Jump to content
Sign in to follow this  
(NSW)DominoDwem

Nightwaveの課題を限定されたくない

Recommended Posts

DEはNightwaveの課題について「全ての課題をクリアしなくても、最大ランクに到達する為に必要な地位ポイントの獲得に余裕はあるから大丈夫」という意見の様だが、
プレイヤーにとっては「ランク30以降もウルフ・クレドを入手可能 = 課題をクリアしなかった分、期間内に入手可能なウルフ・クレドが減る」事により、
やりたくも無い課題をこなすか、報酬が減る事を受け入れるかのどちらかのストレスをもたらしてしまっている。
Devstream#127でも、「先週以前の未達成の課題にまたチャレンジできるようにする」等、
改善になってない改善案が湧き出ている。

改善案として、脱走者の確保によるポイントを除いて、1週間毎またはシーズン毎の課題達成によるポイント獲得量に上限を設け、
その上限の範囲内で各プレイヤーが課題を選ぶ方式にしてもらいたい。
また、1度達成したものと同じ内容の課題でも、1日経ったら再度ポイントを得られる様にしてもらいたい。
当然簡単な課題のポイントは少なく、エリート向けの課題のポイントは多く。
この方が苦痛を伴わない各自のペースで遊べると思う。

  • Woah 1
  • Applause 1
  • Upvote 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
Posted (edited)

現在の一週間のアクトを一通りクリアして入手できる獲得地位を上限とするなら、課題をすべてクリアしているプレイヤーも損はしないでしょうね。

私の考えとしては、上限があるのはもちろん、一つのアクトをクリアした後に再挑戦できるようにしその場合入手できる獲得地位が75%や50%に下がっていくような感じがいいと思います。

デイリーの場合は1000を基準とすると、二度目は750、三度目以降は500のように。

それとデイリー・ウィークリー・エリートのアクト分けに動物保護のようにそれぞれのアクトに獲得地位の細分化を望みます。

デイリーでは、1000・800・600・400・のような感じで。

同じランクのアクトでもそれぞれ難易度の差が激しいですからね。

Edited by NINJASAMURAI
  • Like 1
  • Applause 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

6割クリアすれば30レベルまで報酬が手に入り、ウルフクレドはおまけ程度で、所持アイテムばかりしか引き換えられないため自分はニタンになるばかりです。クレド提供品が魅力的なら確かに差が出過ぎるのは問題ですが、そうではないのでそこまで気にならないかと。そもそもの話、努力してもしていない人との報酬の差がないのはおかしいし30に到達したらほぼほぼ課題やらない人の方が多いかと。

Share this post


Link to post
Share on other sites

別のスレッドにも書きましたが、
デイリー、ウィークリーでの期限を無くして期限をシーズン全体まで伸ばして各人のペースで遊べる方式は賛成します!
課題一覧から自分でクリアできそうなものを選べれば初心者からベテランまでプレイスタイルを選ばず自分のペースで遊べることが可能になります。
アヤタンの課題も、フォーマによる強化も個人の計画で進めることができますし。
ソーティクリアであればある意味デイリーな課題となりますので、これは1日1度だけの課題。
プロフィットテイカー討伐であれば周回可能なので獲得量が減少していく。


1日の上限は設ける必要はあるかと思いますが、再挑戦可能であれば獲得量が減少していくとしてもクリア可能な課題をこなすだけでもよくなるのではないでしょうか?
現状ではやりたくない課題以外だと囚人をひたすら回収するしかポイントを稼げないためストレスもかかりますし、時間も取られることになります。
この方式なら問題は少なくなるかと思います。

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

自分としては
達成済み課題を含めて任意の課題を自分で選んでクリアできる様にして・ポイント獲得量に制限を掛けるなら「シーズン毎の獲得量の上限」にだけ制限を掛けて
後は「シーズンいっぱい掛けつつ・全てのアクトをクリアして稼ぐ」のでも「同一アクトのみ達成し続けて・初日の内に上限まで稼ぐ」のでも完全に自由にしてしまうのが良いと考えています。
(「同一アクトのみ達成し続けて・初日の内に上限まで稼ぐ」というのが現実的とは考えていませんが「システム的に可能」という意味で)


>以前の未達成の課題への挑戦可能化とポイント獲得量の上限
DEの方針としては「ポイント獲得量の上限をシーズン毎にしたい」のだと思われます。
(先週以前の未達成課題をプレイ可能とする≒課題を達成できるなら出題済みの課題のポイントはいつでも獲得可能 という構図である為)

未達成の課題をプレイ可能としたのは
「もうNWの課題をクリアしても目的のランクまで上げられないからプレイする気にならない」などとNWによってプレイ意欲が減退するのを回避したいのかと思いますが
その条件として現在の課題を全てクリアする事を要求しているのは片手落ちの感が拭えません。
(クリアできない・クリアに時間の掛かる課題が出ると以前の未達成課題に手をつける事すら出来なくなります)


>ポイント獲得量の制限について
「一日毎のポイント総量」を天井とすると毎日プレイできるプレイヤー以外には大きく不利なシステムとなりますし
「課題ごとにポイントを獲得できる回数」を天井とすると結局は全ての課題をクリアするのを促進するシステムになりますし
「クリアできる課題数」を天井とすると低ポイントの課題を選びがたくなってしまいます。

「シーズン毎のポイント総量」のみを天井とするのであれば問題はありませんが、それ以外の形でポイント獲得量を制限する要素を入れてしまうと
やりたくも無い内容の課題をやらされるシステムになったり・プレイのペースを制限するシステムになってしまうのではないでしょうか?
(余裕がだいぶある、というのであればまた違うとは思いますが……)

  • Like 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...