Jump to content

Archived

This topic is now archived and is closed to further replies.

Ami

アップデート 18 ― 二番目の夢

Recommended Posts

wCt1gp8.png

 

新クエスト「二番目の夢」

 

新クエスト「二番目の夢」は、Natah クエストをクリアしているすべてのプレイヤーにとって着手可能。

 

新タイルセットオロキンムーン

 

月は神秘的なもの・・・それは誰もが知っているが、そのアセンションホールに足を踏み入れるには「二番目の夢」クエストをクリアしている必要がある。

 

オロキンムーンの7つの大原則をマスターせよ

 

アセンションホールは、既知のオロキン文明の機構へと密接に関わっている。月への道に沿って秘密を発見せよ。7つの大原則を秘めた独自の7つの部屋でチャレンジに挑戦し、独自の報酬 MOD を手に入れるのだ。どのオロキンが判断を下されたかという基準によって、テンノをテストにかけることになる。

 

新システム:?????

 

ACtp5pI.png

 

「二番目の夢」をクリアして新しいシステムをアンロックしよう!

 

WARFRAME ― Ivara

 

 

戦術的な矢と矢筒を用い、このハンターは静かに獲物を狙い音もなく仕留める。

 

Ivara のアビリティは以下の通り。

 

  • Quiver ― 4種のタクティカルブロードヘッドが搭載された矢を選び、放つ。
    • 隠れ蓑の矢:防御的ドームを作り出し、味方の身を隠し攻撃から身を守る。
    • 飛行の矢:ジップラインを射出する。
    • 金遁の矢:ターゲットを一時的に眠らせる。
    • 影縫いの矢:ヒット地点にノイズを起こさせ、敵を引き付ける。
  • Navigator ― 射出物をコントロールしターゲットに誘導する。
  • Prowl ― 姿を消し無警戒な敵からアイテムを盗む、または致命的なヘッドショットの餌食にする。
  • Artemis Bow ― 狩猟の女神アルテミスの弓を召還し、強烈な一斉射撃を浴びせる。

 

今すぐマーケットを訪れ、もしくは潜入の低レベル・中レベル・高レベルミッションをクリアし、Ivara をゲットしよう!

 

新武器とスタンス

  • War ― Stalker がセンティエント Hunhow から授けられたソード。
  • Rubico ― リボルバースタイルのライフルで、長距離から敵を狙い定めよ。
  • Talons ― この戦術用爆弾のかぎ爪はターゲットの肉片に食い込み、指示と共に炸裂する。
  • Lacera ― 熟練したマスターが手にすれば、このウィップブレードは極めて強力な武器となる。
  • 「二番目の夢」の中に、新たな武器が隠されている可能性がある。
  • 新しいソード用スタンス ― Vengeful Revenant。憎しみ・・・恐怖・・・絶望・・・!

 

新しい敵

 

センティエントの軍隊が姿を現した。しかしセンサーが捉えたその姿は不明瞭だ。クエスト「二番目の夢」でプレイヤーは、これら古代の敵の情報をさらに暴くことになる。

 

ログイン報酬システムのアップデート

 

  • ログイン報酬システムを完全に大改修。毎日ログインするたびに、価値の高まった報酬を入手することができるように。
  • ログインは累積的に追跡され、プレイヤーがログインしない日があってもペナルティーが加算されないように。
  • マスタリーランクの高いプレイヤーは、よりレアな(もしくはより価値のある)報酬が入力できる確率が高くなるように。
  • マスタリーランクが1段階高くなるごとに、よりよい報酬を入力できる確率が5%上昇する。
  • ログイン報酬はランダムで決定される。
  • 以下の独自の武器が、ログイン報酬システムに追加された。
    • Azima ― この型破りのマシンピストルは、サプライズに満ちている。※この武器は100日ログインでのみ入力可能。

 

スナイパーライフルの改修

 

以下の変更がスナイパーライフルに追加。

  • スナイパーライフルには変動ズームが追加され、2種類の方法で調整できるように。
    • マウスの右クリックで「ホールド」ズーム
    • マウスのホイール(セカンダリファイア)でズームレベルを調整可能
  • ズームの各レベルでステータスボーナスを獲得でき、発射ごとに適用されるように。このボーナスは各スナイパーライフルによって異なり、スコープ内で表示されるように。
  • スナイパーライフルによるキルはコンボカウンターへ計上され、各キルへダメージボーナスを与える。
  • スナイパーライフルのコンボカウンターは一定時間間隔があくと、もしくは射撃をミスするとリセットされる。
  • スナイパーライフルのスコープは見た目を大改修。

 

ソーティーミッション

 

ソーティーミッションが実装! マスタリーランク 4 以上のすべてのテンノが遂行可能。

  • ソーティーミッションは経験豊かなテンノ用に設けられた難易度の高いエンドゲームミッションで、ソロでも分隊でも行うことが可能。
  • 各ソーティーミッションには独自の条件や敵の調整因子が設けられており、アーセナルに何でも揃っているテンノに向いている。
  • プレイヤーは、ナビゲーションのワールドステータス画面の右上に表示された、ソーティーアイコンを使ってソーティーミッションにアクセスすることができる。
  • ソーティーミッションは毎日変更し、プレイヤーは連結されたミッション3つをクリアしないと報酬グループから報酬を受け取ることはできない。
  • 各ソーティー報酬グループは15日間とどまり、15日ごとに次の報酬グループに入れ替わる。
  • ワールドステータス画面で、現在の報酬グループの内容を見ることができる。

※3つの連結ミッションは正しい順番で行う必要があり、報酬を受け取るには3ミッションすべてクリアする必要がある。

 

再告知:ソフトウエアの実装 2段階認証システム

 

プレイヤーのためのより安全なセキュリティシステムとして、2段階認証システムを導入しました。このシステムは現在オプションとして導入されていますが、不正にアカウントへアクセスされることを防ぐために、防御策としてこのシステムを取り入れることを強くお勧めいたします。

 

このアップデートが実装してからまもなく、下記 URL のアカウント管理ページでこの項目が表示されるようになります。メールソフトウエアの、スパムフォルダーやジャンクフォルダーを必ず確認することを忘れないようにしてください! それでもまだメールが届かない場合は、「no-reply@warframe.com」をセーフリストに追加するようにしてください。

https://warframe.com/ja/user

 

新ゲームモードと報酬の変更

  • 感染体の発掘ミッション ― この人気のあるゲームモードでは感染体相手に戦うことができるように。感染体の発掘ミッションは以下のステージで遂行可能。
    • Tikal(地球)
    • Cholistan(エウロパ)
    • Zeugma(フォボス)
    • Malva(金星)
    • Hieracon(冥王星)
  • 多くの耐久ミッションや発掘ミッションは、ミッション報酬がミッションの難易度に合うようにバランス調整が追加されてきたが、敵の出現具合の調整は非常に困難なものであり、敵の難易度の上がり方は一貫しています。これにはサッピングオスプレイの上限を下げるなどの調整も含まれ、似たようなレベルのステージには似たような難易度の敵が混ざり合って出現するようになっています。
    • Malva、Wahiba、Elara、Piscinas の各ステージの難易度は、「簡単」から「中程度」へ。
    • Cameria、Cassini、Selkie の各ステージの難易度は、「困難」から「中程度」へ。
    • Lillith、Wendell、Zeugma の各ステージの難易度は、「中程度」から「困難」へ。
  • パワーキャリアの出現率を調整し、すべての発掘ミッションで同様になるように。
  • 耐久ミッションと発掘ミッションの報酬を調整し、簡単に手に入る MOD の代わりにクレジットパックが獲得できるように。
  • Dark Sector 耐久ミッションと Dark Sector 発掘ミッションの報酬テーブルを見直し、Void Sabotage キーやフュージョンコアパックなど通常ミッションと同様のものが手に入るように。
  • T4 キーが以下のミッションの報酬テーブルに追加。
  • Zalba(エリス)
  • Hieracon(冥王星)
  • Gabii(ケレス)
  • 傍受ミッションは、いったんタワーを確保したら30秒間表示される窓が現れ、すべての敵を倒しアイテムを拾うよう促すように。この30秒が終了すると報酬画面が表示され、敵が残っているためにラウンドが終了せず、ミッション進行阻害要素が発生する問題を回避するように。

 

新しい外装

  • Salix シャンダナ ― Ivara が装着する繭のようなシャンダナ。
  • Pakal シャンダナ ― センティエント ファイターの骨から作られている。Hunhow が Stalker に授けた。
  • Pakal Stalker アーマー ― センティエント ファイターの骨から作られている。Hunhow が Stalker に授けた。
  • Pakal クブロウアーマー ― クブロウ用の Pakal アーマー。
  • Scimitar Sotz スキン ― このスキンをシミターに装着し、怒りに満ちたStalkerの影ですべてを覆い尽くせ。

 

Revive 2.0 Revive 2.0

  • プレイヤーはミッションごとに復活を4回使えるように。ミッションとミッションの間にランディングクラフトに戻ると、復活がリセットされる。
  • プレイヤーはアーセナルでは復活を購入できないように。
  • ミッション内で復活を使用する場合、各復活の利用ごとに経験値を消費するように。この機能は現在無効化されているが、将来のアップデートで有効化する予定です。

 

  • 新しいランディングクラフト「シミター」
    • シミター ― この剣の様なランディングクラフトは航空支援によって無差別爆撃を行う。今すぐマーケットを訪れ、シミターをゲットしよう!
  • シミュラクラムアーセナル ― プレイヤーはシミュラクラム内のアーセナルで装備を取り替え、効率よくテストすることができる。
  • シミュラクラムには見た目の大改装を実施!
  • Maroo のバザー ― 地球にある「Maroo のバザー」では、プレイヤー同士アイテムをトレードしたり宣伝したりすることができる。
  • プレイヤーはリレーのコンコースにいる場合、エモートのリングの上にあるオプション「トレード」を選択することによって、誰とでもトレードすることが可能に。このオプションを再び選択すると、トレードを無効に。
  • プレイヤーはトレードを行う相手の方向を向き、エモートリングの上の「トレード」オプションを選択することによってトレードを開始できるように。
  • トレードを開始するには、トレードを受けられる状態にする必要がある。
  • Maroo のバザーでトレードした場合も、1日のトレード回数の制限を受ける。
  • クランの Warlord はクランランクを下げることができるように。Dojo で下げることが可能。
  • Trinity のスカート部分に物理ベースレンダリングを追加!
  • Lotus のボイスオーバーを追加し、分隊の仲間がダウンして復活が必要な際に知らせてくれるように。
  • ファウンドリでの即時製作は、製作の経過が60%に達した場合値引きしたプラチナで即時製作できるように。

 

Rhinoの変

 

Rhino に以下の通り変更が追加され。すべてのプレイヤーに直ちに適用された。

  • Rhino にパッシブ能力が追加:Heavy Impact
  • Rhino Charge は以下のように変更が追加。
    • Rhino Charge 敵にヒットすると血を噴き出すように。
    • Rhino Charge 再発動のコンボカウンターを持つように(Valkyr の Ripline や Atlas の Landslide と同じ仕組み)。
    • Rhino Charge に効果時間 MOD の影響を受けないように。
    • Rhino Charge の移動距離に範囲 MOD の影響を受けるように。
    • Rhino Charge の移動距離はアビリティコンボカウンターに基づくように。
    • Rhino Charge 発動中に Iron Skin がアクティブである場合、ターゲットに爆発状態異常を与えるように。
    • Rhino Stomp の影響下にあるターゲットには、Rhino Charge で2倍ダメージを与えるように。
  • Iron Skin は以下のように変更が追加。
    • Iron Skin のダメージを吸収する効果時間は、Snow Globe や Tectonics のように装甲値によって影響を受けるように。
  • Rhino Stomp は以下のように変更が追加。
  • Rhino Stomp の影響を受けた敵がラグドールした際に2回浮く問題を修正。
  • Rhino Stomp は再発動が可能になり、範囲内の新しい敵を選択するように。

 

コンクレーブの変更

  • Vauban、Mirage、Nekros、Limbo がコンクレーブで使用できるように。
  • コンクレーブシンジケートに新たなランク「タイフーン」を追加。
  • Brakk、Bronco シリーズ、Detron シリーズ、Castanas シリーズ、Pyrana がコンクレーブで使用できるように。
  • セファロンキャプチャーに、オロキンメモリーホール・マップを追加。
  • セファロンキャプチャーマップの遺跡ホールを改修、サイズを小さく。
  • ウイークリーミッションがコンクレーブに追加。ウイークリーミッションをクリアすることによって、コンクレーブ地位、クレジット、レア素材、近接武器用スタンス MOD を入手することができる。
  • ゲームモードの影響因子時間が10分に短縮。
  • アクティブな影響因子ミッションをクリアすることで地位とミッション結果の報酬を2倍に。
  • コンクレーブシジルはコンクレーブ地位を得るために着用する必要がないように。コンクレーブシジルは通常ミッションで単なる外装として着用することができるように。シジルによる地位ボーナスはコンクレーブランクに基づいて獲得するように。
  • 追加のコンクレーブビルドスロットは最大10まで、タイフーンランクになると購入できるように。
  • 以下のコンクレーブ武器スキンが、タイフーンランクになると Teshin から購入できるように。
    • Sybaris コンクレーブスキン
    • Strun コンクレーブスキン
    • Daikyu コンクレーブスキン
    • Furax コンクレーブスキン
    • Kronen コンクレーブスキン
    • Lato コンクレーブスキン
    • Lex コンクレーブスキン
  • 以下の MOD が Teshin から購入できるように。
  • Relentless Assault ― 近接武器装備を装備し敵を倒した場合、10秒間20%攻撃速度を上昇(Martial Fury との重複可能)。
  • Follow Through ― 敵を倒した際8秒間1エネルギーを得る。
  • Sword Alone ― 近接武器装備時に0.1の移動強化。
  • Mortal Conduct(近接)― 低ヘルス時、8秒間チャネリング効率60%上昇。
  • Tactical Retreat(WARFRAME)― 低ヘルス時 0.1の移動強化、滞空中4秒間、20%ダメージに耐性を持つ。
  • Final Act(WARFRAME)― 低ヘルス時アビリティ効率20%、4秒間アビリティ範囲50%上昇(Tactical Retreat との重複不可)。
  • Heavy Warhead(ピストル)― 100% 爆発範囲、-50%飛行速度。
  • Soaring Strike(ボウ)―滞空中の射撃速度 50%上昇。
  • 「E」キー連続のコンボはダメージを半分に。
  • 「ポーズ」のあるコンボでのポーズ前の攻撃は、スタンまたはノックダウンを行う。
  • 「ポーズ」のあるコンボでのポーズ後の攻撃は、2倍ダメージを与える。
  • 他の近接攻撃コンボはすべて1倍ダメージ。
  • 近接武器装着時のスライディング攻撃は、スタンまたはノックダウンを行う。
  • チャージ攻撃は1.5倍ダメージ。
  • セファロンは奪われたあと、90秒を基本に元に戻される。
  • 戻されるタイマーは、セファロンを所持している間に敵を倒すとリセットされる。
  • セファロンを奪うと、両軍のセファロンが消滅し5秒後に戻される。
  • 以下の MOD が、コンクレーブゲームモード時のドロップテーブルに追加。
  • コンクレーブでは、近接武器用スタンスが以下の一般的ルールに従うように。
  • セファロンキャプチャーに以下の変更を追加。
  • Ash の Smoke Screen の効果持続時間を延長。
  • Ash の Teleport の移動距離を拡大。
  • Ash の Teleport を発動するとセファロンを落とすように。
  • Excalibur の Slash Dash のダメージを上昇。
  • Volt の Shock のダメージを上昇。
  • Banshee の Sonic Boom のダメージを上昇。
  • Nyx の Psychic Bolts のダメージを上昇。
  • Nova の Nullstar のダメージを上昇。
  • Valkyr の Ripline のダメージを上昇。
  • Valkyr の Hysteria のダメージを上昇。
  • Equinox の Rest によって影響を受けたターゲットは、Wake により1秒間ダメージを受けないように。Rest が終了した場合は無敵時間はなし。
  • Equinox の Metamorphosis の陽形態での攻撃力とスピード強化を上昇。
  • Equinox の Pacify & Provoke によるオーラの範囲を拡大。
  • Chroma の Effigy によるブレス攻撃を除去し、チャネリング消費量を低減。
  • Supra と Miter の射出物の飛行速度を上昇。
  • Paris、Paris Prime、Daikyu、Cernos のチャージ射出物の飛行速度を上昇
  • エリスオーブとエネルギーオーブの再出現延滞時間を上昇。
  • Penta シリーズと Tonkor の爆発範囲を拡大。
  • Hush と Suppress の各 MOD は、コンクレーブでは使用できないように。
  • Spring-Loaded Broadhead MOD は、15メートルでダメージボーナスを得るように。
  • コンクレーブでのすべての WARFRAME は、移動速度ステータスを調整。
  • パルクール系の MOD はすべて、パーセンテージではなく加算・減算に変更。
  • Elemental Mobility MOD は移動速度を上昇。
  • スライディングによる加速は、コンクレーブの移動速度ステータスによって影響を受けるように。
  • Adept Surge、Rising Skill、Calculated Spring、Tempered Bound の各パルクール系 MOD は、装甲値の上昇・低減を除去してヘルス・シールド値を調整。

 

変更全般

  • WARFRAME の音声品質を多数改善し、環境音響効果による没頭感を大幅に改善。内容は以下の通り。
    • 近くにいる敵の足音がより聞こえるように。
    • 敵の射撃音やボイスオーバーが近付いていることがより分かるように。
    • コーデックスのムービー音楽が流れている間は、ランディングクラフトで流れる傍受通信が流れないように。
    • ビーム系の武器のビームが敵にヒットした際の音響効果を改善。
    • 多くの武器の弾丸シェル、レーザー爆発、射出物飛行に関する音響効果を多数改善。
  • Djinn のアビリティ Fatal Attraction を大幅に改善。以前は、Djinn が範囲内のすべての敵を引き寄せ始めプレイヤーの元に集め、射程範囲内に十分な敵人数がいた場合のみ酸を噴射して時間経過による攻撃で装甲値を削っていたもの。今回の Fatal Attraction の改善により、以下のように引き寄せられた敵をより効率的に無能力にし効果的に掃滅するように。
  • 引き寄せられた敵は、近寄ってくる間に Djinn に発砲しないように。
  • 引き寄せられた敵はハイライトされ、無能力になっていることが分かりやすく。
  • 引き寄せられた敵を倒すと引き付けサイクルを最大7.5秒間延長。
  • 範囲内に十分な敵がおらず酸の噴射が起きずに引き付けサイクルが終了した場合、引き寄せられても生き残っている敵の割合によって、クールダウン時間が決定。
  • 引き寄せられた敵はダメージを受けた時にのみ目が覚めるように。
  • Djinn は範囲内に十分引き付けられる敵がいる際にのみ敵を引き寄せ酸で攻撃するように。
  • 範囲内のすべての敵もしくは最低5人の敵が射程内に引き寄せられた場合に引き付けが早く終了し、Djinn が酸を噴射するように。
  • 酸の噴射によって100%腐食状態異常が発生し、敵の装甲値を削るように。
  • Fatal Attraction の高ランクでの範囲をわずかに低減し、すべてのターゲットを全員倒すことができクールダウン時間をあまり長く取らないように。
  • Fatal Attraction によって引き寄せられるのは敵1体に対し1回のみ。
  • コーパスナリファイアやボス、マインドコントロールに対して耐性を持つ敵には効果がないように。
  • 非ホスト時、引き付け時の視覚効果が表示されない問題を修正。
  • Nekros の Desecrate はオスプレイに対し影響を与えるように。
  • チャージ攻撃はすべての近接武器で使用できるようになり、近接攻撃を装備している時に近接攻撃ボタンを押下することによって発動するように。これは近接攻撃を装備している際にのみ発動できるものであることに留意してください。近接速攻に関してはこれから探求し続けて行く予定です。
  • 多くのタイルセットでマップの境界を改善してテレポート音量を調整し、プレイヤーがマップ外に飛ばされることのないように。
  • Dojo やランディングクラフトで、ホットキーを介してリモートオブザーバーモードを使用することができるように。この機能は、プレイヤーが適切なギアスロットをホットキーに割り当てている場合にのみ使用可能。
  • Mag Prime と Volt に物理ベースレンダリングを適用。
  • 多数のオロキンアイテムとタイルセットに物理ベースレンダリングを適用。
  • Hikou Prime に物理ベースレンダリングを適用。
  • Braton Prime に物理ベースレンダリングを適用。
  • ライセットの外部照明に調整を多数追加。
  • クブロウは、同じ場所に長くい続けた場合別の場所にテレポートするように。
  • グリニアの足を撃って倒した場合、ラグドール化するように。
  • 高い爆発ダメージは敵をより遠くまで飛ばすように。
  • すべての敵は倒れる際に50%の確率でラグドール化するように。
  • 敵が倒れる際のアニメーションは、多くの選択肢を持つように。
  • 新しい Clem と Darvo のウイークリーミッションが追加。
  • コーデックススキャナーを装着していない場合やプレイヤーのギアにスキャナーが入っていない場合、Helios がシンセシススキャナーを使用することができるように。
  • Wukong のスラムアタックは使用したプレイヤーにのみカメラの揺れを起こし、分隊の他プレイヤーには影響を与えないように。
  • オプションでの違法性フィルタリングの設定を変更し、単なるトグル方式ではなくフィルタリングの段階を選択できるように。プレイする解像度やグラフィックカードの速さによって、初期値の4倍から8倍や16倍などに設定を変更できるようにし、傾斜する表面のテクスチャをよりくっきりと表現するように。最新のグラフィックカードを装着していない古いラップトップやデスクトップでは、このオプションをオフにしてパフォーマンスを向上することをお勧めします。※このアップデートにより自動的に初期値に戻るため、以前違法性フィルタリングをオフにしていたプレイヤーは、再度この新しい設定をオフにし直すことをお勧めいたします。
  • Shade の Ghost とHuras クブロウの Stalk を変更し、プレイヤーが何かを行っている際には(Nyx の Absorb など)透明化しないように。
  • Imperator 発射時の銃口の視覚効果サイズを低減。
  • すべての WARFRAME アクセサリー名の構成を、「WARFRAME 名+固有名詞」に変更。これによって「Pulse Volt Helmet」の代わりに「Volt Pulse Helmet」となり、マーケットでアルファベット順によってより探しやすく。

 

修正

  • Concealed Explosive MOD の爆発でナリファイアクルーマンにダメージを与えることができる問題を修正。
  • トグルアクション(ダッシュ、ブロック、エイムなど)が WARFRAME アビリティの発動でオフになる問題を修正。
  • 海底研究所マップの水辺の視覚効果の表示を修正。
  • フォーモリアミッションで目標地点を設置できない問題を修正。
  • アーセナルメニューを閉じた際発生するクラッシュを修正。
  • Reflex Guard MOD を使用しブロックした場合近接武器がプレイヤーの手にスタックする問題を修正。
  • 切断ダメージを与える近接武器で敵が切断されない問題を修正。
  • ホバーが可能な敵の行動パターンを修正。
  • クラン Dojo でオブジェクトを正しく設置できない問題を修正。
  • アークウイングミッションでプレイヤーがダウンしたときの UI を修正。
  • アーセナルで「投てき攻撃」のステータスが正しく表示されない問題を修正。
  • クブロウ休眠スロットメニューでスクロールした場合エラーメッセージが表示される問題を修正。
  • Captain Vor 戦で発生するダメージヒット探知によるクラッシュを修正。
  • Velocitus を使用し一撃でフォーモリアコアに複数回ダメージを与えることができる問題を修正。
  • 複数のハンターアラートやイベントが開催されている場合、ホストと非ホストプレイヤーのミッション結果画面の表示が異なる問題を修正。
  • テンノリレーロード中発生するスクリプトエラーを修正。
  • マルチショット MOD で残り弾薬が0の場合も発射できる問題を修正。
  •  
  • オスプレイの撃破アニメーションが遅れる問題を修正。
  • 侵略ミッションで Lotus が同じ通信を繰り返し送信する問題を修正。
  • 海底研究所マップの地形を修正。
  • クロスファイアミッション開始時ランディングクラフト飛行シーンが正しく再生されない問題を修正。
  • ミッション開始時飛行シーンの後にランディングクラフトの効果音が流れる問題を修正。
  • ミッション結果画面でシンジケートの取得地位が正しく表示されない問題を修正。
  • アークウイングコーパストレンチランマップの地形を修正。
  • クラン脱退直後クラン Dojo とクランチャットを使用できる問題を修正。
  • Void マップの照明を複数修正。
  • 海底研究所マップでセキュリティのハッキングを行えない問題を修正。
  • Vauban の Tesla を敵に設置し倒した場合、Tesla が宙に浮いて表示される問題を修正。
  • NPC がオブジェクトの後ろに隠れない問題を修正。
  • Itzal の Blink を使用し地形にスタックする問題を修正。
  • ソロミッションで敵対シンジケートからの刺客に倒された場合ダウン状態になる問題を修正。
  • アークウイング近接武器が正しいチャネリングカラーを表示しない問題を修正。
  • 属性ダメージ MOD とマルチショット MOD の装備で Castanas が機能しない問題を修正。
  • エレベーターの下に挟まった場合マップ外に押し出される問題を修正。
  • ミッション選択画面で「分隊に招待」ボタンと「承認」ボタンが重なる問題を修正。
  • ミッション結果画面でシンジケートに対しマイナス地位がある場合、取得地位が正しく表示されない問題を修正。
  • アークウイングのカラー設定が Equinox に反映される問題を修正。
  • Mios のフィニッシャーアニメーションが正しく再生されない問題を修正。
  • Saryn Orphid スキンを使用している場合 Saryn の Molt にスキンが反映されない問題を修正。
  • ミッションやシミュラクラムからテンノリレーに帰還後、ランディングクラフトが表示されない問題を修正。
  • テンノコミュニティシジルを装着後、シジルカラーを変更できない問題を修正。
  • Saryn の Miasma の時間経過によるダメージが前の Miasma と重なり正しくダメージを与えない問題を修正。
  • コンクレーブミッションからテンノリレーに帰還後、ランディングクラフトが横向きにテンノリレーに帰還する問題を修正。
  • バレットジャンプやエイムグライドでアルケインアラクネが発動する問題を修正。
  • Acrid の毒ダメージがオスプレイ系の敵に効かない問題を修正。
  • グラウンドスラム攻撃中真上を向いた場合後ろ方向に移動する問題を修正。
  • Glaive を投げた際発生するエラーを修正。
  • センチネル武器に Terminal Velocity MOD を装備できない問題を修正。
  • トレード後で残りトレード数が正しく更新されない問題を修正。
  • テンノリレーでプレイヤー名が正しく表示されない問題を修正。
  • クラン Dojo の闘技場で正座中にジャンプした場合空中でスタックする問題を修正。
  • 武器発砲中 Excalibur の Radial Blind を連続で発動できる問題を修正。
  • ミッション中ダウンした場合装備していた Mios が消える問題を修正。
  • Frost Prime のテクスチャ表示を他のアイテムと統一(参照:英文のみ)。
    https://forums.warframe.com/index.php?/topic/556035-pbr-update-on-frost-prime-lowered-the-quality-of-frost-primes-other-textures/
  • コンバとスクランバス系の敵の照明効果を調整。
  • USB オーディオデバイスを外し再度接続した場合音声が戻らない問題を修正。ゲーム内設定で優先デバイスが選択可能に。
  • Jordas の審判トライアルミッションでアークウイングから通常モードに切り替え後、アークウイングが小さく表示される問題を修正。
  • アーセナルでアクセサリー選択中アクセサリーが正しいアニメーションを表示しない問題を修正。
  • テンノリレーで Baro Ki’Teer のキオスクで値段がデュカットではなくクレジットで表示される問題を修正。
  • クラン Dojo で素材投資をオンにしシャドウバラック製作した場合エラーが発生する問題を修正。
  • Void 妨害ミッションの Sprag と Ven'kra Tel 戦で敵が無敵化する問題を修正。
  • Loki の Radial Disarm 発動によるフリーズを修正。
  • クラン連盟メニューでクランランクの変更が反映されない問題を修正。
  • クラッシュを多数修正。
  • 翻訳に関する問題を多数修正。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×
×
  • Create New...