Jump to content

[DE]Kanna

Warframe Support
  • Content Count

    409
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

1,076

About [DE]Kanna

  • Rank
    Gold Disciple

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 皆さんこんにちは! いよいよ秋も深まり、朝晩には肌寒さを感じる季節となりました。 開発チームはこの度、現在取り組んでいるアップデートやコンテンツに関する情報をご案内します。 開発チームが十月中に実装する予定であるコンテンツは盛りだくさんです。前置きはこれくらいにして、詳しい情報をチェックしていきましょう。 Nightwaveグラスメイカーの最終章について WarframeのNightwaveをお楽しみいただいている皆さんは、「グラスメイカー」の最終章が実装されることを辛抱強くお待ちいただいているのではないでしょうか。 今年ご紹介させていただいたNightwave関連すべてのアップデートと同様、グラスメイカーのフィナーレを開発するまで、予定より時間がかかっています。 開発チームも速くお届けできるよう全力を尽くしていますが、予期しない市内全体で発生した停電などハプニングも多く、 なかなか実装までたどり着くことができていません。 皆さんにご紹介できる所までもう一息なのですが、もう少し時間がかかる模様です。 Nightwaveシリーズ第一段や第二弾と同様、シリーズが終了する二週間前に終了日を公表しますので、ご安心ください。 また、エピソード5(最終章)は引き続き、十月中に実装される予定ですが、また後日お知らせいたします。 N
  2. この度はお忙しい中、ご報告ありがとうございます。翻訳を確認した後、必要に応じて調整いたしますので、よろしくお願いします。
  3. 皆さんこんにちは。 私たちは昨日、「Naberusの夜」アップデートを全機種で実装いたしました。 残念ながら、このアップデートでは、Nezha Prime Accessで実装される予定だったRiven性質の変更が誤って含まれていました。 皆さまにご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。 私たちはこれらの変更をできるだけ早く元の状態に巻き戻しましたが、Riven性質が次回どの様に変動するか皆さんにいち早くご案内します。 前回のRiven性質Workshopでご説明した傾向は今でも当てはまります。次回の変更では銃の削減は抑えられており、近接武器は依然として流動的な状態にあることをご案内します。 アークウイングガン用のRivenも今回のRiven性質変動から追加されます。 さて、どのように変更するか細かい数値を見ていきましょう。 プライマリ武器: セカンダリ武器: 近接武器: アークウイングガン: Nezha Prime Accessが登場するときにこれらの変更が反映される予定です。これからもどうぞよろしくお願いします。
  4. 「ダイモスの心臓」:ホットフィックス 29.2.4 「Naberusの夜」が到来しました。 古代から継がれてきた恐怖といたずらのお祭りは全機種で開催中です。 Naberusでは、美しさが追放され、 腐ったものや怪物たちがうじゃうじゃと這い出して来ます。 Daughterにとって、これ以上楽しみにしているお祭りはないでしょう。 Daughterは「Neberusの夜」イベント開催中、陰気な衣装をまとい、ネクロリスクのMotherトークンと交換にNeberusをテーマにした期間限定アイテムを販売します。 Nebarusをテーマにした装飾品をオービターに飾り、Grandmotherから不気味なNaberusにまつわる物語をオービターで聞こう。さらに、Mother トークンと交換に期間限定グリフ、エンブレム、スキンや設計図などを入手できます。 最適化 • HUDのヘルスとシールドの表示をマイクロ最適化。 • スクリプトを使用して、ゲームコードへ体系的なマイクロ最適化を実行。 • 物理スイープクエリに対して体系的なマイクロ最適化を実行。 • アニメーション・インバース・キネマティクスにマイクロ最適化を実行。 • スクリプトランタイムへマイクロ最適化を実行。 • 知覚システムに
  5. 「ダイモスの心臓」:ホットフィックス 29.2.3 最適化: • 初期インストールサイズをわずかに最適化。 • この問題は昨日、ホットドロップ(正式なホットフィックスではない修正)で導入されました。 その他の変更点: • コントローラーのアナログスティックを使用してルック/エイム入力を制御するときに、従来のデッドゾーンの再マッピングを使用するゲーム設定を追加。 • 矢印を押したときにデッドゾーン設定が5ではなく1ずつ上下するよう変更。 修正点: • 街やリレーから自由行動ミッションにロードすると一緒にミッションへ挑んだプレイヤーとマッチングされない問題を修正。 • カンビオン荒地の発掘ミッションでホスト移行が発生すると起こるクラッシュを修正。 • 組み込まれたRest & Rageアビリティ説明文がエミッシブカラーではなくエネルギーカラーに依存すると説明している問題を修正。 • オペレーターの髪のテクスチャに対する照明に関する問題を修正。 • これからも変更を入れていきます。 • Octaviaに対してTelos シャンダナがずれて表示される問題を修正。 • VOIP(ボイスオーバーIP)のUIインジケーターが白い四角で表示される問題を修正。 • カンビオン荒地の発掘ミッションで起
  6. 「ダイモスの心臓」:ホットフィックス 29.2.2 改変されたグラフィックエンジン: 先週のホットフィックスで、「「遅延レンダリング」表示オプションのタイトルを「グラフィックエンジン」へ変更しました」とご案内したことをご存知でしょうか。 このご案内は基本的にあっているのですが、古いレンダリングエンジンを段階的に廃止して「次世代」移行するため、今回ご案内する変更はWarframeにとって画期的な変更となるでしょう。 詳細は次のスレッドをご回覧ください。 https://forums.warframe.com/topic/1229888-the-enhanced-graphics-engine/ 最適化: • 画面レンダリングにいくつかのマイクロ最適化を実行。 • ローカル反射を最適化。 • 拡張グラフィックエンジンで木の葉のレンダリングを最適化。 • 可視性カリング速度とメモリフットプリントがわずかに最適化。 • 初期インストールサイズをわずかに最適化。 • アニメーションシステムに体系的なマイクロ最適化を実行。 • Foot IKシステムにマイクロ最適化を実行。 • HUDレンダリングにマイクロ最適化を実行。 • 髪の毛のレンダリングの品質を向上。 変更点: • コントローラーのアナログスティックのデッ
  7. Xakuの仕様変更:第二弾のお知らせ Xakuへの仕様調整がアップデート29.1.0で導入されてから早くも一週間が経ちました。コンソール機種をご利用の皆さんは近日お楽しみいただける予定です。 開発チームは、公式フォーラムへ皆さんから寄せられた貴重なご意見、ご要望をじっくりと読ませていただきました。 これまでのところ、皆さんが変更された仕様を楽しんでいただいていると聞いて、調整内容は正しい方向に向かっていると実感しています。 しかし、みんなで作り上げたWARFRAME「Xaku」はまだ納得がいけるまで調整しきれていないので今回調整案第二弾をご案内します。 皆さんから寄せられた最も多くの意見と要望に基づいた、次の変更点を近日導入します。 これからも、皆さんからの貴重なご意見やフィードバックをお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。 このDev Workshopが公表されてから変更点が実装されるまでに新たな調整が入る可能性もあります。ご了承のほどお願い申し上げます。 変更点: • Xakuの「The Lost」アビリティ説明文に「Accuse」「Deny」と「Gaze」に関する情報を追加。 Xata's Whisper(Void状態異常): • Voidダメージの状態異常は、発射物をプロックがかかった
  8. 「ダイモスの心臓」:TennoGen 29.2.1 TennoGen 第19弾:パート1 TennoGen第19弾では29種の新しいGennoGenを紹介するため、パート1とパート2に分けられました。 「TennoGen 第19弾:パート1」を今すぐSteamから確認しよう! WARFRAMEスキン Gauss Ryuga スキン 製作者:Rekkou Gauss Graxx スキン 製作者:Faven Hildryn Sigrunスキン 製作者:malaya、Jadie、Awk'Q-Luzk Zephyr Blade of the Lotus スキン 製作者:BeastBuster Mag Corpra スキン 製作者:FrellingHazmot Mirage Kitsune スキン 製作者:kakarrot2812 とSkyeraikes WARFRAMEヘルメット Titania Viraji ヘルメット 製作者: malaya、blazingcobalt オペレーター外装品 Blazeオキュラス。製作者:blazingcobalt WARFRAME シャンダナ Night Hunterシャンダナ 製作者:Mz-3 Tsujinasa シャンダナ 製
  9. 「ダイモスの心臓」:Prime Vault 29.2.0 Prime Vault: Ember & Frost Prime 最新のPrime Vaultで炎と氷を駆使しよう! Ember Prime、Frost Prime、そして彼らのプライム装備と限定外装品が期間限定で入手可能に! Trinity PrimeとNova Primeおよび関連レリックはこれをもちましてVaultへ収納されました。 Ember Prime、Frost Prime、Latron Prime、Reaper Prime、Sicarus PrimeとGlaive Primeのレリックがドロップテーブルに追加されました。 https://www.warframe.com/prime-vault このページから詳細をご覧ください。 注意:ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、FrostとEmber PrimeのPrime Vaultローテーションは近年何回か使用されていて、すでにマスターした方も多くいるでしょう。 残念ながら、ダイモスを全機種で同時実装するにあたり開発チーム一同全力を注ぐ必要があったため、新しいPrime Vaultを紹介できるほどの余裕がありませんでした。   今回のPri
  10. Tennotober 2020 ハロウィンの季節がやってきました。 Warframeでは近年、「Inktober(インクトーバー)」チャレンジに参加しています。Inktoberとは、初心者・プロを問わず、題材に沿ったイラストを十月に毎日一枚描くチャレンジです。 Warframeでは今年、新しい取り組み「Tennotober(テンノトーバー)」を紹介します。このチャレンジではWarframeに関する題材が一か月間紹介されます。 参加方法: Tennotober 2020スレッドから発表される題材を基に一日一つ、Warframeをテーマとした絵を描いてください。 英語の公式スレッドへオリジナルのイラストをアップロードしよう。 経験は問いませんので、お気軽にご参加ください。 Tennotoberに参加するとイラストのスキルアップをすることができ、さらにWarframeの素晴らしいファンアートコミュニティの仲間入りすることもできます。 公式メガスレッドに投稿した後、新しいコメントからイラストをアップロードせず、自分の投稿を「編集」して新しいイラストを追加するようにしてください。 このイベントスレッドに五つ以上のイラストを投稿してくれた皆さんへ、特別なアイテムを11月にゲーム内受信ボックスへお送りします。イ
  11. 皆さんこんにちは。 この度は東京ゲームショウ2020 4GamerLive配信をご視聴いただき誠にありがとうございます。 コンソール機種をご利用の皆様がただ今、配信の特典「Void Mirrorグリフ」のプロモーションコードを入力してもアイテムを入手できない不具合が発生しております。開発チームは現在、問題を特定するため調査中です。不具合が特定でき次第このスレッドでご案内いたしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。 皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。 Warframeサポートチーム 2020年9月29日更新: コンソール機種のホットフィックスが実装されたときにこの不具合が解消されました。恐れ入りますが、プロモーションコードを今一度お試しください。問題が引き続き発生する場合は、サポートの方へリクエストをご送信ください。 この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
  12. Marked For Deathに関するご案内 Helminthシステムを導入してから一番皆さんが一番頻繁に議論を重ねているHelminthアビリティは「Marked for Death」です。 Helminthシステムをご紹介したとき、開発チームはWarframeで戦略を大幅に変える可能性があるシステムであることを認識していました。 Helminthシステムはゲームを変えるような画期的な仕様変更であり、皆さんにとってとても興味深い変更であったでしょう。 Helminthシステムを実装したとき、Helminthシステムを使用するための「良い方法」が1つしかないような印象を与えないよう、アビリティやシステムへ微調整を重ねていく予定でした。 昨日のお知らせのように、少しづつ変更を今後とも入れていく予定です。 Helminthシステムはあくまでもプレイヤーを助ける機能として位置付けています。そのため、他の仕様を圧倒的な威力を発揮しないよう、慎重に観察しています。 この前置きをお話しした上で、「Marked for Death」へ焦点を変えます。 「Marked for Death」がいくつかの意図しない影響を及ぼしていることを発見したとき、皆さんが多くの量の素材を給餌する前に手を打たなければいけない必要性を感じました。 残念ながら、「Ma
  13. 皆さんこんにちは。 この度Warframeは東京ゲームショウ2020 4GamerLive配信に参加することが決定しました。とっておきの配信を見逃さないよう今すぐ次の記事をチェックしよう。 東京ゲームショウ2020 4GamerLiveの配信スケジュール Warframeの配信は日本時間の9月26日(土)午後7時からスタートします。 これを機にWarframe公式日本語Twitterアカウント(@WarframeJP)をフォローしてみませんか。最新情報を発信します。 では、9月26日午後7時にお会いしましょう。
  14. Helminthシステム:レールジャック素材と分泌物に関する変更のご案内 テンノの皆さん、こんにちは。 Helminthシステムへ次の変更を導入する予定であることをお知らせします。 レールジャック素材: Helminth分泌物を生産するために必要なレールジャック素材量が減ります。 さらに、Helminthモジュールをすでにインストールしていて、レールジャックを所有しているプレイヤーへ、レールジャック素材量に関する変更を導入するホットフィックスが実装されるときに受信ボックスへ素材を添付したメッセージをお送りします。 すでにご利用になられた余分な素材すべてを返品できないかもしれませんが、できるだけたっぷり素材をお返しする予定です。 条件を満たすプレイヤーの皆さん、受信ボックスをチェックしてください。 胆汁: 胆汁分泌物を生産しようとしているときにより多くの選択肢を提供できるよう、次の素材もHelminthに給餌できるようになります。 抗体注入装置の破片 x 900 JAVLOK コンデンサー x 7 ナビ座標 x 50 これらの変更は、PC版で近日、コンソール版では次のサーティフィケーションアップデートでお楽しみいただけます。
  15. 「ダイモスの心臓」:ホットフィックス 29.1.2 変更点: • Helminth画面が表示中、Ordisからの通信が流れないように。   • Helminthシステムへ組み込んだことがないアビリティを表示する「未完了」タブを追加。 • Grasp of Lohkアビリティを発動中に聞こえる武器の音響の範囲を増加。 最適化: • 遅延レンダリングへマイクロ最適化を実行。 修正点: • ダイモスのグレード5依頼ミッションから得られるMotherトークンの数がグレード4のミッションより少ない問題を修正。 • ベロシポッドK-ドライブ用のスキンが間違った商人から販売されている問題を修正。 • ホスト移行が発生した後に間違った依頼ミッションのUIが表示される問題を修正。 • コーデックスから「Botanist」に関するエントリーが欠落していて、チャットリンクもできない問題を修正。 • Roarアビリティを注入したWarframeからRoarを発動すると起こる音響に関する問題を修正。 • ミッション完了画面でレールジャックのアビオニックに関する情報が正しく表示されない問題を修正。 • ミッションを開始するまでおよびアーセナル画面でHelminthシステムで変更されたアビリティに関する情報が更新
×
×
  • Create New...