Jump to content

アップデート32.2.0「ルアの犠牲者」


[DE]Kanna
 Share

Recommended Posts

d95d9e3fd7b04a4bf46051bfb249856e.png

 

アップデート32.2.0「ルアの犠牲者」

「クバが注がれ、灯りをつけ、今ここで永遠の儀が行われる」

51体目のWARFRAME「VORUNA」が登場! 4体の獣を宿す、1つの心。 Dynar、Lycath、Raksh、UlfrunはVorunaの忠実な群れの一部であり、彼らの連携により獲物の力とステルスで確実に捕えます。

Drusus LeverianからVorunaの伝説を語るレべリアンをチェックしよう。 内なる紛争クエストをクリアしている場合、新ミッション「結合耐久」がルアのステージに2つ追加され、Voidの古傷が再び暴かれます。 これまでの耐久ミッションをネクロメカと共に挑戦し、今後のデュヴィリに関する繋がりも知ろう。 さらに結合耐久ミッションではVorunaとの繋がりがある新エリアも登場します!

アップデート:「ルアの犠牲者」ではたくさんの新コンテンツが登場します。 新しい装飾品、Nightwave Nora's Mix Vol. 3、Grendel改変やクオリティー・オフ・ライフ改善点を含めるあらゆる変更点については、以下のノートをご覧ください。

「ルアの犠牲者」は、メインラインアップデートです。つまり「 ベールブレイカー」以降、開発チームが取り組んできたすべてが、このアップデートで導入されますが、 これまでのメインラインアップデート同様、問題が発生する可能性は否めません。 日本語サブフォーラムでは通常通り、バグ報告を承ることができません。お手数をおかけしますが、英語版「ルアの犠牲者」専用サブフォーラムまでご投稿ください。なお、日本語クライアント特有の不具合を見つけた場合(文字化け、日本語クライアントだけでクラッシュなど)は速やかにサポートまでご連絡ください。 問題が発生しないかモニタリングし、必要に応じてホットフィックスを導入していく予定です。

https://forums.warframe.com/forum/1802-update-322-lua’s-prey/

新ルアノード:結合耐久

ルアが震えています。 Voidは古い傷を暴き、忘れ捨てられた秘密を蘇らせます。 財宝の匂いを嗅ぎつけたグリニアとコーパスは、新たに現れた広間に突入しましたが、 ずっと休止状態だったオロキンニューラルセントリーは即座に彼らをコラプト化しました。

結合耐久の解除条件:『内なる紛争』クエストをクリアすること。
おすすめポイント:ギアホイールへネクロメカを装備すること。

知っておくべきこと:

ルアへ新しい結合耐久ノードが二つ追加されます。一つ目はYuvarium(敵レベル25から30)、二つ目はCirculus(敵レベル80から100)へ設定されています。

結合耐久ミッションのルールは、その他耐久ミッションと似ています。 生命維持装置タワーを解除し、生命を維持しながら、敵を次々と倒していくことです。 しかしこの結合耐久ミッションでは、もうひとつのゲームプレイメカニックが登場します。

アラームが発令すると、「ローン・ガーディアン」がルアの生命維持タワーへ向かい始めます。 ローン・ガーディアンは動きを追う色が無効化されたエリアの中心に位置します。 このエリアに入るとプレイヤーはアビリティ威力100%とアビリティ発動速度を50%向上するバフを5秒間得ます(ただし、このバブルにいる時のみ)。

YuvariumとCirculusと呼ばれるノードでは新しいタイルセットがお楽しみいただけます。 Vorunaのレベリアンから彼女の話を聞いたことがある人は、なじみのある存在を感じるかもしれません。

ローテーション報酬

• 新素材:ルア スラックス プラズム(詳しくは以下をご覧ください)
• Vorunaの設計図
• Sarofangの設計図、ブレード、ハンドル
• Perigaleの設計図、バレル、レシーバー、ストック
• 新アルケイン:*以下の統計はランク5で得られるものです。
   • アルケイン ライズ(WARFRAME) - リロード時:60%の確率で24 秒間、プライマリ武器に+150%のダメージを与える。
   • アルケイン ブレッシング(WARFRAME) - ヘルスピックアップ時:+24 ヘルス。 最大50回までスタックします。
   • プライマリ フロストバイト(プライマリ) - 冷気状態異常時:+3%のクリティカルダメージと+2.25%のマルチショットを12秒間増加。 最大40回までスタックします。
   • コンジャンクション ボルテージ(セカンダリ) - 電気状態異常時:リロード速度が+1.5%増加し、12秒間マルチショットが+3%増加。 最大40回までスタックします。

ドロップ率については、公開ドロップテーブルをご覧ください。

新スラックス勢
これらユニットはルアのノードに出現します。生きている間、生命維持装置の消費率を通常の50%増加させます。 できるだけ早くこれらスラックス勢を倒し、生命維持装置の機能を確保しよう。 デフォルトでは二体のスラックスが出現します。また分隊のメンバー数によって追加のスラックスが登場します(各メンバーにつき一体)。 

ホロゥ スラックス・センチュリオン:Hesparを装備しており、この下位クラスのスラックスははっきりとした姿に具現化できないが、脅威であることは変わりない。

ホロゥ スラックス・レガトス:Aeolakを装備しており、この下位クラスのスラックスははっきりとした姿に具現化できないが、脅威であることは変わりない。

ルア スラックス・レガトス:Aeolakを装備しており、カレらの起源は確かではないが、Void結合によるものと見て間違いはないであろう。 ルア スラックス・レガトスはベースのCirculusと鋼の道のりのYuvariumノードへ出現します。 

さてここでネクロメカの登場です。 ネクロメカを召喚してスラックス勢を退治しよう。 結合耐久ミッションでは、ネクロメカの持続時間が2分になり、10分のクールダウン時間が設けられています。  

コラプト ドラークマスターとコラプト ドラークもこれらノードへ現れます。

新素材:ルア スラックス プラズム
ルアの結合耐久から得られるスラックスプラズム。Circulus及びVavairumの結合耐久からは、ルア スラックス プラズムが確定ドロップします。なお、各新スラックス勢からは30%の確率で一つドロップします。

ローテーション報酬は次のとおりです。
Yuvarium:ルア スラックス プラズム x 3
Circulus:ルア スラックス プラズム x 5
鋼の道のりYuvarium:ルア スラックス プラズム x 5
鋼の道のりCirculus:ルア スラックス プラズム x 6

VorunaのパーツやSarofangとPerigaleと呼ばれるVorunaを象徴する武器を製作するために必要なアイテムです。

109216ee4ff117326ff097d0387a6ab4.jpg

なお、ルア スラックス プラズムはクリサリスにいるアルキメデス Yontaの提供品から交換することもできます。Yontaの提供品ショップにはVorunaの設計図、Sarofangの設計図、Perigaleの設計図及び新しいアルケインも登場する予定です。

54324a2ed5296168f927c051955d9ffb.png

 

新WARFRAME「VORUNA」

4体の獣を宿す、1つの心。 Vorunaの忠実な狼の群れは力と隠密による連携を繰り出す。 怪物的な咆哮を共にするのは復讐心に溢れた牙である。

Vorunaと彼女をお供するオオカミの頭の名前はQuest to Conquer Cancerキャンペーンの特典としてテンノの皆さんが投票し命名されました。

レベリアンにも新しいエントリーがあります。 Drususはこの狼をモチーフにしたWARFRAMEの起源について詳しく教えてくれるでしょう。 彼女のギャラリーを探索して、プレックスカードをコレクションに追加しよう。

3b33961c8892ccaee555f3892065c148.jpg

 

Vorunaのレべリアンで「ルアの犠牲者」のシネマチックを再視聴できます。 

1defb3172d985d776e78ffcba32321d6.jpg

 

Vorunaのレベリアンの絵画は、ゲーム内マーケットから購入できます。 Dynar、Lycath、Raksh、Ulfrun のエレガントな肖像画を手に入れましょう。

パッシブ
Vorunaは常に群れと共にあり。 ミッション中、アビリティを長押しすることで各狼のパッシブアビリティを発動できる。 プレイヤーは、パッシブをエネルギーを消費せず切り替えることができる。 アクティブなパッシブはVorunaのカスタムHUDにて確認できる。

DeepReasonableLeafhopper-size_restricted

• VorunaのHelminthアビリティ
   • Helminthシステムを使ってVorunaのアビリティの 1 つを置き換えると、Vorunaで該当するパッシブを使用するオプションが削除されます。

SHROUD OF DYNAR
(タップ) DynarがVorunaを透視効果で覆い移動速度を上昇させる。 透視効果はVorunaが攻撃を行う事で解除される。 近接攻撃が命中してからしばらくの間、近接攻撃がより多くのクリティカルダメージを出し、状態異常確率が上がり、出血状態異常効果を付与する。 この間に敵を近接キルに成功すると、近接バフが延長される。

(長押し) DynarがVorunaを護衛し、パルクール速度を上昇させる。

*これはVorunaのレールジャックアビリティです。戦術メニューから味方をクロークするために使用できます。

FANGS OF RAKSH
(タップ) Rakshの牙が敵を引き裂く。 敵に5つのランダムな状態異常を各10スタックで付与する。 倒れたターゲットは付近の他の敵へ状態異常を伝播する。

(長押し) RakshがVorunaを護衛し、状態異常への耐性を与える。

LYCATH'S HUNT
(タップ) Lycathが群れを養うため狩りをする。 近接攻撃で倒された敵はヘルスオーブをドロップし、ヘッドショットで倒された敵はエネルギーオーブをドロップする。 Lycathの狩りの期間は5つ以上の状態異常に侵された敵を倒すことで延長する。

(長押し) LycathがVorunaを護衛し、ヘビー攻撃効率を上昇させる。

*このアビリティはVorunaのHelminthアビリティです。効率が低下していることにご注意ください。近接攻撃やヘッドショットキルにて確定でヘルスオーブがドロップする代わりに、50%の確率でドロップします。 パッシブも適用されません。

ULFRUN'S DESCENT
(タップ) Vorunaが4足歩行になり、敵をロックオンして5回猛突進する。 最強の狼であるUlfrunがVorunaの突進攻撃を先導する。 群れは状態異常に侵されている対象と付近の敵に対し、より多くのダメージを与える。 致命的な攻撃は、Vorunaの残りのチャージのダメージを2倍にする。

(長押し) UlfrunがVorunaを護衛する。 Vorunaが倒れると、Ulfrunが身代わりとなる。

Vorunaはゲーム内マーケットからお求めいただけます。パーツはルアの結合耐久ミッションから入手できます。 また、クリサリスのアルキメデスYontaの提供品としても入手できます。 ドロップ率については、公開ドロップテーブルをご覧ください。

54324a2ed5296168f927c051955d9ffb.png

Vorunaを象徴する近接武器:SAROFANG
正義の名のもと、成敗せよ。 Sarofangのコンボ倍率が8xの時、ヘビースラム攻撃は浮遊状態の敵を引き寄せる渦を起こす。 VorunaがSarofangを装備している場合、コンボ倍率5xで渦が発動する。

Sarofangはゲーム内マーケットからお求めいただけます。パーツはルアの結合耐久ミッションから入手できます。 また、クリサリスのアルキメデスYontaの提供品としても入手できます。 ドロップ率については、公開ドロップテーブルをご覧ください。

313c0a2723a14484c2185adc2d9cde2f.png

Vorunaを象徴するプライマリ武器:PERIGALE
息吹きが如く、このマルチバレルスナイパーの射撃は感じる事はできても目視される事はない。 連続でヘッドショットを行う事でPerigaleの弾薬効率が上昇する。 VorunaがPerigaleを装備している場合、弾薬プールが上昇する。

Perigaleはゲーム内マーケットからお求めいただけます。パーツはルアの結合耐久ミッションから入手できます。 また、クリサリスのアルキメデスYontaの提供品としても入手できます。 ドロップ率については、公開ドロップテーブルをご覧ください。

VORUNA ANUKAS ヘルメット
Yuvanの司祭は、迷える魂の守護者であり死者の付き添いを務めるVorunaに、この儀礼用のヘルメットを贈った。

VorunaのAnukasヘルメットは、ゲーム内マーケットから購入できます。 設計図はNightwaveクレド提供品のラインアップへ今後のアップデートで追加されます。

OKURI TAILS エフェメラ
自らの内なる獣と道を共に。

Okuri Tailsエフェメラは、ゲーム内マーケットから購入できます。また、群れの心バンドルでもお求めいただけます。

VORUNA VOIDSHELLコレクション
ZarimanのVoidジャンプの最中に生み出されたVoruna用の形態素材を使いこなそう。 このコレクションには、Voruna Voidshellスキンとラフ・クライオティック材質構造が含まれます。

*Voruna Voidshellスキンには、彼女のベーススキンに装備できるVoruna Voidshell アーマーが含まれています。 ベーススキンにアーマーを装備すると、材質構造メニューが開きますが、アーマーにのみ適用されます。 Voidshell ヘルメットを別のスキンに装備する場合と同様です。

Voruna Voidshellコレクションはゲーム内マーケットから購入できます。

群れの心バンドル
影から慈悲なく襲う群れの牙。 このパックはVoruna WARFRAME、Sarofang、Perigale、Voruna Anukasヘルメット、Voruna Voidshellスキン(ラフ・クライオティック材質構造つき)、Okuri Tailsエフェメラ、ルアの群れ壁画を含みます。

群れの心バンドルは、ゲーム内マーケットから購入できます。 群れの心バンドルを自分用に購入またはギフトすると、ルアの群れ 壁画ボーナスアイテムを入手できます。

a8b45fb804836802b9ed7d56e31fe396.png

群れの誇りコレクション
Yuvanの司祭はルアの守護者の群れを讃えるべく これらの黄金の彫像を造らせた。 パックには忠誠のDynar胸像、忠誠のRaksh胸像、忠誠のLycath胸像、忠誠のUlfrun胸像が含まれる。

群れの誇りコレクションは、ゲーム内マーケットから購入できます。

3dee56fda557ae7147e89ef8d098ef8f.jpg

 

XAKU KAGURA スキン
高貴な生活を送る者は、それを得るための傷を誇らしく飾る。

Xaku Kaguraスキンは、ゲーム内マーケットから購入できます。

9d32de59ec9783ca70fcdfa5921ec0f2.jpeg

 

LOTUS AMAGA スキン
更生より得られる知恵。

『新たな大戦』クエストをクリアした方は、Lotus Amaga スキンをゲーム内マーケットから購入できます。

GOLDEN MEND コレクション
Voidが複製する、壊れたオロキンの宝物。 このXakuの中には、兵器としての自身と、芸術的価値を持たされた混沌とした記憶が存在する。 このコレクションはXaku Kaguraスキン、Lotus Amaga*、Lohk’s Embraceエフェメラ、Xaku Kaguraグリフ、Lotus Amagaグリフ、Gallixwareオービターデコレーションを含みます。

Golden Mendコレクションは、ゲーム内マーケットから購入できます。 『新たな大戦』クエストをクリアしてLotus Amagaスキンをアクセスしよう。


ギフトボーナス:Gallixware セラミックスバンドル
Gallixwareセラミックスのフルセットでオービターを飾ろう。 各作品はオロキンの巨匠「Bren Terrasiam」によって作られたもの。 このバンドルは3種類の瓶、プレート、ボウル、アンフォラを含みます。

Golden Mend コレクションを自分用に購入及びギフトすると、限定バンドルGallixware セラミックスバンドルを入手できます。

7701b7efe4f25a598cc483a1e0c6ca44.png

 

Void 装飾バンドル III
Void 装飾バンドル III
ZarimanのVoidジャンプの最中に生み出された形態素材を使いこなそう。 このコレクションには、Mag Voidshellスキン、Frost Voidshellスキン、Grendel Voidshellスキン、各スキンに対応する材質構造が含まれています。


材質構造はVoidshellスキン専用です。

Void 装飾バンドル IIIは、ゲーム内マーケットから購入できます。

MAG VOIDSHELL コレクション
ZarimanのVoidジャンプの最中に生み出されたMag用の形態素材を使いこなそう。 このコレクションには、Mag Voidshellスキンとソーマ・ウェーブ材質構造が含まれます。

Mag Voidshellコレクションはゲーム内マーケットから購入できます。

FROST VOIDSHELL コレクション
ZarimanのVoidジャンプの最中に生み出されたFrost用の形態素材を使いこなそう。 このコレクションには、Frost Voidshellスキンとクライオスリーパー材質構造が含まれます。

*Frost Voidshellスキンには、他のスキンに装備できるFrost Voidshell アーマーが含まれています。 これらのスキンにアーマーを装備すると、材質構造メニューが開きますが、アーマーにのみ適用されます。 Voidshell ヘルメットを別のスキンに装備する場合と同様です。

Frost Voidshellコレクションはゲーム内マーケットから購入できます。

GRENDEL VOIDSHELL コレクション
ZarimanのVoidジャンプの最中に生み出されたGrendel用の形態素材を使いこなそう。 このコレクションには、Grendel Voidshell スキンとエバーテッド・ヨグウン材質構造が含まれます。

Grendel Voidshellコレクションはゲーム内マーケットから購入できます。

期間限定のバンドル
アーセナルのアップグレードを検討している皆さんに、新しいバンドルをご紹介します。 ブースター、MOD、アップグレードアイテムを含めるOrigin太陽系への旅を快適にするバンドルをご利用ください。これらのバンドルは2023年初旬まで期間限定でお求めいただけます。

これらバンドルはゲーム内マーケットの「ルアの犠牲者」カテゴリーからお求めいただけます。

15ad62298875f32c04d568da90830b3e.png

 

コンプリートブースターバンドル
• 30日間のアフィニティブースター
• 30日間クレジットブースター
• 30日間のリソースブースター
• 30日間 リソース ドロップ ブースター

コンプリートスタータースロットバンドル
• Warframeスロットx2
• 武器スロットx2
• コンパニオンスロットx2

コンプリートアップグレードバンドル
• フォーマ 3つ
• オロキン カタリスト
• オロキン リアクター
• 武器エクシラスアダプター
• WARFRAME エクシラスアダプター

Voidレイダー武器バンドル
• Smokeカラーパレット
• Hespar
• Aeolak

エッセンシャル ネクロメカ MODバンドル
• Necramech Vitality
• Necramech Intensify
• Necramech Steel Fiber
• Necramech Streamline
• Necramech Stretch
• Necramech Flow
• Necramech Thrusters
• Necramech Continuity
• Necramech Repair
• Necramech Redirection

新TENET武器

新しいTenet武器が2種類登場します。

8aae21f95b7cd07817d3758a5f037a3d.jpg

 

Tenet Plinx
この再設計されたPlinxはオルトファイアで、敵を引き寄せてから爆発させる射出物を発射する。 増大したバッテリーの電力需要のため、爆発後のクールダウンは増加している。

Tenet PlinxはParvosシスターが提供する武器リストに追加されます。

0bc3a29a01d3e1b197ea6853c88b2694.jpg

 

Tenet Ferrox
Parvos Granum配下のエキスパート エンジニアはFerroxの殺傷能力を最適化した。

Tenet Ferroxは、リレーのErgo Glastから入手できます。

NIGHTWAVE: NORA’S MIX VOL. 3

Nora's Mix Vol. 3の登場です!

Nora's Mix Vol. 2と同様、Nora's Mix Vol. 3ではNightwaveのデザイン目標を引き継ぎます。 Nightwaveは新規プレイヤーもベテランプレイヤーもお楽しみ頂ける場所であると感じています。 詳しい解説は今年上旬に出版した記事をご覧ください。

今までお楽しみいただいたNightwaveシリーズと同様、Nora's Mix Vol. 2には重複保護機能が備わっています。 すでにアンロックした報酬がもう一度配られないよう、重複できないアイテム(スキンなど)のランク報酬へ到達したときにはNora's Mix Vol. 3クレドを入手できるよう調整されています。

新ウィークリーアクト:

• アルコンハンター:アルコン討伐戦をクリアする。

新報酬:

• Metamorphic Magazine:Gorgon系武器:90%マガジンサイズ増加、90%弾薬所持上限増加。 20回の攻撃につき敵が5秒間石化。
• Eximus Advantage:Zylokの場合:エクシマス勢へのヘッドショットで、セカンダリ武器のダメージが10秒間600%増加。
• Proto Excalibur アクション グリフ
• ジーロイド プリレイトボブルヘッド
• Protokol 95ピストルスキン:昔からの真の美しさを表す。
• Protokol Spectre ピストルスキン: この種のピストルは遠い昔、威勢のいいパンチを詰め込んだ。
• Protokol Vekesk ピストルスキン:ピストルに原始的なキックを与えよう。
• Protokol Tekna ピストルスキン:信頼できるピストルの古代の外観。
   • Protokol Pistols スキンは、シングル ピストルのセカンダリ用に設計され、その歴史的起源に忠実であり続けることを目的としている。
• Proto Voidrig スキン: このVoidrigケーシングを構成する金属物資は、古代の謎に満ちたものから創り上げられている。 オロキン帝国よりも前から存在すると言われている。

新クレド提供品:
• Styanax Agogean ヘルメットの設計図
• Styanax Synmora ヘルメットの設計図
• Styanax Gerousic ヘルメットの設計図
• Styanaxの別ヘルメットは、Nora's Mix Vol. 3のクレド提供品にて定期的に提供されます。

Nightwaveに関する変更と修正:

• 「狩りが始まる」デイリーアクトの説明文を更新。 新しい文ではソロモードで挑戦することを明確に。
• 次のアクトが意図されずローテーションから外されていた問題を修正。 Nora's Mix Vol 3 にて再登場します。
   • 収集者:素材をX集める
   • 剣客:近接武器のみを装備しミッションをクリアする
   • 手一杯:プライマリ武器のみを装備しミッションをクリアする
   • サイドアーム:セカンダリ武器のみを装備しミッションをクリアする
   • 風通し良好:ミッションをプレイ中、エアリアルサポートチャージを展開する
   • ドッペルゲンガー:スペクターを展開する
   • パトロン:レベリアンに寄付する
   • 忠誠心:クブロウかキャバットと触れ合う
   • お静かに:クバのしもべを倒す
   • 奪還:自身のリッチに占領されたステージをクリアする
   • 慈悲無し:敵を「Mercy」で倒す
   • 狩りが始まる:X個のシンジケートメダルを見つける
   • 誤射:ハイジャックしたクルーシップを操縦中に敵の戦闘機を3機倒す
   • 古代オベリスク:ダイモスでレクイエムオベリスクを発動する
   • 激突:ヘビースラム近接攻撃で5体以上の敵を浮遊させる
   • 万物流転:MODをX回変換する
   • 旅行目的:フィーチャーされているDojoを訪れる
   • 没収:敵からクルーシップを乗っ取る
   • しくじり厳禁:分裂ミッションでコンジットをX個完了する
   • 死神を恐れるな:X回クバサイフォンミッションをクリアする
   • 探検者:レールジャックミッションをXつクリアする
   • 前向き:前方重砲でクルーシップを破壊する
   • 重砲:アークウイングガンでX体の敵を倒す
   • 搭乗時刻:オーブ峡谷でつの異なるK-ドライブレースを完了する
   • 探検者:レールジャックミッションをXつクリアする
   • 利益こそ正義:エクスプロイターオーブを倒す
   • 機械の反乱:ネクロメカで破壊されずX体の敵を倒す
   • スピードスター:確保ミッションを90秒以内にクリアする
   • 足音立てずに:エイドロンの草原でタスクサンパードマを倒す
   • タスクサンピング:エイドロンの草原でタスクサンパーを倒す
   • 舞い上がり:ロパロリストを倒す

GRENDEL改変

Grendelこのアップデートを機に改変されます。 次の変更点は彼の持ち味を引き伸ばし、ダイナミックなものにするでしょう。 彼のアビリティや相互作用を重点的に検証し、シンプルなものにしたり、シチュエーションにあったものに変えていきます。 このような変更により、Grendelはこれまで以上に大きなごちそうを食べ、戦い、向かってくるものを全てを圧倒するでしょう。

このアップデートが導入されてからログインすると、Grendelのラインアップをお楽しみいただくため、受信ボックスへフォーマが一つ届いています。

パッシブ
• Grendelの腹の中にいる生きている敵一体につき得る装甲値を50から250へ。

Feast
• Grendelの腹の中にいる敵の数とそのヘルスを表示する新しい HUDインジケーターを追加。 パッシブにより敵から得た装甲値もここに表示されるように。 0128aa1c9045ccc8102d6c17a6806f03.png


• 敵がGrendelの腹の中にいる間の毎秒1.5のエネルギー吸収を削除。
• 装甲値減少を総シールドとヘルス オーバータイムの 2%に置き換え(スケーリングしません)。
   • ヘルスとシールドがより普遍的に適用できるようになり、Nourishがより幅広いタイプの敵に影響を与えるようになりました。
• すべてのランクで半径を統一(25m)。
• Grendelの腹の内にいる間、敵のオーラ効果は無効に。
   • 例えば、エンシェント ヒーラーエクシマスのオーバーガードを剥がした後、Feastを発動すると、Grendelの腹の中にいる間のダメージ軽減バフが無効になります。
• Grendelが、Mercy攻撃が可能な敵に対してFeastを発動できるように。
• Feastで飲み込まれたセンティエント敵勢は、8秒後に自動的に排出されないように。
• Grendelは一度に最大敵5体をFeastできるように。
   • 上記のFeastへの変更点を使用すると、以前Feastできていた40体という数値は少し過剰なため変更を加えます。 今回の仕様変更により、プレイヤーはFeastの強力な状態を最大限に活用し、一度にマップ全体をクリアすることなく、胃の中に収める敵を探し続けることが要されるでしょう。


Gourmandの増強MODに関する変更:
• 以前:アビリティ発動時、エネルギーコストの代わりに200ヘルスを消費し時間経過で30ヘルスがドレインされる。
• 調整後:発動時、エネルギーではなく、200ヘルスを消費します。
 Gluttonは敵の数に応じてボーナス150装甲値(最大400)を付与する。

Nourish
• Nourishのバフを「循環、選択する」+「長押しで発動する」機能を撤去。 この変更が入ると、Nourishは次のバフをGrendelと共有アフィニティ範囲にいる味方(50m)へ一度の発動で付与します。(ただし例外もあります)
   • (変更前:長押し発動)Nourishの回復効果は敵のヘルスにスケーリングしないようになります。しかし、Grendelは発動時、1000のヘルスを回復します。
   • (変更前:Nourished Energy)Grendelとバフを得ている味方はエネルギーオブから2倍の効果を得ます(アビリティ威力MODとスケーリングします)。
   • (変更前:Nourished Armor)敵が半径12m(最大ランク時)内でGrendelを攻撃すると、Grendelとバフを得ている味方は感染範囲ダメージを12m爆破します。(2秒のクールダウンは各プレイヤーごと適用されます)  100%の確率で感染状態異常が付与され、さらに敵をよろめかせます。
   • (変更前:Nourished Strike)Grendelと味方の武器は感染状態異常ダメージを得ます。
• Nourishを発動する時に腹のなかに敵がいない場合表示される「空腹」エラーメッセージを追加。
   • その他WARFRAMEがHelminthアビリティとして使う時、腹の中に敵がいる必要はありません。
• Nourish Helminthアビリティの変更:
   • このアップデートが実装されるまで、Nourished Energyバフはその他WARFRAMEで対象外でした。 今回の調整後、エネルギーオーブから得られるエネルギー2倍効果が適用されます。
   • 他のWARFRAMEに注入された場合、ヒーリング効果は引き継がれず、感染ダメージは一回のスタックに制限されます。

Hearty Nourishment 増強MOD変更:
• 変更前:腹の中の敵一体ごとに状態異常を回復し、2秒間の状態異常無効を得る。
• 変更後:腹の中の敵一体ごとに状態異常を回復し、5秒間の状態異常無効を得る。

Pulverize
• 3番アビリティスロットへ移動。
   • Pulverizeは4番アビリティとしての強力さが欠けていると判断しました。 その代わりに、Regurgitateをバフして、4 番目のアビリティスロットに期待されるレベルまで引き上げました。
• GrendelはPulverizeを発動するために腹の中に敵を入れる必要がないように。
   • Feast に加えられた変更により、彼の腹の中に敵がいる場合でも、敵に関連付けられた 1 秒あたりのエネルギーのドレインがないことに注意してください。
• 空腹状態で発生するエネルギードレーンを毎秒10エネルギーから3へ。
• Feast、Nourish、RegurgitateはPulverize発動中でも発動できるように。
• (最大ランク時)Pulverize の攻撃を受けた敵は50%の装甲減少がみられるように。(アビリティ威力MODとスケーリングします)
• 衝撃ダメージの合計スケーリングから敵レベル乗数を削除。
   • 新しい計算式: 衝撃ダメージの合計 = [衝撃基本ダメージ + (腹の中に収められている敵の数≤10 × 350)] × (1 + アビリティ威力)
• Grendelは、Pulverize発動後5秒間200ヘルス/秒を回復し、その後5秒間で初期値の半分に減衰(この効果はアビリティ威力MODによってスケーリングします)。
• Pulverizeは、タイルセットの壊れやすいもの (木箱、素材コンテナなど) を攻撃できるように。
• いくつかの動きを改善。
   • Pulverize の動きに対する全般的な制御を改善。
   • 斜面をスムーズに移動するよう動きを改善。
   • 発動時・発動後に勢いが維持されるように。
   • Pulverize発動中に階段を上れるように。
   • ダッシュを使用してより速く移動できるようになりましたが、移動は若干コントロールしにくいかもしれません。
• GrendelのPulverizeの色が、カスタマイズ可能に。また、Grendel Voidshellスキンを持っているとVoidshellの材質構造カスタマイズも可能です。

Catapult増強MODに関する変更:
• 変更前:Grendelを目的の方向に発射します。 コスト: 10。
• 変更後:Grendelを目的の方向に発射します。 コスト: 5。 しゃがんで減速。

Regurgitate

• 4番アビリティスロットへ移動。
• 確定で毒状態異常を付与するように。
• 吐き出した敵から75%の装甲値を剥ぎ取るように。アビリティ威力MODとスケーリングします。
• 毒半径の範囲を5mから6mへ。(最大ランク時)
   • VFXを追加して影響を受けている半径を表すように。
• 腹の中から吐き出された敵をヒットする敵の速度は80%減少するように。この効果は時間の経過とともに0%へ消耗されます(6秒)。
• 毒ダメージ倍率のトータルは敵のレベルから敵のヘルスのパーセンテージへ変更。
• 発動コストを50増加。
• 腹の中に敵がいない時にRegurgitateを発動しようとすると「空腹」とエラーメッセージが表示されるように。

Grendelに関する修正点:

• Grendelの手跡FXにおいて、複数のハードエッジを修正。
• Grendelが前方移動なしでジャンプすると、Regurgitation中にすべての勢いを失う問題を修正。
• Grendelがエイドロンルアーに対してFeastを発動できる問題を修正。

YARELIのアビリティに関する変更点

ウェーブライダー! Yareliは、水曲げスキルをレベルアップし、生存率を高めました。

パッシブ
• Yareliが動きを止めた後、Critical Flowバフが終了するまで一秒の遅延を追加。

Sea Snares
• Sea Snaresに捕らえられた敵が、(NezhaのBlazing Chakramと同様に)他のすべてのソースから200%のダメージ脆弱性を持つように。
   • クラウドコントロールの影響を受けない敵(オーバーガードが残っているエクシマスなど)が、Sea Snaresの影響を受ける場合、不動状態異常の影響は(意図したとおりに)受けず、ダメージの脆弱性の影響を受けるように。 Sea Snaresのバブルは、クラウドコントロール耐性のある敵の周りを循環し、敵はダメージ脆弱性(およびその他のダメージ)の影響を受けます。
• YareliのSea Snareのターゲット半径を4mから10mに拡大。

Merulina
• MerulinaはIron Skinと同じように機能します。発動後最初の4秒間で受けたダメージを蓄積し、ヘルスを失う代わりに獲得します。 さらに、Yareliは一時的に無敵状態になります。
• WARFRAME、オペレーター間の転移時にも、Merulina発動は保持されます。
   • また転移中、他のすべてのK-ドライブとWARFRAMEに対してもこれを有効化。

Riptide
• Riptideは、さまざまな効果に対して異なる方法で発動できるように。
   • タップして周囲の敵を引き寄せる激流水の大渦巻を発生させる。
      • アビリティ発動中や終了時に再度発動させると、既存のRiptideが爆発します。
   • 長押しで、自動的に敵を引き寄せて爆発させるRiptideを発生させる(今回の変更前からの動作)。
• 発動後2秒間、Riptideの吸引範囲は初期値で5m(非スケーリング)に設定されます。
   • NezhaのDivine Spearのように、Riptideは最初のアクションでに敵を引き寄せ、次のアクションで爆発します。

Yareliに関する変更点:
• アルコン討伐戦のアルコン闘争アニメーション中、アルコンがMerulinaに乗っているYareliをつかむと、Yareliが見えなくなる問題を修正。
   • つかまれたYareliは、Merulinaから降りてアルコンと戦うように。
• Merulinaに乗っているYareliが、パネルをハックしてから転移すると機能が失われる問題を修正。
• Yareliのスペクターがアビリティを利用しない問題を修正 (Merulinaでは引き続き意図されたようにアビリティを使いません)。

WARFRAME増強MOD強化:第三弾(最終調整)

アップデート32では、多くのWARFRAME増強MODが強化されました。 この3番目で最後の調整は、SarynからZephyrまでのWARFRAMEへ焦点を当てます。 ミッションでの活用性を上げて、より多様性のあるプレイスタイルを発揮しよう。

*以下の統計は最大ランクで表示されます.

SARYN
Revealing Spores
• 変更前:40m以内の胞子の付いた敵がミニマップに表示される。
• 変更点:
   • 半径40mが適切に適用されるように。アビリティ範囲とスケーリングします。
   • 索敵範囲+40。(MODのランクとスケーリングします)

TITANIA
Spellbound Harvest
• 変更前:Spellbindを最低4体の敵に当てることでTitaniaが50エネルギーを得る。
• 変更点:
   • 敵を4体ヒットすると、次回Spellbindを発動時、発動範囲が40%増加する。 

Beguiling Lantern
• 変更前:引き寄せられた敵は100% の近接ダメージボーナスを受ける。
• 変更点:
   • 100%のダメージボーナスが全ての武器(TitaniaのDex PixiaとDiwataを含める)に適用される。アビリティ威力とスケーリングします。 

TRINITY
Pool Of Life
• 変更前:ターゲットの敵を倒したとき4個ヘルスオーブがドロップし、 25%の確率でエネルギーオーブもドロップする。
• 変更点:
   • エネルギーオーブが100%の確率でドロップするように。 ドロップする数はアビリティ威力とスケーリングし、複数のオーブを生産する可能性も持ちます。

VALKYR
Prolonged Paralysis
• 変更前:敵を引き寄せ、スタンの持続時間を200%上昇させる。
• 変更点:
   • 引き寄せる力はValkyrからの距離にスケーリングするように。 このため、敵はValkyrの近くまで引き寄せられ、衝突したりValkyrをすり抜ける勢いで引き寄せられることがなくなります。 
   • 気絶した時はダウンする代わりに、立ったままでいるようになるため、スタンディングフィニッシャー待機状態になります。

Swing Line
• 変更前:Rip Line使用後、滞空中の次の4回のRip Lineはエネルギーを消費せず使用できる。
• 変更点:
   • +20% パルクール速度。

VAUBAN
Photon Repeater
• 変更前:Photon Strikeが体以上の敵にヒットした場合、次の発動ではエネルギーを消費しない。
• 変更点:
   • 5体以上の敵へのヒットを成功すると、次のキャストで2回目の攻撃が行われる。

VOLT
Shocking Speed
• 変更前:効果中接触した敵にの電気ダメージ175を与えて状態異常を引き起こす。
• 変更点:
   • 範囲半径の統計を明らかにし(3m)、アビリティ範囲とスケーリングするように。
   • 電気ダメージを300へ増加。

Transistor Shield
• 変更前:仲間がElectric Shieldを拾えるようになる。 吸収されたダメージの300%がVoltの充電に加算される。
• 変更点:
   • 複数の味方がElectric Shieldを拾うことができるように。 以前は、2番目の味方がシールドを拾った場合、最初の味方のシールドが強制的にドロップされていました。 これで、分隊の全員が同時にシールドを持つことが可能になります。
   • VoltはElectric Shieldを持ちながらもう一つのElectric Shieldを発動できるように。 この変更は基礎アビリティにも適用されます。

WISP
Critical Surge
• 変更前:リザーバーへテレポートする際の消費エネルギーが50%になり、9秒の間、移動した距離1メートルにつき10%スナイパーライフルのクリティカル率が上昇する。 最大クリティカル率は350%。
• 変更点:
   • ボーナスのクリティカル率10%がすべてのプライマリ武器に適用されるように。
      • すべてのプライマリ武器にバフが適用されるようになったため、最大 350%のクリティカル率は250%まで引き下げられました。

WUKONG
Enveloping Cloud
• 変更前:雲から4m内の仲間は14秒間敵から見えなくなる。
• 変更点:
   • 適用される不可視性を変更して、味方が音を立てても見えないように。 ノイズに関係なく、全期間不可視のままになります。

XAKU
The Relentless Lost
• 変更前:The Lostを発動する事でThe Lostのアビリティ効果を35%上昇させる。 このボーナスは最大3倍まで重複し、同じアビリティを2回発動した場合リセットされる。
• 変更点:
   • スタックごとに、The Lostのアビリティ効率が15%から最大45%まで上昇する。
   • 説明を明確に:同じアビリティを続けて発動すると、効果がリセットされる。

ZEPHYR
Target Fixation
• 変更前:Tail Windが当たった敵一体につきダメージが100%増加する。 2秒間地面にいるとダメージがリセットされる。
• 変更点:
   • Tail Windを発動 (タップ&長押し) すると、Zephyr のダブル/バレット ジャンプがリセットされるようになり、空中に留まりやすくなります。
      • バレットジャンプは、Tail Windの速度よりも優先されるように。これにより、飛行後の方向をより正確に制御できます。

Airburst Rounds
• 変更前:Airburstが当たった敵一体につきセカンダリ武器のダメージが14秒間、25%増加する。

• 変更点:
   • ダメージを40%へ増加 (最大は500%のままです)。

セミオート武器に関する変更:

セミオート武器の統計を確認していた際、特定の武器の発射率が持続不可能なレベルで取り扱われている場合があることに気づきました。 マクロを使用した場合のみ最大の可能性へと達する、次のセミオート武器の統計を調整します。(Warframeでサードパーティーソフトウェアの使用に関する詳しい情報は、この記事をご覧ください。) プレイヤーの皆さん全てが(許可された範囲で)マクロを利用しているわけではありません。発射速度をより人間的に達成可能なレベルに引き下げ、ダメージやリロード統計を改善して補う方向で調整します。

プライマリ

Tiberon Prime
• 発射速度を6から5へ減少。
• セミオートモードのクリティカル率を30%から42%へ上昇。
• 全モードでダメージを46から48へ。

Komorex
• 発射速度を6から5へ減少。
• ダメージを87から97へ。
• 範囲ダメージを33から53へ。

Latron Wraith
• 発射速度を5.42から5へ減少。
• ダメージを60から62へ。

Burston Prime
• 発射速度を7.83から5へ減少。
• ダメージを36から46へ。

セカンダリ

Akjagara
• 発射速度を8.3から5へ減少。
• ダメージを30から36へ。

Akjagara Prime
• 発射速度に変更はありません。
• ダメージを36から38へ。

Akbolto
• 発射速度を10から4.5へ減少。
• ダメージを40から64へ。

Telos Akbolto
• 発射速度を10から5へ減少。
• ダメージを47から70へ。
• リロード時間を 2.6 から 2 に短縮。

Akbolto Prime
• 発射速度を7から5へ減少。
• ダメージを32から44へ。

Vasto Prime
• 発射速度を5から2.5へ減少。
• ダメージを66から110へ。

Akvasto
• 発射速度を8.67から3.3へ減少。
• ダメージを58から98へ。
• リロード時間を2から1.6に短縮。

Dual Vasto Prime
• 発射速度を6.33から3.3へ減少。
• ダメージを66から110へ。

Akbronco
• 発射速度を8.33から5へ減少。
• ダメージを40から42へ。
• リロード時間を 2.6 から 2 に短縮。

Lato
• 発射速度を6.67から4.5へ減少。
• ダメージを30から40へ。

Lato Prime
• 発射速度を6.67から5へ減少。
• ダメージを48から60へ。

Aklato
• 発射速度を7.5から5へ減少。
• ダメージを30から40へ。

Bolto
• 発射速度を6.67から3.33へ減少。
• ダメージを40から64へ。

Acrid
• 発射速度を6.67から5へ減少。
• ダメージを35から43へ。(この数値は生来の毒状態異常にも影響します)

Magnus
• 発射速度を5.83から4.3へ減少。
• ダメージを76から98へ。
• リロード時間を1.4から1.8に延長。

Akmagnus
• 発射速度を6.17から5へ減少。
• ダメージを76から98へ。
• リロード時間を2.4から3.2に延長。

Magnus Prime
• 発射速度を5.83から5へ減少。
• ダメージを76から98へ。
• リロード時間を1.2から1.6に延長。

Kuva Brakk
• 発射速度を5.83から5へ減少。
• ダメージはを13x10から15x10へ。

エクシマスに関する変更点:

次の変更はアップデート31.5「Zarimanの天使」で導入されたエクシマス改変リワークへのフォローアップ調整です。 「Zarimanの天使」アップデートでは、 エクシマスの仕様の透明性を改善したり、ヘルス・エネルギーオーブ及び弾薬ドロップなどを調整しました。 最終的に、これらの変更により、それらが明確な優先目標となり、それらの有用なドロップを求めるプレイヤーにとって絶好な機会を与えることになったでしょう。 開発チームはその後研究を重ね、エクシマス勢でさらに必要であるポイントを次のように捉えました。

エクシマス出現ロジックの変更

リワークを導入してから、 エクシマスが出現するロジックが信頼性に欠ける場合があることが判明しました。 一部のミッションでは、エクシマスが5分経過するまで出現しなかったり、早く頻繁に出現していた場合もありました。 ミッションの種類やレベルによって、多少の変動が起こることがありますが、敵の出現率の一貫性をできるだけ保てるよう調整していきたいと考えています。
• 最小出現時間を60秒に変更して、ミッション全体のエクシマスが出現するロジックを統一します。さらに全てのゲームモードで出現率の上昇を統一します。
• 全てのゲームモードで、エクシマスが出現する確率を20%増加します。
   • この背景にはエクシマスとの遭遇の一貫性と信頼性を高めたいという思いがあります。 この変更は大きく包括的な変更です。ゲームをじっくりプレイした上で建設的なご意見をお寄せください。

エクシマス基礎ヘルスの変更:

エクシマスユニットへのオーバーガードの導入はエクシマスユニットをより手強いものに変えました。 しかし、オーバーガードが外れた後のエクシマスは、あまり生存性がないものになっています。 そのため、機会が現れる前に死んでしまうため、Mercyキルを得るのが困難になりました。 Mercyキルの機会を設けつつ、オーバーガードが剥がされた状態でも手強いものにするため、次の変更を導入します。

• より大きなヘルスプールを持つように、基礎ヘルスの一部を増加(オーバーガードの変更はなく、ヘルスのみの調整です)。
   • ユニットごとに異なる方法でスケーリングするため、、的確なパーセンテージの増加量をお知らせするのは困難なのですが、合計ヘルスが約30%ほど増加する見込みです。 
• エクシマスへMercyキルを図るために必要なヘルスを増加。 
   • 以前の仕様では、Mercyフィニッシャーを仕掛けるためには40%未満のヘルスであることが必要でした。現在はその2倍の80%に変更されています。 

クロスプレイに関する変更と修正:

• クロスプラットフォームプロフィールが表示されるように。
   • 技術的な制限により、プロフィールの統計は利用できません。 将来的にはこの機能が導入されるかもしれません。
• 別機種のDojoへ入場する時にエラーが発生すると、エラーメッセージが表示されるように。「クロスプラットフォームDojoに参加できませんでした。 現在Dojo参加は同じ機種からの参加のみとなっています」
   • クロスプレイの記事に記載されているように、Dojoのサポートは意図されていません。
• 別機種のDojoへ入場する時にエラーが発生すると、エラーメッセージが表示されるように。「クロスプラットフォーム分隊に参加中にクロスプラットフォームDojoに参加できませんでした。 まずDojoに入場してから他機種プレイヤーへの招待を行ってください」
• 「最近一緒に遊んだプレイヤー」リストの「ミッション中」ステータスが、クロスプラットフォームプレイを有効にしているプレイヤーに対して有効に。
• クロスプラットフォームプレイモードでミッションに参加するとき、異なるプラットフォームの同名ユーザーを選択する機能を追加。
   • 85b4e94a4fd183159dbff785ff5fab59.png


• ユーザー名にスペースがあるため、別の機種のプレイヤーへプライベートメッセージを送れない問題を修正。
   • ユーザー名にスペースがあるコンソールプレイヤーにプライベートメッセージ送る時は、名前を引用符で囲む必要があります。 例: /w "Kahl Sneak Good 555"。
• チャットの「@」タグがタグ付けされたプレイヤーに通知を送信しない問題を修正。
• クロスプレイが有効な場合、クロスプラットフォームのアイコンが表示されない問題を修正。
• プレイヤーがオービターに戻るとリレーの祝福を失う問題を修正。
• クロスプラットフォームプレイヤーが、リレーでお互いを確認できない問題を修正。
• クライアントとして招待された場合、ホストのオービターの装飾が表示されない問題を修正。
• Lunaroでゴールを決めたプレイヤーのUIに表示される#サフィックスを修正。

クオリティー・オフ・ライフ(QoL)変更点:
以下のセクションでは、プレイヤー体験を向上させるためにこのアップデートで行われたクオリティー・オフ・ライフの変更について説明します。

HUD の改善点:

敵の状態をプレイヤーによりよく伝えるために、次のHUDに関する変更が行われました。
• 属性ダメージ抵抗アイコン(ソフトローンチ):敵のアクティブな属性ダメージ抵抗を表す新しいアイコンが登場。 アクティブな抵抗ごとに、該当するアイコンが敵のヘルスバーの右側に表示されるようになります。
   • この新機能はまだ初期段階にあるため、現在これらの新しいアイコンを使用しているのは次の敵だけです。Infested Alad V、ハイエッカマスター、Hyena Pack、およびセンティエント
   • UIが乱雑になるため、装甲・ヘルスタイプ (フェライトアーマーなど) からの耐性は含まれていません。
  3f8d7de0a7204cd1cc70be6c4eac72a0.png


• HUDの敵のヘルスバーの横に新しいアーマーアイコンインジケーターを追加。
   • この新しいアイコンは、敵に(黄色のヘルスバーに加えて)アーマー保護が備わっていることを示すだけでなく、敵の装甲がどれだけ残っているかをより具体的に示します。 アイコンは三つの異なるしきい値に基づいて変化し、装甲値を明確に示します。
      • 装甲値1-499:装甲値によるダメージ軽減は最大60%以下
      • 装甲値500-2700:装甲値によるダメージ軽減は最大90%以下
      • 装甲値2700+:装甲値によるダメージ軽減は90%以上

f318e4c715b3aeee92b6fa9b0300973b.png
   • さらに敵の装甲値が剥ぎ取られると、アイコンのメーターが三段階で変化します:
      • フル=100%装甲値
      • 中間=50%装甲値
      • 空き=0%装甲値

OrangeAliveLangur-size_restricted.gif

新しいアルケインモジュール:

アルケインを管理するため、オービターに新しいアルケインモジュールを追加。

55498816c4897e0428c5b7bca4aacb21.png

ログインすると、MODと孵化器モジュールの間に目的マーカーが表示されます。 既存のオービター装飾品が視界の妨げになる場合は、装飾品を再配置してください。 新規プレイヤーの場合、アルケインを初めて取得すると、目的マーカーが点滅して利用可能になります。 これまでファウンドリにあったアルケインボタンは、新しいアルケイン管理画面へ誘導されます。

引き続きアーセナルでもアルケインをアップグレードできますが、このアルケイン管理画面では、すべての装備タイプでどのアルケインを持っているかを詳しく見ることができます。

クオリティー・オフ・ライフ(QoL)に関する全般的な変更点:

• オーブから得られるヘルスが25から50に増加。
   • これは、エクシマス勢からのドロップが保証されている二つのヘルスオーブに適用されます。
   • ProteaのDispensaryによって生成される強化されたヘルスオーブは従来通りです(オーブごとごとに100ヘルス)。
   • LavosのTransmutation Probeによって生成されるユニバーサルオーブは従来通りです(オーブごとごとに25ヘルス)。
• Helminthアルコンの欠片管理画面において、Helminth席に座るWARFRAMEのアビリティ統計が表示されるように。 アビリティアイコンにカーソルを合わせると、アルコンの欠片をどのように使用したいかをよりよく理解できます。 アルコンの欠片のアップグレードを選択すると、ホバー中の統計に反映されます。 ffc5900baf2343838254d18d03bc522f.jpg


• Riven変換で Rivenを得ても、Rivenカウント全体でインベントリ スロットを消費しないように。
   • アップデート32:「ベールブレイカー」で行われたRiven 容量の変更に伴い、変換後の未開放のRiven MODは、解放されるとインベントリのスロットにのみ収められます。
• Void亀裂バフメッセージの持続時間を4秒から7秒に変更。  
• 「コントローラーのカスタマイズ」 > 「配置オプション」で「アドバンスモード」をカスタム設定できるように。

ナルメル破壊ミッションとKahl守備隊に関する変更・修正点:

• 新しいCapturaシーンを、Chipper提供品としてストックで入手可能に:
   • ベールブレイカー森林シーン
   • ベールブレイカーミュレックスシーン
   • ベールブレイカー工場シーン
• 「Ven'kra Tel/Sprag倒す」チャレンジを、各自のミッションではなく、ランダムのナルメル破壊ミッションの一部になるように変更。
   • 各自のミッションのチャレンジとして表示されることが保証されていましたが、 12月5日以降、ローテーションチャレンジのランダムプールに追加されるように。
• KahlのCapturaでアーセナルへのアクセスを再度有効化。
   • これはホットフィックス 32.1.1でKahlのアーセナルの問題により無効化されていましたが、CapturaでKahlファッションにアクセスできるように再度有効化されました。
• KahlのKuva Ayangaが無限の弾薬を持っているにも関わらず弾薬数が表示される問題を修正。
• KahlのCapturaの漂流者のキャンプシーンに入ると、WARFRAMEがKahl自身ではなくKahl外装を着用する問題を修正。
• ナルメル破壊ミッションの概要で常にミッション時間が0sの「ミッション失敗」画面が表示される問題を修正。
• 「近接攻撃自動アシスト」オプションがオンになっている場合、Kahlがターゲットの敵に向かって滑空する問題を修正。
• コントローラー使用中に、ナルメル破壊ミッション開始ボタンが「MENU_GENERIC1 START MISSION」と表示される問題を修正。
• コントローラー使用中にナルメル破壊ミッションを中止すると、ミッション終了画面を閉じることができない問題を修正。
• ジェットパックで移動中に焼夷弾グレネードを投げると、KahlのGrakataがまっすぐ上にくっつく問題を修正。
• マチェット装備中のKahlが、ナルメル・サイト ラクノイドにダメージを与えられない問題を修正。
• Hellionジェットパックで飛行中の、Veilbreakingアビリティ発動とコンテキストアクションのマッシュに関連するクラッシュを修正。
• ジーンスタンプコンテキストアクションが低解像度である問題を修正。
• Kahlと一緒にドルムゾーンや漂流者のキャンプシーンに入ろうとすると発生するクラッシュを修正。
• ジャンク回収ミッションでランパートを設置した後、同じKuva Ayangaが地面に出現する問題を修正。
• Kahl守備隊の背後にある木の根が半透明になる問題を修正。

TrinityのWell of Life に関する変更点:

• Well of Lifeの半径内にいる味方は、状態異常から保護されるように。 状態異常がブロックされると、Well of Lifeに閉じ込められた敵は10%のヘルスダメージを受けます。
   • 味方が状態異常から保護されていることを示すために、発射体FXがWell of Lifeの影響を受けた敵を一周するように。
• TrinityのWell of Lifeのベース範囲を8mから15mに増加。

コンクレーブに関する変更点:

• 皆さんからのフィードバックに基き、コンクレーブにいくつかの変更を加えしました。 これは主に、いくつかの修正と調整で構成されています。 WarframeのPVEコンテンツでは開発チームの課題の優先事項に基づき変更が行われますが、 今後も必要に応じてメンテナンスが行われる場合があります。
• Wolf Sledge、Telos Boltace、Zenith、Tatsu、Tatsu Prime、Staticor をコンクレーブから削除。
   • 複数のアクションが正しく機能していませんでした。
• コンクレーブでの近接自動ブロックを無効化。
• コンクレーブにおいて、シールドゲーティングを無効化。
• コンクレーブにおいて、AtlasのRumblersに対しPetrify範囲攻撃を無効化。
• コンクレーブで、Laceraがグランド スラムで電気ダメージではなく毒ダメージを与える問題を修正。
• 特に状態異常持続時間が長い(特にSarynのパッシブ)場合、電気状態異常が繰り返し再生される問題を修正。
• ガス状態異常効果が非コンクレーブ効果時間を使用する問題を修正。

追加点:

• クリサリスのアルキメデス Yontaの提供物に、新しいCapturaシーンを追加:Circulus ルアシーン。

変更点:

• 弾薬ピックアップの外観を更新。

7a7d2e87e9ea845e9f5341628943d8aa.png
• 単一のグリッドではなく、アップデート(ルアの犠牲者)やピックアップカテゴリを紹介するようゲーム内のマーケットの先頭ページを更新。
   • さまざまな機能をテストするためのソフトローンチであるため、一部のプレーヤーにのみ表示されます。
• 音楽鑑賞のすべてのニーズに合わせて、個人部屋のSomachordの外観を更新。

27ea2124832b20c7127fc627b054b8ea.png
   • また、Somachordとトーンに関するヒントを追加。
• Mirageのパッシブのローリング間隔を増加。
   • Mirageのロール加速はアニメーション再生速度に影響を与えていましたが、同じ割合でMirage本体も前方に動いていたため、ローリング間隔が短いままでした。 増加したアニメーションに合わせてローリング移動し、相当する適切な距離を移動するように。
• エクゾディア フォース アルケインはSarynのToxic Lashをトリガーしないように。
   • このコンボは、重大なパフォーマンスの問題を引き起こしていました。
• 粗さと色のバリエーションを増やすため、ZarimanタイルセットのPBRを更新。
• Zarimanミッションにおいて、スラックス勢が跳躍する際のカラフルな閃光を削除。
• 顔料研究画面で、顔料ソース入手先のアイコンと名前を追加。
• オストロン風鈴にチャイム音FXを追加。
• XakuのThe Relentless Lost増強MODが装備されている間、未発動のThe Lostに輝きを脈打つFXを追加。
• 他プレイヤーからオービターへの招待を受け取ったときのオプションは、[承諾]/[辞退] へ。
   • 変更前は、[はい]/[いいえ] と表示されていました。
• エクゾディア フォース アルケインに関連するいくつかのFX を改善。
• Last GaspインジケータがFXオーディオにパルスするように。
• 『新たな大戦』クエストの漂流者の回復アビリティのクールダウンを15秒から13秒に短縮。
• 統計表示から余分な10進数の0を削除し、視覚的なノイズを軽減。
• Kuva Tonkorの爆発のフレアサイズを縮小。
• シミュラクラムから、アークウイングコーパスアタック ドローンを削除。
• 可読性改善ため、ゲーム内マーケットのドロップシャドウテキストを調整。
• ゲーム内のマーケット検索バーを新しいテーマに更新。
• 視認性向上のため、ピックアップのビームを増加。
• 以下のとおり、男性型ヘルメットパックとピストリアスペシャルをゲーム内マーケットから削除:

最適化:

• Sporelacerのオルトファイア射程物のパフォーマンスを改善。
   • これにより、オルトファイア射程物のマルチショットFXを追加。
• 物理エンジンのパフォーマンスとメモリを最適化。
• GaussのMach Crash増強MODを装備したXata's WhisperのクラッシュFPSを修正。

修正点:

• MODによるマルチショット増加が原因で、Kompressaの泡が発砲直後に突然爆発する問題を修正。

調査中の不具合:

以下の不具合は、さらに改善やコード修正が必要になる可能性があるため、引き続き調査中です。後日ホットフィックスやアップデートで修正されますので、しばらくお待ちください。
• 「スクリーンショット時にUIを表示」が無効の場合オプションの切り替えが機能しない問題(スクリーンショットにUIが表示されます)。
• フラッドミッションでクライアントが収集したバイトプラストがバイトプラストドローンに表示されない問題。

  • Like 7
Link to comment
Share on other sites

  • [DE]Kanna featured and pinned this topic

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
 Share

×
×
  • Create New...