Jump to content
[DE]Kanna

Atlas Prime:アップデート 25.8.0 + 25.8.0.1

Recommended Posts

Atlas Prime:アップデート 25.8.0

98df2f886efd1e479c87649a65cbdfe1.jpg

山と地形の力をAtlas Primeで施そう。 このタイタンの戦士はTekko Prime、Dethcube Primeなどとともに実装されます!

d8ee5b9c47253472b76aa36a336ece16.jpg

Atlas Prime AccessおよびPrime アクセサリーで最新のPrimeギアを入手するには、https://www.warframe.com/prime-accessをご覧ください 

d2a143dd8f06d2dcbe4d49ad76e98257.jpg

  

• Atlas Prime、Tekko PrimeそしてDethcube Primeの各種設計図を含めるAxi レリックは、ガレオン分裂、ルア分裂、そして木星分裂のローテーションCからもドロップされるようになりました。
• 3日間のMODドロップチャンスブースターは次の場所に追加されました。
 • Atlas Prime Accessの公開中にBaro Ki'Teerの提供物リストから。
 • 通常クレジットブースターが入手できるソーティーミッションの報酬リストへ。

Mirage Prime、Kogake PrimeとAkbolto PrimeはこれをもちましてPrime Vaultへ収納されました。
これらのアイテムがPrime Vaultへ収納されるため以下のシンジケートへの捧げ物が変更されます。
• アービターズ・オブ・ヘクシス :Mirage PrimeシステムがEquniox Primeニューロティックへ。

このPrime Accessの導入と同時にRivenの性質が変わります。 詳細に関しては次のDev Worshopをご回覧ください:https://forums.warframe.com/topic/1131639-dev-workshop%EF%BC%9Ariven-mod%E6%80%A7%E8%B3%AA%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%80%802019%E5%B9%B410%E6%9C%88%E7%B7%A8/

追加点:
• Pathocystに新しい高速音響を追加。
• プロフィール画面に「最もよく使われる装備」というサブカテゴリを追加。

Warframeのファームアビリティに関する変更点:

Warframeのファームアビリティは既に略奪された死体からも複数のドロップを生産するように再変更。一体の敵は、各グループから最大で1つのアビリティによって略奪できます。今回の変更が入る前からこのような仕様でしたが、このノートで再確認してください。 Warframeのファームアビリティは以下の機能別グループに分割されます。

1. (敵が)生きている間に略奪:Ivara
2. 石化したときに略奪:Atlas
3. 死亡時に略奪:Wukong、Khora、Hydroid 敵は一度だけ倒すことができ、複数回「死ぬ」ことはできません。
4. 死体を略奪:Nekros、Chesa

これらの変更について詳しい解説は次の記事をご回覧ください。

英語版:https://forums.warframe.com/topic/1131506-the-mod-booster-and-free-to-play/
日本語版:https://forums.warframe.com/topic/1131635-mod-%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A7%A3%E8%AA%AC/

TennoGenに関する変更と修正:

• Kuvael IvaraスキンとKuvael Jester Mirageスキンの色合いを改善。
• Ivara Kuvaelスキンのいくつかの範囲でボリューム定義を改善。
•フードの上部の縫い目ラインを削除するためWisp Damasスキンを改善。
• Wisp Graxxヘルメットの布をより重くなるよう調整。
• Ash Ryuga ヘルメットのポニーテルの布を調整。
• Saryn Ion スキンのテクスチャを更新。
• Jotunheimシャンダナが選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。

変更点:

• AtlasのRumblerを発動すると、召喚または破壊時に岩のバーストを作成するように。
• 皆さんからのフィードバックに基づき、海王星のLaomedeia分裂クレジットキャッシュ報酬を増加:
 • ローテーションAでは100%の確率で2x10,000クレジットキャッシュが配布されるように。
 • ローテーションBでは100%の確率で3x10,000クレジットキャッシュが配布されるように。
 • ローテーションCでは95%の確率で5x10,000クレジットキャッシュが配布されるように。
 • 共有メダルは5%のチャンス報酬として残ります。
 • 皆さんは私たちがこのノードを導入したとき「このエンドレスモードからは通常溶離も高いクレジット報酬が期待できます」とお知らせしたことを覚えていますか。 インデックス戦に比べると劣るところがあるかもしれませんが、クレジットを稼ぐ場所としてはぴったりです。 このモードはまだインデックスレベルに届いていませんが、少なくともやりがいがあるはずです。 ぜひご意見をお聞かせください。
• 未開放のセンチネル武器Riven MODはどのセンチネル武器タイプに対してでも装備できるように。 (例:ショットガンなど) 未開放センチネルRiven MODは「コンパニオン武器Riven MOD」と呼ばれるように。
• 「エイムグライド/ラッチ時間」と表記される単語を「エイムグライド/ウォールラッチ時間」へと更新。
• Onkkoの通信が流れているとき、テラリストの音響は絞られるように。

最適化:

• GaraのMass Vitrifyアビリティを発動するときに起こるスクリプトエラーを修正。

Gaussに関する変更、修正点:

パッシブ:

• シールドの再生速度のバフを最大80%から120%に増加。
• 移動によるバッテリー充電率を25%増加。 フルスプリントを実行すると0%から100%まで20秒でチャージできるように。以前は25秒かかっていました。
• サンクチュアリ交戦のゾーンの間をテレポート中、バッテリーは消耗されないように。
• Gaussのスペクターのバッテリーは80%で起動するように。
• 垂直速度を考慮しないバッテリーゲインを修正。

Mach Rush:

• ダッシュ中に敵にヒットするたびに1%のバッテリー充電を付与するように。
• 継続して走るとバッテリー充電率が33%増加するように。
• 走っているとき、ダッシュをキャンセルせずに地上からジャンプできるように。空中ではジャンプできません。
• Thermal Sunderとの小さな相乗効果を追加。バブルを通過すると、ダッシュにダメージが追加され、衝撃バーストが発生するように。
• アビリティ画面から「エネルギーあたりの距離」を撤去。効率と持続時間の両方を意図せずに適応するため、効果時間MODを装備しているとエネルギードレーンがUIとマッチしない問題を修正。 「各メートルあたりのエネルギー」統計を「各秒あたりのエネルギー」へ変更。MODを装備していない時のエネルギードレーンは引き続き同じです。スピードに関するMODはエネルギードレーンを増加していましたが、この変更によりエネルギードレーンを増加しないように。 したがって、エネルギー消費は以前と同じか改善されるようになり、悪化することはありません。

Kinetic Plating:

• ダメージによるバッテリードレーンを33%減少。
• 発動中、近接ヒットはバッテリーを少量充電するように。

Thermal Sunder:

• バブルの持続時間を4/6/8/10から6/9/12/15へ延長。
• 最小半径を最大33%から最大50%に増加。
• ダメージを冷気vs火炎統計に分けるように。 火炎モードのダメージを2倍に増加。
• 爆発ダメージの統計を撤去。爆発は適応中のモード(冷気または火炎)ダメージ+状態異常をキャンセルするための追加ダメージを使用するように。
• 爆発による装甲の撤去が0-50%から0-100%へ増加。
• 爆発による装甲の撤去は爆発ダメージが与えられる前に適応されるため、より効果的になります。

Redline:

• Redlineの増進率を33%増加。
• 発射体の探し求める確率を33%から50%へ増加。
• パッシブのバッテリードレーンを33%減少。

変更、修正全般:

• Gaussのレッドラインが満杯になり、越えた時に流れる音響を追加。
• GaussのMach Rushを発動中、近接武器のみ使用してホールドエイムしながらエイムグライドを適応するとZephyrのようになる問題を修正。
• GaussのMach Rushを発動しながら水面をジャンプすると高さがでない問題を修正。
• Kinetic Platingを発動中、切断状態異常がGaussにフルダメージを与える問題を修正。 状態異常ダメージは状態異常が発生した時点でのダメージ減少によって決定されます。

修正点:

• Tidal Impunityを他の場所で発動すると、味方のTidal Impunityバフが失われる問題を修正。
• マウスのスクロールボタンをShawzinキーのためにバインドするとメニュー画面からスクロール機能が失われる問題を修正。
• クライエントとしてプレイ中、装甲が0に減った敵のヘルスバーが黄色いままになる問題を修正。
• CORRUPTED VORにあまりにも多くのダメージを与えると、無敵になりアニメーションでスタックする問題を修正。
• アークウイングミッションで武器を切り替えるときにアークウイングガンのアニメーションが流れる問題を修正。
• オービターに招かれたゲストに対してお知らせビーコンが表示されない問題を修正。
• グリニアタイルセットでコーパスコンソールが使用される問題を修正。 https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/daxl4c/i_just_realized_something_this_corpus_console_has/
• コーパス・アウトポスト防衛タイルセットに存在していたマップホールを修正。 https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/dbdzqw/found_this_hole_on_corpus_defence_map/
• AIがグリニア海底研究所タイルセットの窓を潜り抜けようとする問題を修正。 https://old.reddit.com/r/Warframe/comments/dbih0j/im_trapped_in_a_glass_case_of_emotion/
• コーパス氷の惑星掃滅ミッションを完了した後、クライエントは目的ポイントを見えなくなる問題を修正。
• グリニア海底研究所タイルセットの照明を修正。
• コーパス感染シップタイルセットでドアが壁をクリッピングする問題を修正。
• グリニア森林タイルセットの木から欠落しているコリジョンを追加。
• クライエントとしてプレイ中、アークウイングを使用していると「発射物が接近中」という警告が表示されない問題を修正。

Atlas Prime:ホットフィックス 25.8.0.1

変更点:

• Atlas PrimeのTectonicsの岩壁の外観をプライム仕様に。

TennoGenに関する修正点:

• Gara Zamairuヘルメットからぶら下がっている装飾物が選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。

修正点:

• バインディング機能に不具合が発生するため、AtlasのTitanic Rumbler増強MODが発動するとWarframeアビリティや転移能力が使えなくなる問題を修正。

  • Like 4
  • Applause 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×
×
  • Create New...