Jump to content
[DE]Kanna

Dev Workshop:仲裁ミッションのバランスについて:パート2

Recommended Posts


仲裁ミッションの状況を4月にご案内してからしばらく経ちました。 皆さまから寄せられていたフィードバックのなかで一番多かった意見は、特定のミッションタイプのぞき、仲裁ミッションをプレイした時間の長さに対して十分な報酬の見返りを得られないという点でした。そのため、我々は統計を見直して、どのような改善点を導入できるか思考してきました。
 
仲裁ミッションで利用可能な7つのミッションタイプそれぞれには、難易度を調整するハードルが存在します。 これら難易度調整ハードルは、レベルの難易度を平準化しながら、さらなる挑戦を加えるために設置されていました。 しかし、我々が取った統計によると、意図していた目的が達成されていないことが明らかになりました。プレイヤーの皆さんは「発掘」ミッションが、費やされた時間に対してもらえる報酬が他のミッションに比べて優れていることを発見したようです。 

我々はすべての仲裁ミッションで報酬の見返りを平等にしたいと思いました。つまり、他のタイプの仲裁ミッションを発掘ミッションと同様の標準へ引き上げ、時間を効率的に使用しているように感じていただけるよう変更していく方針を固めました。 また、現在の延長報酬ローテーションがミッションを引きずっているというフィードバックにも対応したいと思いました。 

これらの課題を改善するために次の変更点を提案します。

  • 発掘ミッションを除き、他のミッションタイプは通常のローテーションの長さへ戻ります。 そして、ミッションを補正するために発掘機のタイマーが短縮されます。これにより、すべてのミッションモードは同じような速さで報酬が配布されるようになります。
    • (注:分裂ミッションはこちらが見落としていたため、単一のローテーションを使用しています。そして、次の調整点を入れつつ引き続き単一ローテーションを使っていきます。)
  • ローテーションは「ABCCCCC ...」から「AABBCCCCC ...」に変更されるため、同じ長さの時間の投資が奨励されます。
  • 変更後に2倍の頻度で受け取られるためEndoの報酬は、以前の約75%に減少します。 Endo以外のレア報酬のドロップ率は変わりません。時間が短縮されるため、得られるチャンスが二倍になります。
  • 仲裁ドローンは、キル時にVITUS エッセンスをドロップするわずかなチャンスが備えられるようになります。

このような微調整を入れることにより、他のミッションモードからの報酬が発掘ミッションのものに劣らないレベルに引き上げられたと確信しています。 VITUS エッセンスをドローンから直接入手できることにより、ドローンを倒す動機も与えられ、ゲームプレイ自体にやりがいを感じれるようになるのではないでしょうか。 報酬といえば...

より頻繁に配られる報酬サイクルを導入するにあたり、次の新しいアイテムを仲裁ミッション報酬テーブルへ盛り込みました。

  • ナイトメアまたはコラプトスタイルに続く5つの新しいオーラMOD! (最終決定された統計値はパッチノートへ記載されます。)
    • Verticality: + エイムグライド / - 空中で受けるダメージ 
    • Wicked Strikes: +チャージ攻撃速度 / + コンボカウンター 
    • Loyal Herd: +コンパニオンHP / +コンパニオンアーマー 
    • Bloodletter: - HP自身のキル時 / +HP 味方のキル時
    • Bladed Restraint: - 自身の近接コンボ / +味方の近接コンボ 
  • 5種の新しいアルケインが報酬へ追加されます。
    • ライフルキル時: 近接ダメージは~秒間~増加する。
    • 近接キル時: ライフルダメージは~秒間~上昇する。
    • ピストルヘッドショット時: ~秒間弾薬消費効率が~%に。
    • 近接武器で6キル時: コンパニオンを~回復
    • ヘビー武器召還時: ~秒間~アーマーを得る
  • ドロップテーブルには、CYANスター5つまたはVitus エッセンス3つのバンドルが含まれるように。
  • 仲裁の提供品リストへVITUSエッセンスと交換で入手できるようにクバを追加。

ローテーションに関する変更は仲裁ミッションからVITUS エッセンスを取得できる出力が現在の2倍以上になることを意味します。(ウェーブの報酬の2倍に加えて、ドローンや他のルートからドロップするようになるため) 提案している変更を導入すると、VITUS エッセンスの価格が変動することが予測されるため、次の変更点を重ねて入れる予定です。

  • 仲裁ミッションの報酬の変更が実装されると、仲裁報酬マニフェストの価格が約50%上昇します。 
  • そして、プレイヤーが所持しているVITUS エッセンスの数を増やすようスクリプトを実行する予定です。 例えば、VITUS エッセンスを2つ持っていた場合、スクリプトを流したあと3つ所有するようになります。 

そのため、この発表を見逃したプレイヤーが、ストアの価格が変化してもすでに持っているVITUS エッセンスの価値が低下するのを防ぐことができます。 Vitus エッセンスのミッション出力はVitus エッセンスの価格よりも増加しているため、ストアからの報酬は全体的に20〜30%速く得られるようになるはずです。

通常どおり、これらの計画は皆さまからのフィードバックや使用統計などを照らし合わせて、実装される前に調整される可能性があることをお知らせします。

編集:皆さまからの熱いご意見に応えるため、CYAN スターバンドルの導入の予定を見送ることを決定しました。

  • Like 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
18 hours ago, [DE]Kanna said:

皆さまから寄せられていたフィードバックのなかで一番多かった意見は、特定のミッションタイプのぞき、仲裁ミッションをプレイした時間の長さに対して十分な報酬の見返りを得られないという点でした。

 

18 hours ago, [DE]Kanna said:

ローテーションは「ABCCCCC ...」から「AABBCCCCC ...」に変更されるため、同じ長さの時間の投資が奨励されます。

ありがとうございます。

既存の報酬ローテーションのABCCCC...で時間の長さに対して十分な報酬の見返りが得られていない、というフィードバックを受けながら「AABBCCCC...」に変更するのはどういった意図が含まれているのかわかりかねます。

長時間同ミッションでC報酬を得たとしても、それが時間に見合っていないC報酬でしかない、という事実だったのではないのでしょうか?

18 hours ago, [DE]Kanna said:

変更後に2倍の頻度で受け取られるためEndoの報酬は、以前の約75%に減少します。

この一文から「従来の報酬獲得タイミング1回の時間で、変更後は2回の報酬獲得タイミングがある」のはわかりますがもらえる中身が変わらなければプレイヤー側に多かったと言われる「十分な報酬の見返りを得られない」を満たしかねるのではないかと危惧します。
フィードバックしたプレイヤーは、オープンワールドクエストのように条件次第でのボーナス報酬がプラスアルファで(仮に)報酬テーブルDから出る、等の見返りを求めているのではないかと愚考しますし、事実仲裁ミッションの報酬に魅力を欠いていると感じています。
また、そういったボーナスをウェーブやローテーションの進行度合いとともにスケーリングできれば、「 プレイした時間の長さ」に対して「十分な報酬」 ともなるように思います。

その実、1回の報酬で得られるENDOは減少し報酬の豪華さは(たとえ機会が2倍でも1度で得られる量は減る為)減じてしまい、結果的に報酬設定に「何故ENDOとAYATAN像」が入った「仲裁ミッション」が作られたのかの意味が消え去ってしまうでしょう。

分裂ミッションのように各惑星毎に設置され、幅広いランク帯のテンノ達の中で狙った報酬を出すために狙ったステージに行く、そんな仲裁ミッションになることが理想ではないでしょうか。

新オーラMOD、 VITUS エッセンス の追加獲得タイミング増加、嬉しいです。 貴案 がうまく通ることを望んでいます。

  • Like 2
  • Upvote 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
23 hours ago, Midori_iro_sensei said:

その実、1回の報酬で得られるENDOは減少し報酬の豪華さは(たとえ機会が2倍でも1度で得られる量は減る為)減じてしまい、結果的に報酬設定に「何故ENDOとAYATAN像」が入った「仲裁ミッション」が作られたのかの意味が消え去ってしまうでしょう。

報酬がENDOだった場合の報酬1回ごとのENDO量は75%ではありますが
報酬が全てENDOであったとしても常に旧報酬で入手できるENDOの1.5倍のENDOは入手可能であり
またAYATAN像が出る場合には(像ごとの出現比率等が変わっていなければ)常に旧来の倍の効率でENDOが入手可能です。

誤解から来る感覚的なものはどうにもなりませんが、ENDO・AYATAN像の入手手段としての仲裁の報酬はタイミングに寄らず一切減じていないはずです。

ENDO換算で仲裁の報酬を新旧比べた表を置いておきます。

Spoiler
ENDO換算仲裁報酬表
プレイ量 A報酬 B報酬 C報酬
傍受・R 防衛・W 耐久・分 旧報酬量(%) 新報酬量(%) 比率 旧報酬量(%) 新報酬量(%) 比率 旧報酬量(%) 新報酬量(%) 比率
1 5 5 0 75      
2 10 10 100 150 150.00%
3 15 15   0 75  
4 20 20 100 150 150.00%
5 25 25   0 75  
6 30 30 100 150 150.00%
7 35 35 100 225 225.00%
8 40 40 200 300 150.00%
9 45 45 200 375 187.50%
10 50 50 300 450 150.00%
11 55 55 300 525 175.00%
12 60 60 400 600 150.00%

 

  • Like 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Guest
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.


×
×
  • Create New...