Jump to content
[DE]Kanna

MOD ドロップブースターに関する解説

Recommended Posts

皆さんこんにちは!

この記事はとても多くの情報を含めていますので、ゆっくり読んでみてください。 そして、私たちはMODドロップチャンスブースター、フリー・パス(無料で入手する方法)とファームフレームについて詳しく解説していくつもりです。 その過程で、MODブースターのリリースを発表したときに多くのプレイヤーから上げられた懸念事項をカバーしていく予定です。特に、今年始めに導入したファームフレームに関する変更(同じ死体から複数回アイテムを入手できる機能の削除)はこの新しいアイテムとどの様に相互作用するかご案内します。 飾りごとなしに、真実だけをお伝えします。  

実はMODドロップブースターは既にWarframeの開発ビルドに6年間存在していました。 このブースターを開発ビルドへ組み込んだとき、他のブースターやTwitch Dropなどからリリースする計画が立てられていました。 Prime Accessの継続に伴い、多くのプレイヤーからの寄せられるフィードバックではブースターの多様性を求めている意見が多く届きました。 そのため、確立された価格体系を変更せずに、Atlas Prime Accessでボーナスブースターを追加することを決めました。 今回のAtlas Prime Acessとともに紹介されるボーナスブースターは7日間のMODドロップチャンスブースターです。このブースターは敵を倒したときにMODがドロップする確立を2倍にする効果を持ち合わせています。 その存在はファームフレームのアビリティと一切関係がありません。 

パート1:MODドロップチャンスブースター
最初の間違い:プレイヤー皆さんはニュース記事の小さな記載事項からこのブースターの存在を知ったこと。
最後に新しい種類のブースターがリリースされてから数年が経ちました。新しいブースターの種類が追加されるのにも関わらず、ニュースで一行の文章で紹介されるのは間違いだったと認識します。 

パート2:フリー・パス(無料で入手できる方法) 
2つ目の間違い:無料で入手できる方法、または方法の存在などを説明しなかったこと。
無料で入手できる方法があることはプレミアムゲームコンテンツにとても重要な部分を示します。そのため、このブースターも他のブースターと同様、無料で入手できる方法を設置する予定です。 

このMODドロップブースターがPrime Accessの販売開始と同時に導入されると、無料で入手できる方法も開始されます。ソーティーの報酬やBaro Ki'Teerのショップのリストから3日間バージョンを入手できます。

MODドロップチャンスブースターはリソースドロップチャンスブースターの機能と似ており、カテゴリーの拡張と捉えていただけます。 しかし、MODドロップブースターが発表されて以来、プレイヤーの皆さんは最悪のシナリオを心配していることが浮上しました。「DEはファームフレームを使用して死体から得られる複数のチャンスの仕様を撤去し、対応案としてこの有料のブースターをリリースしているのだろうか」開発チームが意図していた対策とまったく違う方針ですが、私たちにとって、皆さんが変更点をどの様に捕らえるのかが大事なのです。 

パート3:ファームフレームについて 
3つ目の間違い:我われは木星協約と共に導入されたファームフレームに関する変更を十分に説明しなかったこと。 この間違いを修正するため、ルート機能を「木星協約」アップデート以前の状態に復元することを決めました。この変更により、Warframeのファームアビリティは以前のように既にアイテムをドロップした死体から複数のドロップを得られるようになります。 

ファームアビリティはとてもユニークで、アイテムを略奪するという単独の目的を達成するために用いられます。 そして、そのアビリティの効果が一つの死体に集中すると、ファームを楽しんでいるプレイヤーが圧倒的に選ぶWarframeとなります。 この様な理由から、プレイヤーはファーミングに適しているWARFRAMEを使う、または他の機能に優れているWARFRAMEをミッションに使うなどの選択をしなければいけなくなります。 今年の始めに導入された変更は、この様な偏ったWARFRAMEの使い方を緩和することを意図していました。しかし、この2つの項目が何らかの形で関連しているという誤報を避けるため、変更を巻き戻す方向に方針を固めました。 この変更をまき戻すことにより先例を尊重し、プレイヤーにとって選択肢が狭まるほうが我われの方針に沿うだろうと判断しました。 全機種で明日までにこの巻き戻しを実行することを目標としています。 


結論:MODチャンスブースターはAtlas Prime Accessの公開とともに提供されます。 この期間中に、Baro Ki'Teerの提供物やソーティーの報酬として入手することができます。 Atlas Prime Accessについてくるブースターは7日間有効で、一度しか購入することができません。 しかし、Baro Ki'Teerの提供品やソーティーの報酬として、無料プレイしているプレイヤーもAtlas Prime Accessの期間中にアイテムを平等にアクセスできるように調整しました。 MODブースターの将来は、Atlas Prime Accessが終了するときに再度検討されます。 

基本無料プレイゲームではこの様なドロップや収益化に関する決断は容易にできるものではなく、ゲームを実装してから長年公平なバランスを保てるよう模索してきました。 皆さんから寄せられた声では、今回のブースターに関して肯定、否定的な意見が交じり合っていました。 ファームアビリティをよく使うプレイヤーにとって、今回の変更の巻き戻しは解決策になるかもしれませんが、「DEはMODのドロップ率をこのブースターを引用することにより変更しようとしている」という意見をもっているプレイヤーは私たちを信じて欲しいと思います。なぜなら、そのような予定はまったくないためです。 私たちは無料のコンテンツを提供できるよう、7年以上努力してきましたし、引き続き提供していけるとを確信しています。 

TL;DR:MODブースターは無料でソーティーの報酬またはBaro Ki'Teerの提供品から入手できます。 そして、Warframeのファームアビリティは既に略奪された死体からも複数のドロップを生産するように再変更されます。 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 

  • Like 4
  • Haha 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
7 hours ago, [DE]Kanna said:

「DEはMODのドロップ率をこのブースターを引用することにより変更しようとしている」という意見をもっているプレイヤーは私たちを信じて欲しいと思います。なぜなら、そのような予定はまったくないためです。 私たちは無料のコンテンツを提供できるよう、7年以上努力してきましたし、引き続き提供していけるとを確信しています。 

管理側の確信だけでなく、二重確率のようなことが起こらず革新を必要としないように、祈っています。翻訳お疲れさまです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Guest
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.


×
×
  • Create New...