Jump to content
[DE]Kanna

エンぺリアン: クバ・リッチ改変 27.1.0

Recommended Posts

エンぺリアン: クバ・リッチ改変 27.1.0
 
c97de10263a02e8ec156020cd1a4387b.jpg

 
クバ・リッチに関するビジョン 2020年版
 
私たちは約3か月前(2019年10月31日)にクバ・リッチシステムを実装しました。 それから3か月間の間、私たちは膨大な量の追加、変更、修正点を導入してきましたが、皆さんから届いたフィードバックの一部しか反映できていません。 今日このワークショップでたくさんの変更点をご紹介します。  
 
Devstream136をご覧になられた皆さんはご存じかと思いますが、2019年の年末に行ったプレイヤー調査に届いた二万七千件以上の回答によると、クバ・リッチシステムは2019年に実装されたコンテンツで人気度ワースト1であることが明らかになっています。 その理由として「クバ・リッチシステムは時間とエネルギーを費やせば費やすほど、楽しさが次第に減っていく」という意見が多くあげられていました。 Warframeをゲームとしてリリースした初日から私たちは「繰り返す作業」と「ゲームの進行」の良いバランスを保てるよう努力を重ねてきました。そして適切なバランス調整をこのリッチシステムでも保てるよう改善点を導入していきます。  
 
前置きはさておき、変更点をご紹介いたします。 
 
1. 生き残ったクバ・ラルブリング
クバ・リッチシステムで欠かせないクバラルブリングに関する解説から始めます。 クバラルブリングは今後、クバ・リッチとの関係性を決定するうえで重要な役割を果たします。
 
• ダウンしたクバ ラルブリングは、クバ・リッチが誕生したときに所有するクバ武器のアイコンを表示するようになります。
   • この変更により、プレイヤーはダウンしたクバ ラルブリングを倒して武器を追い求めるか、無視をして別のリッチを試みるか決めることができます。 クバラルブリングはこのダウン状態を30秒間維持したのち、消え去ります。 
 
クバ ラルブリングを倒さないことを選択した場合でもミッションをクリアする動機を与えるため、ダウンしたクバ ラルブリングはミッション終了時に100クバを配布するようになります。

f8e7ee6476b35377a464ebc0b13b488b.jpg


2. REQUIEMを失敗しても背骨は折られないように

クバ・リッチが初めてあなたの背骨を折ってきたとき、「このリッチを絶対倒すぞ」という闘争心がうまれたことでしょう。 しかし、時間が経過するとともに、何度も何度も背骨を折られるとParazonでRequiemを挑戦する過程が否定的な体験へと感じるようになり始めました。 そのため、次の変更を導入してクバ・リッチを肯定的な体験に改善しました。 
• Requiemの推測に失敗しても、クバ・リッチはあなたを倒したり、背骨を折ったりしないように。 リッチをParazonで刺すアニメーションは引き続き流れますが、UI画面で成功または失敗を確認できます。 そして、REQUIEMの推測に失敗すると、クバ・リッチはあなたをからかいながら場所を立ち去るように。  
 
3. バレンス・フュージョン

• ホットフィックス26.0.6で最初に導入された「バレンス・トランスファー」は異なるダメージ属性ボーナスを持つ重複したクバ武器に対応するためにデザインされています。今回のアップデートでは「バレンス・フュージョン」という名前に変更して機能が更新されます。 クバ武器のダメージ属性(およびフォーマやレンズなどの投資物)を別のクバ武器から置き換えられる仕様は良いスタートでしたが、この機能はさらに進化します。

• バレンス・フュージョンはクバ武器のボーナスダメージ属性を向上します。 例:
   • ダメージが25%のKuva Kohmを40%の武器へ注入すると、44%にすることができます。
   • ダメージが40%のKuva Kohmを25%の武器へ注入すると、44%にすることができます。
   • ダメージが25%のKuva Kohmを44%の武器へ注入すると、48.4%にすることができます。

879c6d6bc3e8fcde216e2fa7c2379540.JPG


重複したクバ武器は、60%のダメージ値をもつ「完全な」クバ武器を作り上げることを可能にします。
 
また、このメカニズムを使用できる可能性がある他の場所(レールジャックなど)を調査中です。
 
ご覧のとおり今回、クバ・リッチシステムに対してさまざまな変更を導入しました。 クバ・リッチシステムの変更に関するフィードバックをお待ちしています。

* 今回の変更では「リッチを取り除く」機能は導入されません。なぜなら、私たちはコアループの仕様に焦点を当てたかったため、このプロトタイプを導入することを見送ることにしました。 

* 死者のささやきに関するコメント: このホットフィックスでは取り扱われませんでしたが、「死者のささやき」を集める過程に関して今後議論していく予定です。

 

4c934bb9d9f3da9b5da2a6a1854563c2.jpg

 
新クバ武器
 
KUVA HIND (改)

この強力なグリニア産バーストライフルは改造によりセミオートとフルオートモードの切り替えが可能に。
 
KUVA NUKOR (改)
この最適化されたNukorは追加で4体のターゲットを放射線で焼き尽くす。
 
KUVA BRAMMA (新)
このグリニア産の弓矢は矢先にクラスター爆弾を搭載しており、空中あるいは衝撃時に起爆が可能。

 d64b4bc0fcf49d9bd581d11aa094a940.jpg

転向したクバ・リッチに関する変更点:

転向したリッチは持久力と火力が低かったため批判され続けてきました。 アビリティを使用しなかったため、インパクトがあまりありませんでした 
• 転向したクバ・リッチは2分間ミッションへ訪問するように。
• ダメージボーナスのアップグレードにより、転向されたクバ・リッチのダメージは毎秒3倍に増加。
• 転向したクバ・リッチがアビリティを使用しない問題を修正。
 
クバ・リッチに関する変更、修正点:

• クバ・リッチがVengefulエフェメラを持っている確率を10%から20%まで上昇。 
• 既知のREQUIEM/試行が、Parazonのアップグレード画面にも表示されるように。
• しもべのマーカーは、27.0.11で導入された新しいアイコンを常に表示するように。 この変更にはミニマップやクバのしもべのウェイポイントも含まれます。
• アルゴンクリスタルと同様に、クバのピックアップや報酬がバナーUIとして表示されるように。
• クバ・リッチが逃げようとしているときにParazonで刺すことができないように。 この問題が発生すると、非表示のアニメーションが流れて、UI画面ではREQUIEM MODの推測が正しく登録されないため、クバ・リッチのランクが上がっていませんでした。
• クバ・リッチのCarapace(Iron Skin)アビリティの視覚的な金属を改善。
• クバ・リッチコーデックスで名前、クバ武器またはエフェメラで検索できるように。
• リッチのクローンがデフォルトのExcaliburヘルメットを使用する問題を修正。 
• Nidusヘルメットアーマーがクバ・リッチのグレースケールに表示されない問題を修正。
• しもべとして生産されないはずのタイプの敵がしもべとして生産される問題を修正。
• ターゲットと対決中、クバ・リッチが位置を飛び回る問題を修正。
• クバ・リッチ画面で解像度を変更すると発生するスクリプトエラーを修正。
 

440a2edb2bea9cd2641b6a4b0ffef923.png

 
IVARA SKATHI スキン

深く暗い森から、新たなハンターが狙いを定める。 Artemis Bowの代替の外観も含まれます。
 
IVARA SKATHI コレクション

このIvara Skathiコレクションで狙いを定めよう。 このコレクションはIvara Skathiスキン、Dali BallisticaスキンとThiaziシャンダナを含みます。
 

58b0f7027f596d4c0f274b6bf33a3313.jpg

新Warframe増強MOD(最大ランク時)

• Garuda - Bloodlettingの増強: Bloodforge 

Garudaの装備している武器が100%までリロードされる。
 
• Baruuk - Lullの増強: Endless Lullaby 

睡眠中の敵にフィニッシャーを行う事で残り時間の100%の状態でLullを再発動する。 パッシブ: +50% Lull 持続時間
 
• Baruuk - Serene Stormの増強: Reactive Storm 

Desert Windに35%の異常状態率を追加し、ダメージ属性を敵の弱点に合わせ変更する。
 
• Hildryn - Balefireの増強: Balefire Surge 

最大チャージされたショットでHildrynのシールドを250回復し、ナリファイアバブルへの直撃でバブルを破壊しシールドを750回復する。

e8f2a45277fc297051c51d6ec5a3a871.jpg


CORBU SHAWZIN

この幾何学的なShawzinで複雑なメロディーを奏でよう。
 
サウンドチームからのメモ:「このエレキギターのShawzinの音色を重くするため、多くの異なるギターの音色を録音しました。  このShawzinの音色は異なるギタートーンをブレンドした作品となります。 各音にはいくつかのバリエーションがあり、本物のエレキギターの音のように演奏できます」
 
追加点:

• Drususには語るべき物語があります。 新しいIvaraのレベリアンを訪問して、彼女のプレックスカードを探し当てよう。
 
レールジャックに関する変更、修正点:

• アークウイングクエストを終了したプレイヤーはオムニツールがインベントリのギアアイテムとして利用できるように。 この変更により、オムニツールをお気に入りのギアスポットに装備して、すばやくアクセスできるようになります。
   • レールジャックミッションを始めるときにギアへオムニツールを装備し忘れてても、ミッション用に提供されます。
• ゼットキ・プレディターアビオニックの最大出力を72%から80%へ増加。
   • このアビオニックは安価のビダール製のものの性能をわずかに下回っていました。
• 「表示ランク」が無効になっている場合でも、「装着済みを表示する」を選ぶと装備しているアビオニックが表示されるように。
• ハイジャックされたクルーシップはヘルス値がゼロに到達するとリアクターのメルトダウンが開始されるように。
• オードナンス武器のアイコンはクールダウン期間中半透明になり、現在のクールダウン状態をより適切に反映したタイマーアイコンが表示されるように。
• 装備された統計と一貫性を保つため、レールジャックのエンジンの構成部品の統計を時速キロメートルから秒速メートルへ変更。
• レールジャックの速度統計がゲーム内の移動速度よりも高い数値を表示する問題を修正。
   • この修正点を説明します。 まず、レールジャックは他のWarframeとは異なる規模で動作します。 おそらくプレイヤーの中には時間が大きな猫の形で破壊していることを見た人もいるのではないでしょうか。 乾ドックで表示されていた船の速度は、統計が間違っていて、数字が不正確でした。  これにより、エンジンから与えられるボーナスが時速キロメートルとして表示され、間違った統計を表示する問題を引き起こしていました。例えば、エンジンは時速30㎞も余分に与えると提示されたかもしれませんが、計算すると統計よりもはるかに多く与えられていました。  そのため、この問題を修正して:1)統計はレールジャックの正しい速度を表示するように。2)そしてエンジンの統計は他の統計と一致する毎秒mとして評価されるように。  乾ドック内の船の速度統計が大幅に低下したように見えるかもしれませんが、ミッションで飛行してみて、レールジャックがどのように処理するかを確認してください。 さて、この修正点はUI画面の統計のみ修正します。 船が実際に移動する速度を変更することは視野に入っていません。統計に表示される秒速で飛行しない場合は、慎重に測定してバグ報告をお願いいたします。
• レールジャックの前方重砲がクルーシップのエンジンを超えてダメージを与えない問題を修正。 この修正により、前方重砲は以前より強力な攻撃を仕掛けるように。 
• クルーシップがレールジャックの銃で無効になった場合、回復しない問題を修正。
• ミッションが完了する前にレールジャックのホストがナビゲーションを使用できる問題を修正。また、クライエントは乾ドックから起動したときにナビゲーションをまったく使用できなくなる問題を修正。
   • さらに説明すると、ホストとクライエントとともにミッションを完了するとナビゲーションを使用でき、どちらともミッションを完了する前にナビゲーションを使用できない仕様です。
• 「小惑星基地コマンダー」目標物で敵の船長が生産されたり、「ガレオンキャプテンを抹殺する」目標物でコマンダーが生産される問題を修正。
• ガルバルクミサイルランチャーがクライエントに対して機能しない問題を修正。
• フラックス・エネルギーが0に到達してもフュリアス フェニックスが無効化されない問題を修正。
• 最大ランクのグリッドに配置された場合、最大ランクのフロー バーンがさらにアップグレードされない問題を修正。
• 限界破損からレールジャックが修復された後、戦術アビオニックがクライエントにとって無効化され続ける問題を修正。
• 実際にBFGを発射するかどうか関係なく、クライエントが前方重砲に入るとドームチャージが消費される問題を修正。
• ホストが武器にドームチャージを搭載するのを待っているとき、クライエントは前方重砲のリロードを複数回見える問題を修正。
• クライエントがシャッターバーストアビオニックの爆発FXを見えない問題を修正。
• クライエントがシャッターバーストまたはヴォイドホールが作成するミサイルを見えない問題を修正。
• ミッションを完了したときにクルーシップに乗っていると宇宙に取り残される問題を修正。 
• スライド中にレールジャックフォージUIを有効化しようとするとUIが消失する問題を修正。
•ミッション中に費やされたレールジャック弾薬と消耗品がミッション終了時にセーブされない問題を修正。
• アビオニックや残骸のピックアップが距離マーカーを表示しない問題を修正。
• アークウイングスリングショットにいるときに他のプレイヤーにワープするとカメラが壊れる問題を修正。
• プレイヤーのカメラ表示をより適切に反映するため、策略メニューの追跡カメラに関する問題を修正。
• 乾ドックがその下に建てられている部屋にボリュームを作成する問題を修正。
• コントローラーを使用中、ヴェール・土星プロキシマのノードを選択できない問題を修正。
• レールジャックオードナンスのバーストファイア武器のクールダウンバーが空になると、最初に発射したときではなく、レーザーの発射が完了するまで充填が開始されない問題を修正。
• レールジャックの戦術アビオニックのクールダウンツールチップが戦略的適応と高速思考の性能値クールダウン軽減を反映させない問題を修正。
• 戦術メニューで回覧するとヴォイドクロークのクールダウンタイマーが更新されない問題を修正。
• アップグレードされたアビオニックが正しい説明文と統計を表示しない問題を修正。
 
最適化:
• クバ要塞タイルセットを最適化。 この変更には無駄な素材のクリーンアップ、照明、体積測定、メッシュの過剰描画などが含まれます。 さらなる最適化のご期待ください。
• 耐久ミッションで使うスクリプトへマイクロ最適化を実行。
• 地球の洞窟タイルの照明を最適化。
• 木星ガス・シティインデックスタイルセットの照明を最適化。
• 装備するときに発生するヒッチを修正するため、オムニツールを最適化。
• レールジャックの大砲の機能を改善。
• レールジャックでImperator Vandalを使うときの機能を向上。
• 耐久ミッションで使うスクリプトへマイクロ最適化を実行。
• ドアをコントロールするスクリプトへマイクロ最適化を実行。 
• HUD機能に対してマイクロ最適化を実行。(特にレールジャック)
• レールジャックの操縦を含める、UI機能に対してマイクロ最適化を実行。
• サイド任務が完了したあとのレールジャックの目標物(POI)へマイクロ最適化を実行。
• レールジャックで発生する火災を処理するスクリプトへマイクロ最適化を実行。
• ChromaのEffigyアビリティへ対してマイクロ最適化を実行。
• Dual Kamasのアニメーションを実行するスクリプトへ対してマイクロ最適化を実行。
 
その他の変更点:

• 近接ヘビー攻撃は「E」ボタンを長押ししながら発動できないように。再びAltファイアでのみ有効になります。
   • 近接コンボカウンターに対するフィードバックでは「近接ヘビー攻撃をEの長押しで発動できないようにしてほしい」という意見が多く寄せられていました。 ヘビー攻撃をトグルする設定を導入する予定がないため、近接攻撃はAltファイアを使用しなければいけない元の仕様に戻されます。 
• NPCは、アラート状態に関係なく、不可視から抜け出た他のプレイヤーまたはNPCを認識できるようになるまで、約1秒の遅延が発生するように。 以前は、戦闘状態にある敵がWarframeを即時にターゲットしていました。 https://www.reddit.com/r/Warframe/comments/ep76hd/can_we_add_a_very_small_delay_between_detection/
• Riven MODをコーデックスから撤去。
   • Riven MODの表示はいくつかの問題を引き起こしていました。1)コーデックスのMOD欄がすべてのRiven MODを表示できない問題。2)Riven MODのなかにはCephalon Simarisから入手したと表示されていました。しかし、Cephalon Simarisから入手できるRiven MODはコンパニオン武器用Riven MODのみです。 膨大な量のRiven MODのバリエーションを考慮すると、このオプションはコーデックスで適切に機能していませんでした。
• 重複しているガス・シティ、サンクチュアリ交戦、エリートサンクチュアリ交戦のCapturaシーンは3500クレジットと交換に売却できるように。
• フルチャージされたOrviusを投げると敵を宙に浮かべるメカニックを開始するように。 
• アーティストの意図に合わせて、Limbo Limina スキンおよびNekros Irkalla スキンの元のデフォルトのエネルギーカラーを復元。 
 
修正点:

• パブリック分隊に招待されてその分隊へ参加する前にマッチメーキングがソロモードに設定されていると、分隊にメンバーを招待できない問題を修正。
• アークウイングクエストを完了する前にアークウイング武器を回覧するとスクリプトエラーが発生して機能が失われる問題を修正。
• Garudaがあらゆる量のエネルギー回生からDread Heartを最大の強さでチャージする問題を修正。
   • この変更により、エネルギーが0で注入される回復率がアビリティを発動することにより消費されるエネルギーを維持できない問題を解決します。
• MirageのHall of Mirrorのクローンがマガジンの最後のラウンドを発砲しない問題を修正。
• MirageのHall of Mirrorクローンがダブル・ウォールジャンプのアニメーションを正しく使わない問題を修正。
• Indexの敵がGaraのMass Vitrifyの壁を攻撃しない問題を修正。
• プレイヤーがオペレーターモードを使っているときにOberonのHallowed Groundによるダメージが劇的に上昇する問題を修正。
• ホストにとってGlaiveのタイマーが正しく機能しない問題を修正。
• Ivara Navigatorが発射物の寿命タイマーを一時停止しない問題を修正。
• Sigma & OctantisおよびCobra & CraneにスタンスMODが装備されているとフォロースルーの統計が変わる問題を修正。
• ホストがナイトメア・シールド枯渇モードでSantuary やCompanion Shelter MODを使用すると、永久的に不死身のシールドが残留する問題を修正。
• 射程物の爆発や埋め込まれたダメージが状態異常のアップグレードを正しく活用しない問題を修正。
• 「エクストラクターを展開する」ボタンが機能しない問題を修正。
• 不死身状態のコーパスタレットを修正。
• オーブ峡谷の水域に残されるとK-ドライブがとても遠い場所に生産される問題を修正。
• Sheduを装備しているとき、Wispのアジャイルモーションが正しくアイドリングしない問題を修正。
• ウィップブレード武器がWispにクリッピングする問題を修正。
• グリニア要塞の天井で蘇生できる問題を修正。
• サンクチュアリ交戦でデータ回路の後ろに入ることができる問題を修正。
• コントローラーを使用してサンクチュアリ交戦のデータ回路に入るとアビリティメニューUIが閉じない問題を修正。
• アークウイングモード中、オーブ峡谷やエイドロンの草原の目的マーカーが動き回る問題を修正。
• コンパニオン武器Riven MODがCephalon Simarisの提供品の「MOD」タブに表示されない問題を修正。
• Nightwaveでランク30を超えたあと複数ランクアップすると間違ったランク番号とプレステージステータスを表示する問題を修正。
• Kela De Thaymのローラーに関するパフォーマンスの問題を修正。
•  長距離にわたって流れる射程物トレールFXに関するパフォーマンスの問題を修正。
• 防衛ミッションで防衛ターゲットの頭が冷凍ポッドの上を浮かぶ問題を修正。
• ブルッドマザーの死によって生産されたマゴットが範囲外に作られる問題を修正。
• 攻撃コンボの2番目と3番目の攻撃がターゲットをミスする原因となる、グリニアフレームブレードのアニメーションに関する問題を修正。
• Lephantisの3つの頭が破壊されても死なない問題を修正。
• シータスの門からタイルセットの外を見ることができる問題を修正。
• 釣り師のHai-Lukへファストトラベルすると宙に浮く問題を修正。
• 敵や目標に突き刺さるとIvara のArtemis Bowの矢が選択した色を使用しない問題を修正。
• デフォルトの外装リンクがWarframeに適応されない問題を修正。
• 外装リンクの色がクブロウ、キャバットやVenariに適応されない問題を修正。
• Venariの外観リンクが押しつぶされているように表示される問題を修正。
• 属性バフを得たTitaniaの属性FXが圧倒的である問題を修正。
• ステレオ/ヘッドフォン出力で位置オーディオが機能しない問題を修正(つまり、 画面の左側で再生される音は、両側のヘッドフォンで等しく聞こえていました)。
• ゲーム内ボイスチャットが正しく機能しない問題を修正。
• 最初に変更しようとするときに、設定画面の音声入力/出力デバイスの切り替えが効果を持たない問題を修正。
• ペットがジップラインをまたいだ航路で困難を期す問題を修正。 https://www.reddit.com/r/Warframe/comments/ev3ekk/first_mission_of_my_kubrow/
• 購入に1ステップしか必要としないマーケットアイテム(レリックパックなど)を数回クリックする必要がある問題を修正。
• NezhaのBlazing Chakramを使ってグリニアセトルメントタイルセットレベルの境界を超えることができる問題を修正。
• グリニアセトルメント妨害タイルセットから欠落しているドアのフレームを修正。
• グリニア造船所から欠落しているミニマップを修正。
• グリニア海底研究所のテレポートボリュームのサイズを調整。
• グリニア海底研究所タイルセットにあったマップホールを修正。
• エイドロンの草原の岩からコリジョンが欠落していた問題を修正。
• コーパスアウトポストのベントへ岩がクリッピングする問題を修正。
• Little Duckの提供品を選択する時に音声のループが2回流れる問題を修正。
• シミュラクラムで弾薬のピックアップをする時に「シールドリチャージ」音響が流れる問題を修正。
• アークウィングクエストのチュートリアル説明文が間違っている問題を修正。
• WARFRAMEのアビリティに関するスクリプトエラーを修正。
• 様々なドローンをエスコートするミッションで発生するスクリプトエラーを修正。
• フォーチュナーでロードアウトを切り替える時に発生するスクリプトエラーを修正。
• 依頼ミッションの目的が破壊されると発生するスクリプトエラーを修正。
• クライエントがアークウィングガンを装備している時にシミュラクラムのアーセナルでアークウィングガンを切り替えると発生するスクリプトエラーを修正。
• アークウィングにミサイルがロックされている時にミッションを中止するとすることがあるスクリプトエラーを修正。
• ホストが K ドライブレースを実行中にミッションへ参加すると発生するスクリプトエラーを修正。
• センチネルがRevengeプリセプトを発動すると発生するスクリプトエラーを修正。
• クブロウがStalkプリセプトを発動すると発生するスクリプトエラーを修正。
• オーブ峡谷の敵がラグドール化すると発生するスクリプトエラーを修正。
• 様々なWarframeアビリティを発動すると発生するスクリプトエラーを修正 。
• NidusのUndyingパッシブに関するスクリプトエラーを修正。
• ローカライゼーションテキストを修正 。

  • Like 4
  • Applause 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
3 hours ago, [DE]Kanna said:

• 乾ドックがその下に建てられている部屋にボリュームを作成する問題を修正。

ヤッター!(当該と思われるバグを報告した人の感想)

 

TeTw0M3.jpg
🤯直ってなかった。

Edited by gosteady
引用URL変更
  • Woah 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×
×
  • Create New...