Jump to content

デッドロック・プロトコル: ホットフィックス 28.0.6 + 28.0.6.1


Recommended Posts

デッドロック・プロトコル: ホットフィックス 28.0.6

アクセシビリティに関する改善点:

画面キーボード機能
画面キーボードの機能を修正したため、Warframeでご利用になれます。

この修正が入るまで、WarframeはAlt+Tabを使用して画面オフを選択したと認識していたため、機能が失われていました。

色覚補正のオプションを導入
オプション画面の「ディスプレイ」タブから「色覚補正」を選べるようになりました。ゲームやインターフェースカラーを任意で調整することにより視認性を向上します。

次の3つのオプションからお好みの設定をご利用ください。
• 第一色盲: 赤系統の識別が困難な方用の設定オプション。
• 第二色盲: 緑系統の識別が困難な方用の設定オプション。
• 第三色盲: 青系統の識別が困難な方用の設定オプション。
お気づきの点がありましたら次のフィードバックスレッドまでお寄せください。
https://forums.warframe.com/topic/1202836-the-deadlock-protocol-color-blind-compensation-megathread-2806/

Proteaに関する変更、修正点:

変更点:
• Proteaのダッシュ速度を1.2へ向上。
• Proteaのカスタム・ロール・アニメーションの加速されていたスピードを撤去。この変更により、初めて皆さんに紹介したときに引用されていたスピードへ戻ります。
• 前進するときのProteaのカスタムロールの衝動をわずかに増加。

Grenade Fan
• 攻撃・防御両方の手榴弾の持続時間を3秒増加。
• 最大ランクに到達すると、攻撃・防御両方の手榴弾の範囲が4mから5mへ増加されるように。
   • Shield Satelliteの場合、手榴弾のピックアップ範囲にも適用されます。
• 最大分隊メンバー数(4人)に対応するため、Shield Satelliteの手榴弾の数を3から4へ。
• 各種手榴弾の区別に役立つよう、Shield Satelliteの手榴弾に可視化FXを向上。
• Sharpnel Vortexの手榴弾が与えるダメージを2倍に。
• アークウイングモードでGrenade FanやShield Satelliteを発動するととても大きく表示される問題を修正。

Grenade Fanの有効性、使いやすさ、および論理を改善したいと考えています。

Blaze Artillery
• Blaze Artilleryの持続時間を1秒増加。また、ダメージ乗数を2倍にして、より高レベルの敵に体を撃できるように調整。 アーセナル統計画面では持続時間を表示するように。
• Blaze ArtilleryはVoltのShieldを貫通するようになりますが、バフの恩恵を受けないように。
• Blaze Artilleryがラグドール化した敵を標的にしない問題を修正。

Artillery (大砲)の精神を継続しながら、アビリティを若干強化しようと考えています。 この変更に関する皆さんからのご意見をモニタリングしていきます。

Dispensary
• Dispensaryの場所がミニマップ上にアビリティアイコンとして表示されるように。
   • WispのReservoirsと似ています。

Temporal Anchor
• Temporal Anchorを発動してから3秒間不死身状態が適用されるように。この変更により、発動アニメーション中に倒されることを回避できます。
• Temporal Anchorアビリティが解除される1.5秒前に警告音が発生するよう変更。
• Tempral Anchorが巻き戻し状態のときに状態異常を撤去・防止しない問題を修正。

この無敵効果はTemporal Anchorを使うプレイヤーにとって有効で大事な変更になるでしょう。

Granum Void に関する変更、修正点:

Spoiler

• Granum Voidミッションを誘導するLotusの通信を多々追加。
• Granum Voidが開いたときに目的マーカーが設置され、黄金の手に誘導するように。
• Granum Voidに入った後に「アビリティ使用中」というメッセージが残る問題を修正。
• ホストがGranum Voidにいない場合、クライエントのXorisのチャージが減らない問題を修正。

その他の変更点:
• シールドゲーティングがコンパニオンに対しても適用されるように。
   • 最初の破壊では1000ミリ秒の間、ダメージの100%をブロックします。シールドが完全にチャージされる前に破壊すると300ミリ秒まで減ります。
• 『デッドロック・プロトコル』クエストを完了して、Proteaの設計図を売却してしまった方のためにProteaの設計図がセファロン・シマリスの提供品から入手できるように。
   • Xorisの設計図とパーツはProteaの設計図と同様、セファロン・シマリスの提供品へラインアップします。
• フレンドを「まとめて除名」画面へ「一週間」フィルターを追加。
• Dojoのオープンスペースの装飾品容量を800から1600へ上昇。ちなみに、インスピレーションホールの装飾品容量は1400です。
• アルケインの説明文を訂正。
• お友達紹介リンクから提供されるボーナスプラチナは、トレードやギフトに利用できないように。

最適化:
• RAMフットプリントへマイクロ最適化を実行。

Strophaに関する変更、修正点:
• 発射体の持続時間を0.12から0.14へ増加。
• Strophaのヘビー攻撃が近接コンボスタックからのダメージで増加しない問題を修正。
• ラグドール化した敵に対して、Strophaからの攻撃がコンボヒットを得ない問題を修正。
• Condition Overloadがショットに対して適用されていない問題を修正。

コーパスシップに関する変更と修正点:
• コーパスシップタイルセットから数々のドアレーザーを撤去。 タイルを繋げるドアだけにレーザーは設置されます。
• 侵略救出ミッションから目的が欠落している問題を修正。
• 黄金の手の寺院がJackalおよびRazorbackボス戦を生産しない問題を修正。 https://forums.warframe.com/topic/1202631-new-corpus-tileset-fossa-missing-golden-hand-tribute-and-granum-crown-drop/
• コーパスシップタイルセットで繰り広げられる侵略ミッションでグリニア勢を支持すると、見えないソラリス民の捕虜を解放できる問題を修正。
• ドアに体当たりする距離に近づくまでドアが開かない問題を修正。 この修正によりドアの数メートル前で開くようになります。
• 入ってきた場所の別方向に戻る場合、サイドドアを通れない問題を修正。
• 開かれたコンテナからエミッシブが欠落している問題を修正。
• Thief's Wit MODを利用してコンテナを開くとエミッシブが緑色に光る問題を修正。
• LimboのCataclysmの中でトレジャラーが倒されるとGranumクラウンの貯蔵庫がドロップしていた問題を修正。
• 救出・潜入ミッションのドアレーザーがコーパスシップタイルの他のドアの強度と一致しない問題を修正。
• 数々の欠落していたコリジョンを追加。
• 照明やAIの航路に関する問題を数々修正。

Nightwaveに関する修正:
• セファライトの亀裂が条件を満たしているミッションで生産されない問題を修正。
   • この問題は主に草原や峡谷またはキーが必要なミッションで起きていました。
• セファライトの共鳴を拾い上げたプレイヤーがすでに20個所有していると分隊メンバーと共有されない問題を修正。
• 探検者Nightwaveアクトのテキストが更新されない問題を修正。

Jackalに関する変更、修正点:
• ペット及びセンチネルはJackalの十字アタックからダメージを受けないように。
• 第二ステージに移動する前にクライエントが死亡したり蘇生されると第一ステージに取り残される問題を修正。
• クライエントとしてParazonフィニッシャーを仕掛け続けるとフィニッシャーアニメーションが壊れる問題を修正。

修正点:
• Void亀裂レリック選択画面の残り時間が1秒でWarframeを終了すると起こるクラッシュを修正。
• 最適化を促すプロンプトがバックグラウンドで表示されたときにオプションパネルと開くとランチャーがクラッシュする問題を修正。
• 異なる言語を選択したときに「プレイ」ボタンが消えてしまう問題を修正。
• ダウンして蘇生されてからシールドゲーティングが正しく機能しない問題を修正。
• 適切なタイミングでオペレーターに転移するとガンブレードヘビー攻撃の近接コンボを維持できる問題を修正。 ガンブレードヘビー攻撃は意図されている通り近接コンボを終了させます。
• アーセナル統計画面でガンブレードの射程物に関する情報が欠落している問題を修正。
• Condition Overloadが投げたブーメランのダメージに対して適用されない問題を修正。
• 死亡して蘇生されたあとSarynのContagion Cloudがプレイヤーにダメージを与える問題を修正。
• 孵化したペットを取得する前に他のペット(クブロウまたはキャバット)のロードアウトに切り替えると間違った骨格を使用するため起きる問題を修正。
• アーセナルでVascaキャバットをプレビューすると破損しているテクスチャを適用する問題を修正。
• アーセナル画面でコンパニオンを切り替えるとペットががくがくする問題を修正。
• アーセナル画面でコンパニオンを切り替えるとカメラがセンチネルとペットの間で移動する問題を修正。
• 遺伝子データを取っているときにペットを装備しようとすると表示されるエラーメッセージを修正。
   • このエラーメッセージは正しいメッセージと取り替えられました。
• アルケイン ボディガードがVenariを回復させる問題を修正。
• Precision Strikeが爆発性セカンダリ武器(Kuva Seer、Tombfingerなど)に対してバフを適用する問題を修正。
• Dizzying Roundsが敵を近接フィニッシャーを受けれるよう待機状態を保つ問題を修正。
• クライエントとしてプレイしているプレイヤーがAtlasのRubble Heap増強MODを装備していると「エネルギーが足りません」と表示される問題を修正。
• ミッションから脱出する前にHard Engageが発動されるとペットモアが武器アフィニティを得ない問題を修正。
• Reawakenが装備されているとTitaniaのRazorwingが解除されたときにDjinnが自動的に蘇生される問題を修正。
• Xorisが-100%コンボ持続時間MODを装備しているとXorisのコンボカウンターUIが更新されない問題を修正。
   • コンボカウンターUIは適切な時に「0」を表示するように。
• レールジャック星系マップを表示していると、オービターからDojoをクリックしても何も起きない問題を修正。
• グリニアが凍り付きながら倒されると頭と体が空中に浮く問題を修正。
• MagのMagnetizeがランクに応じて選択したプライマリ・セカンダリカラーを表示する問題を修正。
• MirageのHall of Mirrorsのクローンの近接武器の状態異常が彼女の体を疑視したときに消えない問題を修正。
• デフォルトのMandachordの曲をカスタマイズに保存すると、次にオービターに戻ったときに以前の状態にリセットする問題を修正。
• クライエントに対してOctaviaのMalletアビリティがオーディオに関する問題を引き起こす不具合を修正。
• Javlokの投てき攻撃から発生する爆発に対して起きていた数々のオーディオやビジュアル効果を修正。
• 設定画面から「ブルーム」を有効化しようとしても設定のスライダーが表示されない問題を修正。
• HelminthシストがProteaの首の間違った場所につく問題を修正。
• Mag Primeの左肩に装備するとShiショルダープレートが表示されない問題を修正。
• アーセナル画面で腐食ダメージに関するツールチップが欠落している問題を修正。
• ファウンドリで「未完成」タブから「Riven」タブに切り替えると起きる問題を修正。
• ソロモードでプレイしていて転移したりし治したりするとミッションの目的地で「他のプレイヤーを待っています」と表示される問題を修正。
• レールジャックカスタマイズ画面でチャットリンクを開くとUI画面が重なって表示される問題を修正。
• Prisma Verituxが少なくとも1つのXPを獲得するまでプロフィール画面で表示されない問題を修正。
• グリニアガレオン潜入ミッションでLynxが生産されるとLotusが暗殺ターゲットに関する通信をしてくる問題を修正。
• Solsticeスキンを装備しているとCorinth Primeが間違ったリロード音響を適用する問題を修正。
• Helminth室の近くでアーセナル画面をアクセスすると起こるスクリプトエラーを修正。
• ChromaのEffigyアビリティを発動すると起こるスクリプトエラーを修正。

デッドロック・プロトコル: ホットフィックス 28.0.6.1

修正点:

• MOD画面で「未完成」タブを回覧中、ソート方法を変えると起こるクラッシュを修正。
• ProteaのGrenade Fanアビリティを発動した際に起こるスクリプトエラーを修正。

Link to comment
Share on other sites

Archived

This topic is now archived and is closed to further replies.

×
×
  • Create New...