Jump to content
Sign in to follow this  
[DE]Kanna

PS4: 「木星協約」:アップデート 25.2.0

Recommended Posts

PS4: 「木星協約」:アップデート 25.2.0

TennoConは来週末に迫っています。そのため、TennoConが終わるまで新たなアップデートは予定されていません。

WUKONG のリワーク

この変更を記して、既にWukongを所有しているプレイヤー皆さんにフォーマを3つづつ(各Wukongにつき3つ)配布します。

Wukongに関する変更全般:

  • 基礎ヘルス値を100から150へ上昇。(最大ランク時300から450へ)
  • 基礎シールド値を125から100へ減少。(最大ランク時375から300へ)
  • この変更の理由:Wukongの新しいアビリティキットは装甲にバフが加えられるためヘルスに頼るようになるため。
  • 基礎エネルギー値を100から120へ上昇。(最大ランク時150から180へ)
  • ダッシュ速度を0.95から1.0へ上昇。
  • ヘルメットのプライマリ、セカンダリエネルギーカラーの配色を調整。
  • アーセナル画面のWukongのアビリティに関する紹介ビデオを更新。 
  • Wukongのアビリティヒントを更新。


更新されたパッシブ

5段階の不死身:Wukongは致命的なダメージを受けたとき5つの異なる方法を使用して死を回避します。Wukongは1回のミッションにつき、3回死亡を回避するため以下の5つの方法の中から3つランダムで選びます。各種テクニックはWukongを2秒間無敵にし、ヘルスを50%回復します。その上、ユニークなバフを提供します。

  • Primal Forces: 60秒間属性ダメージが3倍
  • Heavenly Cloak: 30秒間透明化
  • Cosmic Armor: 30秒間無敵化
  • Monkey Luck: 60秒間アイテムドロップ増加
  • Sly Alchemy: 60秒間オーブの効果が4倍


Celestial Twin

  • Iron Jabアビリティと交換に導入されるCelestial TwinアビリティはWukongの分身クローンを作り出し、自身を支援します。Wukongが遠距離攻撃をすれば分身は近接攻撃、近接武器を抜けば分身は銃火器で支援します。
  • 再発動すると、分身に攻撃対象を指示してダメージを増加させることも可能です。
  • Wukongのクローンは寿命が尽きるまで残ります。


Cloud Walker

  • Wukongは姿を雲に変え戦場を駆け巡り、当たった敵の眼を眩ませてWukongと分身を回復させます。
  • 移動中攻撃を仕掛けることにより、移動を中断できます。
  • Cloud Walkerの発動時間が短縮されたため、Wukongは一定の場所に束縛されなくなります。
  • Cloud Walkerを発動中、Wukongはレーザートラップやドアを発動しなくなりました。
  • Cloud Walkerのエネルギーコストが抑えられました。


Defy 

  • Wukongと分身は一時的に無敵になり敵の攻撃を無効にします。そして、無敵効果が稼動されているときは移動速度が減速されます。さらに、被ダメージは吸収されてWukongのスタッフの一撃に乗せられるようになりました。
  • 被ダメージに応じてWukongと分身は一時的なボーナス装甲値を獲得します。
  • アビリティを再発動してスピンを早く発動できます。


Primal Fury

  • Primal FuryはWukongの伝説的なIron Staffアビリティを改善したため合理化された新しいコンボを特徴とします。実装が予定されている近接3.0システムのプレビューとして、WukongのPrimal Furyは入力が簡単で新しいコンボの組み合わせを誇ります。
  • 近接攻撃を行うことにより高いダメージ倍率をもつ前方攻撃を繰り出します。
  • 前へ進みながら近接攻撃を行うと、素早い薙ぎ払い攻撃を繰り出します。
  • エイムしながら近接攻撃を行うと、周囲の敵をよろめかせる範囲攻撃を繰り出します。 
  • 前方へ移動中、エイムしながら近接攻撃を行うと、長距離を一気に詰めて攻撃できます。 
  • Wukongと彼の分身へのダメージはより強力な感触、高い状態異常確率、効果範囲の拡大、そして切断を配慮して再配分されました。
  • 変更後、アビリティを発動するときに一定の場所に固定しなくなります。新しいエネルギーの要件でPrimal Furyの発動コストは抑えられるようになりましたが、必要に応じてアビリティをオンオフできるように発動ドレインがあがりました。
  • アニメーションは短縮されています。
  • WukongのIron Staffの範囲は常に長く、最上級のZawの範囲に匹敵するため、スケール範囲に合わせてコンボを構築する必要はないと判断されました。

Wukongの増強MODに関する変更全般:

  • Celestrial Twin:Iron Vaultと交換に、エネルギーを消費して範囲内の敵を空中に跳ね飛ばし、スラム攻撃を行うように双子に命ずる。
  • Primal Rage:上限を100から150%へ上昇し、各キルからのボーナスを10%から15%へ増加。ドレーンは持続時間とスケールするようになりました。Wukongの持続時間が高ければ高いほどドレーン速度は減速され、Wukongがキルを達成するとドレーンは5秒間一時停止します。


これらの変更に関する理由やいきさつに興味がある方は以下のフォーラムサイトをご回覧ください。

 

TennoGen XXXVIII

このTennoGen新パックには、才能のあるテンノ達によってデザインされたラウンド16からのWarframeスキンが含まれています。 これらの素晴らしい作品を作成してくれたTennoGenコミュニティに感謝を述べます。 

  • FROST ION スキン: Yatus 作
  • KHORA MITHRA スキン:lukinu_u作
  • VALKYR LEONESSA スキン: Hitsu San 作
  • VALKYR MITHRA スキン:lukinu_u作
  • WUKONG MITHRAスキン:lukinu_u作

Warframeスターター新バンドル
Orijin太陽系は常に危険と隣り合わせです。特に冷凍ポッドから起きたてのテンノにとっては険しい道のりとなるでしょう。しかし安心してください。我々はテンノにとって頼もしいアイテムをこのスターターパックに詰め合わせました。この新しいバンドルにはゲームの進行を助けるブースターやユニークな装飾品が含まれています。 

Warframeスターターバンドルは各アカウントにつき一度購入できます。

• 300 プラチナ :ゲーム内通貨
• 7日間 アフィニティ ブースター:2倍の速度でランクアップ
• 7日間 クレジット ブースター:取得できるクレジットを2倍増!
• 基礎ダメージMODパック(1):付属されてくるMODを使用して武器を強化しよう。
• オロキン リアクター(1):WarframeのMOD容量を上げよう。
• オロキン カタリスト(1):武器のMOD容量を上げよう。
• WARFRAMEスロット(1):新しいWARFRAMEをインベントリに追加しよう。
• 武器スロット(2):新しい武器をゲットしてアーセナルを強化しよう。
• Pyraシャンダナ(1): オロキン時代は最も獰猛な戦士しかまとうことが許されなかった、炎のシャンダナ。
• Kumadaグリフ(スターターパック限定品):選んだWARFRAMEを自信をもってアピールしよう。グリフはWarframeプロフィール画面から変更できます。 
• Kumadaシジル(スターターパック限定品):この上品なシジルでLotusに敬意を払おう。シジルはWARFRAMEに装着できます。
更新されたスターターバンドルは370プラチナパックと同じ価格であるにも関わらず、多くのアイテムをお届けします。ぜひこの機会にWarframeの旅をお楽しみください。

スターターパックに関する詳細はこのページから:https://www.warframe.com/starterpack

追加全般:

  • 新しいボブルヘッドがゲーム内マーケットに追加されました。
  • コーパスをサポートしているときに誤射を防ぐために、侵入ミッション中はガス・シティのコーパスレーザードアを無効に。

Wispに関する変更、修正点:

  • WispのBreach Surgeアビリティは止めの一撃を仕掛けるとサージスパークを必ず発するように。
  • WispのBreach Surgeの基礎効果範囲を15mから18mへ上昇。
  • Wispの設計図は2500クレジットと交換に売却できるように。
  • WispのSol Gateアビリティがナリファイアのバブルへダメージを与え、加えてナリファイアを倒せる問題を修正。以前も同じような不具合がRevenantで発生していました。
  • しゃがんだりダッシュするときに流れるWispの足跡音響を撤去。

変更点:

  • Halikarはデモリストの装甲を剥がせないように。この不具合が発生するためデモリストはコンジットへの攻撃を休止していました。そして、以前もLokiとMesaのアビリティに関する同じような問題が発生していました。
  • TennoGenアイテムの製作者「Malayu」さんの改名に伴い、元「Malayu」さんが製作したアイテムは「Malaya作」と表示されるように。
  • クランキーを製作するようにポップアップを選択すると、ファウンドリ画面でクランキー作成画面へ誘導されるように。
  • Dojoが星系マップでフィーチャーされている期間中、そのDojoのトレーディングポストは使えないように。フィーチャーされているDojoのクランに所属している場合は通常通りトレードできます。
  • Dirigaはガス・シティタイルセットのレーザードアやショックタレットを撃つように。
  • ガス・シティタイルセットでAlad Vを倒すとモニターは「スタンドバイ」または暗号化されたスクリーンを表示するように。
  • Nyx Paristheaスキンのアーマーピースに調整を追加。
  • インベントリに残ったウルフクレドは5000クレジットと交換できるように。
  • 分裂ミッションを終了しようとしているため脱出地点で待機している分隊メンバーへ沢山の敵が攻撃を仕掛けない様に。この変更により、分裂ミッションを引き続きプレイしているメンバーの近くに敵が(特に合成体)正しく生産されるようになります。
  • チャットウィンドウの初期化を最適化。
  • 招待パネルの初期化を最適化。
  • 分裂ミッションへマイクロ最適化を実行。
  • ChromaのVex Armorアビリティへマイクロ最適化を実行。
  • 数々のゲームモードへマイクロ最適化を実行。
  • 数々のゲームモードのスクリプトへマイクロ最適化を実行。
  • アマルガム アルカククマッツのビーム攻撃へマイクロ最適化を実行。
  • HUD コードへのマイクロ最適化を実行。
  • ゲーム内通信へマイクロ最適化を実行。
  • エイム・グライドFXへマイクロ最適化を実行。


レリックUI画面に関する変更、修正点:
今回のアップデートでは皆様から寄せられたフィードバックをもとにレリックUI画面に関する以下の変更、修正点を取り入れました。さらに今後、変更や修正を入れていく予定です。

  • レリックのレア度を表示するバーへきらめく素材を追加。この変更によりエンドレス亀裂ミッションの報酬選択画面が特に見やすくなりました。そしてこの変更は他の画面(例:情報ポップアップ、報酬選択、そしてレリック管理画面)へも適応されています。
  • レリック画面へ「所有」ラベルを追加。この変更では「x5」と表示される代わりに「5 所有」と表示されます。これにより以前と同様レリック選択画面で特定のレリックが何個あるかすぐに解るように。
  • 報酬選択画面でエイリアス(あなたと分隊メンバー両方)が表示されるように。この変更により、だれがどの報酬を選択した、またはどれだけのVoidトレースボーナスを得たか解り易くなりました。
  • アイテムとその希少性の関係をより強調するために、報酬の希少度バーを報酬画面とレリック精錬画面の両方で移動。
  • 精錬画面で見やすくするために、VOIDトレースに関する情報を精錬画面下に移動。
  • 選択したレリックをツールヒントと重ならないように、できるだけ快適な位置にまで移動。
  • レリック報酬選択画面のレリックレア度バーアイコンを125%へスケーリング。
  • レリック報酬画面のレア度バーにカーソルを合わせると、レア度(コモン、アンコモン、レア)を示すツールチップが表示されるように。
  • アイテム情報ポップアップや分隊メンバーのレリック情報は画面の中心部に表示されるように。
  • 報酬の上にマウスを移動しても他の報酬を隠さないように、報酬選択画面のレリック報酬アイテムの下へ情報ポップアップを移動。
  • 所有していないレリックをVoid亀裂ミッションに使用しようとするとポップアップしていた「キャンセル」オプションを撤去。
  • レリック管理画面のメニューで表示されていた「ランクでソート」オプションを「精錬」でソートできるように。
  • レリックを精錬したあと「全て」レリックタブに返還される問題を修正。
  • エンドレスではないVOID亀裂ミッションでレリック報酬を選択すると色が表示されない問題を修正。
  • レリックの報酬グリッドアイテムが垂直方向に近すぎて、レア度バーが重なったり、表示されているアイテムよりも上のアイテムに近くなったりする問題を修正。

修正点:

  • オーラMODが異次元(Rift)へのオンオフに対応していない問題を修正:
  • エクシマス勢を追放すると、そのオーラの効果はRift範囲外にいる敵から取り除かれるように。例:ベノマス エクシマスをRift 範囲外に追放すると、毒オーラはRift内にいるプレイヤーへ影響を与えないように。またはエンシェント ヒーラーをRift範囲外に追放するとまだRift内にいる敵(エンシェント ヒーラーにとっては味方)を守らないように。
  • この修正はCorrosive Projection、Shield DisruptionやEMPオーラに影響を与えません。
  • エンドレスミッションをクリアしたとき、「続行・脱出」スクリーンが表示され、ウィンドウを閉じようとすると機能が失われる問題を修正。
  • GarudaのDread Mirrorの効果時間はアビリティを再発動してもリセットされない問題を修正。
  • HildrynのShield Pillageは接触しても無効化されず、遅れるだけである問題を修正。
  • Hydroid がテレポートボリュームへ再生産されると自身のTentacle Swarmの発動アニメーションへスタックする問題を修正。
  • ビーム武器やガンブレードがBursting Mass MODの爆発時のダメージを適応しない問題を修正。
  • ミッションからオービターへ帰還した直後にオペレーターへ転移するとスタックする問題を修正。この問題が発生するとWarframeを再起動しなくてはいけませんでした。
  • Konzuから受託する依頼ミッションを開始してもテラリストが生産されない問題を修正。
  • ハイドロリストまたはガンツリストが、テラリストが耐性を持っているアビリティ(例:メイガス アノマリー)などの影響を受ける問題を修正。
  • ロパロリストがビームを発射しない問題を解決に向けて改善。
  • 地上戦ステージでホスト移行が発生すると弱点を破壊できなくなる問題を修正。
  • ロパロリスト戦でレベルから落ちるとホスト・クライエント共に暗い画面へスタックする問題を修正。
  • Rift内にいるプレイヤーが装着しているCorrosive Projection、Shiled DisruptionそしてEMPオーラMODの効果が生産される敵に反映しない問題を修正。
  • Zanukaが以下のWarframeを確保できない問題を修正。Hildryn、Wisp、Revenant、Chroma、Frost、Excalibur、Inaros、Nova、Vauban、Volt、Wukong、Ash、Hydroid、Mag、Trinity、Titania、Valkyr。
  • Repair Kit MODが「未確認アイテム」と表示されるためミッションが終了するまで表示されない問題を修正。
  • MirageのHall of Mirrorsが稼動されているときにFerroxを使うと大きな照明FXが表示される問題を修正。
  • ガス・シティタイルセットでIvaraのInfiltrerate増強MODがレーザードアのアラームを鳴らす問題を修正。
  • ガス・シティタイルセットの外から潜入貯蔵庫のレーザーが見える問題を修正。
  • ガス・シティ内のセキュリティスキャナー付きのドアがLimbo のRiftの効果によって隠れているはずのプレイヤーを探知する問題を修正。
  • コーパス・ガスシティータイルセットに存在していたプレイスホールダー スクリーン テクスチャを修正。
  • ガス・シティタイルセットの装飾品から消失していたコリジョンを追加。
  • クライエントとしてプレイ中、ガス・シティタイルセットで破壊されてもTesla コイルトラップの効果音が流れ終わらない問題を修正。
  • コーパス ガス・シティレーザーゲートのランダム化過程を修正。
  • コーパス・ガスシティ耐久タイルセットで消失しているコリジョンを追加。
  • ガス・シティ内の暗すぎる照明を修正。
  • ガス・シティ妨害タイルセットで部分的に破壊された目的がクライアント・ホスト移行の問題を起こす不具合を修正。
  • ガス・シティタイルセットでクライエントとしてプレイ中、ハッキングすると妨害カウントダウンが一時停止する問題を修正。 
  • サクリファイスクエストから消失していたサイファーコードヒントFXを追加。
  • Acridのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • LUMIS イヤーピースのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • Strain MODのマゴットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • Tonfa Ba'geth スキンのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • Oberon Ferosh ヘルメットのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • KAZERU PRIME スガトラのエネルギーカラーが既存カラーを使用し続ける問題を修正。
  • Kasha キャバットアーマーがエミッシブカラーを引用しない問題を修正。
  • キャバットの尾が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。
  • Nyx Graxxヘルメットのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。
  • クライエントでプレイ中パックス シーカーの稲妻が既存エネルギーカラーで表示される問題を修正。
  • ミッションをプレイ中、Nikanaのシースのエネルギーカラーが適応されない問題を修正。
  • Prisma Grinlokから消失しているエミッシブを修正。
  • キャバットのアーマーが間違ったエミッシブカラーを使用する問題を修正。
  • エンジンエミッシブがCydonia Lisetスキンの一部ではない問題を修正。
  • Cydoniaライセットスキンが間違った通気口FXを引用している問題を修正。
  • Frost Zastrugaヘルメットのエミッシブを修正。
  • 二番目の夢のシネマチックシーンでコントローラーのスタートボタンを押すとコントローラーの機能が失われる問題を修正。
  • とてつもない数のフレンドがいるアカウントで起こるUIロックアップを修正。
  • Nora NightがNightwave画面に出現しない問題を修正。
  • TennoCon 2019 エモートがローカルプレイヤーに対して音を発生しない問題を修正。
  • コーパス氷の惑星タイルセットでコンテナが氷河の中にスタックする問題を修正。
  • ナビゲーション画面、リレー、シータスそしてフォーチュナーでNidus のNighthunterスキンがおかしく表示される問題を修正。
  • Lunaroをプレイ中、ボディースラムダッシュを稼動すると意図されている距離よりはるか遠くに移動できる問題を修正。
  • ドローンとオロキンの敵が過度にズームされているコーデックスジオラマを修正。
  • 「ランディングクラフトをカスタマイズ」画面が「オービター外装」と表示される問題を修正。
  • インベントリ画面から消失しているAnkryosアイコンを追加。
  • アーセナル画面のGarudaのDread Mirrorに関する統計を修正。
  • コーパス氷の惑星タイルセットで発生していた赤い氷を修正。
  • Lunaroの練習台詞と練習シネマチックが重なる問題を修正。
  •  Thanatos スガトラがほとんどの武器に対してうまく装備されない問題を修正。
  •  Simarisの提供品を回覧中かかるソフトロックを修正。
  •  アイテムのXPが40億ポイント以上集まったときに起こる問題を修正。
  • *この変更によりXPは999,999,999と表示されるように。
  • ポーランド語クライエントで発生していた 一部のテキストボックスに十分なスペースがない問題を修正。
  • フォーマを使用して極性を付与してもWarframeランクボーナスUIがリセットしない問題を修正。
  •  チャットリンクされたスキンを表示しても、選択したUIテーマの背景やジオラマが反映されない問題を修正。
  •  セッションが破壊された後にクライエントがミッションを強制終了すると起こるエッジケースクラッシュを修正。
  •  ポーズメニューからオービター装飾モードに入ると起こるスクリプトエラーを修正。
  •  シンジケート地位報酬が配布されている瞬間にミッションに参加すると起こるスクリプトエラーを修正。
     

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...