Jump to content

外部サードパーティーソフトウェア方針


Recommended Posts

 

皆さん、こんにちは。

Warframeではよく、「Warframeをプレイしているときに一緒に実行していいソフトウェアのリストを教えてください」という趣旨のお問い合わせが届きます。 ご存知のように、Warframeをプレイしながら安全に実行できるソフトウェアはたくさんありますが、チートやゲームを自動化するようなグレーゾーンに位置するソフトウェアもたくさんあります。

この記事では外部のサードパーティーソフトウェアに関する方針、およびそのようなソフトウェアをWarframeと組み合わせてプレイすることに関する注意書きをご案内します。

ガイドラインは極めてシンプルなものです。

Warframeをプレイ中、外部ソフトウェアを利用する場合、自己責任のもとご利用ください。

私たちはWarframeをプレイしているときにゲームファイルを変更するソフトを全面的に禁止することは簡単にできます。しかし、外部ソフトウェアにはコミュニティの皆さんにとって有用で役立つソフトウェアである場合もあります。 そのため、文脈が大事になってきます。 外部ソフトウェアを利用しているためアカウント停止措置が施された場合、プログラムやソフトウェアを悪用してゲームをチートしていないことを証明することは困難をきたします。また、その反対もあり、外部ソフトウェアが原因でプレイヤーが間違ってアカウント停止されることもあります。間違ってアカウント停止されたと推測される場合は、サポートへお問い合わせリクエストを送信してください。サポートスタッフはアカウントを調べてアカウント停止措置が正しい措置であったか調査いたします。

このような事情があるため、「認められているソフトウェア」のリストを発表することはできません。 例えば、マクロソフトウェアを使っているとします。通常の使い方では許容できますが、将来エクスプロイトの原因になることが判明すると、そのソフトウェアは利用禁止リストに追加される可能性があります。プレイ履歴は監査され、場合によってはアカウント停止措置(一時的および永久的)が施される場合もあります。 この記事でご案内している通り、利用されているソフトウェアが無害であることを証明する簡単な方法はありません。

なお、チートプログラムやメモリーを意図的に操作、改ざんするソフトウェアを実行していることが確認できた場合、アカウント永久停止措置を施す場合があります。サポートスタッフが調査して、故意にチートプログラムやメモリ改ざんプログラムを実行していることが確認できるとアカウント停止措置を解除することはありません。
 このようなソフトウェアの利用に対するWarframeの姿勢は堅固であり、不正行為、悪用、またはAFKファームなどに当該ソフトウェアを利用していたと認められる場合、アカウント永久停止措置に対する異議を申し立てする方法もありませんのでご留意ください。

アカウントが停止される可能性を取り除く方法はただ一つ。アカウントの整合性を損なう可能性があるプログラムのご利用をしないということだけです。 

この記事で一番大切なメッセージを繰り返しご案内します。

Warframeをプレイ中、外部ソフトウェアを利用する場合、自己責任のもとご利用ください。

  • Like 4
Link to comment
Share on other sites

  • [DE]Kanna unfeatured and unpinned this topic
Guest
This topic is now closed to further replies.
 Share

×
×
  • Create New...