Jump to content

反響するZariman:アップデート 31.6


Recommended Posts

反響するZariman:アップデート 31.6

024a56cae57451ab697059327f9ebcbc.png

 

「反響するZariman:アップデート 31.6」は、7月16日に開催されるTennoConの前の最後のメインラインアップデートです。 このアップデートにはZarimanの新コンテンツと皆さんから寄せられたご意見・ご要望に基づいたクオリティー・オフ・ライフ(QoL)改善点が多く含まれています。 また、今回のアップデートは「大戦の再演」アップデートに続き、二回目のメインストーリー続編アップデートです。 そのため、他のテンノと交流する際には、ネタバレに注意するようにしてください。

Warframeのメインストーリーに関して意見交換したい方は、ネタバレが認められている「Zarimanの天使」サブフォーラムなどを引き続きご利用ください。

「反響するZariman」の合計ダウンロードサイズは4.5GBとなっています。そのうち2.6GBは数ギガバイトのサウンドを再圧縮するサウンドリマスターを占めます。ダウンロードサイズが大きめになっていますが、 向上したサウンド圧縮ライブラリの精度をお楽しみください。

新しいCavalero提供品

クリサリスに登場するCavaleroの提供品ラインアップへ次の武器、アルケインや特殊アイテムが追加されました。

Incarnon武器

Cavaleroは従来儀式用に使われていたIncarnon武器を二つ、提供品リストに追加しました。

093af9799af34f67a85523e276e725eb.png

 

018dda40959659555d7dbb444d29d0e8.png

 

Felarx (ショットガン)

Felarxは貴族がスポーツハンティングが栄えていた時代の記憶を呼び起す。 オロキンのエリートはかつて、狩猟鳥に似た生物を儀式用に繁殖させ、文化的な神話を蘇らせていた。 彼らはFelarxとこの生物のつがいをZarimanクルーへ捧げ、エリート社会へ受け入れたしるしとしたとも伝えられている。 鳥のつがいはVoidにより、二丁のピストルへと化する。

0e8b8ffbcbba94134bd872775c77aedb.png

 

df9f8d58cb20eb68c6bdd410d3efb95c.png

 

Innodem (ダガー)

初期のオロキン帝国のエリートはかつて、無防備な人々を守るシンボルとしてInnodemを装備していた。 この伝統は引き継がれなかったが、一部のエリートは贈り物を通じて過去に思いを馳せたという。 VoidはInnodemの理想を増幅する。 Voidエネルギーはグライド空中攻撃を強化し、Incarnon Form時に行うフィニッシャー攻撃で活力を得る。

Incarnon武器に関する変更・修正点:

• Incarnonフォームのチャージゲージを更新。この変更により、チャージ中・フルチャージであることが分かりやすいようになります。
  96cb37c75d7a78142677c824c7b3e22d.png


• Phenomorに対してライフルスキンを装着できるように。
   • LaetumとPraedosはこの機能が備わった状態で登場しましたが、今回はPhenmorの番です。
• Cavaleroの武器進化画面へIncarnon武器の統計を比べられる機能を追加。 この点は元の不具合リストから取り入れられています。
• LaetumのOverwhelming Attrition進化の持続時間を20秒から10秒へ短縮。
   • Overwhelming Attritionは他のグレード5進化に比べて抜群の効果を発揮していたため、 Laetumのビルドの幅を伸ばすために変更されます。
• CavaleroのIncarnon武器進化画面のフレームを若干調整。
• Praedos変換音響をVoid FXで更新。
• IncarnonフォームがLaetumとPhenmorがチャージするために必要であるヘッドショットをカウントしない問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、LaetumのOverwhelming Attrition進化特典がホストに比べて発動しにくい問題を修正。
   • マルチショットグループのいずれかの発射物がクリティカルヒットまたは状態異常効果を受けると、クライアントとしているプレイヤーへバフを与えていませんでした。
• クライアントとしてプレイ中、Incarnonフォームのチャージが追加され、高い遅延のせいでチャージが部分的にリセットされてからカウントアップする問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、Laetum進化Vアビリティ「Devouring Attirtion」が非クリティカルヒットに対して50%の確率で2000%ダメージバフを付与しない問題を修正。
• Incarnon武器がIncarnonフォーム用のスキンを使わない問題を修正。 この点は元の不具合リストから取り入れられています。
• LaetumのReaper's Plenty進化が装備している武器全部に対して適用される問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、進化の特典が適応されていない問題を修正。
• サウンドFXが途切れてしまうため、Phenmor進化の変換のタイミングを修正。
• ロードアウト画面にIncarnon進化UIが残る問題を修正。
• Praedos変換IIIのチャレンジがスラックス勢以外の敵で適用されていない問題を修正。

新しいアルケイン

*以下の統計は最大ランク時のものとなっています。 Devstream第162回で公開されてから、開発チームはテストを進めています。Devstreamで表示された統計から変更が入っている可能性があることにご注意ください。

エターナル オンスロート(アンプ)
エネルギー枯渇時:8秒間+180%クリティカル率。

エターナル ロジスティクス(アンプ)
Void Sling時:8秒間+72% アンプ弾薬消費効率。

モルト オーグメント(WARFRAME)
キル時:+0.24% アビリティ威力。 最大250回までスタックします。

モルト リコンストラクト(WARFRAME)
アビリティを発動するために消費したエネルギー1点ごとに自身とアフィニティ範囲内の味方のヘルスを6回復する。

カスケイディア フレア(セカンダリ)
火炎状態異常時:10秒間+12%ダメージ。 最大480%までスタックします。

7927f82b189d113b63f979d427a5ba2b.png

 

新アイテム:アンプ アルケインアダプター

アンプアルケインアダプターをアンプに組み合わせると、アルケインスロットを解放できます。 アダプターはホールドファストシンジケートのCavaleroから入手できます。

アンプアルケインアダプターをインストールするためには、オペレーター画面からお好みのアンプを選択、ロックされたスロットを選び、「OK」で確認してください。

「Zarimanの天使」と「反響するZariman」アップデートで新しいアルケインが何点か追加されています。アルケインアダプターを使って幅広いビルド構成を楽しもう。

新しいアルケイン用スロットは、クリサリスのCavaleroを訪問して入手する必要があるため、『Zarimanの天使』クエストをクリアするまで表示されません。

6158ce4b2218ba9a104f6afdefb99528.png

 

新しいエフェメラ

Cavaleroの提供品リストへVoid天使とVoidエネルギーをモチーフにした新しいエフェメラが登場します。 地位ポイントと交換して新しいエフェメラの設計図を入手しよう!

Raptwing エフェメラ
天使の羽で威厳を見せよう。 天使をモチーフにしたこのエフェメラを装備して、頼もしい助っ人を呼び込もう。 エフェメラの腕は、WARFRAMEの腕の動きを反映します。

Seraphayre エフェメラ
阿求の歌が鳴り響く道を進もう。 この新しいエフェメラを装備して、WARFRAMEをVoidエネルギーで覆うのです。

新Shawzin:Void’s Song Shawzin
b63ae825f477ea74d871ebabce874233.png

 

かつてKiraはこのShawzinでZarimanのクルーメンバーの士気を上げていた。 彼女の歌と記憶はVoidの中で語り継がれている。

このShawzinを演奏して、優美な音色を楽しもう。このShawzinはゲーム内マーケットからプラチナを消費して購入できます。

0fe7194a23df7a2f8725cebda3e1f3bc.png

 

パララックス ランディングクラフト

新しいランディングクラフトが追加されました。 パララックスはZarimanの惑星研究プロジェクトの為に設計されました。 船体はOrokin Eyeを展開できるため、植民者は着陸する前にレア素材に富んでいる地域を視察できます。 Ordisは周囲(150m以内)をスキャンしてレアアイテムを探知します。

パララックスはゲーム内マーケットからお求めいただけます。本体の設計図はクレジットと交換に購入でき、パーツの設計図はZarimanの強化キャリーポッドから入手できます。

• パララックスには四つのスキンが備わっています。これらスキンはゲーム内マーケットからお求めいただけます。 これらスキンは単品およびパララックス ランディングクラフトコレクションからご購入いただけます。

• パララックスを購入すると、Orokin Eyeエアリアルサポートが他のランディングクラフトにも備わります。

オペレーターに関する変更点:

多方向へ移動できるVOID SLING

Void Slingを使って多方向へ移動できるようになります。

変更前:Void Slingでは、カメラが向いている方向へのみ前方移動できていました。
変更後:Void Slingはカメラの向きに依存しなくなります。Void Slingは今後、プレイヤーが入力する方向へ進みます。

入力方法:

後方へ移動するためには、SキーとVoid Sling発動を長押ししてください。オペレーターがカメラの後方へ移動していることが確認できるでしょう。 「後方移動」は、カメラアングルに関係なく、常に後方へ移動します。 横への移動も同じようなメカニズムを利用します。右側へはDキーとVoid Slingを長押し、左側へはAキーとVoid Slingを長押ししてください。オペレーターは走っている方向へVoid Sling移動するでしょう。

https://gfycat.com/fastlivelycottonmouth

ストレイフには、空中で方向キーとVoid Slingを使って左右にストレイフしてください。

https://gfycat.com/ajardapperaurochs

コントローラーを使用する場合、左アナログスティックを下に傾け、Void Sling (AをタップしてAを長押し)してください。オペレーターがカメラの方向に移動することが確認できるでしょう。 「後方移動」は、カメラアングルに関係なく、常に後方へ移動します。 横への移動も同じようなメカニズムを利用します。左アナログスティックを左・右に傾けながらVoid Slingを行ってください。オペレーターは走っている方向へVoid Sling移動するでしょう。

カプセルに関する変更

開発チームはオペレーターのSling到着位置測位技術にいくつかの改良を加えました。オペレーターが通過できる物体などを取り入れた計算方式を取り入れるため、より正確な到着地点を測れるでしょう。 このシステム改良により、オペレーターがドアの下をくぐるためにVoid Slingを発動したのにも関わらず、頭をぶつけたりする事象を回避できます。 開発チームは引き続き、マップのあらゆる場所で正しく反応するようチェックを重ねていきます。特にVoid Slingを発動したときにオペレーターの下半身が物体と衝突する問題を回避できるよう努めていく予定です。

オペレーター外装品に関する修正・追加点

Devstream第162回でカラーパレットを使用してオペレーターの顔の色を変更できる不具合について触れたことを覚えている方もいるのではないでしょうか。 この不具合はあくまでも「バグ」で、本来ならば利用できない機能です。しかし、コミュニティの皆さんからのご意見・ご要望に沿って、適切に使える機能として登場させることを検討しました。

「Refacia キット」の登場です! Refaciaの人工肌技術で新たな境地を目指そう。 付属色としてオロキン・ブルーを含む。

a2e6ae77902f0a44956ae33144a71c79.png

 

フォーカス道のすべてのノードを解除したときに登場する「示し」ストアを訪問して、Refaciaキットを手に入れよう。キットに備わっている15人工色を使って、オペレーターのカスタマイズを楽しもう。

Refaciaキットを手に入れられるためには多くの投資(フォーカス道の全解除)が必要です。このように多くの投資が必要な道のりにアイテムを追加したのには二つ理由があります。一つ目はまず、新規プレイヤーがメインストーリーの中盤位にたどり着くまでアクセスできないようにするためです。二つ目はもちろん、メインストーリーをある程度こなしたゲーム後半にお楽しみいただけるモチベーションを提供するためです。

今回登場するキットへ含まれている人工色にはあまり奇抜な色が含まれていません。 私たち開発チームの願いとしては、バグを「仕様」として取り入れ、Warframeのストーリーや環境に応じたものを適切に提供することです。

オペレーターとフォーカスに関する変更・修正:

• オペレーターカスタマイズ画面へオペレーターの統計を追加。
b8ca5900a5fa205ed8845820fb5477fe.png


• 非Warframeフィールドのメカニズムを更新。強制的に転移されてもWarframeのアビリティは無効化されないように。これらフィールドはカスケードミッションのエクソライザー、クバ トロカリアンの非Warframe手榴弾などが含まれます。 この変更はホットフィックス31.5.10のノートにも記載されています。
• ZenurikのTemporal DragのFXを更新。
• Temporal DragとTemporal Shotを更新して、減速した敵をヘッドショットしたときに表示されるダメージ数は一つのみになるように。
    この変更が入る理由は、ダメージ数を表示するポップアップ情報を減らし、ゲーム全体のダメージバフと一貫性を保つためです。 例えば、精密なヘッドショットダメージバフは、ヘッドショットのダメージをバフしますが、ショットごとに1つの集約されたダメージ数のみを表示します。 この変更が入るまで、Temporal Dragの影響を受けた敵をヘッドショットすると、ダメージ数が二つ表示されていました(一つは基礎ダメージでもう一つはボーナスダメージ)。 つまり、通常の精密ヘッドショットバフとまったく同じように動作しますが、ターゲットの敵がTemporal Dragアビリティによって減速されることを条件とします。
• ターゲットに対するTemporal Shotのヘッドショットダメージボーナスは、他のプレイヤーのTemporal Dragの影響を受けるように。
• バブルに入る敵からCaustic Strikeの不透明度FXを若干減少。
• 転移能力のクールダウンに関する注意事項:Devstream第162回でお伝えしたとおり、転移能力を発動するとクールダウンが発生する事象は意図されている仕様ではありません。 この仕様に調整を入れるためには、サーバー技術を慎重に調整するとことが必要となるため、このアップデートでは変更が入りません。 将来のアップデートにご期待ください。
• Temporal Dragが選択したエネルギーカラーを使用しない問題を修正。
• 拡張グラフィックエンジンを使っている時、オペレーターのヘアスタイルが黒い点として表示される問題を修正。
• オペレーターアンプの射撃とエイムアニメーションを更新。
• Magnetic Flareがすべてのランクで30秒間持続する問題を修正。
• Unairu WispはターゲットがCaustic Strikeに対して脆弱である場合にのみ生産されている問題を修正。
   • ターゲットがCaustic Strikeによって装甲を取り除くことができない場合でも、Wispが生産されていたため。
• 「前の・次のアビリティ」オプションと「選択したアビリティ発動」入力バインドを選んでいると転移オプションが選択できなくなる問題を修正。キーボードでは「5」とコントローラーでは左右バンパーを指します。
• 特定のタイルセットで転移すると壁にクリッピングする問題を修正。
• ドルムゾーンで転移すると閉じられたドアにクリッピングする問題を修正。
• ロパロリスト戦でLast Gaspにいるときにロパロリストに掴まれたり、ロパロリストによって掴まれている時にLast Gaspに入ると、プレイヤーは無敵になり転移能力が使えなくなる不具合を修正。
• 「選択したアビリティ発動」オプションが無効化されていると近接ボタンを使ってWARFRAMEへ転移し直せない問題を修正。
   • NaramonのOpening SlamとKiller Rushが使用できなかった問題も同時に修正されます。
   • さらに、オペレーターモードにあるとき、敵がMercyフィニッシャー待機状態になってもMercyを行えない問題も修正されます。
• クライアントとしてプレイ中、シミュラクラムでフォーカス道を切り替えられない問題を修正。
• Tempral Dragによって引き起こされるクラッシュを修正。
• スペクターフォームで移動中、Voidモードをトグルすると、ノックダウン無敵状態とダメージ軽減が無効化される問題を修正。
• 転移ノイズが消耗しても、ヘルスが正常量へ戻らない問題を修正。
• オペレーターをカスタマイズ中、WARFRAMEアニメーションが表示される問題を修正。
• アンプのカスタマイズがオペレーターと漂流者の外装にのみ反映される問題を修正。
• アーセナルでカスタマイズ中、オペレーター・[ネタバレ]キャラクターのVoidshell スキンにVoidshell素材が適用されない問題を修正。
• アーセナルでカスタマイズ中、オペレーター・[ネタバレ]キャラクターのVoidshell スキンにVoidshell素材が適用されない問題を修正。
• オペレーターのスーツカラーをSiroccoにコピーしようとすると発生するクラッシュを修正。
• アンプカスタマイズ画面を開くと発生するエラーを修正。
• ZARIMANスリーブの説明文を更新。
• ドルムゾーンにいるときの[ネタバレ]キャラクターの武器アニメーションを更新。
• [ネタバレ]キャラクターのウエストバンドを修正。
• オペレーターのヒップ発砲アニメーションの腕の動きを更新。
• コンパニオンを装備しているプレイヤーがLast Gaspを発動するとHUDへプレイヤーが蘇生されましたというメッセージが表示される問題を修正。 ダウンされたWARFRAMEへ転移し直すときに同じように表示されていた「~はダウンしています」メッセージも修正。
• オービターでオペレーターへ転移・転移し直すと一時停止メニューが開けなくなる問題を修正。
• クバ・リッチによってSwitch Teleportされるときに転移すると起こるスクリプトエラーを修正。

エクシマスに関する変更点:

• オーバーガードの比率を変更。エクシマス勢のオーバーガードを下げる代わりにヘルス・シールドを増加して、バランスを取れるように。
   • エクシマスのオーバーガードを50%削減し、その50%をヘルスへ転送。
       i. この変更は一見、エクシマスのヘルスプール(蓄積)が大幅に増加するように見えるかもしれません。しかし、「1対1」の取り換えではありません。 例えとして… オーバーガードがスイカで、ヘルスがオレンジ半分くらいだと想像してください。 スイカを半分に切り、オレンジを半分くらい渡すとちょうどいい割合になるではないでしょうか。 オーバーガードは元々、ヘルスより多くのプールを持ち合わせています。オーバーガードを半分に減らすことは全体的なヘルスポイントの減少を意味します。 さらに、エクシマス勢のヘルスとシールドの量を増やすことで、Mercy攻撃が仕掛けやすくなります。
   • シールドスケーリング乗数を50%増加。
• オーバーガードが有効な時、ノックスエクシマスのヘルメットを破壊できるように。 ヘルメットを破壊するとオーバーガードは完全に解除されます。
   • この変更のバランスを取るため、ノックスのダメージ耐性を減少し、装甲はアップされています。 この変更は、ノックスエクシマスと基礎バージョンノックスに対して適用されます。
• オーバーガードがヘルスとしてみなされるため感染状態異常からダメージを受ける問題を修正。
   • オーバーガードは新しいクラスの「保護」とみなされています。 シールド、装甲及びヘルスとは異なるように扱われるはずです。 そのため、感染状態異常効果はオーバーガードに影響を及ぼすはずではありませんでした。意図されていたデザインと合うように調整されます。
   i. 注:生まれ変わるエクシマスDev Workshopで述べたように、オーバーガードが備わっているエクシマスに対して効果を発揮する状態異常は冷気のみです。最大4回までスタックします。
• ブリッツエクシマスのダメージはより一貫性を保つものに。
   • この変更が導入されると、ウェーブごとに受けるダメージは一度きりとなります。 変更が入る前は、爆発にノックバックされ、多くのヒットを受けていました。
• ヘルス吸収率はオーバーガードによって与えられるダメージにも適応されるように。
   • オーバーガードはエクシマスとスラックスのもう一つのヘルスプール(蓄積)で、ヘルス吸収がヘルス・シールドに対して機能していることを考慮すると、オーバーガードはヘルス吸取の影響を受けやすいことが明らかでしょう。この点を頭に入れながら、エクシマスとの対戦に適用する戦術・作戦を練ろう。 エクシマスとの戦いはスパイスが利いています。できるだけ生存率がアップできる戦術を提供します。
      • また、この変更は、ヘルス吸収に対応する耐久ビルドも考慮されています。一度に多くのオーバーガードが備わった敵に遭遇する(アルマゲドンやエンシェントヒーラーなど)と生存力が低下する場合があるためです。
      • Warframeでは、ヘルス吸収として厳密に分類されていない武器やアビリティがありますが、現在の仕様では機能しません。今後のアップデートで取り入れられる予定です。 この点は現在、次の条件に影響を与えます。
         1. Hema
         2. Hirudo
         3. Garuda:Blending Talons 増強
         4. Gauss:Kinetic Plating
         5. Protea:Temporal Anchor
         6. Zephyr: Target Fixation増強
      • ヘルス吸収がオーバーガードから適用されないケースを見つけた場合、英語フォーラムまでお知らせください。
• エクシマス勢はミッションレベルより高いレベルで生産されないように。
   • オーバーガードの登場により、ミッションのレベルより高いレベルで生産する必要性が無くなったため。
• エクシマス勢を倒すとエネルギーオーブとヘルスオーブ2つのドロップが保証されるように。
   • 開発チームは現在、サンクチュアリ交戦などに登場するエクシマス勢に対して適用されていない不具合を調査中です。
• アーソン エクシマス爆発攻撃がLimboの異次元を貫通しない問題を修正。
• BaruukがSerene Stormを使ってエクシマス勢にダメージを与えることができない問題を修正。

ZARIMANミッションに関する変更

新:クリサリス依頼ファストトラベルポータル
Quinnとの対話からクリサリスのエレベーターまで素早く移動できる機能を持つポータルが登場します。

変更前:Quinnとエレベーターの間を行ったり来たりするか、ファストトラベル機能を組み合わせた移動手段しかありませんでした。 依頼ミッションを立て続けに受託したいとき、時間のロスをもどかしく思っていた方もいるのではないでしょうか。

変更後:Quinnから依頼ミッションを受託すると、ポータルが出現します。このポータルへ入ると、エレベーターへ自動的に移動します。 依頼ミッションを完了してからエレベーターを降りると、ポータルがまた出現します。このポータルを使ってQuinnから新しい任務を受けよう。

1dd3b8d2fecb336f38e5a66983d13a44.png

 

新:Lohk サージ

ダイナミックなゲームプレイ要素が新しくZarimanミッションへ追加されます。その名は「Lohk サージ」。 Lohkサージはあなたの任務に全体的な利益をもたらすはずですが、リスクも伴います。

c97360d61a7cf77ca627ffa256d95f7f.png

 

ミッション中タイルセットに三つのLohkサージが出現し、プレイヤーがこれらサージを見つけると、ランダム化されたバフを得ることができます。 サージを見つけると、付与されるバフアイコンが画面へ現れます。 しかし、サージを発動すると倒さなければいけないエクシマスも生産されます。

WARFRAMEとオペレーター両方に適用される45秒のバフ七種は以下のとおりです。(バフは転移能力を発動しても引き継がれます。)
• セカンダリ武器は赤クリティカルが保証される。
• ピックアップした各ヘルスオーブは残りのミッション中、最大ヘルスを25上昇する。
• エネルギーオーブはミッション中毎秒1エネルギーを回復する効果を付与する。
• すべてのダメージは1%ヘルス吸収を与え、出血状態異常が保証される。
• アビリティを発動する時エネルギーを消費せず、発動速度も向上する。
• 200%追加アフィニティ獲得.
• 弾薬が無限になり、50%発射速度を得る。(アンプにも適用されます)

Lohkサージのバフを有効化すると10分間のクールダウンが始まりますが、このクールダウン期間が終了すると、別のLohk Surgeを有効化できます。

なお、Zariman依頼ミッションへLohkサージに関するチャレンジが追加されています。

カスケードミッションに関する変更点

• カスケードミッションへミッション中見られるチュートリアル画面を追加します。 チュートリアルを見るためには、メインメニューを開き、画面右下に表示される「i」ボタンを押してください。 このようなチュートリアル機能はゲームで初めての試みです。皆さんからのご意見、ご感想によっては、その他ミッションなどでも今後導入・活用されるかもしれません。
5c20a77080da8165d35c455b5d327eef.jpg


8198d2959687428d2f77a6b09fbbdbf7.png


• ミッション進行トラッカーを脅威メーターの上へ移動。
• ミッションUIへ成功したラウンドトラッカーを追加。
681a58382e3a33491fdc86ef331150cd.png


• さまざまな脅威状態の数を四つへ軽減。 脅威状態は次のとおりです。
   • 脅威: 最小限
   • 脅威: 警告
   • 脅威: 甚大
   • 脅威: 致命的濁流
• 脅威状態間の移行時間を装荷して、移行する前の状態へより多くの時間を費やせるように。
   • この変更により、五分間の最終状態が脱出前に発動されるように。
• スラックスがエクソライザーを破壊している場合に表示されるメッセージを追加。
• 『Zarimanの天使』クエストのカスケードミッションで遭遇するVoid亀裂から欠落していたミッションアイコンを追加。
• 『Zarimanの天使』クエストのカスケードミッションで遭遇するVoid亀裂から欠落していたミッションアイコンを追加。
• カスケードミッション中に流れる通信を調整。
• 最終脅威状態(致命的濁流)がすぐに発動される問題を修正。

スラックス勢に関する変更

• 磁気状態異常効果のエネルギー消費を毎秒50から20へ。
   • この変更は、スラックス勢だけに適用されるのではなく、ゲーム全体の磁気ダメージ(レーザードア・エイドロンの草原の磁気水など)にも当てはまります。 250エネルギーを消費していた磁気状態異常は100へと変更されます。
• オーバーガード耐性と基礎量がコーデックスへ表示されるように。
• 機動防衛ミッションでスラックス勢が生産される方法を調整。分隊のサイズに基づきスケーリングされます。
   • ソロモード:各コンソールにつきスラックス二体
   • 二人分隊:各コンソールにつきスラックス三体
   • 三~四人分隊:各コンソールにつきスラックス四体
      • フル分隊でプレイしない場合、機動防衛ミッションへ現れるスラックスの数が多すぎると感じられるため、分隊のサイズにスケーリングするよう調整します。
• スラックス・レガトスの毎秒ビームダメージ率が二倍でカウントされている問題を修正。
   • ビーム攻撃を受けると、レベルが低くてもとても大きなダメージ量を受けていました。 何が起こっていたかというと、レガトスは単一のダメージを与えていたのではなく、複数のダメージを与えていたのです。  
• スラックス・レガトスがランク5アルケイン ナリファイアを装備したWarframeへ磁気状態異常効果を発揮する問題を修正。

ヴォイドプルームと交換できる素材

Zarimanで見つかった素材をYontaへ持ってくると、ヴォイドプルームへ交換できます。 ヴォイドプルームは8時間ごとに切り替わります。残り時間を表示するタイマーに注意して、ヴォイドプルームをゲットしよう。

c07ac4c7db3d6dd03ad035f8fe6bffa1.png

 

Zarimanミッションに関する変更・修正点:

• 各Zarimanエンドレスミッションへ個人の意思によって脱出できる機能を追加。
   • エンドレスZarimanミッションから脱出するためには、エレベーターに向かい、パネルに表示される指示を長押ししてください。 ゲームのその他のミッションでは、脱出ポイントでタイマーが切れるのを待つことが必要でした。 Zarimanミッションのユニークな仕組みと個人の意思に対応するため、この新しい機能が追加されます。
• Zariman依頼ミッションへ五番目のエントリーレベルカテゴリーを追加。
   • この変更により、Zarimanミッション全タイプがいつでもクリサリスから受託できることを意味します。
   • また、HesparとAeolokの設計図を得られるミッションを別々の依頼ミッションへ分割しました。
   • 各グレード3+の依頼ミッションから得られるヴォイドプルーム クイルの数を一つ増加。
• ヴォイドプルームをピックアップするとシンジケートメダリオンRivenチャレンジに対してカウントされるように。
• クバ トロカリアンは従来より手ごわい敵としてミッションに登場できるよう、次の変更が入ります。
   • クバ トロカリアンはスラックス勢のように、ゲームへ難度を高める目的を持っています。今回入る調整はその目標を念頭に置いて行われます。
      • クバ トロカリアンへオーバーガードを追加。しかし、エクシマスのオーバーガードより少ない量で追加されます。
      • Voidダメージ乗数を若干上昇。
      • 装甲値を250から300へ上昇。
      • 基礎ヘルスを450から500へ増加。
      • クバ トロカリアンを倒すと得られるアフィニティを500から750へ増加。
• アルマゲドンミッションで高速選択できるタレットオプションの入力コールアウトを追加。
c383e8ecfd76908c30141c82bde98c4f.png


• 一時停止メニューからZarimanミッションを終了するとき、クリサリスかオービターを選べる選択肢を追加。
• 一時停止メニューからドルムゾーンを退室するとき、クリサリスかオービターを選べる選択肢を追加。
• クリサリスのミッション選択画面のZarimanミッションでクリアしたことがないミッションは「未探索」として表示されるように。
• クリサリスのミッション選択画面のZarimanミッションでクリアしたことがないミッションは「未探索」として表示されるように。
• アルマゲドン(Oro Works)ミッションのオーディオ音量を調整。
• アルマゲドンミッションのエクソダンパーの音響を更新。
• Zarimanのシーソーシステムを更新。
• Zarimanのドアが適切にレンダリングされないため、ドアを通れない問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1305849-spoilers-angels-of-the-zariman-known-bugs-list-retired/?ct=1654179952
• 有効なVFXがあるとガラス素材がちらつく問題を修正。特にカスケードミッションの黄色エクソライザーで起きていました。
• アルマゲドンミッションの兵装タレットのVFXに関する問題を修正。
• カスケードミッションでエクソライザー非WARFRAMEバブルを通ると特定のWARFRAMEの機能が失われる問題を修正。特にYareliのMerulinaとSevagothのExalted Shadowが影響を受けていました。
• Zariman掃滅ミッションから欠落している水テレポートボリュームを修正。
• クライアントとしてプレイ中、Warframeへ転移し直すと天使のグラウンドスパイクを回避できる問題を修正。
   • この修正により、転移が起きると突き刺さったポーズのアニメーションで留まる問題を修正。
• 天使に突き刺されているときに一時停止メニューを開いているとメニューが画面に残る問題を修正。
• Zarimanタイルセットに存在する目に見えないコリジョンを修正。
• クリサリスエレベーターからロード中ホスト移行が発生すると起こるクラッシュを修正。
• コーデックスのレリック画面でZariman依頼ミッションがレリックがドロップする場所としてリストアップされていない問題を修正。
• クリサリスのミッション選択画面を開くと鋼の道のりZarimanノードへマッチメイキングできなくなる問題を修正。 この変更はホットフィックス31.5.9のノートにも記載されています。
• 分隊がルマゲドンミッションでアルゴゼン最大数を入手しているのにも関わらず、Vacuumが追加のアルゴゼンをピックアップできる問題を修正。
• ホストが依頼を中止したり新しい依頼を始めている瞬間にクライアントがアクティブな依頼ミッションへロードしようとすると起こるクライアント側のクラッシュを修正。
• ターゲットがゆっくり移動していると天使のグラウンドスパイクがターゲットを越した地点に届く問題を修正。
• クライアントがテレポート中、ダウン状態に陥ると天使が無敵状態になる問題を修正。
• 天使が地面にテレポートする問題を修正。
• ミッションの途中に参加したプレイヤーに対して、天使がダウン状態で現れない問題を修正。
• アルマゲドンミッションで兵装を展開する時に流れる意図されていないVFXを修正。
• Melicaキャッシュミニマップマーカーへ表示される距離が一貫性を保たない問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、アルマゲドンミッションでタレットやコンテナの進行状況UIが表示されない問題を修正。
• クリサリスでZarimanナビゲーションへファストトラベルして掃滅ミッションへ直ちにロードしようとすると画面が真っ暗になる問題を修正。
• ミッション完了画面でヴォイドプルームがまとめて表示されない問題を修正。
• Zarimanミッションでチャレンジをクリアした後ミッションを失敗するとチャレンジがリセットされる問題を修正。
• Zarimanミッションをプレイしている分隊へ「/join」コマンドを使うと起きるスクリプトエラーを修正。
• 依頼ミッションを選択してからクリサリスのエレベーターへ誘導する目的マーカーがクライアントに対して表示される問題を修正。
• Zarimanミッションが進行中、GRUSTRAG隊が乗り込んでくると脱出エレベーターが機能しなくなる問題を修正。
• 目的地のミニマップ範囲にいるとき、Zarimanの戦利品マーカーの位置が更新されない問題を修正。マーカーが突然背後に現れることがあったため、混乱が生じていました。
• Zariman依頼ミッションの目的をミッション中に解除しても依頼ミッション完了報酬が受け取れる問題を修正。
• エレベーターのパネルを使って始めたミッションを中止すると、クリサリスのエレベーターから依頼ミッションへロードできなくなる問題を修正。
• 天使の突き刺すアビリティが分隊メンバーの役割(ホスト・クライアント)に対して異なった効果を発揮する問題を修正。
• 天使依頼ミッションのチャレンジをクリアしても不完全として記される問題を修正。
• Zariman依頼ミッションでホストが去ると目的タイマーがリセットされ、ホスト移行が発生する問題を修正。
• フラッドミッションでホスト移行が発生するとバイトプラストのVFXがドローンの外へ広がる問題を修正。
• フラッドミッションでホスト移行が発生するとクライアントに対してバイトプラストVFXが点滅する問題を修正。
• フラッドミッションで最初の亀裂の直後に移行すると、二番目の亀裂が予定より早く表れる問題を修正。
• ネズミ娘がZarimanでジャンプできる橋を横断する時に航路が壊れれしまう問題を修正。
• ザリウム・アコレードをエレベーターに持っていけるため、クリサリスまで持って帰れる問題を修正。
• Zariman依頼ミッションの説明文が複数形テキストを使用する問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、アルマゲドンミッションのタレットの寿命UIが点滅する問題を修正。
• Zariman掃滅ミッションを繰り返してプレイすると、間違ったキルカウントや自動的にクリアすることがある問題を修正。

オープンワールド風マップでのファストトラベル「テレポートパッド」

オープンワールド風マップ(エイドロンの草原、オーブ峡谷、カンビオン荒地)でテレポートパッドを使うと、選んだ場所へ瞬時に移動できます。 テレポートパッドはアークウイングモードでも使えますが、到着地点にたどり着くと一度アークウイングモードが解除されます。

プレイヤーは、オープンワールド風マップで見つけたテレポートパッドを操作するか、アドバンスマップから移動先のテレポートパッドを使用することができます。

f56480b804471935c2fa462c2c6e6348.jpg

 

bc29abb8277c5c66f6b2c7601041df19.jpg

 

ランクごとのアルケイン統計に関する変更

低ランクのアルケインの統計を調整し、より好ましいアイテムとして使われるよう、今回の変更が入ります。 各アルケインには主に三つの統計「確率」「統計バフ」と「持続時間」が備わっています。

特定のアルケインは、ランクが上がるにつれてこれら三種の統計を増やすものもあります。今回の変更では、ランクが上がるにつれて一つの統計のみ向上するよう調整されます。 その他の統計は、アルケインランクに関係なく従来の最大ランク時の統計へ固定されるため、低ランクのアルケインがバフされることを意味します。

例えば、アルケイン フューリーでは…

• 変更前:
   • ランクなしの統計は次の様なものでした。クリティカルヒット時:10%の確率で近接武器に3秒間、+30%ダメージ追加。
   • その一方、最大ランクの統計は次の様なものでした。クリティカルヒット時:60%の確率で近接武器に18秒間、+180%ダメージ追加。

• 変更後:
   • ランクなしのアルケイン フューリーは次の様になります。クリティカルヒット時:60%の確率で近接武器に18秒間、+30%ダメージ追加。
   • 最大ランクのアルケイン フューリーは次の様になります。クリティカルヒット時:60%の確率で近接武器に18秒間、+180%ダメージ追加。

これら調整は主に、古いアルケイン(アルケインバリアを除く)へ適用されます。最近登場したアルケインの大部分はすでにこのシステムが導入されているため、大きな変化は伴わないでしょう。 このノートに記されている変更リストでは、二つの固定統計と一つの変動統計を表します。ランクによってスケーリングされる数値は「x~x」と表示されています。  

* アルケインバリアは特別な例外となります。アルケインバリアには変動する統計が二つ備わっています。そのうち一つは、ランクが上がるにつれて好ましくない統計を誇ります。 ランク3・4ではクールダウン期間が4秒から5秒へ増加します。 そのため、他のアルケインと同様、一定のクールダウンを持つよう変更すると、下位ランクのクールダウン期間が長くあることを意味します。このようなメリットが少ない調整を避けるよう考慮されました。 その他の導入可能な変更は、アルケインの全体的な動作を変える必要が出る可能性があったため、変更が入りません。

WARFRAME用アルケイン

アルケイン アクセラレーション
クリティカルヒット時:30%(以前5%)の確率で9秒間(以前2秒)プライマリ武器(ショットガン除く)に15~90%の発射速度が与えられる

アルケイン イージス
自シールドダメージ時:3%(以前1%)の確率で12秒間(以前2秒)5~30%のシールドリチャージする。

アルケイン アジリティ
自ダメージ時:60%(以前10%)の確率で18秒間(以前3秒)10~60%パルクール速度を得る。

アルケイン アラクネ
ウォールラッチ時:30秒間(以前5秒)+25~150%ダメージ。

アルケイン アベンジャー
自ダメージ時:21%の確率(以前4%)で12秒間(以前2秒)+7.5~45%クリティカル率。

アルケイン アウェイクニング
リロード時:60%の確率(以前10%)で24秒間(以前4秒)+25~150%ダメージ。

アルケイン ブレードチャージャー
プライマリ武器でのキル時:30%の確率(以前5%)で12秒間(以前2秒)+50~300近接ダメージ。

アルケイン コンサクエンス
ヘッドショット時:100%(以前25%)の確率で18秒間(以前3秒)+10~60%パルクール速度を得る。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「ヘッドショット時:18秒間のパルクール速度+10~60%」になります。

アルケイン エナージャイズ
エネルギーオーブ回収時:60%の確率(以前10%)で15m内(以前5m)の味方と自分のエネルギーを25~150回復する。 クールダウン:15秒。

アルケイン フューリー
クリティカルヒット時:60%の確率(以前10%)で18秒間(以前3秒)近接武器に+30~180%近接ダメージ。

アルケイン グレイス
自ヘルスダメージ時:9%の確率(以前2%)で9秒間(以前2秒)毎秒+1~6%ヘルス回復。

アルケイン ガーディアン
自ダメージ時:15%の確率(以前3%)で20秒間+150~900装甲値。

アルケイン モーメンタム
クリティカルヒット時:60%の確率(以前10%)で12秒間(以前2秒)スナイパーライフルに+25~150%リロード速度。

アルケイン ファンタズム
ブロック時:45%の確率(以前8秒)で18秒間(以前3秒)10~60%移動速度。

アルケイン ピストリアー
ピストルでのヘッドショットキル時:60%の確率(以前10%)で12秒間(以前2秒)+17~102%弾薬消費効率。

アルケイン プレシジョン
ヘッドショット時:100%の確率(以前20%)で18秒間(以前3秒)+50~300%ダメージ。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「ヘッドショット時:18秒間+50~300%セカンダリ武器ダメージ」になります。

アルケイン プライマリチャージャー
近接キル時:30%の確率(以前5%)で12秒間(以前2秒)+50~300%プライマリ武器ダメージ。

アルケイン パルス
ヘルスオーブ回収時:60%の確率(以前10%)で25m(以前10m)の仲間のヘルスを50~300回復する。 クールダウン:15秒。

アルケイン レイジ
ヘッドショット時:15%の確率(以前3%)で24秒間(以前4秒)+30~180%プライマリ武器ダメージ。

アルケイン ストライク
ヒット時:15%の確率(以前3%)で18秒間(以前3秒)+10~60%近接攻撃速度。

アルケイン タンカー
アークウイングガン装備時:60秒間(以前10秒)+200~1200装甲値。

アルケイン テンポ
クリティカルヒット時:15%の確率(以前3%)で12秒間(以前2秒)+15~90%ショットガン発射速度。

アルケイン トリッカリー
フィニッシャーキル時:15%の確率(以前3%)で5~30秒間透明化。

アルケイン アルティメイタム
フィニッシャーキル時:100%の確率(以前25%)で45秒間(以前8秒)+200~1200装甲値。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「 フィニッシャーキル時:45秒間の+200~1200装甲値」になります。

アルケイン ベロシティ
クリティカルヒット時:90%の確率(以前15%)で9秒間(以前2秒)+20~120%ピストル発射速度。

アルケイン ビクトリー
ヘッドショットキル時:75%の確率(以前13%)で9秒間(以前2秒)毎秒+0.5~3%ヘルス回復。

セオレム コンテージョン
レジジュアル アルケインによって作成されたエリアに立つと、2秒ごとにプレイヤーを周回する球が作成される。 この球は15m内の一番近い敵へ150ダメージ(以前25)を与え、球のダメージタイプへの脆弱性を6秒間(以前1秒)25~200%増加する。 球はエリアを離れても30秒間(以前5秒)持続される。

セオレム インフェクション
レジジュアル アルケインによって作成されたエリアに立つと、90m内(以前15m)のコンパニオンと召喚された味方が与えるダメージを毎秒4~24%増加し、最大15回までスタックできる。 効果はエリアを離れても20秒間持続される。

オペレーター用アルケイン

エマージャンス デシペート
Void Sling使用中:武器発砲入力を押して半径10m(以前7.5m)の端点を消散する。 ヒットした敵は100%の確率(以前50%)で短命のVoid Moteを作成し、ピックアップ時にエネルギーを5~10回復する。
• エマージャンス デシペートに対して次の変更を導入します。
   • Void MoteはVoid Snareのような「渦巻」アビリティによって吸い上げられません。
   • 同じ敵からVote Moteを生成する間、1.5秒の遅延を追加。
      • エマージャンス デシペートは、Zenurikのエネルギー上昇の弱い代替手段として概念化されました。しかし場合によっては、エネルギーに焦点を当てたフォーカス道のものよりもさらに強力になっていました。この変動は、独自のニッチを持つ各フォーカス道のリワークの目的に反しています。 上記の変更は、Void Slingのリワークの当初の目的(スパム中心のループだけではなく、より制御された動作を促進する)を維持することを可能とします。 わずかなクールダウンは、より注意深いゲームプレイを動機づけますが、低ランクでの統計バフによって助けられるでしょう。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「Void Sling使用中:武器発砲入力を押して半径10mの端点を消散する。 ヒットした敵は短命のVoid Moteを作成し、ピックアップ時にエネルギーを5~10回復する」になります。

メイガス ケイデンス
Void Sling時:100%の確率(以前25%)で12秒間(以前2秒)+15~90%ダッシュ速度。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「Void Sling時:12秒間の+15~90%ダッシュ速度」になります。

メイガス クラウド
Voidモード時:6秒間(以前1秒)Void Slingの半径+50~300%。

メイガス ドライブ
転移発動時:K-ドライブの速度が30秒間(以前5秒)25~150%増加する。

メイガス エレベート
転移発動時:95%の確率(以前30%)でWARFRAMEへ50~300ヘルスを回復する。

メイガス ファイアウォール
Voidモード時:1秒ごと(以前6秒)に上限6までVoid胞子を生産し、10~60秒間ダメージを12.5%軽減させる。 ダメージを受けると胞子を消費する。

メイガス ロックダウン
Void Sling時:3~15m内の10体(以前2)までの敵を4秒間繋ぎ留める地雷を設置する。

メイガス メルト
Void Sling時:オペレーターモードでの火炎ダメージを15秒間(以前2.5秒)30%(以前5%)上昇させる。2~7倍までスタックする。

メイガス オーバーロード
Void Sling時:機械の敵を3秒間スタンさせ、相手の最大ヘルスの15~80%の電気ダメージを25メートル(以前5m)内に与える。

メイガス リペア
Voidモード時:30メートル(以前5m)内のWarframeを5~25%ヘルス/秒回復する。

メイガス リプレニッシュ
Void Sling時:100%の確率(以前25%)で5~30%ヘルス回復。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「Void Sling時:5~30%ヘルス回復」になります。

バーチュアス フューリー
状態異常時:20%の確率(以前5%)で4秒間(以前1秒)+7.5~30%ダメージ。

バーチュアス ゴースト
ヘッドショット時:40%の確率(以前10%)で12秒間(以前3秒)+15%~60%状態異常確率。

バーチュアス ナル
キル時:4秒間(1秒)アンプエネルギー回復速度が+5~20%上昇する。

バーチュアス シャドウ
ヘッドショット時:40%の確率(以前10%)で12秒間(以前3秒)+15%~60%クリティカル率。

バーチュアス ストライク
クリティカルヒット時:20%の確率(以前5%)で4秒間(以前1秒)+15%~60%クリティカルダメージ。

バーチュアス テンポ
キル時:60%の確率(以前15%)で8秒間(以前2秒)+15~60%発射速度。

Kitgun用アルケイン

パックス ボルト
ヘッドショットキル時4秒(以前1秒)以内にアビリティを発動すると、100%の確率(以前25%)で+7.5~30%アビリティ効率と+7.5~30%アビリティ強度が与えられる。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「ヘッドショット時4秒以内にアビリティを発動すると+7.5~30%アビリティ効率と+7.5~30%アビリティ強度が付与される」になります。

パックス シーカー
ヘッドショットキル時:100%の確率(以前25%)で1~4個の射出物がターゲットから吹き出し、付近の敵を追跡する。
• 発動する確率が保証されているため、新しい説明文は「ヘッドショット時:1~4個の射出物がターゲットから吹き出し、付近の敵を追跡する。」になります。

レジジュアル ボイルズ
Kitgunキル時:20%の確率(以前5%)で3~12秒間の間安定性がないハイブを成長させ、10mの範囲内(以前2.5m)によって来る敵へ火炎80ダメージ(以前20)を与える。 エリア内に立っているとセオレムアルケインへ火炎ダメージを付与する。

レジジュアル マロドー
Kitgunキル時:20%の確率(以前5%)で極寒の霧を3~12秒間作成し、毎秒40(以前10)冷気ダメージを与える。 エリア内に立っているとセオレムアルケインへ冷気ダメージを付与する。

レジジュアル ショック
Kitgunキル時:20%の確率(以前5%)で3~12秒間の間、電気スパイクを生産し、10m(以前2.5m)内の敵に対して200(以前50)電気ダメージを与える。 エリア内に立っているとセオレムアルケインへ電気ダメージを付与する。

レジジュアル バイリミア
Kitgunキル時:20%の確率(以前5%)で3~12秒間の間、有毒な血だまりを作成し、毎秒40(以前10)毒ダメージを与える。 エリア内に立っているとセオレムアルケインへ毒ダメージを付与する。

* 上記四つのレジジュアル アルケインへのボーナスとして、いくつかの改善点が追加されます。まず、四つすべてのバフ半径を9mへ増加し、各アルケインは20%の確率ですべてのダメージタイプに対して、現在の状態異常を発動する可能性を持ちます。

Zaw用アルケイン

エクゾディア ブレイブ
ヘビー攻撃キル時:4秒間(以前1秒)+1.3~5エネルギー回復率。 最大三回までスタックします。

エクゾディア フォース
状態異常時:50%の確率で(以前5%)6m内(以前3m)の敵に50~200%の武器ダメージを与える。

エクゾディア ハント
グランドスラム時:50%の確率で(以前20%)6~12m内の敵を近接範囲に引き寄せる。

エクゾディア マイト
フィニッシャーキル時:50%(以前13%)の確率で8秒間(以前2秒)+7.5~30%ヘルス吸収する。

照明に関する変更点:

オープンワールド風マップで照明の使い方を次の様に変更します。
• ライトマップを使い、空の照明を他の照明から分けました。この変更により、反対方向からのサンプルが互いを打ち消し合うことがなくなるため、照明の品質が向上します。
   • 夜の照明は今までよりくっきりと見えるように。 この変更が入るまで、すべては深い青色で染まっていました。 変更が入ると、各照明の源へ鮮やかさが増すため、夜の暗い背景とは対照的なものとなるでしょう。
   • 日中の照明は、(特に遠くから物を見るとき)より多くのテクスチャの詳細が含まれるようになります。 この変更が入る前は、遠い場所の詳細が失われ、砂利や木目が粘土のようにべったりして見える傾向がありました。
• 拡張グラフィックエンジンへ太陽の反射を追加。
• 拡張グラフィックエンジンによって、離れた場所からもより細かい情報を提供するように。

2bd6f40050d54e7bb09922167a3eca11.png

 

上の画像でも木の葉のブレンドが改善されていることに気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
b5d513afde15abb7ce7027272659e6e4.png

 

敵のグラップリングフックリワーク:

スコーピオン、エンシェントとタスク プレデターのグラップリングフックの仕様を調整します。 Warframe初期から登場している古株の敵はテンノを掴み続けてきました。 グラップリングフックはテンノをノックダウンしたり地面に引きずり回していましたが、戦闘的なカウンタープレイの機会を与えないことを改善したいと思い、今回の変更に踏み切ります。

この変更が入ると、スコーピオン、エンシェントとタスク プレデターのグラップリングフックに引っかかった直後少し待機時間(1秒)が設けられます。 この「待機時間」中にロープの方向へ近接攻撃を仕掛けると、ロープを切ったり敵をよろめかせたりすることが可能になります。 さらに、フックで引き寄せられる瞬間にバレットジャンプやドッジすると、敵がよろめく可能性があります。

*アイソレーターバーサはこれら敵のメカニズムと少し異なるため、今回のリワークの対象になっていません。

ドッグ・デイズの再到来!

ドッグ・デイズは本日から 東部標準時間6月29日午後2時まで開催されます。   今年は恒例の報酬が戻ってくるだけではなく、次の新しいアイテムも登場します。

• ドッグ・デイズ ナイトシーン
• ドッグ・デイズ キャバット グリフ
• ドッグ・デイズ クブロウ グリフ
• Fishy エフェメラ

さらに、このイベントでは昼夜サイクルが導入されます。暗い夜の中、あなたの水鉄砲の腕前が試されます。 このハンターアラートに関する情報はこのリンクをご覧ください。https://forums.warframe.com/topic/1313502-dog-days-returns-on-all-platforms/

追加点:

• 新しいランディングクラフトが追加されました。 パララックスはZarimanの惑星研究プロジェクトの為に設計されました。 船体はOrokin Eyeを展開できるため、植民者は着陸する前にレア素材に富んでいる地域を視察できる。 Ordisは周囲(150m以内)をスキャンしてレアアイテムを探知します。
   • パララックスには四つのスキンが備わっています。これらスキンはゲーム内マーケットからお求めいただけます。 これらスキンは単品およびバンドルとしてご購入いただけます。
   • パララックスを購入すると、Orokin Eyeエアリアルサポートが他のランディングクラフトにも備わります。
   パララックスの設計図はマーケットでクレジットと交換に購入できます。 その他パーツの設計図は、Zarimanの強化キャリーポッドから得られます。
• シンジケートランクシジルを該当する街(ハブ)の提供品リストへ追加。 これらシジルは外装品です。装備しても地位ポイントを入手できません。
   • オストロン シジル - 老人のSUUMBAAT - シータス
   • クイル  シジル - クイル ONKKO - シータス 
   • ソラリス連合シジル - Smokefinger - フォーチュナー
   • Vox Solaris シジル - Little Duck - フォーチュナー
   • ベントキッド シジル - Roky - フォーチュナー
   • エントラティ シジル - Son - ネクロリスク
   • ネクロロイド シジル - Loid - ネクロリスク
   • ホールドファスト シジル - Cavalero - クリサリス

UIに関する変更点:

• コンテキストアクションUIを更新。
a7d66562ab1f48ecc0deba175d3c8733.png


• オプションメニューへ検索バーを追加。
7e91854c7585403a8132ec898c1ea7e1.png


• ゲーム内マーケットの「新」タグではすでに持っているアイテムを表示しないように。
• ゲーム内マーケットのバンドルの画像を更新。
• 次のカスタマイズ画面を更新
   • レールジャックカスタマイズ
   • ランディングクラフト選択画面
   • オービターの室内装飾
   • [ネタバレ]キャラクターのカスタマイズ
    b62865aa9bd0a8d7c8e65d3383867ed8.png


• 画像をより目立たせるため、ゲーム内マーケットのアイテムをスクロールすると暗いレイヤーをジオラマに追加。
• オペレーター装備画面で装備しているアルケインへFXバックドロップを追加。
• アンプ用アルケインがすべて同じ緑を使用するよう調整。
• バンドルにカーソルを当てると、コンテンツアイコンが回転するように。
• ポーランド語クライアントの星系マップの文字サポートを更新。
• 混乱を防ぐため、ポーランド語の文字テキストの配置を調整。
• Tennoガイドアイコンのテクスチャを更新。
• フレンドリストをオフライン期間を使ってソートできるように。
• 四角になっているアルケインアイコンを更新。
• オービターのシンジケート画面のサイズを調整。
• ボスのヘルスバーの無敵アイコンは、枯渇していないヘルス部分にのみ表示されるように。
   • 変更前:すべての部分にアイコンが表示される。
   • 変更後:ヘルスが残っている部分へのみアイコンが表示されるように。
• コーデックスのクバ・リッチ/シスター画面へ現在のRequiem MODの組み合わせと履歴のフェードインFXを追加。
• クラン管理画面へ次の変更を追加:
   • ボタンへカーソルを当てるとアイコンが拡大されるように。
   • クランランクアイコンの輪郭に輝きを追加。
   • 本日の一言のグラフィックへきらめきシェーダーを追加。

最適化:

• メモリフットプリントに対して体系的なマイクロ最適化を実行。この最適化により、オーブ峡谷のRAMから40MB節約することができました)
• DirectX 12モードでのメモリ消費量を削減し、低スペックシステムでのゲームのクラッシュを回避。 https://forums.warframe.com/topic/1310761-insufficient-video-memory-with-directx-12-only/
• 顔のアニメーションのパフォーマンスに対するマイクロ最適化を実行。
• マップローディングとストリーミングのパフォーマンスを平準化するため、マイクロ最適化を実行。
• オーブ峡谷のコリジョンに対して最適化を実行(約10MBの節約が期待できます)。
•ゲームのスタートアップに対してマイクロ最適化を実行。
• DX12に対して最適化を実行。
• エイドロンの草原、オーブ峡谷、カンビオン荒地のメモリ、草木や照明に対して最適化を実行。
• ベースゲームコードへマイクロ最適化を実行。
• マップローディングとストリーミングのパフォーマンスを平準化するため、マイクロ最適化を実行。
• ネットワークコードをマイクロ最適化。
• ハブ(街)、リレーとDojoをマイクロ最適化。
• オーブ峡谷のコリジョンメッシュを最適化。79mbから34mbまで節約できました。
• オロキンストレージコンテナのFXを最適化。
• DX12で最適化された環境レンダリングにより、影のレンダリング時間を約50%向上。
• 全機種のメモリフットプリントに対して最適化を実行。
• パフォーマンスを大幅に節約するためにアニメーション化するのではなく、画像を切り替えるようアニメーションアイコンを最適化。
• アニメーションテクスチャを最適化。
• ランディングクラフトミッションシネマチックのテクスチャのパフォーマンスを向上。
• 報酬がミッション終了時に生産されるときの過程を改善し、精度とメモリ使用量を向上。
• DirectX 12モードでのメモリ消費量を削減し、低スペックシステムでのゲームのクラッシュを回避。
• ガス・シティタイルセットのバレルのパフォーマンスを向上。
• NezhaのDivine Spearsに関連するDX12クラッシュを修正。
• Equinox PrimeのMetamorphosisを発動中、倒されると起こるFXリークを修正。
• 『新たな大戦』クエストのTeshinミッションの最後で長く続くロード時間を修正。
• キャバットがロードアウトに装備されている時にドルムゾーンやオービターCapturaシーンへ入ると起こるヒッチングを修正。
• ゲーム内マーケットでバンドルを選択するときに起きるスポットローディングを修正。

変更点全般:

• Grendel探知器ミッションに次の変更を導入。
   • Grendel探知器ミッションの敵のレベルを40-45から25-30へ減少。
      • この変更は、Grendel探知器ミッションのエクシマス勢の難度に関する皆さんからのご要望に沿って行われるものです。しかし、探知器ミッションの難度は全体的に高いため、敵のレベルを下げることにしました。
   • Grendel シャーシ 探知器防衛ミッションを15ウェーブから10ウェーブへ短縮。 https://www.reddit.com/r/Warframe/comments/uigpd9/grendel_missions_impossible_now_with_eximus_rework/i7fk209/?utm_source=share&utm_medium=web2x&co
      • 「Zarimanの天使」アップデートで導入されたエクシマスに関する変更により、ウェーブの終わりに毎回エクシマスを倒さなければいけないこのミッションはとても長いものとなりました。 このアップデートで加えたオーバーガードに関する変更を考慮しても、難度の高さやミッションをクリアするまでに必要な時間を補うため、ウェーブの数を減らします。
   • シンジケートの死の部隊はGrendel探知器ミッションへ出現しないように。
• クバ トロカリアンに関する変更:
   • クバ トロカリアンへオーバーガードを追加。しかし、エクシマスのオーバーガードより少ない量で追加されます。
   • Voidダメージ乗数を若干上昇。
   • 装甲値を250から300へ上昇。
   • 基礎ヘルスを450から500へ増加。
   • クバ トロカリアンを倒すと得られるアフィニティを500から750へ増加。
• GarudaのDread Mirrorは、前方に受ける放射ダメージをすべてブロックして、よろめきとノックダウン耐性を付与します。
• チャージ機能を備えた武器のレチクルのチャージインジケーターはエネルギーカラーを使用しないように。
   • これらの武器のレチクルにエネルギーカラーを割り当てることができたらいいのですが、武器のチャージインジケーターの明瞭さを犠牲にしすぎていたため、この変更が入ります。
   • この変更は次の武器へ適用されます。
      • Laetum 変換ゲージ
      • Phenmor 変換ゲージ
      • Morgha チャージレチクル
      • Cortege チャージレチクル
      • Sepulcrum チャージレチクル
      • Trumna チャージレチクル
      • Mausolon チャージレチクル
• メイガス ノーリッシュの説明文を更新して、一定量の回復を示し、時間の経過とともに回復されなくなることを明確に。
   • 以前からこのような仕様でしたが、説明文をより明確なものにするため更新します。
• Terminal VelocityはAeolakと互換性があるように。
• 一時停止メニューからドルムゾーンを退室するとき、クリサリスかオービターを選べる選択肢を追加。
• ネクロメカアビリティ画面へアビリティビデオを追加。
• 「プレミアムバンドル」と「サポーターパック」カテゴリーをゲーム内マーケットへ追加。
   • プレミアムバンドルはPrime AccessとPrime Vaultパックを含めます。
• チャリティ主導のゲーム内アラートは今後、「テンノ団結アラート」と呼ばれるように。
   • これらアラートはチャリティイベントやオーグメンテッド・リアリティによって解除されます。
• クラン募集に関する変更点:
   • 応募者のメッセージを通報できるように。
   • 広告主がリクエストを承認または拒否できる機能を追加。
   • クランメニューの[保留中]タブへソート機能を追加。応募者をまとめて表示しやすくなりました。
   • ランク7・8のクランがリクエストを受け取れなかった問題を修正。
   • 必要な素材を消費せずにクラン広告を投稿できていた問題を修正。
• ゲーム内マーケットから購入したときに送信される「ありがとう」メッセージを更新。
• Oull Requiem MODアイコンをすべてのRequiem MODを含めるアニメーション性があるアイコンへ更新。
   • Oull Requiem MODの機能を明確にするため、アニメーションバージョンへ置き換えられます。
https://gfycat.com/impassionedgrouchyferret
• 『内なる紛争』クエストのビームを探知するステージでアークウイングテレポート機能を解除。
   • テレポートはミッションの難しさと目的を取り除いていたため。
• キャラクターがコリジョンと衝突する時の処理され方を改善。
• クリサリスの『Zarimanの天使』クエスト完了時に送られる「大事なもの」を更新。
• Gyreのアイドルアニメーションを改善。
• 星系マップのLephantisの挑発サウンドを更新。
• ゲーム内マーケットのジオラマを更新して、床をすり抜けないように。
• ゲーム内マーケットのカメラを調整して、より多くのアイテムを見られるように。
• ディスプレイとアーティクラはチャットリンクできるように。
• 布のコリジョンの外観を改善。
• Riven MODが1024リロール以上されていてもチャットリンクでサポートされるように。
• プライマリ武器を使用中にサーミア キャニスターをピックアップして投げた後、プライマリ武器へ即時に戻るように。
   • マスタリーランク28テストとプロフィットテイカー・オーブ戦にも適用されます。
• リレーNPCの会話アニメーションへ改善点を導入。
• Voidshellヘルメットの外観を改善。
• Cavaleroのアイドルアニメーションへ瞬きや目の動きを追加。
• クリサリスのNPCのテクスチャを更新。
• モーションブラーFXへ調整を追加。
• クリサリスNPCのティントマスクへ改善点を導入。
• オープンワールド風マップの草木へ改善点を導入。
• Hombaskの首と手の外観を更新。
• Komorexのマズルフラッシュの位置を更新。
• キャバットとクブロウのマーケットプレビュージオラマを更新。
• VERD-IEへアニメーションを追加。
• 石の素材シェーダーを更新。
• クリサリスのエレベーターからドルムゾーンへ入室したときのペットの動き方を改善。
• 『新たな大戦』後のオーブ峡谷の照明を更新。
• OberonのHallowed ReckoningのFXを更新。
• 『Octaviaの讃美歌』クエストの最終章で現れるCephalon Sudaの外観を調整。
• インベントリ内のすべてのカテゴリー名を複数形へ変更。
• ライフルのアイドルアニメーションを若干更新。
• コーパス・ナルメル勢のシールド回復遅延をわずかに向上。
• ゲームのさまざまな爆発FXに関する問題を改善。
• オーブ峡谷の特定のエリアでコーパスが生産される方法を改善。
• SiroccoアンプのサウンドFXを若干増加。

修正点:

• ビスタ・スイートの照明に関する問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1312121-dormizone-vista-suite-lighting-issue-known-fix-coming/
• ドルムゾーンCapturaシーンにおいて、カスタムの装飾品が表示されない問題を修正。
• Sirocco アンプスキンを装備するとアンプのサウンドFXが無効化される問題を修正。
• レールジャックミッションを中止すると発生するクラッシュを修正。
• レンダリング完了前にインターフェース画面を閉じてアンロードすると発生する可能性のあるクラッシュを修正。
• Vasero Apex セカーラの進化に関するメッセージが受信ボックスに三回送信される問題を修正。
• クライアントがアビリティ武器を連続して発動させると、特定のMOD(特にGalvanized)の効果をスタックできる問題を修正。
• CorvasのリロードサウンドFXスパムを修正。
• 『内なる紛争』と『サクリファイス』クエストの最終シーンにおいて、[ネタバレ]キャラクターが表示されることで発生するシネマチックの問題を修正。
• スパムされたとき、意図されたヘビー攻撃の終了時間がガンブレードに反映されない問題を修正。
   • これにより、スパム時に適用されない近接チャージも修正。
• Boomie ブーメラン スキンとGlaive Proto スキンを装備して色の調整を行うと、Glaiveが収縮して表示される問題を修正。
• グリニア海底研究所タイルセットに存在するマップホールを修正。
• 『新たな大戦』の最終ステージにおいて、WukongのCelestial TwinがParacesisではなく元のロードアウトを装備する問題を修正。
• 『新たな大戦』の最終ステージにおいて、フレームレートがカメラの揺れに依存する問題を修正。
• オペレーターのスーツカラーをSiroccoにコピーしようとすると発生するクラッシュを修正。
• 『嵐を呼ぶ者テンペスタリ』クエストでマップ上のブラックホールポータルへ入ろうとすると、テンペスタリを回避した後にコーパス船内でレールジャックがスタックする問題を修正。
• Void Blastの廃止に関連し、『内なる紛争』クエストにおいてMaw後の山道ステージの難易度を修正。
   • Void Sling後に着地できるよう、プラットフォームが追加されました。
• インベントリ内で未精錬レリックをプレビューすると、入手先が表示されない問題を修正。
• インベントリ内でプレビューされる未精錬レリックのドロップソースが表示されない問題を修正。
• Ordis センチネルスキンがDethcubeとDethcube Primeに装備されているとき、アイドルアニメーションが正常に表示されない問題を修正。
• ケルリスト センチネルスキンの頭部アニメーションが正常に表示されない問題を修正。
• VERD-IE センチネル スキンにカスタムエミッシブカラーが適用されない問題を修正。
• ランダムなクラッシュを引き起こす可能性があったバグを修正。
• グリニア森林にある洞窟マップホールを修正。
• ホストが(Void カスケードなど)上から強制的に転移バブルを踏みつけるNidusのVirulenceを発動したとき、腫瘍トレイルを作らない場合がある問題を修正。
• エラーの原因となっていたカメラの飛び出しを修正。
• 複数のアイコンに関する問題を修正。
   • アルケインアイコンのサイズが装備時に正常に表示されない問題を修正。
   • チャットでリンクすると、Javlok コンデンサーアイコンが押しつぶされて表示される問題を修正。
   • 武器エクシラスアダプターアイコンが押しつぶされて表示される問題を修正。
• アーセナルでカスタマイズ中、オペレーター・漂流者のVoidshell スキンにVoidshell素材が適用されない問題を修正。
• クライアントがアークウイングを使用し終わると、武器やMODのバフが無期限に持続される問題を修正。
• チャットリンクを介して、Kitgunに複数のアルケインを装備できる問題を修正。
• 武器用アルケインが可燃性バレルをトリガーする問題を修正。
• 会話中にNPCアニメーションが持続されない問題を修正。
• TitaniaがRazorwingを発動すると、レイザーフライが生産されないように表示される問題を修正。
• クライアントとしてドルムゾーンにアクセスしているとき、WARFRAMEディスプレイロードアウトの変更が正常に更新されない問題を修正。
• クライアントがクリサリスからドルムゾーンに入ると、オペレーターとWARFRRAMEの両方でホストが表示される問題を修正。
• ダイモスタイルセットにあるマップホールを修正。
• ダイモスにおいて輸送車のドアが開くアニメーションが、クライアントに表示されない問題を修正。
• Verv Rubico スキンを装備したRubico Primeにおいて、アニメーションの再読み込みを修正。
• 『新たな大戦』クエストの「後日談」において、キャンプの背景にある木々のレンダリングを修正。
• クリサリスにいるQuinnの、バックルのロゴを修正。
• ドルムゾーンでコンパニオンをカスタマイズするときの、カメラ位置とコンパニオンに関する問題を修正。
• オペレーターをカスタマイズ中、WARFRAMEアニメーションが表示される問題を修正。
• LokiがSwitch Teleportを発動した直後に発生する敵のFXに関する問題を修正。
• 火星において、掘削機が地表に触れないように表示される問題を修正。
• 『内なる紛争』クエストの最終ステージ「山道へ戻る」において、Void Slingでアクセスできるマップホールを修正。
• Glacia シャンダナがYareli上に適切に表示されない問題を修正。
• HelminthアビリティでPetrifyを置き換えていると、Atlasの瓦礫が発生しない問題を修正。
• HelminthアビリティでPetrifyを置き換えていると、AtlasのPath of Statues増強MODが機能しなくなる問題を修正。
• 装備していなくても、AtlasのOre Gaze増強MODにより20%のアイテムドロップ率が追加される問題を修正。
• Hombaskから購入をした後で発生する可能性のあるまれなクラッシュを修正。
• アークウイングを使用すると、ProteaのGrenade FanとShield Satellitesが過大に表示される問題を修正。
• Quinnの手のテクスチャが欠落している問題を修正。
• アンプの色設定が、すべてのビルドスロットに反映される問題を修正。
• アンプのカスタマイズが、オペレーターと漂流者の外装にのみ反映される問題を修正。
• コーパスシップタイルセットにおいて、オルフィクス レゾネーターが隠された部屋に生産される問題を修正。
• Zariman ベンチが浮いて表示される問題を修正。
• Chroma Primeに装備したIon ショルダーアーマーが、エイム時にプレイヤーの視界を遮る問題を修正。
• SevagothのGloom FXが、倒されたアマルガムスペクトラリストに適用される問題を修正。
• 装飾品の重複に関するまれなクラッシュを修正。
• マルチショットによる発射物が、誤った数生産される問題を修正
• 以下のアイテムをチャットリンクできない問題を修正。
   • Hemakara アヤタン像
   • Shawzin
   • Luxxum オーナメント
   • Atlas Prime ボブルヘッド
   • Gara Prime ボブルヘッド
   • Nidus Prime ボブルヘッド
   • Octavia Prime ボブルヘッド
   • ランディングクラフトスキン
• 最後のショットがオルトファイアからの場合、Aeolak、Kuva Hek、Euphona Primeが適切なリロードアニメーションを再生しない問題を修正。
• ウォールラッチ時に装備中のSheduが表示されない問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1190035-shedu-invisible-during-wall-latch/
• クライアントがK-ドライブのトリックを一つしか実行できない問題を修正。  
• RhinoのIron Skin VFXが(Palatineを除く)すべてのRhinoスキンで適切に表示されない問題を修正。
• RhinoのIron Skinでモーションブラーが起きる問題を修正。
• エイドロンの草原とオーブ峡谷において、NyxのMind Controlがタレットに適用されることで、十分に離れている場合にテレポートできる問題を修正。
• [ネタバレ]キャラクターが装備する場合の、Vox Solaris マスクの配置に関する問題を修正。
• 近接攻撃中にアビリティを発動すると、Kestrelのブーメランサウンドが停止しなくなる問題を修正。
• ヘルミンスでGrendelのNourishアビリティを(エネルギーを使用しない)LavosとHildrynに組み込めない問題を修正。
   • Lavosはクールダウンし、Hildrynはシールドを消費することでNourishアビリティを発動できるように。
• HarrowのPenanceに関するスクリプトエラーを修正。
• ゲーム内マーケッにおいて、TennoGenアイコンの背景にある黒い四角がずれて表示される問題を修正。
• フレンド一覧において、クリサリスにいるプレイヤーをネクロリスクにいると表示する問題を修正。
   • これにより、『Zarimanの天使』クエスト未完了のプレイヤーがネクロリスクの分隊に参加できない問題も修正。 『ダイモスの心臓』クエストを完了するまで、ノードが適切にロックされるように。
• 『内なる紛争』クエストのGolden Mawsが、通過経路のほとんどのエリアでオペレーターを検知しない問題を修正。
• モアの攻撃に関するスクリプトエラーを修正。
• オペレーターアルケインにカーソルを合わせた時のカメラ位置を修正。
• クライアントがオービターからエイドロンの草原へロードするときに発生するクラッシュを修正。
• ドルムゾーンのビスタグラフをカスタマイズしようとしても、変更が反映されない問題を修正。
• アーセナルUIにおいて、クバおよびTenet武器の説明文が重複して表示される問題を修正。
• 複数の言語において、ホールドファストUIの一日の地位上限のテキストが重複して表示される問題を修正。
• ホスト移行後にクライアントにミニマップが表示されなくなる問題を修正。
• チタン・シーンおよびオキシウム・グロスVoidshell材質で発生するブロックを修正。
• Inner Mightを装備していると、Rubble Heap増強MODがAtlasのLandslide発動を妨げる問題を修正。
• ミッション中にプラチナ量をクリックすると、プラチナ購入画面が開く問題を修正。 プラチナ購入ページを開くには、オービターからプラチナアイコンをクリックしてください。
• ミッション中はプラチナをご購入いただけません。
• コーデックスのゴクスタド パイロット説明文を修正。
• NyxがPacifying Bolts増強MODを装備していると、Psychic Boltsが敵をスタンして防護を剥がさない問題を修正。
• コーデックスのコーパス船に「エリート」分類を持たない問題を修正。
• Ash スペクターのBlade Storm発動に関するクラッシュを修正。クライアントにとって使いやすくなりました。
• アーセナルでYareliをカスタマイズするときのスクリプトエラーを修正。
• ドルムゾーンのビスタ・スイート キーを複数回購入できる問題を修正。
   • 既にビスタ・スイート キーを複数回ご購入された場合、Warframeサポートまでご連絡ください。地位ポイントの修正を承ります。
• 『内なる紛争』クエスト中にレーザーで検知されると起こるスクリプトエラーを修正。
• AeolakのRiven 性質を0.5から1.25へ修正。
   • 新しい武器のRiven 性質に関する詳細は、Riven 性質ガイドラインをご確認ください。
   英語版:https://forums.warframe.com/topic/1303780-riven-disposition-guidelines/?ct=1654538196
日本語版:https://forums.warframe.com/topic/1303781-riven-mod%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3/
• AshがBlade Stormを発動すると、T-pose状で頭部のないゴーストとしてクローンが生産される問題を修正。
• ファウンドリ自体の明るい背景に対しタブの表示が読みにくい問題を修正。
• ゲーム内マーケットのサブカテゴリーにバッカーが欠落している問題を修正。
• 『新たな大戦』火力パックの説明文において他のUI要素が重なって表示される問題を修正。
• レールジャックミッションへ再度ロードしようとすると発生するクラッシュを修正。
• Ignisのファイアトレースに関するクラッシュを修正。
• コントローラー使用時にインベントリ画面のカテゴリーの右入力アイコンタブが重なって表示される問題を修正。
• オロキンムーンタイルセットにおいて、消灯しているドアを修正。
• 『二番目の夢』クエストの最終シネマチックでYareliがMerulinaに乗っていると発生する複数の問題を修正。
• レールジャックアークウイングスリングショットを使用する際のスクリプトエラーを修正。
• SarynとNovaのスピアガンアニメーションに関連する複数のルートモーションに関する問題を修正。
• ホレールジャックミッションにおいて、ホストがクルーシップに乗ろうとするとクライアント側で発生するクラッシュを修正。
• Nightwaveアクト「ハエたたき」(近接武器でドローンあるいはオスプレイを3体倒す。)がコーパスでないドローンあるいはオスプレイを正確にカウントしない問題を修正。
• プレイヤーにカーソルを合わせると、「プロフィールを確認する」テキストが表示されない問題を修正。
• 『新たな大戦』クエストの「兄弟の為に」ステージにおいて、センティエントが生産されないために、タレットセグメントを超えてクエストを進行できない問題を修正。
• 方向パッドでオプションページの一番下までスクロールすると、コントローラーの機能が失われる問題を修正。
• コンクレーブの「全滅」モードでオロの吸収数が正常にカウントされない問題を修正。
• 『新たな大戦』クエストにおいて、ディーコンに対するMercy攻撃に関連するクラッシュを修正。
• エマージャンス セイヴァーを装備した状態でダウンすると、その後クライアントが無敵になる問題を修正。
   • これにより、エマージャンス セイヴァーがトリガーされない問題も修正。
• 絵文字カラー選択画面で、同一の青緑色が二つ並んで表示される問題を修正。
   • これにより、チャットにピンク色で表示される二番目の青緑色の選択肢も修正。
• 名前が画面に出入りする度に、Rathuumミッションでのキルと死亡のカウントが左へずれて表示される問題を修正。
• オキシウムオスプレイの自爆に関連するクラッシュを修正。
• クリサリスとドルムゾーン間の移動に関連するスクリプトエラーを修正。
• 「スクリーンショット時のUI表示」オプションを有効にしても、Capturaオプションメニューがスクリーンショットに表示されない問題を修正。
• オープンワールド風マップにおいて、LavosのTransmutation Probeが、ドロップされる弾薬に対して機能しない場合がある問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1302047-universal-ammo-bugged/
• Shadow StalkerのヘルスとシールドのオーバーレイUIが(Jackalなど)アクティブなボスのUIと置き換わる問題を修正。
• ZephyrのTornado発動が終わっても画面にFXが残る問題を修正。
• Inner Mightが有効化されていると、HildrynのHelminthアビリティのシールドコストが減少する問題を修正。
• Indexにおいて、Ved XolがProva近接攻撃をするとスタックする問題を修正。
• Last Gaspに関連するスクリプトエラーを修正。
• ランチャーに複数のキリル文字が表示されない問題を修正。
• Marooのアヤタン像ミッションが、ミッション終了画面に表示されない問題を修正。
• セドナの防衛冷凍ポッドを包囲するとき、GaraのMass Vitrifyが透明に表示されない問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1232706-bugglitch-gara-wall-visual-my-friend-dont-wa[…]n-sednahydron-or-saturnhelena-cause-they-cant-see-anything/
• リレーにおいて、Baro Ki'Teerの通信と祝福が正常に表示されない問題を修正。
• 『内なる紛争』クエストで範囲外に出ることで起こるスクリプトエラーを修正。
• アルケイン サバイバルのステータス持続時間が、 実際の数値ではなくプレイスホールダーとして表示される問題を修正。
• オーブ峡谷のフォーチュナーゲート付近の特定地点において、コイルドライブが生産されてスタックしすると、援軍に関する問題が発生する不具合を修正。
• アークウイングミッションにおいて、グリニア船FXに白い爆発パーティカルが表示される問題を修正。
• NyxのAbsorbアビリティ発動中K-ドライブに乗ると、Nyxがラグドール化する問題を修正。
• ホストでないとき、Akariusの爆発FXが元の青色で表示される問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1283536-akarius-explosion-fx-color-does-not-follow-energy-color-if-you-are-not-host/
• オープンワールド風マップの特定ミッションをソロでプレイするとき、生産がロックされる問題を修正(例: エイドロンの草原でのドローン防衛ミッションなど)。
• コントロールオプション画面のデッドゾーンにおいて、誤った説明文が表示される問題を修正。
   • 誤:[PH] レガシーエイムデッドゾーンツールチップ
   • 正:Warframeの元のアナログスティックデッドゾーンマップへ切り替える。
• ガスシティータイルセットにおいて、見えない壁が弾丸の通過を妨げる問題を修正。

  • Like 7
Link to comment
Share on other sites

  • [DE]Kanna unfeatured and unpinned this topic

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
 Share

×
×
  • Create New...