既にWukongを所有しているプレイヤー皆様へは、今回のリワークが実装されたときフォーマを3つ贈与する予定です。 我々はこれらの変更の提案を皆様と共有できることをうれしく思っています。しかし、上記の変更の提案はあくまでも提案であり、全てが実装されない可能性があることも認識してください。そして、以下のスレッドで建設的なフィードバックや感想をお聞かせいただけると幸いです。 コンクレーブでWukongの使用についてのお知らせ:このリワークを実装後、開発チームはバランスなどを調整できるよう、Wukongをコンクレーブで一時的に使用できないように設定致します。ご理解のほどお願いいたします。
  13. 木星協約:ホットフィックス 25.1.3 このホットフィックスでは疫病の星に関するバックエンド修正も含まれています。 変更点: • サードパーティ製ソフトウェアに関する耐性を向上。 • ランチャーから行えるクラッシュ報告過程を改善。 • チャットサーバーへのデュアルスタックIPv4 / IPv6接続をデフォルトで有効に(設定画面からオプトアウトできます)。 • チャットウィンドウの初期化を最適化。 • 招待パネルの初期化を最適化。 • しゃがんだりダッシュするときに流れるWispの足跡音響を撤去。 修正点: • 二番目の夢のシネマチックシーンでコントローラーのスタートボタンを押すとコントローラーの機能が失われる問題を修正。 • とてつもない数のフレンドがいるアカウントで起こるUIロックアップを修正。 • ガス・シティ妨害タイルセットで部分的に破壊された目的がクライアント・ホスト移行の問題を起こす不具合を修正。 • ガス・シティタイルセットでクライエントとしてプレイ中、ハッキングすると妨害カウントダウンが一時停止する問題を修正。 • GarudaのDread Mirrorの効果時間はアビリティを再発動してもリセットされない問題を修正。 • HildrynのShield Pillageは接触しても無効化されず、遅れるだけである問題を修正。 • Hydroid がテレポートボリュームへ再生産されると自身のTentacle Swarmの発動アニメーションへスタックする問題を修正。 • ビーム武器やガンブレードがBursting Mass MODの爆発時のダメージを適応しない問題を修正。 • Nora NightがNightwave画面に出現しない問題を修正。 • TennoCon 2019 エモートがローカルプレイヤーに対して音を発生しない問題を修正。 • コーパス氷の惑星タイルセットでコンテナが氷河の中にスタックする問題を修正。 • ナビゲーション画面、リレー、シータスそしてフォーチュナーでNidus のNighthunterスキンがおかしく表示される問題を修正。 • Lunaroをプレイ中、ボディースラムダッシュを稼動すると意図されている距離よりはるか遠くに移動できる問題を修正。
  14. センティエント破壊ガイドコンテスト テンノ、木星協約で紹介された新しい敵勢をどう倒しますか? Alad Vは木星協約アップデートと共に新しい敵勢をOrigin太陽系にもたらしました。木星には新たな脅威、合成体センティエント敵勢やロパロリストが出現します。テンノ、あなたはどのように敵へ立ち向かいますか?木星協約で登場した新しい敵を一体選択して、イメージやシンボルを使用しながら対処法を描いてください。 このコンテストに応募された作品の中からオリジナルアート作品5点とファンキット アセットやスクリーンショットを使用した作品5点が選ばれます。 応募方法:イメージやシンボルを使用して以下の木星の新たな威勢をどの様に倒すか描いてください。 ロパロリスト デモリスト アマルガム アルコノスト アマルガム ヘケト アマルガム ククマッツ アマルガム マシニスト アマルガム モア アマルガム オスプレイ アマルガム サテュロス コンテストへ応募するには、この公式英語コンテストスレッドへ作品をアップロードしてください。 賞品: 一等賞:EQUINOX PRIME ACCESS 二等賞:1000プラチナ 三等賞:750プラチナ 四等賞:500プラチナ 五等賞:250プラチナ 応募サンプル このコンテストを開始しようとしたきっかけを与えてくれたスレッドをご覧ください。オリジナルアート部門応募サンプル Tinstuff 作 スクリーンショット部門応募サンプル コンテストのルール: - 1プレイヤーにつき1作品まで。ご利用の機種は問いません。 - 画像はオリジナル作品の投稿に限ります。 - 作品はフォーラムのコミュニティガイドラインに従うようにしてください。 - このスレッドに書き込むことによる応募資格の確保はできません。必ず英語の公式コンテストスレッドから応募してください。 - これらの規則に従わないエントリーは失格となります。 審査基準: 創造性、画像のクオリティ、そして投稿の正確さ(選択した敵が正しいかなど)から総合的に審査します。作品はできるだけユニークで、敵を倒す方法を明確に説明するように。そして多くの言葉を使うより画像から一目で明らかになるよう描いてください。 コンテストの締め切り: コンテストへの投稿はこのスレッドがアップロードされたときから日本時間2019年6月21日の午前2時まで受け付けています。 コンテストの詳細は公式英語フォーラムスレッドからご覧ください。 ご利用の機種は問いません。皆さまからのご応募、心よりお待ちしております。
  15. PS4 「木星協約」:アップデート 25.0.8 ガスシティでよからぬ空気が漂っています。 風の便りによるとAlad Vは太陽系最大の脅威「センティエント」と同盟を組んだそうです。リマスターされた木星のガスシティへ侵入して合成体をなぎ払い、新WARFRAME「Wisp」の力を借りながらコーパスの計画を阻止するのです。 このアップデートのファイルサイズは約7GBです。 PS4上のWarframeの合計ダウンロードサイズを48GBから34GBに減らす方法を見つけました。 今回のアップデートはリマスター更新ではありません。 PS4にWarframeが既にダウンロードされている場合は、木星協約アップデートの分のみダウンロードします。しかし、縮小されたサイズのゲームクライエントを利用したい場合は、独自の判断でWarframeを再ダウンロードしてください。 「木星ガス・シティ」リマスター リマスターされたガス・シティを鍛錬されたパルクール技術を使って捜索しよう。更新されたグラフィックス、タイルセット、音響効果などをお楽しみください。 欲張りなAlad Vが経営する法人の秘密をガス採取器や巨大リアクターなどを通り抜けることによって暴こう。新種の威勢「ベイポス・コーパス」勢は侵入者からガス・シティを守るために数々の廊下を徘徊しています。ミッションには慎重に挑んでください。ベイポスコーパスは新しいベクターシールドで守られているという情報が入っています。 そして、帝国を取り囲む巨大な黄金の空を見すぎないように注意してください。あなたが望んでいないものが見えるかもしれません。 新素材 ヘキセノン - 可燃性の高い燃料を作る際によく使用される試薬。 Wisp、Komorexなどの関連アイテムを製作するために、リマスターされた木星のガス・シティから新しい素材を入手しよう。 新敵タイプ: 合成体 ガスシティの奥深くで、コーパスはセンティエント技術をものにしようと研究を進めています。「合成体」はコーパスとセンティエントを強制的に融合させたモノ:同盟なのか、それとも寄生なのか、謎は深まるばかりです。 新ゲームモード: 分裂 新しいゲームモード「分裂」は作戦イベントと共にデビューします! 「敵対的合併」作戦に関する詳細をご回覧ください。 木星のGanymedeステージから新エンドレスモードの「分裂」ミッションに挑戦しよう。倒された合成体からキーを集たあと、キーにちなんだコンジットを発動。そして迫りよるデモリストからコンジットを守リ抜くのです。各コンジットはランダムでプレイヤーへのバフ、環境変更、敵強化などの効果を与えます。合成体を相手に力を試し、新武器やMODなどをゲットしよう。 注: このモードをプレイするには「Natah」クエストをクリアすることが条件です。 1)複数のミニボス戦:デモリストに注意しよう。ミニボスを倒すことが進歩、または失敗の鍵を握ります。各ラウンドで4つのターミナルを守り抜こう。ミニボスはターミナルに近づき、爆発を仕掛けようとするので、注意しましょう。 2)報酬:今回は仲裁以外の通常のエンドレスミッションと違って、単純な「AABCローテーション」を引用しません。この新ゲームモードでは分隊のパフォーマンスに基づいて報酬階層が変わり、配布される報酬は難易度によって決められます。詳細はこのテーブルをご参照ください。 新ボス戦: ロパロリスト DevStreamで「フライドロン」というあだ名がつけられているロパロリストの参上です。テラリストの戦略、エクスプロイター・オーブのヒーロー的な瞬間、そしてWarframeのすばらしいパルクール戦力を組み合わせて準備を整えましょう。 ロパロリスト戦は木星の暗殺ノードからアクセスできます。しかし、分裂ミッションをアクセスするには「キメラ プロローグ」クエストを完了することが前提条件です。 ロパロリストを倒すことによりWispのパーツや合成体MODを取得できます。万全の準備を整えましょう、テンノ。ロパロリスト対戦アリーナに入ったとき、何が起こるかわかりません! 新Warframe: WISP 見えぬ守護者としてガスシティを巡回しよう。彼女は光のエネルギーを使い仲間をサポートし、パッシブアビリティで空中で透視化します。ロパロリストを討伐し、40種目のWARFRAMEを取得しよう。 パッシブ:PHASED 空中ではWispは次元の境界を彷徨い透視化します。 RESERVOIRS 微片を含む貯蔵器を選び召還し、Wispと仲間を支援します。緑は移動速度と攻撃速度を上昇させ、赤は最大ヘルスを上昇し時間経過と共にヘルスを回復させます。青は付近の敵をスタンさせます。 WIL-O-WISP Wispの幻影を召還し敵を混乱させ注意を引きます。再度発動する事で幻影の場所へ移動します。長押しで幻影が早く移動し、放す事で幻影へテレポートします。 BREACH SURGE 次元の亀裂を開き付近の敵を圧倒させ、敵にダメージを与える事で強力なエネルギーが放出されます。 SOL GATE 太陽のエネルギーを直接使い、敵を強力なビームで放射させる。 テンノの助け舟: TENNOGEN パック XXXVII Chroma Morkai スキン:lukinu_u作 Tengushen ソードスキン:BeastBuster作 Rapier Ferita スキン: Hitsu San & Reil 作 Styx シャンダナ:Malayu、Scharkie、Jadie作 Tenui シャンダナ:led2012&Justified114作 FULMIN Wispの主力であるこのプライマリ武器は音量調整が可能であり、近距離による静音の電出力の射出、あるいはフルオートの電力銃への切り替えができます。Wisp使用時モード変更速度が上昇。 WISP GAOTH ヘルメット 流れるようなWispの別ヘルメット。 SIROCCO キャバットアーマー なめらかで空気抵抗重視にデザインされた、Wispをモチーフとしたキャバットアーマー。 KOMOREX Tauの技術を利用し、コーパスは二つの機能を備える多装弾のスナイパーライフルを作り上げた。恐るべき性能を持つこの武器は、ズームインすることでリコイルを減少し貫通距離を付与。さらにズームすると、減少した射撃速度と引き換えに爆発する感染属性の弾丸を放つ。Komorexには弾薬変換機能が搭載されている。 CYANEX コーパスとセンティエントデザインの完璧な融合から製作されたセカンダリ武器。跳ね返るホーミング弾をフルオートで発射し、ヒット時小さなガスを噴射する。セカンダリ射撃でマガジンの残り弾薬を全て射出する。 NYX PASITHEA コレクション 新Nyxスキンで優雅に敵を洗脳しよう。コレクションはNyx Pasitheaスキン、Enthraシャンダナ、Hecatonショットガンスキンを含みます。 新MODとMODセット WARFRAMEや武器などをこれらの新MODとMODセットで強化させよう。セットMODは同じセットのMODを同時に装着する事でボーナス効果が付与されます。これらのMODは合成体退治など、リマスターされたガスシティの新コンテンツをプレイする事で得る事ができます。以下のMODはランク最大時のステータスを表したものです。 AERO MODセット セットボーナス: エイムグライド中敵にダメージを与える事により着地時最大5体の敵を9秒間眠らせる。 Aero Vantage - WARFRAME: エイムグライド中の重力を100%減少。 Aero Agility - スナイパーライフル: エイムグライド中リロード速度を100%上昇。 Aero Periphery - プライマリ: エイムグライド中ズームインを50%減少。 ステータスはランク最大時のステータスを表したものであり、開発途中のものです。 MOTUS MODセット セットボーナス:+100%の確率で空中でノックダウン効果を無効化する。 Motus Signal - WARFRAME: ダブルジャンプの威力を200%上昇。 Motus Setup - ショットガン:ダブルまたはバレットジャンプをして着地した後、4秒の間クリティカル率と状態異常確率が100%上昇する。 Motus Impact - 近接: 空中近接攻撃の範囲を2メートル拡大。 ステータスはランク最大時のステータスを表したものであり、開発途中のものです。 PROTON MODセット セットボーナス: ウォールラッチ中受け取るダメージを50%減少。 Proton Pulse - WARFRAME: ウォールランでバレットジャンプの速度を100%上昇。 Proton Jet - ライフル: ウォールラッチ中クリティカル率と状態異常率を120%上昇。 Proton Snap - 近接: ウォールラッチを2秒維持する事で攻撃に50%の状態異常率上昇と+100%毒ダメージを20秒間付与する。 ステータスはランク最大時のステータスを表したものであり、開発途中のものです。 その他の新MOD Kavat's Grace - WARFRAME: 秒速40mまでの落下の着地硬直を無効化する。 Gale Kick - WARFRAME: 近接ダメージの100%をジャンプキックの衝撃ダメージに変換し、キル時範囲内の敵をダウンさせる。 Anti-Grav Array - 機械: 主のジャンプ高度を40%上昇する。 Odomedic - 機械: ウォールランで3メートル走る毎に4秒間で40ヘルス回復する。効果は3回までスタックが可能。 Repair Kit - センチネル:毎秒+6回復率 ステータスはランク最大時のステータスを表したものであり、開発途中のものです。 その他の新しい合成体MOD: Amalgam Javlok Magazine Warp - +45%マガジン容量。シールドを使用してパリーすると+6000%のダメージを付与。パリー中+90%のチャネリング効率。 Amalgam Ripkas True Steel - +75%クリティカル率。ショットガンに対して+20%リロードスピード。+100%のゴア確率。 Amalgam Furax Body Count - +15秒 コンボ持続時間。専用ランチャー武器では+20% の爆発範囲。近接キルで15メートル内の敵をノックダウンさせる Amalgam Argonak Metal Auger - +3%の貫通性能。ダガーからのダメージは装甲値を+6減らす。敵は貫通距離によって明らかになる。 Amalgam Daiku Target Acquired - +75%のヘッドショットダメージ増幅。カタナでは+3%ヘルス吸収。60%の確率で使用済みの矢を拾う。 これらの合成体MODは新しいボス、ロパロリストからドロップされます。 ランダムMODパックがマーケットから取り外されます。 このアップデートではMODパック(ドラゴン、イーグル、ファルコン、フェニックス、ホーク)の代わりに6種類の新しい属性MODパックの発売を開始します。 新しいMODパックは以前販売されていたパックから欠けていたものを提供できるように開発されました。購入時にランダムで配られていたMODは固定MODに変更され、何を入手できるかが明らかになりました。Warframeの重要な楽しみのひとつ、ビルド構成を考えるときに大切なMOD集めの手助けになると幸いです。パックの内容はミッション内の報酬、敵からのドロップなどで手に入れることもできますのでご安心ください。 各パックにはランクなしのライフルMOD、ショットガンMOD、近接MOD、1000ENDOと50,000クレジットが含まれます。詳細はゲーム内マーケットからご覧ください。 新しいテーマ別属性MODパック: 基礎ダメージMODパック Serration Point Blank Hornet Strike Pressure Point 1000 ENDO 50,000クレジット クリティカル率MODパック Point Strike Blunderbuss Pistol Gambit Organ Shatter 1.000 ENDO 50,000クレジット 冷気ダメージMODパック Cryo Rounds Chilling Grasp Deep Freeze North Wind 1000 ENDO 50,000クレジット 火炎ダメージMODパック Hellfire Incendiary Coat Heated Charge Molten Impact 1.000 ENDO 50,000クレジット 毒ダメージMODパック Infected Clip Contagious Spread Pathogen Rounds Fever Strike 1.000 ENDO 50,000クレジット 電気ダメージMODパック Stormbringer Charged Shell Convulsion Shocking Touch 1000 ENDO 50,000クレジット UI画面に関する更新点: 以下のUI画面に新しい外観と機能性を追加しました。 マーケット 情報が明確に表示されるように。特に関連するパックや既に所有している設計図の数が見やすくなりました。 シンジケート 6つのシンジケートを回覧できるページでクイル、ソラリス連合などの地位ポイントを回覧できるように。しかしリレーなどで出会ったことのないシンジケートはNPCに出会うまで表示されません。 UI画面から全てのシンジケートへ直接訪問できるように。 シンジケート画面のシンジケートは、それぞれのランクで並べられるように。 特に敬意を表していないシンジケートはグレー表記されるようになりました。 デイリー地位ポイントの情報はより明確に表示されるように。表示されるポイントはまだ取得できるポイント数です。 負のランクがないシンジケートには中立ランクが表示されるように。 Void レリック精錬画面 選択したレリックから入手可能な報酬リストの上にマウス移動すると、所有している設計図の枚数、製作条件の概要、そしてデュカットの値が表示されます。 Void レリック精錬画面または星系マップ画面でVoid亀裂ミッションを選択時レリックを精錬できるように。 所有していないレリックのリストは画面下部に表示され、報酬のリストを回覧できるように。 Void 亀裂ミッションの報酬画面も更新されました。精錬画面の新機能と同調するように機能やレリック選択画面をより使い易くなるよう変更。 脱出、戦闘を選択する画面 数あるUI画面で最も古い画面の一つ、脱出・戦闘を選択する画面も更新されました。 2トーンのカラーカスタマイズ機能:パート 2 WARFRAME、センチネル、武器(アーマー、エフェメラなど)、レガリア、シャンダナ、K-ドライブ、そしてアークウイングにダブル発光カラー設定を導入。ダブル発光カラーにはフォーマが要りません。セカンダリエネルギーカラー設定は引き続きフォーマが必要です。 オペレーターそしてメッキ済みアンプにセカンダリエネルギー設定を導入。 プライマリエネルギーカラーはFXの一番明るくコア部分を占めます。この変更により冷気ダメージChromaに対してピンクのFXが可能であったり、火炎ダメージChromaに対して緑色のFXが可能になります。 エフェメラは外装カラーを使用するように。 NidusのVirulenceの地表エフェクトはセカンダリエネルギーカラーを使用するように。 NezhaのWarding Haloはセカンダリ エネルギーカラーを使用するように。 アーセナルで「メインカラーをコピー」を選択するとエネルギーFXも更新されるように。 追加点: 新しいコーパス製UI、背景、音響テーマを追加。このテーマは設定>インターフェース>UIカスタマイズ画面からご覧いただけます。 TennoCon2018で開催された「Dream Dojo decoration」コンテストで入賞した作品がマーケットから購入できるように。PhaZoneによって制作されました。 新しい「Wisp Motes グリフ」はプロフィール>グリフ画面から購入できます。Cephalon Simarisは提供品ストアでSimaris特有の装飾品を販売開始。 Cephalon Simarisはクエスト完了時に配布される設計図を販売するように。この変更により間違ってアイテムを売却しても再度製作できるように。 救出ミッションで捕虜がダウンすると「捕虜を助けろ」メッセージが表示されるように。 クランに所属していないプレイヤーが特集されたDojoのクラン研究にアクセスしようとすると「他のクランDojoから研究の複製はできません」というメッセージが表示されるように。 Inaros、Ivara、Nidus、TitaniaとWukongのアビリティUIへアビリティ紹介ビデオを追加。 Dojoマップへ凡例を追加。地図を開くと表示されます。 Dojoのメインメニューに「ファストトラベル」オプションを追加。この変更により各ラボへのアクセスが便利に。 金星 ビネットを追加。ゲーム内マーケットからご覧ください。 武器に関する変更点: Zenithのオルトファイアの弾薬コストを5から3へ減少。 Zenithのオルトファイアレーダーを展開できるゲージは持続時間ではなく弾薬をもとにするように。 Tysisの腐食DoTは発射体が貫通するターゲットに対して毎秒適応されるように。 Gaze Kitgunチャンバーは5m以内にいる最大2体のターゲットをつなげるように。 スピアガンに関する変更点: 変更全般: スピアを展開したときに毎秒クリップの33%をリロードするように。この変更によりスピアガンの機能が使用しやすくなります。 全てのスピアガンの飛行速度を上昇。 JAVLOK ズーム視野を減少。 衝撃と周囲ダメージ(AoE)の割合を230衝撃+50AoEから160衝撃+120AoEへ変更。 AoE半径を1.6mから2mへ上昇。 射程物速度を70から130へ上昇。 プライマリ射程から自己ダメージを撤去。 プライマリ射程のAoEからダメージフォールオフを撤去。 自動リコールタイマーを20秒から6秒へ短縮。 FERROX オルトファイアのテザー範囲を6mから10mへ上昇。 テザーの状態異常率を33%から50%へ上昇。 テザーのダメージ波を5秒毎から2秒毎へ変更。 自動リコールタイマーを20秒から10秒へ短縮。 チャージ自動リコールタイマーを20秒から30秒へ延長。 SCOURGE 弾薬プールを100から200へ増加。 オルトファイアの弾薬ひきつけ半径を1.8mから2mへ上昇。 マガジンサイズを20から40へ上昇。 プライマリ射程AoEダメージを30から55へ上昇。 プライマリ射撃リコイルは減少。 エクスプロイター・オーブに関する変更点: エフェメラのドロップ率を6%のカテゴリードロップ率から10%へ上昇。 エクスプロイター・オーブはデッキ12シーンをドロップするように。 オービターのポストプロセス(後処理効果)に関する変更点: オービター内の後処理効果を変更。この変更により他のゲーム箇所と同調するように。少し彩度が高くなります。 変更点: Konzuが斡旋するエイドロンハントからオストロン地位ポイントを取得できるように。 エイドロンハント: テラリストから1000ポイント エイドロンハント: テラリスト、ガンツリスト、ハイドロリストから5000ポイント 仲裁ミッションでドロップされるSeeding Stepエフェメラとオーラ フォーマの設計図のドロップ率を上昇。 Revenantと味方はBlinding Reave増強を装備しているとRevenantのReaveアビリティによって盲目になった敵に対してフィニッシャーを仕掛けることができるように。 重弾薬が以下の敵からドロップされるように:ボンバード、ヘビーガンナー、ナパーム、コーパステック、フュージョンモア、オキシウムオスプレイ、エンシェント、コラプトエンシェント、そしてコラプトボンバード エンドレス形式でない(アラート、ソーティー、シンジケートなど)耐久、発掘などのミッションでは余計なホスト移行を発生させないように個別脱出ができないように。 分隊メンバーがあなたのレリック報酬を選択するともらえるVoidトレースを1から5へ増量。 Endoとクレジットバンドルの値段を半額まで下げ、一番小さいEndoバンドルを撤去。 撃つまで目に見えないボールを修正するためにNovaのAntimatter Dropの視認性を改善。 Vay Hekトライアルタイルセットをサンクチュアリ交戦に導入。 Cautious Shot が自分へ起こすダメージ率を90%から99%へ上昇。 多くの数の設計図やパーツを所持しているプレイヤーのファウンドリを最適化。この変更により約50%早くローディングできるように。 仲裁シールドドローンのヒットボックスを目に見える体全体へ変更。 近接チャンネルブロック時Hildrynは所持しているシールドを使用するように。 ソロモードでNightwaveのチャレンジを回覧するとゲームが一時停止されるように。 クラン研究アイテムが既に製作された、または製作された数を表示するように。 コンバージェンス オーブを拾い上げるときに発生していたブラーを減少。 MesaのPeacekeeperから発生する範囲ブラーを大きく減少。 「メニュー>エキストラ」画面の「ランディングクラフト」表記を「オービター」へ統一。 グリニア・セトルメントタイルセットで明るすぎた照明を調整。 センチネルをターゲットにしないようにグリニア アークトラップを変更。 ほとんどのWarframeでDue Volpiシャンダナのオフセット位置を調整し、WARFRAMEの背中の下側に近い位置に配置。 特定のWarframeやスキンに対して起こっていたクリッピングを防ぐためにSuratorシャンダナのオフセット位置を調整。 Saryn PrimeとBanshee Primeのデュアルセカンダリのホルスターの位置を調整。 クリッピング/フローティングを回避するために、Mesa Primeの近接ホルスター位置を調整。 「エリスの救世主」チャレンジの説明文を更新。 数量の確認入力フィールドが改善され、新しい値を簡単に入力できるように。 エクシマス隊は他の敵と同様レベル9999以上になれないように。 薄暗さを修正するためにVolt Primeの電流の明るさを調整。 近接FX照明の強度を減少。 修正点: ダージンに乗っているときHildrynのHavenがシールドを消費しないにもかかわらず有効である問題を修正。この修正によりダージンに乗った瞬間にHavenは無効になるように。 シータスから草原に入場するとHildrynにエネルギーバーが存在する問題を修正。 ナリファイアバブルによってMesaのShatter Shieldが無効化されない問題を修正。 アビリティを空中で発動しようとするとOberon、KhoraとHarrowがジオメトリにスタックする問題を修正。 MirageのHall of MirrorsのクローンがWinter スキンの既存カラーを適応しない問題を修正。 クライエントとしてプレイ中、BaruukのDesert Windの拳が選択したエネルギーカラーを適応しない問題を修正。 BaruukがSerene Stormを発動中ピストルをデュアルウィールドしながら近接を投げると起こるアニメーションやFXに関する問題を修正。 Atlas Karstスキンの胸の布が数々の武器にクリッピングすることがある問題を修正。 二番目の夢クエストでTitaniaがレベルの範囲を超えれる問題を修正。 SarynのToxic Lashがコーパスナリファイアのバブルの影響を受けない問題を修正。 HildrynとGarudaのスペクターがアビリティを使用しない問題を修正。 コーパス ナリファイアのバブルがChroma のVex アーマーを妨げたり取り除かない問題を修正。 Assimilate 増強MODを使用中NyxのAbsorbが分隊メンバーのダメージの影響を受ける問題を修正。 FrostのSnowglobeがカメラ角度をクリッピングする問題を修正。 KhoraのStrangledomeが時折、機能に関する不具合を発する問題を修正。 NyxのPsychic Boltsの影響を受けている敵は選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 MesaのPeacemakerを発動した瞬間に棚をつかもうとすると機能が失われる問題を修正。 ChesaのRetrieveがNekrosのDescrateの効果を再利用する問題を修正。 ChesaのRetrieveまたはNekrosのDescrateがHyrdoidやKhoraの効果を再利用する問題を修正。 センチネルやペットにオーラフォーマを使用できる問題を修正。 Molecular ConversionとRetargetを装備しているとTaxonが動物保護対象の動物に攻撃を仕掛ける問題を修正。 アーセナル画面でTatsuから「ホルスタースタイル」設定が消失している問題を修正。 プレイヤーが死亡して蘇生されるとTatsuのユニークな機能が失われる問題を修正。 クライエントとしてプレイ中、TatsuのSoul Swarm機能がスタッキングしない問題を修正。 Tipedo Primeをグラウンドスラムすると飛行している敵(オキシウム オスプレイ、コラプト ドローンなど)を空からノックダウンできない問題を修正。 近接モードに切り替えてもDeimos Clawスキンの長い爪が展開されない問題を修正。 それぞれのステータス効果が適用されない「極低温リーク」条件を修正。 シータスから草原へのドアの上をジャンプするとテクスチャが失われる問題を修正。 二番目の夢クエストの最終ステージでStalkerがマップの端から落ちる問題を修正。 Vox Solarisクエストの「データを回収せよ」ミッションでコイルドライブが建物の中へテレポートする問題を修正。 グール粛清の最終ステージで防衛ターゲットの周りにグールが生産されない問題を修正。 プロフィット・テイカーミッションでホスト移行が発生すると第2ステージが再度開始され、さらにホストがデータマスを拾い上げるとミッションが進行できなくなる問題を修正。 プレイヤーがナリファイア ボリュームの範囲外にいてもサーミアの裂け目「ナリファイア げっぷ」が影響を与える問題を修正。 プレイヤーのプロフィール画面に空白で余分なKitgunが表示される問題を修正。 草原のテントからクライエントが依頼ミッションを受託した後ホストがミッションを承諾してキャンセルするとカウントダウンタイマーが永遠にループする問題を修正。 近接速攻を仕掛けた後にエイムすると採掘カッターまたはドリルが装備から外される問題を修正。 装甲プレートを早い勢いで破壊するとタスク サンパーが周辺を飛び回る問題を修正。 複数のWarframeに対してNarvarr Primeアーマーを装備すると宙に浮かんだりクリッピングが発生する問題を修正。 コーパス妨害ミッションで冷却セルを引き抜いて、意図されていない波を生産するとレーザートラップが解除されない問題を修正。 VazarinのVoid Aegisで間違っていたサイズと効果時間を修正。 失明させるアニメーションが流れ終わった後も盲目の敵が静止している問題を修正。 IRADITEのフォーメーションとピックアップが深い赤ではなく黄色く表示される問題を修正。 VOIDのコラプト敵勢が黄色く表示される問題を修正。 草原と峡谷でOdonataのEnergy Shellが本来より2倍ほど小さく表示される問題を修正。 ビーム系武器がアイソレーターバーサの地雷を倒せない問題を修正。 Nagantakaなどのバーストモードの発砲率が0と表示される問題を修正。 バザーでMarooがT字のように立っていいる問題を修正。 フォーチュナーとシータスでCestraとDual Cestraが間違って回転する問題を修正。 レンズを搭載したK-ドライブはフォーカスポイントを加算するがアフィニティを取得しない問題を修正。 草原の依頼ミッションのダウンしたターゲットを確保できない問題を修正。 コーデックスで3箇所に表示されるクアカに関する情報を更新。 クエスト完了ジオラマでクエスト報酬としてもらえるWarframeではなく装備中のWarframeが表示される問題を修正。 K-ドライブやアークウイングに乗ったあと、VazarinのProtective Dashがコンパニオンに対して効果を発揮しない問題を修正。 クランと関係ないイベントの影響をうけるためクランのサイズを変更できない問題を修正。 バロール・フォーモリアン Razorback Armada TETRAを装備している敵に間違ったリロードアニメーションが適応されている問題を修正。 Telos BoltaceとKronen Primeをアーセナル画面で検索してもTonfaカテゴリーに表示されない問題を修正。 Equinox Prime陰形態にトンファ武器用(Ohma、Kronenなど)のホルスター位置が設定されていない問題を修正。 武器のスコープを使用して水の中を見ると水のテクスチャがおかしくなる問題を修正。 Warframeが見えないとき(Konzuに話しかけているときなど)でもBloodshed シジルやBleeding Bodyエフェメラが見える問題を修正。 数々のWarframeにVistapa Primeシャンダナがクリッピングする問題を修正。 Halikar が狼のSledge ハンマーを盗まない問題を修正。 オービターの数々の箇所でインベントリ画面が重なって表示される問題を修正。 グリニア森林防衛タイルセットで天井にスタックする問題を修正。 Opticor Vandalの明るさをベースのOpticorに合わせて調整。 Atlas Karstスキンを装備しながらエイムするとエンブレムまたはバッジが隠されない問題を修正。 コンソールを稼動できないため、サクリファイスクエストを進行できない問題を修正。 蘇生されてからAdaptation MODの効果が発揮されない問題を修正。 メイガス ロックダウンがTyl Regorに対して正しく機能しない問題を修正。 Mag Ferro ヘルメットに間違ったエネルギーカラーが適応される問題を修正。 「Harrowの鎖」クエストで発生していたきらめく血痕を修正。 ヘルスのスケーリングに関する不具合が発生するため、特定のレベルを超える敵は10ヘルスしかない問題を修正。 ヘルスとシールドを足した数値が20億ポイントあると発生する、敵のヘルス・シールドバーに関する問題を修正。 Hildrynの近接チャネルがエネルギーからシールドへ再マッピングしない問題を修正。 PRISMA ROSTAM クブロウアーマーがPrisma雲FXを表示しない問題を修正。 OberonのFeyarchスカートで発生するクリッピングを修正。 土星>Telestoマップノードが敵ではなくフォーマを表示する問題を修正。 コーデックス>ユニバース>ギャラリーからジオラマが消失している問題を修正。 利益の寺院あたりで発生するレンズフレアを解決にむけて改善。 KUVAサイフォンの雲のヒットボックスが雲よりとても大きい問題を修正。 コーパスクルーマンによって投げられる対静止目標手榴弾は地上に着陸時、発動する爆発タイマーが0.5秒に設定されている問題を修正。変更された後はグリニア手榴弾と同調するように。 ダメージ変更型MODが間違ったダメージタイプを引用する問題を修正。 通信とキャラクターの唇のアニメーションが同調しない問題を修正。 クライエントとしてプレイ中、ヘビー武器はクールダウン期間が終了しても弾薬が返還されない問題を修正。 グリニア海底研究所の貯蔵庫を離れるときに地面にスタックする問題を修正。 天井に関する問題を修正。 ケレス造船所タイルセットでプレイヤーが範囲外へ移動できる問題を修正。 スイング速度MODを尊重しないため近接武器のトレールが透明になる問題を修正。 Marooのバザーで表示されていた旧式のコンテナを更新。 Inarosの砂嵐クエストで遺跡の守護者を倒せないためクエストが進行できなくなる問題を修正。 ホスト移行が発生した後のホストが次の報酬が配布されるときに報酬がもらえない問題を修正。 ジオラマにTecton Sparringスキンが表示されない問題を修正。 FRAME FIGHTERでNidusがアビリティを発動すると瞬時に75%のエネルギーを回復する問題を修正へ向けて改善。 Capturaでフィルター不透明度が機能していない問題を修正。 射程物が地面に着陸したり敵に当たらなかった時にTORIDとPOXが範囲DoTを与えない問題を修正。 シンジケートの提供品として入手できるMODの入手箇所がコーデックスで表記されていない問題を修正。 ブーメラン+銃モードでDetronとMara Detronの射程物が正しく発射されない問題を修正。 「二番目の夢」のStalkerの武器が青いエネルギーカラーを使用する問題を修正。 コントローラーバインディング画面を閉じるときにカメラがリセットされない問題を修正。 アビリティHUDバーでHildrynとWispのアビリティ名が大文字表記されている問題を修正。 峡谷のテラ オート タレットから消失しているコリジョンを追加。 WARFRAME・オペレーター間を転移すると2行目のバフHUDインジケーターが1行目へ重なる問題を修正。 アルケイン画面でアルケインが100デュカットと交換できると表示されいてる問題を修正。 チャットリンクされたアイテムをクリックすると複数の画面が重なって表示される問題を修正。 チャットリンクしたMODをクリックしても所持数が表示されない問題を修正。 草原で雨が降っていても盛られた土が表示されない問題を修正。 カラーリングプレビューが見えなかったりDojoで使用できない問題を修正。カラーリングが適応されないときは一度取り除いて再試行してください。 弾薬を使い切った後に弾薬をピックアップしても武器を使用できない問題を修正。 エイドロンの草原で投下船が明確な着陸帯を選ばず、木々の間を飛ばない問題を修正。 Vox Solarisの最大ランクへ到達したにも関わらず、Little Duckはシンジケート画面で引き続き隠されている問題を修正。 クリエイターモードを有効化していても隠されているはずのEudicoの通信が見えてしまう問題を修正。 IvaraのCloak Arrowが防衛目的に効果を発揮するため、敵が防衛対象を見つけられない問題を修正。 フォーマを使用してもVenariにプリセプト極性を付与できない問題を修正。 プロフィット・テイカー第3依頼ミッションの開始時にベントに入ると、さまざまなUI要素が欠落したり、画面が黒く表示される問題を修正。 UI画面ではMODとして表示されているのにも関わらず、依頼ミッションの報酬としてアルケインが配られる問題を修正。 Revenantの既存エネルギーカラーが緑すぎる問題を修正。 Dyrad Bow スキンを装着するとLenzのジェットが引き続き表示される問題を修正。 Voidタイルセットで赤い霧が見える問題を修正。 持続時間が失効する前に、NyxのPacify効果から衝撃状態異常とラグドール化した敵が破壊される問題を修正。 多いドレイン容量をもつスタンスMODから少ないドレイン容量を持つスタンスMODへ取り替えるとGarudaが負のMOD容量を持つようになる問題を修正。 インベントリ画面で設計図のアイコンがいつもより小さく表示されている問題を修正。 Vorの秘宝クエストで間違っているテレポート位置を修正。 エイドロンの草原でダージンパトロール体が地面の下に潜り込んだりプレイヤーがアクセスできない箇所に移動する問題を修正。 シネマチックが開始した後リレーやミッションでエフェメラの効果が表示されない問題を修正。 仲裁ミッションで蘇生を待っている状態で、分隊メンバーが脱出するとミッション完了時報酬がもらえない問題を修正。 蘇生されると仲裁ミッション中Warframeや武器にかかっているバフが消失する問題を修正。 プレイヤーが蘇生タワーの近くにいて蘇生コアを持っておらず、他のプレイヤーが蘇生すると蘇生コアのUIが残留する問題を修正。 オービターへミッションから帰還したときにホストが「ミッションをリピートする」を選択するとクライエントの画面が真っ暗になる問題を修正。 盗んできたダージンを使用して敵を倒すと「ランクアップ!」という通知が来る問題を修正。 エクストラクターを回収するとエクストラクターUIが星系マップから撤去される問題を修正。 Titaniaに対するNidusの共存リンクFXに関する不具合を修正。 色補正が有効化されているとValkyrのHysteria FXがちらつく問題を修正。 クライエントに対して間違ったコーパスのハッキングパネルFXが表示される問題を修正。 サーミアの裂け目のげっぷが発生した後黒色のちらつきや他のVFXに関する問題を修正。 選択したエネルギーの色に関係なく、BaruukのElude FXが不透明で明るい緑色に見える問題を修正。 Octaviaの賛美歌クエストの最終ミッションから消失していた音符のFXを追加。 FrostのSnowglobe FXが正しくスケーリングされない問題を修正。 コーパス耐久ミッションで最初のコンソールがハックされたときに警告音が鳴らない問題を修正。 Kitgunとブーメランを同時に使用すると消失するリロード音響を追加。 空中攻撃を仕掛けているときにブーメランをデュアルウィールディングすると発生する音響に関する不具合を修正。 グリニア・ガレオン防衛タイルセットにあるマップホールを修正。 グリニア ガレオン侵入ミッションタイルセットで発生するメッシュに関する問題を修正。 グリニア・セトルメントとグリニア造船所の妨害タイルセットでリアクターを破壊したあとに懐中電灯がとても明るく残る問題を修正。 コーパス氷の惑星タイルセットで発生していたゾーニングに関する問題によってメッシュが消失する不具合を修正。 グリニア森林タイルセットで水の上を歩ける問題を修正。 ルアタイルセットでウェイポイントがちらつく問題を修正に向けて改善。 グリニア森林確保タイルセットに存在したマップホールを修正。 コーパスアウトポストタイルセットに存在していたマップホールを修正。 エウロパタイルセットで氷が赤く表示される問題を修正。 Maroo のバザーでAyatan ミッションのためにMarooへ話しかけると発生するクラッシュを修正。 日本語クライエントでプレイ中、アーセナルでKitgunのアルケイン選択画面を開くと発生するクラッシュを修正。 シータス・フォーチュナーから草原・峡谷に移動するときに起こるクラッシュを修正。 DojoでWarframeの設計図を複写するときに起こるスクリプトエラーを修正。 インデックス: 耐久でラウンドを完了するときに発生するスクリプトエラーを修正。 Tickerから借用証を購入しようとすると起こるスクリプトエラーを修正。 Nightwaveの提供品を買おうとすると起こるスクリプトエラーを修正。 防衛ミッションからの報酬でAyatan像を受け取るときに起こるスクリプトエラーを修正。 サンクチュアリ交戦のゾーン間を移行中に起こるスクリプトエラーを修正。 Dojo研究に貢献するときに起こるスクリプトエラーを修正。 記憶のフラグメントのローディングが完了する前に閉じると起こるスクリプトエラーを修正。
  16. 木星協約:ホットフィックス 25.1.2 レリックUI画面に関する変更、修正点: 皆さまからのフィードバックをもとに様々な変更点を導入しました。これからもどんどん変更を導入していく予定ですので、よろしくお願いします。 • 所有、所有していないアイテムをわかり易くするように、所有していないレリックグリッドのアルファを40%から25%へ縮小。 • 所有していないレリックを選択して精錬ボタンを押すと「あなたはこのレリックを所有していません」と表示するように。 • レリック報酬画面でプレイヤーのエイリアスは選択したUIテーマと同調するように。 • 数々のレリックアイコンが引き伸ばされたように表示される問題を修正。 変更点: • スクリプトに対して千以上のマイクロ最適化を実行。 • 数々のUIやゲームプレイスクリプトに対してマイクロ最適化を実行。 • コンクレーブでMesa Primeが使用できるように。 • Frost Ionスキンのエミッシブ効果が他のアイテムと同調するように。 • Tickerの借用書購入画面で借用書の上をホバリングすると、すでに所有している数ではなく、購入しようとしている数が表示されるように。 • オペレーター イヤーピースジオラマをプレビュー中、オペレーターはフードをかぶらない様に。 • ガス・シティタイルセットで空中にいる確保ターゲットはジェットパックを稼動しながらダメージを受けても飛行を続けるように。 • ボーダーがないWarframeクライエントにAlt-Tabを使用しながら飛んでもマウスの機能をすぐに使えるように。(フルスクリーンと同様) 修正点: • Hok、Rude Zuudなどへアイテムを返納するともらえるはずである地位ポイントが付与されない問題を修正。 • 大きなラグが引き起こす、クライエントのオペレーターが透明化してエネルギーを消費しない問題を修正。 • クライエントとしてプレイ中、RevenantのThrallピラーは射程物以外、接触時ダメージを与えない問題を修正。 • ピラー発射体によって作成されたRevenantのThrallsはその効果を示さず、クライアントとしてプレイ中ダメージを与えることができない問題を修正。 • プレイヤーがダウン中、Strain Consumeの効果を受けたマゴットは自動的にプレイヤーを蘇生していた問題を修正。 • Zanukaに捕獲されても立ち上がったり動き回れたりする問題を修正。 • WispのSol Gateアビリティを発動中にポーズボタンを押すとアニメーションが壊れる問題を修正。 • Simarisシンセサスチュートリアルでオペレーターに転移すると支障が起こる問題を修正。 • サンクチュアリ交戦で前のゾーンの敵が新しいゾーンの敵に混じって交戦する問題を修正。 • HildrynのBalefireを発動したあと、オペレーターモードで崖から落ちるとプライマリ武器に機能を失い、セカンダリ武器がデュアル武器に変換する問題を修正。 • Javlok 合成体MODとReflection MODが意図されていないスタッキング効果を発揮する問題を修正。 • セットMODがセンチネルのみに装備されているときに蘇生されると、Synth Deconstruct MODの効果が失われる問題を修正。 • マーケットで基礎MODパックが違う場所で販売されているため、混乱を引き起こしていた問題を修正。 • Hydroid Karkinosのぶら下がった触手が滑らかに動かない問題を修正。 • TitaniaのLympharis スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Nyx Aures ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Nyxのアームバンドのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Nyx Prime・NyxのImmortalスキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • コーデックスでまだ見つかっていないガス・シティの記憶のフラグメントが表示される問題を修正。 • Primed Cryo Roundsを所有していてもコーデックスで表示されない問題を修正。 • コーデックスでデモリストに関する情報が重複して表示される問題を修正。 • ボブルヘッドをチャットリンクできない問題を修正。 • グリニア森林タイルセットのマップホールを修正。https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/byx7uv/forgot_where_to_post_map_holes_so_heres_one_for/ • スコープ付き武器を通して見るとベクターシールドが見えなくなる問題を修正。 • Vorの秘宝クエストの「コミュニケーション モジュールを探せ」 ステージでグリニアが円を描くように歩き回る問題を修正。 • Loki Erebusヘルメットを装備しているとLokiは頭のないデコイを発動させる問題を修正。 • Harpakのチェーンが長い間画面に残る問題を修正。 木星協約:ホットフィックス 25.1.2.1 修正点 • ゲーム内マーケットで毒ダメージMODパックを選択すると発生していたクラッシュを修正。 • IvaraのProwl FXがプレイヤーではなく天井を指す問題を修正。
  17. 「お元気かしら、夢見るもの達...」 3種類の報酬アラートを今週末、全ての機種で開催します。Nightwaveの続編が公開されるまでの間にこれらのアラートをプレイしてお求めのアイテムを調達しよう。そして、皆さんがお待ちかねのNightwave続編、「幕間」は来週の開始を予定しています。 「Nightwave: 幕間」とは? 「Nightwave: 幕間」はNightwaveシリーズ2が公開されるまでの一時的な15段階報酬システムです。Noraクレドを集めると、Nightwave幕間ミニシリーズの提供物リストからアイテムを入手できます。 「Nightwave: 幕間」ランク別報酬リスト: Noraクレド100 Endo2000個 ロボット用スロット オロキンセル3個 Gammaカラーパレット Noraクレド50 Kuva1万個 Riftシジル フォーマバンドル x3 オロキンリアクター Noraクレド50 Kuva1万個 オロキンカタリスト オーラフォーマ EIDOLON エフェメラ(非限定アイテム) Dev Workshopへ寄せられた皆さまからのフィードバックをもとに、「Nightwave:幕間」で数々の変更を取り入れました。シリーズ2で登場する新しいアクトを除き、幕間で導入される変更点はNightwaveシリーズ2でも反映されます。変更点に関する詳細は以下の通り: 1. 追い上げ: 未完了アクト ウィークリーとエリートウィークリーアクトを全部クリアすると、前の週に完了しなかったアクトをリプレイできるようになります。そして、これらの未完了アクトは一度に3つまで表示されます。しかし、前週からの未完了アクトを全てクリアすると、次の週まで新しいアクトは表示されません。 2. 時間の短縮 アクトの数をウィークリー5つとエリートウィークリー2つへ変更。これ変更により合計アクト数が減りますが、各アクトから得られる報酬の数は上がります。そのため、得られる合計地位ポイントはシリーズ1と引き続き同じ数になるよう調整されています。 3. 現アクトへ入る変更点 クランメンバーやフレンドを必要とするアクトを撤去しました。 取得できるNightwaveの地位ポイントを上昇しました。ウィークリーアクトは3000ポイントから4500ポイントへ、そしてエリートウィークリーアクトは5000ポイントから7000ポイントへ上げました。 防衛ミッションアクト完了条件のウェーブ数を40から20ウェーブへ変更しました。 「プロフィット・テイカーをフレンドと退治する」を「プロフィット・テイカーを退治する」へ変更しました。 エリートウィークリー「ソーティーを5つクリアする」を「ソーティーを3つクリアする」へ変更しました。 耐久アクト完了条件を60分から30分へ下げました。 Ayatan像チャレンジのソケット数を5から3へ下げました。 「完璧な保護を10回行う」を「異なる完璧な保護を6回行う」に変更しました。 「依頼ミッションを10クリアする」を「異なる依頼ミッションを5つクリアする」に変更しました。 サンクチュアリ交戦アクトの条件を3ラウンドから8ラウンドへ上げました。 「ソーティーをフレンドとクリアする」アクトを撤去しました。 「息を止めるな」アクトを「クバ耐久で30分以上生き残る」へ変更しました。 期間限定「Nightwave:幕間」を全機種で開催します! 開催の理由について: TennoConの開催日まで1ヶ月を切りました。皆さまにすばらしいお知らせやコンテンツをお届けできるよう開発チームは全力で準備に取り掛かっています。そのため、Nightwaveシリーズ2をお届けできる体制がそろっていないと判断しました。しかし、皆さまからの強いご要望にもとづき、ニタン抽出物などの報酬をお届けできるよう、「幕間」を開催することを決めました。 「協力してくれてありがとう、夢見るもの達」
  18. 木星協約:ホットフィックス 25.1.1 追加点: • コーパスをサポートしているときに誤射を防ぐために、侵入ミッション中はガス・シティのコーパスレーザードアを無効に。 UI に関する変更点: 皆さまからのフィードバックをもとに様々な変更点を導入しました。これからもどんどん変更を導入していく予定ですので、よろしくお願いします。 • レリック画面へ「所有」ラベルを追加。この変更では「x5」と表示される代わりに「5 所有」と表示されます。これにより以前と同様レリック選択画面で特定のレリックが何個あるかすぐに解るように。 • 報酬選択画面でエイリアス(あなたと分隊メンバー両方)が表示されるように。この変更により、だれがどの報酬を選択した、またはどれだけのVoidトレースボーナスを得たか解り易くなりました。 • アイテムとその希少性の関係をより強調するために、報酬の希少度バーを報酬画面とレリック精錬画面の両方で移動。 • 精錬画面で見やすくするために、VOIDトレースに関する情報を精錬画面下に移動。 • 選択したレリックをツールヒントと重ならないように、できるだけ快適な位置にまで移動。 • アイテム情報ポップアップや分隊メンバーのレリック情報は画面の中心部に表示されるように。 変更点: • インベントリに残ったウルフクレドは5000クレジットと交換できるように。 • 分裂ミッションを終了しようとしているため脱出地点で待機している分隊メンバーへ沢山の敵が攻撃を仕掛けない様に。この変更により、分裂ミッションを引き続きプレイしているメンバーの近くに敵が(特に合成体)正しく生産されるようになります。 • 分裂ミッションへマイクロ最適化を実行。 ロパロリストに関する修正点: • 地上戦ステージでホスト移行が発生すると弱点を破壊できなくなる問題を修正。 • ロパロリスト戦でレベルから落ちるとホスト・クライエント共に暗い画面へスタックする問題を修正。 Limbo のRiftに関する修正点: • オーラMODが異次元(Rift)へのオンオフに対応していない問題を修正: • エクシマス勢を追放すると、そのオーラの効果はRift範囲外にいる敵から取り除かれるように。例:ベノマス エクシマスをRift 範囲外に追放すると、毒オーラはRift内にいるプレイヤーへ影響を与えないように。またはエンシェント ヒーラーをRift範囲外に追放するとまだRift内にいる敵(エンシェント ヒーラーにとっては味方)を守らないように。 • この修正はCorrosive Projection、Shield DisruptionやEMPオーラに影響を与えません。 修正点: • ハイドロリストまたはガンツリストが、テラリストが耐性を持っているアビリティ(例:メイガス アノマリー)などの影響を受ける問題を修正。 • Simarisの提供品を回覧中かかるソフトロックを修正。 • セッションが破壊された後にクライエントがミッションを強制終了すると起こるエッジケースクラッシュを修正。 • ポーズメニューからオービター装飾モードに入ると起こるスクリプトエラーを修正。 • シンジケート地位報酬が配布されている瞬間にミッションに参加すると起こるスクリプトエラーを修正。 • アイテムのXPが40億ポイント以上集まったときに起こる問題を修正。 • コーパス ガス・シティレーザーゲートのランダム化過程を修正。 • コーパス・ガスシティ耐久タイルセットで消失しているコリジョンを追加。 • ガス・シティ内の暗すぎる照明を修正。 • Kasha キャバットアーマーがエミッシブカラーを引用しない問題を修正。 • キャバットの尾が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。 • Nyx Graxxヘルメットのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 • クライエントでプレイ中パックス シーカーの稲妻が既存エネルギーカラーで表示される問題を修正。 • ミッションをプレイ中、Nikanaのシースのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。 • Thanatos スガトラがほとんどの武器に対してうまく装備されない問題を修正。 • Khora Mithra スキンのアタック、プロテクト、ヒールのポーズ切り替え時起こる素材の矛盾を修正。 • Hydroid Karkinosのぶら下がった触手がヘルメットに位置から外れていた問題を修正。 • VALKYR LEONESSA ヘルメットのメダリオンダングルを修正。 • チャットリンクされたスキンを表示しても、選択したUIテーマの背景やジオラマが反映されない問題を修正。
  19. 「木星協約」:アップデート 25.1.0 TennoGen 第16弾 今回のコレクションではテンノがデザインしたオペレーター、WARFRAME、武器のための外装品を紹介します。このコレクションでは17種類のアイテムが登場。 WARFRAME スキン FROST ION スキン: Yatus 作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1392432715&searchtext=   KHORA MITHRA スキン:lukinu_u作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1420061655&searchtext=   NYX AURES スキン : lukinu_u&HariPear作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1617367226&searchtext=   NYX TECHNOPSYCHE スキン: Master Noob 作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1712960940&searchtext=   VALKYR LEONESSA スキン: Hitsu San 作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1590544946   VALKYR MITHRA スキン:lukinu_u作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1617339914&searchtext= WUKONG MITHRAスキン:lukinu_u作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1127390225   WARFRAME ヘルメット FROST MANTA-Z ヘルメット: jocz作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1545234418&searchtext= Hydroid Karkinos ヘルメット: Crackle2012&Vulbjorn, the graphical walrus作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1620316780&searchtext=   Khora Laveau ヘルメット: Volkovyi&led2012作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1616272035&searchtext=   オペレーター装飾品 Aures イアピース: HariPear&lukinu_u作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1504352519&searchtext=   Garasu ダイアデム : lukinu_u&Ixe作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1713539991&searchtext=   Garasu イアピース : lukinu_u&Ixe作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1713536953&searchtext=   シャンダナ Diablillo シャンダナ : Volkovyi&SabtheRobot作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1617361399&searchtext=   SENVICTIS シャンダナ: Lubox作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1559902487&searchtext=   武器スキン NIKANA UNGULATA スキン: Vulbjorn, the graphical walrus. 作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1687855678&searchtext=   POLEARM SKOPOS スキン: Girtan作 https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1687855678&searchtext= 追加全般: • 新しいボブルヘッドがゲーム内マーケットへ追加されました。 Wispに関する変更、修正点: • WispのBreach Surgeアビリティは止めの一撃を仕掛けるとサージスパークを必ず発するように。 • WispのBreach Surgeの基礎効果範囲を15mから18mへ上昇。 • Wispの設計図は2500クレジットと交換に売却できるように。 • WispのSol Gateアビリティがナリファイアのバブルへダメージを与え、加えてナリファイアを倒せる問題を修正。以前も同じような不具合がRevenantで発生していました。 変更全般: • Halikarはデモリストの装甲を剥がせないように。この不具合が発生するためデモリストはコンジットへの攻撃を休止していました。そして、以前もLokiとMesaのアビリティで同じような問題が発生していました。 • TennoGenアイテムの製作者「Malayu」さんの改名に伴い、元「Malayu」さんが製作したアイテムは「Malaya作」と表示されるように。 • クランキーを製作するようにポップアップを選択すると、ファウンドリ画面のクランキー作成画面へ誘導されるように。 • Dojoが星系マップでフィーチャーされている期間中、そのDojoのトレーディングポストは使えないように。フィーチャーされているDojoのクランに所属している場合は通常通りトレードできます。 • Dirigaはガス・シティタイルセットのレーザードアやショックタレットを撃つように。 • ガス・シティタイルセットでAlad Vを倒すとモニターは「スタンドバイ」または暗号化されたスクリーンを表示するように。 • Nyx Paristheaスキンのアーマーピースに調整を追加。 • ChromaのVex Armorアビリティへマイクロ最適化を実行。 • 数々のゲームモードへマイクロ最適化を実行。 • 数々のゲームモードのスクリプトへマイクロ最適化を実行。 • アマルガム アルカククマッツのビーム攻撃へマイクロ最適化を実行。 • HUD コードへのマイクロ最適化を実行。 • ゲーム内通信へマイクロ最適化を実行。 • エイム・グライドFXへマイクロ最適化を実行。 レリックUI画面に関する変更、修正点: 我々はアップデート25で様々なUI画面に関する変更を導入しました。今回のアップデートでは皆様から寄せられたフィードバックをもとに以下の変更、修正点を取り入れました。さらに今後、変更や修正を入れていく予定です。 • レリックのレア度を表示するバーへきらめく素材を追加。この変更によりエンドレス亀裂ミッションの報酬選択画面が特に見やすくなりました。そしてこの変更は他の画面(例:情報ポップアップ、報酬選択、そしてレリック管理画面))へも適応されています。 • レリック報酬選択画面のレリックレア度バーアイコンを125%へスケーリング。 • レリック報酬画面のレア度バーにカーソルを合わせると、レア度(コモン、アンコモン、レア)を示すツールチップが表示されるように。 • 報酬の上にマウスを移動しても他の報酬を隠さないように、報酬選択画面のレリック報酬アイテムの下へ情報ポップアップを移動。 • 所有していないレリックをVoid亀裂ミッションに使用しようとするとポップアップしていた「キャンセル」オプションを撤去。 • レリック管理画面のメニューで表示されていた「ランクでソート」オプションを「精錬」でソートできるように。 • レリックを精錬したあと「全て」レリックタブに返還される問題を修正。 • エンドレスではないVOID亀裂ミッションでレリック報酬を選択すると色が表示されない問題を修正。 • レリックの報酬グリッドアイテムが垂直方向に近すぎて、レア度バーが重なったり、表示されているアイテムよりも上のアイテムに近くなったりする問題を修正。 ロパロリストに関する修正点: • ロパロリストがビームを発射しない問題を解決に向けて改善。 修正点: • ミッションからオービターへ帰還した直後にオペレーターへ転移するとスタックする問題を修正。この問題が発生するとWarframeを再起動しなくてはいけませんでした。 • Konzuから受託する依頼ミッションを開始してもテラリストが生産されない問題を修正。 • Rift内にいるプレイヤーが装着しているCorrosive Projection、Shiled DisruptionそしてEMPオーラMODの効果が生産される敵に反映しない問題を修正。 • Zanukaが以下のWarframeを確保できない問題を修正。Hildryn、Wisp、Revenant、Chroma、Frost、Excalibur、Inaros、Nova、Vauban、Volt、Wukong、Ash、Hydroid、Mag、Trinity、Titania、Valkyr。 • ガス・シティタイルセットでIvaraのInfiltrerate増強MODがレーザードアのアラームを鳴らす問題を修正。 • ガス・シティタイルセットの外から潜入貯蔵庫のレーザーが見える問題を修正。 • フォーマを使用して極性を付与してもWarframeランクボーナスUIがリセットしない問題を修正。 • ゲーム内マーケットでTennoGenアイテムにプラチナ購入価格が表示される問題を修正。この修正によりSteamウォレットの画面へ移るよう修正。 • Repair Kit MODが「未確認アイテム」と表示されるためミッションが終了するまで表示されない問題を修正。 • MirageのHall of Mirrorsが稼動されているときにFerroxを使うと大きな照明FXが表示される問題を修正。 • ガス・シティ内のセキュリティスキャナー付きのドアがLimbo のRiftの効果によって隠れているはずのプレイヤーを探知する問題を修正。 • コーパス・ガスシティータイルセットに存在していたプレイスホールダー スクリーン テクスチャを修正。 • ガス・シティタイルセットの装飾品から消失していたコリジョンを追加。 • サクリファイスクエストから消失していたサイファーコードヒントFXを追加。 • Acridのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • AURESダイアデムのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Strain MODのマゴットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Tonfa Ba'geth スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Oberon Ferosh ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • KAZERU PRIME スガトラのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Prisma Grinlokから消失しているエミッシブを修正。 • キャバットのアーマーが間違ったエミッシブカラーを使用する問題を修正。 • エンジンエミッシブがCydonia Lisetスキンの一部ではない問題を修正。 • ライセットSydonia スキンのベントFXが間違っている問題を修正。 • Frost Zastrugaヘルメットのエミッシブを修正。https://forums.warframe.com/topic/1099545-frost-zastruga-visual-bug/ • クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで破壊されてもTesla コイルトラップの効果音が流れ終わらない問題を修正。 • ドローンとオロキンの敵が過度にズームされているコーデックスジオラマを修正。 • 「ランディングクラフトをカスタマイズ」画面が「オービター外装」と表示される問題を修正。 • インベントリ画面から消失しているAnkryosアイコンを追加。 • アーセナル画面のGarudaのDread Mirrorに関する統計を修正。 • ポーランド語クライエントで発生していた 一部のテキストボックスに十分なスペースがない問題を修正。 • コーパス氷の惑星タイルセットで発生していた赤い氷を修正。 • Lunaroの練習台詞と練習シネマチックが重なる問題を修正。
  20. 木星協約:ホットフィックス 25.0.8 変更点: • 合成体からドロップされるへキセノンの確率を~7.7%へ上昇。この変更により、分裂ゲームモードから得られるヘキセノン報酬を25%増加。 • 近接ナリファイアの実行速度を減少。そしてそれらのナリファイアバブルを以前のサイズの66%に縮小しました。 • アーセナルで「メインカラーをコピー」を選択するとエネルギーFXも更新されるように。 • リーダーボードUI画面を最適化。 ロパロリストに関する修正点: • ロパロリストが円を書くように歩き回る問題を解決。この問題はメイガス ロックダウンの効果をうけていたため発生して模様です。皆さま、この問題を解決するにあたり、多くの提案、再現方法などの情報を送っていただき、誠にありがとうございました。 • オペレーターがテレポートボリュームに2回落ちてからやっと安全な場所に移動できる問題を修正。 • ロパロリストが逆立ちする問題を修正。 • クライエントに対してタワーコリジョンボリュームが無効化されている問題を修正。 修正点: • ダウンロードキャッシュが破損していると起こるクラッシュを修正。 • IvaraのCloak Arrowが防衛目的に効果を発揮するため、敵が防衛対象を見つけられない問題を修正。 • ダガー攻撃時、合成体Argonak Metal Auger MODが装甲値を剥がさない問題を修正。 • フォーマを使用してもVenariにプリセプト極性を付与できない問題を修正。 • プロフィット・テイカー第3依頼ミッションの開始時にベントに入ると、さまざまなUI要素が欠落したり、画面が黒く表示される問題を修正。 • ガス・シティでベイポス レンジャーが永遠に生産され続ける問題を修正。 • UI画面ではMODとして表示されているのにも関わらず、依頼ミッションの報酬としてアルケインが配られる問題を修正。 • 環境遮蔽が無効化にされている問題を修正。 • ガス・シティ潜入貯蔵庫でスタックする箇所、テレポート、および機能上の不具合が発生する問題を修正。 • ガス・シティ潜入貯蔵庫(氷、炎、そしてコアレーザー)のコアレーザーがクライエントに対して消えない問題を修正。 • Revenantの既存エネルギーカラーが緑すぎる問題を修正。 • Strain MODのマゴットやNidusが正しいエミッシブカラーを使用しない問題を修正。 • Lectaのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Simulorのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • Ignisのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 • DojoでEdo Primeアーマーが正しいエネルギーカラーを適応しない問題を修正。 • Komorexの照明FXが強すぎる問題を修正。 • Dyrad Bow スキンを装着するとLenzのジェットが引き続き表示される問題を修正。 • Voidタイルセットで赤い霧が見える問題を修正。
  21. 木星協約:ホットフィックス 25.0.7 変更点: シンジケート画面のシンジケートは、それぞれのランクで並べられるように。 特に敬意を表していないシンジケートはグレー表記されるようになりました。 数量の確認入力フィールドが改善され、新しい値を簡単に入力できるように。 エクシマス隊は他の敵と同様レベル9999以上になれないように。 ロパロリストに関する修正点: ロパロリストが円を書くように歩き回る問題を解決に向けて改善。 ロパロリストがオペレーターを掴み、無効効果を浴びると透明化する問題を修正。 「交友的」な壁のFXがロパロリストに適応されているため、壁にむかけて発砲すると視界が悪くなる問題を修正。 修正点: ヘルスのスケーリングに関する不具合が発生するため、特定のレベルを超える敵は10ヘルスしかない問題を修正。 ヘルスとシールドを足した数値が20億ポイントあると発生する、敵のヘルス・シールドバーに関する問題を修正。 ホットフィックス25.0.2が起こしたRiven MODに関する問題を修正。この問題は29アカウントのみに影響を与えていました。 シンジケート画面を回覧中、ポーズメニューを開くと発生していたソフトロックを修正。 Hildrynの近接チャネルがエネルギーからシールドへ再マッピングしない問題を修正。 Gale Kick MODがジャンプキックダメージに対して効果を発揮していなかった問題を修正。 ガス・シティタイルセットでプレイヤーが壁の中に隠れられる問題を修正。 ガス・シティハンガーエリアのAI航路や生産性を改善。 ガスシティタイルセットの脆弱な壁パイプへの破壊AoEサイズを修正。 フューザードローンが時々ターゲットを見失い、ガス・シティの窓から溶接ビームを発射する問題を修正。 Wil-O-Wispを使用した後にエイムグライドすると、装備されたヘビー武器の輪郭がWispの上に表示される問題を修正。 PRISMA ROSTAM クブロウアーマーがPrisma雲FXを表示しない問題を修正。 Ballistica (Prime/Rakta)、 Cernos (Prime)、 Daikyu、 Dread、とParis Primeのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 OberonのFeyarchスカートで発生するクリッピングを修正。 チャットリンクされたMODは何枚持っているか正しく表示しない問題を修正。 土星>Telestoマップノードが敵ではなくフォーマを表示する問題を修正。 コーデックス>ユニバース>ギャラリーからジオラマが消失している問題を修正。
  22. 木星協約:ホットフィックス 25.0.6 変更点: 近接FX照明の強度を減少。 分裂ミッションに関する変更、修正点: コンジットが発するヘルスドレイン効果はヘルスが20より高いときのみ適応されるように。この変更によりヘルスドレインがプレイヤーを倒さないようになります。 LokiがデモリストやVIPをピットへテレポートでき、即座に倒すことができる問題を修正。VIPはピットに配置された場合、安全な場所に再度テレポートされます。 この問題は特に「敵対的合併」作戦のリーダーボードに載れる様、悪用されていたケースが多く、現在も情報の収集に努めています。リーダーボードに関する対処法を明確にする発表が行われます。 詳しい情報はこのリンクから: コンジットが稼動しているときにホスト移行が発生すると分裂ミッションのスコアが更新されなかった問題を修正。 ロパロリストに関する修正点: ロパロリストがブロックアニメーション中にスタックする問題を解決に向けて修正。 ロパロリストを倒した後、分隊メンバーが脱出地点にテレポートされるため、クライエントがロパロリスト戦アリーナへ置き去りになる問題を修正。 ロパロリストが円を書くように歩き回る問題を解決に向けて改善。 修正点: クライエントとしてプレイ中、TatsuのSoul Swarm機能がスタッキングしない問題を修正。 Vox Solarisの最大ランクへ到達したにも関わらず、Little Duckはシンジケート画面で引き続き隠されている問題を修正。 クリエイターモードを有効化していても隠されているはずのEudicoの通信が見えてしまう問題を修正。 持続時間が失効する前に、NyxのPacify効果から衝撃状態異常とラグドール化した敵が破壊される問題を修正。 Wisp のWil-O-Wispがジオメトリの中から生産される問題を修正。 多いドレイン容量をもつスタンスMODから少ないドレイン容量を持つスタンスMODへ取り替えるとGarudaが負のMOD容量を持つようになる問題を修正。 ガス・シティ内のマップホールを修正。 ガス・シティタイルセットで発生していた投下船を持っているAIに関する問題を修正。 ベイポス バイオエンジニアがコーデックスに記載されていない問題を修正。 インベントリ画面で設計図のアイコンがいつもより小さく表示されている問題を修正。 外装エネルギーカラーのプレビューカラーが残る問題を修正。 RESPA PRIME マスク、ERLANG PRIME オキュラス、Kiteer オキュラスとLUMIS オキュラスのエネルギーカラーが既存カラーとして残る問題を修正。 ナビゲーション画面でチャットリンクされているリンクをクリックするとノードのUIとマーケット画面が重なる問題を修正。 草原で雨が降っていてもWispの素材が濡れて表示されない問題を修正。 マーケットで金星 ビネットがファイルパスで表示される問題を修正。
  23. 木星協約:ホットフィックス 25.0.5 変更点: 「敵対的合併」作戦延長戦のスコア統計がプレイヤー・クラン プロフィール>統計から回覧できるように。 ロパロリストに関する修正点: ロパロリスト戦でマップから落ちるとWarframeが最後にいたオペレーターの位置へテレポートされる問題を修正に向けて改善。我々は明日実装できるよう修正案に取り組んでいます。 修正点: へキセノンをクラン貯蔵庫へ寄付できない問題を修正。 Komorexのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 ユニティプランターがマーケットのジオラマで正常に表示されない問題を修正。 峡谷のテラ オート タレットから消失しているコリジョンを追加。
  24. 木星協約:ホットフィックス 25.0.4 ライブ修正: 日曜日の夜、侵略ゲームモードが壊れていたためWarframeを再起動しなくてはいけなかった問題をホットフィックスの合間に修正。 分裂ミッションに関する変更、修正点: 皆さまから寄せられた要望に基づき数々の変更を取り入れました。引き続き皆さまからの声をお待ちしています。 デモリスト マーカーに関する変更点: 攻撃マーカーの初期範囲を25mから30mに増加。 付近プレイヤーの視点から見える攻撃マーカー範囲を30mから100mへ増加。この変更により分隊メンバーはデモリストがマークされていなくても確認できるように。 4つのマーカーカラーへ点滅するFXを追加。 脱出タイマーUIを移動。この変更によりタイマーがより見やすく、他のミッションタイマーと間違えにくくなりました。 「ミッションタイムアウト開始」のテキストから[PH]を削除。そしてポップアップメッセージを赤く表示し、視認性を向上させるために3秒ではなく5秒間表示されるように。 アクティブなコンジットのマーカーが生産されたタイルの外側に表示されないように修正。 Aero Agility MODがローテーションAの報酬リストに表示される問題を修正。正しくはローテーションCの報酬です。 Aero Periphery MODがローテーションCの報酬リストに表示される問題を修正。正しくはローテーションAの報酬です。 ロパロリストに関する変更、修正点: ロパロリストがプレイヤーを掴んでいてもチャットをアクセスできるように。 ロパロリスト戦で発生する無限降下ループを修正に向けて改善。 エレベーターを起動した直後にオペレーターVOIDダッシュした場合、ロパロリストと戦うことができなくなり、エレベーターに強制返還される問題を修正。 Warframeがロパロリスト戦でテレポートボリュームに入ると(またはエッジから落ちると)オペレーターへ転移するときにフェードイン/フェードアウトの黒いスクリーンでスタックする問題を修正。 オペレーターモードでロパロリストに掴まれたり、掴まれている間にロパロリストが倒された場合スタックする問題を修正。 スペクトロリストがInarosのDevourを発動するとロパロリストにFXが残る問題を修正。 ロパロリスト戦の最終部屋に到着してもロパロリストが出現しない問題を修正。 Wispに関する変更、修正点: WispのSol Gateに関する変更点: 基礎ダメージを1000から1500へ増加。 アビリティ発動時間を30%短縮。 Sol Gateの威力は敵を貫通するように。変更後は最初の敵だけでなく立て続けに並んでいる敵にもダメージを与えます。 別のWispがより強い(一致する効果時間で)Reservoirを発動すると自身のWispは強いReservoir統計値を適用するように。 WispのBreach SurgeからReservoirへのテレポートは、Reservoir内ではなく、Reservoirを発動したときの位置へテレポートするように。 ジオメトリの外側でテレポートできていた問題を修正。 WispのSol GateアビリティのFXフレアを調整。この変更により味方を隠さないように。 シャンダナが変形する問題や布の荒々しさを修正できるよう、Wispの布の物理学に複数の調整を追加。 WispのSol Gateアビリティに関するゲーム内説明文をより分かり易い文章に変更。 シミュラクラムでWispのWil-O-Wispを発動してアビリティが終了する前にアーセナルをアクセスするとWispが身動きできなくなる問題を修正。 サンクチュアリ交戦でWispのSol Gateを使用してエクシマスにダメージを与えられない問題を修正。 Gaoth ヘルメットを装着しているとWispのWil-O-Wispアビリティがヒッチングを起こす問題を修正。 消失しているWispのバレットジャンプFXトレイルを追加。 WispのSol Gateアビリティを発動するときに起こるスクリプトエラーを修正。 追加点: MANDACHORDをSimarisの提供品リストへ追加。この変更によりMandachordを25,000地位ポイントと交換に購入できるように。 Dojoのメインメニューに「ファストトラベル」オプションを追加。この変更により各ラボへのアクセスが便利に。 変更点: 合成体からドロップするレア素材のドロップ率を50%から7%へ減少。https://forums.warframe.com/topic/1095272-neural-sensors/?do=findComment&comment=10783018 ラボ合成体からドロップするレア素材のドロップ率を50%から7%へ減少。https://forums.warframe.com/topic/1095272-neural-sensors/?do=findComment&comment=10783018 合成体Alkonostsアーマーを撤去してヘルスを若干上昇。 Terminal Velocity MODはFulminと兼用できるように。 Cyanexから自己ダメージを撤去。 Ferroxのプライマリ射程ダメージを350へ返還。 敵の出現フローを改善するためにガス・シティ防衛開始タイルを変更。 Titaniaの設計図をマーケットから撤去。このアイテムはSimarisの提供品、または銀の果樹園クエストから入手できます。 シミュラクラムでベイポス アクイラ(ガス・シティ投下船)を生産できないように。 ガス・シティ防衛タイルセットのAI航路や生産性を改善。 MesaのPeacekeeperから発生する範囲ブラーを大きく減少。 Fulminの自動射程モードFXを調整。 「メニュー>エキストラ」画面から「ランディングクラフト」表記を「オービター」へ統一。 Motus Setupのバフが有効であるときに流れる音響を撤去。 修正点: シータス・フォーチュナーから草原・峡谷に移動するときに起こるクラッシュを修正。 クリティカル倍率の影響によって負のダメージを受けることができるRiven MODを修正し、先天的なダメージ耐性を持つ敵(例:合成体Alkonost)を即死できないように修正。この修正により他の敵と同様、負のクリティカル倍率は0ダメージを与えるように。 合成体勢からKavat's Grace、Gale Kick、Anti-Grav Array、そしてOdomedicがドロップされていなかった問題を修正。 射程物が地面に着陸したり敵に当たらなかった時にTORIDとPOXが範囲DoTを与えない問題を修正。 ガス・シティ防衛ミッションでNekrosのShadow版合成体マシニストが交友的なオスプレイを生産するため進行できなくなる問題を修正。この修正後、マシニストが生産するオスプレイは正常にShadowsとして扱われるように。 ミッションでドメスティック・ドローンの上に立ってときに他のプレイヤーが同じミッションに参加しようとするとローディング時間が長引く問題を修正。 武器が以前オルトファイアモードだった場合、水中アークウイングを終了するときにFulminサイレンサーがプレイヤーの手に正しく装備されない問題を修正。 Fulminのズーム倍率に関する問題を修正。https://www.reddit.com/r/Warframe/comments/btea7g/the_fulmin_doesnt_respond_well_to_being_unequipped/ ドメスティック ドローンがスタックすると他の場所に移動しない問題を解決にむけて修正。 アイドルアニメーションが流れているときにキャバットがスタックする問題を修正。(特にドメスティクドローンの周辺でこの問題は発生していました。) シンジケートの提供品として入手できるMODの入手箇所がコーデックスで表記されていない問題を修正。 ガス・シティタイルセットで合成体ラボのドア配置を調整。 ガス・シティタイルセットのドア枠やその他迷惑なものに引っかかる可能性がある壁のコリジョンを修正。 ガス・シティタイルセットでAIがベイポスシールドを都合の悪い場所で展開する問題を修正。 ガス・シティタイルセットのミニマップが四角いアウトラインを表示する問題を修正。 ブーメラン+銃モードでDetronとMara Detronの射程物が正しく発射されない問題を修正。 Magのヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。 Titania Mabヘルメットのエミッシブを修正。 「二番目の夢」のStalkerの武器が青いエネルギーカラーを使用する問題を修正。 DRIMPER ブラケットのエミッシブカラーを修正。 シャンダナのエネルギーカラーがエミッシブと混じる問題を修正。 コントローラーバインディング画面を閉じるときにカメラがリセットされない問題を修正。 シンジケートを訪問するときに使うコントローラーのコールアウトが機能していない問題を修正。 アビリティHUDバーでHildrynとWispのアビリティ名が大文字表記されている問題を修正。 WARFRAME・オペレーター間を転移すると2行目のバフHUDインジケーターが1行目へ重なる問題を修正。 アルケイン画面でアルケインが100デュカットと交換できると表示されいてる問題を修正。 チャットリンクされたアイテムをクリックすると複数の画面が重なって表示される問題を修正。 分裂イベントトロフィーの説明文から[PH]表記を撤去。 草原で雨が降っていても盛られた土が表示されない問題を修正。
  25. ホットフィックス 25.0.3で修正されました。よろしくお願いします。
×
×
  • Create New...