Jump to content

xiny

PC Member
  • Content Count

    22
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

66

About xiny

  • Rank
    Initiate

Recent Profile Visitors

349 profile views
  1. 投稿後しばらく使ってみましたが、確かにこれ以上の範囲は不要ですね。現状でもビルド次第では十分実用的ですしこれ以上広げたら放置プレイヤーの温床にもなりかねません。 瞬間的に無害化する点では確かに強力なのですが、流石に消費75に見合っているとは思えません。敵を残す方向にしろ倒す方向にしろ、もう1ポイント何かしらが欲しいなと思います。
  2. 更新後のXAKUですが、かなりいい具合の性能となって喜ばしい限りです。ですがもう少しばかり改善が入れば、と思ったので追加修正案です。 ・Xata's Whisper バグも無くなり特に文句も無いのですが、強いて言うなら状態異常の発生率を武器依存ではなくアビリティ側で設定することで状態異常武器以外でも活用出来るようになるのでは…と思います。(状態異常武器と火力武器での差別化を考えると現状でも問題ない気もします) ・Grasp of Lohk 再使用可能・取得範囲増加で劇的に扱いやすくなりました。が、痒い所に手が届かない部分もあって気になります。 1.射撃範囲の増加 現状の効果範囲ですとそれなりの近距離まで近づかないと攻撃してくれないため、取得範囲と同程度はあると良いと思います。 2.再使用時に取得数を維持 使用タイミングにもよりますが、武器没収のために再使用すると取得数が少なくなり火力が激減してしまう事があります。再使用時の対象数が現在の取得数以下の場合は現状維持になれば火力面でも期待しやすくなります。 3.無敵状態の敵を狙わないように Gazeで拘束している敵やクバ要塞の起動していないトラップなど、攻撃する意味のない対象はターゲットしないようになればより効果的に攻撃が可能です。
  3. Using his effigy will leave the armor intact.I want to see him in his true form.
  4. 主にカンビアン荒地で追加された敵感染体ですが、全体的に攻撃力が高すぎます。 以前、感染体は他の勢力に対して強みがないので攻撃力を上げる調整があったかと思いますが、それは遠距離・範囲攻撃が非常に少ない勢力だったから許容された調整です。 追加された大型感染体はどれも強力な遠距離・範囲を兼ね備えた攻撃が可能な上に、ガスや切断などDOTなどのDOTを発生させるためシールドゲートも関係なく殺される事が多々あります。 単に強力であるだけでなく複数が同時に頻繁に出現するため脅威度がレベル・出現頻度に見合わないことになってしまっており、(これまでのオープンワールド風マップもそうでしたが)気軽に採掘や釣りをすることがほぼ不可能です。 過去の説明では地下に行くほど敵が強くなる、ということでしたが、現在は隔離庫の依頼以外では地下に潜ることは不可能であり、マップのどこにいても強敵が群れで襲いかかってくる過酷な環境になってしまっています。敵の弱体化と非戦闘時の出現数の減少など、全体的な難易度の緩和を望みます。
  5. SONトークン交換に必要なタグの量が多すぎます。 最も確保しやすい動物であるボバーとクアカですら最低ランクでも地位200、しかも3体出現するのに対して、荒地の(恐らく)最低ランクのクリプティレクスは1体ずつの出現であり、状態に関わらずタグは1つしか貰えず、しかも地位500のSONトークンと交換するためにはそれが複数枚必要です。 はっきりと手間に見合う量ではなく、地形による追跡に難易度やそもそもマーカーが全く出ないこともあって非常に理不尽な苦行となっています。 トークン制であることは十分な利点もあるので否定しませんが、手間に見合うだけの報酬は必要であると思います。 確保しやすい動物はタグ1枚でトークン1枚、高難易度のアビカイアはタグ1枚で複数のトークンと交換とするなど、大幅な緩和をしていただきたいです。 (それですら完璧な確保で8000地位も狙えるオーブ峡谷とは比べるべくも無い低さですが…)
×
×
  • Create New...