Jump to content

「ダイモスの心臓」:アップデート 29.1.0


Recommended Posts

「ダイモスの心臓」:アップデート 29.1.0
 
ダイモスの心臓アップデートが実装されてから少し時間が経ちました。ホットフィックスのアップデートノートは今後、エントラティのメンバーの正しい名前やクエストのミッション名などのネタバレが含まれるようになりますのでよろしくお願いいたします。 
 
518692e61294fc111ea2016e378e03f2.jpg


新しい外装品
 
OSCIRAシリーズ

このシリーズはWarframeの旅を始めだしたテンノが利用する武器用としてデザインされています。 これらの外装品をゲーム内マーケットからチェックしよう。
 
OSCIRA アーマーパック
頑丈でありながらもさりげないこのアーマーセットでWARFRAMEを増強しよう。
 
OSCIRA パック 
Osciraパックのハイテクスタイルで未来へ飛び込もう。 コレクションにはOsciraアーマー、Osciraスガトラ、Osciraシャンダナと Bo、Braton、Kunai、Lato、ParisとSkana用スキンを含みます。
 
これらのアイテムは単品でもお求めいただけます。
OSCIRA BOスキン
OSCIRA BRATON スキン
OSCIRA チェストプレート
OSCIRA KUNAI スキン
OSCIRA LATO スキン
OSCIRA PARIS スキン
OSCIRA レッグプレート
OSCIRA ショルダープレート
OSCIRA SKANA スキン
OSCIRA スガトラ
OSCIRA シャンダナ
 
c2398eeaa57404f9650c6685838fd961.jpg

 
スネーク ネクロメカ シジル
この独特な蛇のようなシジルはネクロメカに毒々しい威迫を与える。 ボーナスアイテムとして、Snakeシジルもついてきます。
 
スネーク VOIDRIG スキン
錆びてもいぶし銀。 このスキンは伝説の古の大戦のネクロメカ、スネークの栄光を蘇らせてくれる。
 
* ネクロリスク内のエントラティシンジケートメンバーからネクロメカシジルとスネーク VOIDRIG スキンをプラチナで購入できます。
 
99661d721507c71b25be620370d11ff6.jpg


ベロシポッド K-ドライブ スキン
K-ドライブをベロシポッドに変換しよう! パープル、グリーンとホワイトベロシポッドのバリエーションを選べます。もちろんボディをお気に入りのカラーへカスタマイズすることができますが、目のデザインが違うのでお好みのベロシポッドK-ドライブを操縦しよう。
 
* ネクロリスクのSonの提供品からK-ドライブ用スキンを地位ポイント使って入手しよう。

サイズ縮小プロジェクト:第一ステージ
 
このアップデートはディスク容量を節約するための第一ステージが含まれているため、6.9GBの通常より大きめのダウンロードコンテンツとなっています。 以前のテストが示していたほどに節約の目標に達することができませんでしたが、すべてのステージが完了した後、最小で5GBほど節約できる予定です。 
 
今回のコンテンツをダウンロードするとき、ランチャーは自動的に最適化過程を実行します。この過程はリマスターコンテンツで使うスペースを開放するために必要な手順となっています。
 
詳しい内容や案内は次のDev Workshopをご覧ください。

Xakuに関する変更、修正点:

「コミュニティの皆さんが協力して作り上げたWARFRAME」であるXakuの仕様を皆さんから寄せられた意見に基づき調整されます。ご意見、ご感想は公式Dev Workshopのスレッドでお待ちいたしております。

開発チームは今回変更される項目を「ラウンド1」と考えています。皆さんからのご意見に基づき、これからも変更が入る予定です。 

Xakuのパッシブ:

• Xakuのパッシブの一部としてAoEダメージ軽減を含めるように。 
   • 作動の仕組み:AoEダメージは25%のダメージ軽減が作動するように。また、The Vast Untimeが発動しているときは75%のダメージが軽減されます。
   • Xakuのパッシブは現在、(敵の)武器が与えるダメージを軽減していますが、 敵のAoEダメージを回避する保護機能は備わっていません。 例えば、ボンバードがXakuに対してロケットを使い攻撃を仕掛けると、射程物自体は25%の確率でXakuを通過し(The Vast Untimeを発動中は75%の確率)ダメージを与えませんが、その射程物が爆発したとき爆発からのダメージは回避されません。 この仕様変更により、Xakuのパッシブは、ロケットからの射程物が発生するときに起こるAoEダメージを25%軽減することを意味します。 また、The Vast Untimeが発動されているときはAoEダメージが75%軽減されることも意味します。

Xata’s Whisper:

• クローンの肉体と石化体した敵に対してVoidダメージの50%の耐性を取り除くことにより、Voidダメージを「真のニュートラル(中性)」へ変えます。この要望はとても長い間プレイヤーの皆さんから寄せられていた意見でした。
   • Voidダメージは現在、クローンの肉体と石化体した敵に対して比較的効果が少なくいため、グリニア勢と感染体勢に対してXakuのWhisperの仕様を大幅に制限していました。 異なる敵カテゴリーに対して使用でき一般的にVoidダメージの効用を高めるため、この耐性を取り除き、他の種類の敵に対する中立的な効果に合わせるよう調整されます。 また、エイドロン、アマルガムおよび他のボスはこの耐性を維持し続けますのでご注意ください。

Grasp of Lohk:

• 敵の武装を解除する速度を向上。この変更により、発動アニメーションの早い段階で武装解除が発生するようになります。 また、発動アニメーションの速度も全体的に向上されます。 
   • Grasp of Lohkが発動されてから敵の武装が解除されるタイミングは現在、非常に遅れているように感じられていました。 
• Grasp of Lohkが武装を解除範囲を8mから15mへ増加。
   • この範囲は射程範囲とは異なります。この増加はGrasp of Lohkで武装解除する敵を選択するためにより大きな範囲がスキャンされることを意味します。 
• Grasp of Lohkをアビリティ発動中にもう一度発動できるように。 
   • 作動の仕組み:Grasp of Lohkで解除された武装はアビリティ再発動時、最大ターゲット数まで置き換えられます。
   • Grasp of Lohkを発動すると現在、アビリティ効果が終了するまで敵から解除した武器が使われます。 そのため、望ましくない効果を発揮している途中にアビリティを発動すると、明らかに効果が制限されていました。 アビリティの持続時間をリセットして、必要に応じて敵の異なる武装を解除できるという利点も得ることができるでしょう。 

The Lost: Deny

• DenyとGrasp of Lohkの相乗効果を追加し、Denyのダメージ出力を増加させます。
   • 作動の仕組み:Xakuの周りを周回するGrasp of Lohkを発動して解除した武器の数はDenyのVoidビームのダメージ乗数として機能するように。 例えば、Xakuを四つの武器が周回している場合、Denyのダメージには五倍の乗数が付与されます。 
• Denyの発動速度を全体的に向上。 
   • より多くの火力を… より速く!

The Vast Untime:

• エネルギーを消費しないように変更し、持続時間ベースのアビリティへと変更。 
   • 発動コストと持続時間のコストに加えて現在、このアビリティにはエネルギーを消費する仕様が設定されています。この仕様はとても制限的であると感じられました。 
• The Vast UntimeとXakuの他のアビリティとの相乗効果を追加。 
   • 作動の仕組み:「Untime(「時間」という時がない時間)」に重点を置くように。Xakuがスケルトン状態にあるとき、発動している他のアビリティの持続性がフリーズされるよう変更されます。 そして、The Vast Untimeが終了すると、発動中の他のアビリティの持続時間が再び始まるようになります。 この変更は皆さんから寄せられた提案にあり、「UNTIME」というテーマに沿ってとても面白い機能だと感じたので、変更項目として導入されるつもりです。 これらの変更により、エネルギーが表示されなくなり、他のアビリティタイマーが中断されるので、Xakのエネルギーに対する需要が大幅に減少することが見込めます。 
      • 注意:この変更はHelminthアビリティや他のWarframeから組み込まれたアビリティに適用されません。

Xakuに関する修正点:

• Denyがラグドール化したり浮遊状態に陥っている敵のヒット検出が不十分である問題を修正。
• Accuseの影響を受けているターゲットが武器のタイプに基づくヒット検出に一貫性がなかった問題を修正。
• XakuのWhisperが自爆ダメージを与える問題を修正。

「MARKED FOR DEATH」に関する変更点:

このご案内を始める前に、「MARKED FOR DEATH」が何を指すかおさらいしましょう。「敵をスタンさせ、スタンした敵へ与える次のダメージの一部は、その周りのすべての敵にも与えられる。」

説明文が「次のダメージの一部」と言及していることにご注目ください。この説明は私たちが意図していた仕様を案内します。そのため、次のステップでは不具合の修正と説明が必要なことを意味します。

20c8b3300a4f294d658cf4c336a50286.png

 

Marked for Deathを皆さんがどう利用しているか観察したところ、特定の武装セットや不具合により、このアビリティが高い威力を発揮して敵を倒していることが確認できます。この仕様は意図していたものではないため、 変更や修正が入ります。 前置きはさておき、変更点をご紹介いたします。

• MODの効果によりAoEで扱われたMarked for Deathダメージが二回適用される問題を修正。
• 与えたヘルス/シールドダメージを使用しているため、ターゲットが以前に持っていたヘルス+シールドで基礎ダメージ上限が設置されない問題を修正。 (例:ヘルスが5の敵は100ダメージを受け、この100ダメージはAoEで共有される不具合。 本来は5であるべきでした。)
   • 範囲ダメージはターゲットのヘルスを超えるべきではありませんでした。この不具合に気付かなかったことに対してお詫び申します。 私たちが望んだ戦略は、ヘビーガンナーなどの硬いユニットを優先してAOEクリアを行うことでした。ヘビー勢は通常よりもヘルスが高いため、通常のユニットだけでなく範囲AOEも致命的である可能性が高かったからです。 この問題とMOD効果が重なる問題が同時に発生するため、Marked for Deathはとても大きな威力を発揮していました。 これらの変更を導入するにあたり、私たちが意図しているベストケースの仕様をプレイヤーの皆さんに適切にご案内することがとても大事だと認識しています。今回の場合、ヘルスの高い敵をターゲットにすると弱い敵に対して範囲ダメージを付与できるよう仕様変更することを意味します。 
• Marked for Deathの放射状AoEからクリティカル率を撤去。 
• ダメージ乗数の統計上限を75%で設定し、ダメージタイプを正規化。
   • 以下は、正規化されたダメージタイプの例です。与えるダメージが0.5衝撃、0.4切断、0.3火炎を組み合わせ、合計が1.2倍になった場合、正規化されたダメージタイプだと0.42衝撃、0.33切断、0.25火炎になることを意味します。
• アルケイン トリッカリーを装備している時にMarked for Deathを発動すると不可視状態が毎回発動される問題を修正。

生物保護に関する変更、修正点:

皆さんから寄せられたご意見やご要望に基づき、次のアビカイアに関する変更、修正点を導入します。

• アビカイアはコールエリアの真上を飛び回るのではなく、生産エリアの周りを飛び回るよう修正。
• この変更により、アビカイアはソーゴーをはじめとする他の飛行動物と一貫性を保つようになります。
• アビカイアに遭遇する方法を調整。この変更により、飛び回っているアビカイアや地面で休んでいるアビカイアに遭遇できるようになります。
• この変更が入るまでは、アビカイアは空中を飛び回っているだけだったので、見つけにくいという意見が多々寄せられていました。
• アビカイアに遭遇する確率を増加。
• アビカイアのアニメーションを改善。
• この修正により、自然に生産されたアビカイアがゆっくり天に召す動作を重ねて修正できました。
• 銃が近くにいることを探知したアビカイア(またはメルゴー)が飛び去らない問題を修正。
• 形は違っていても鳥は鳥です。 静かに慎重に的を定めてください。
• カンビオン荒地の地下から生物保護のヒントが始まる問題を修正。
• EbisuまたはSpariモリを使って釣りをしているときに倒した敵が消えると様々な機能が失われる問題を修正。

生物保護に携わる開発チームは他の変更や修正を導入する予定であることをお知らせします。

釣りに関する変更、修正点:

• カンビオン荒地の魚の生産率を他の自由行動ノード(エイドロンの草原とオーブ峡谷)と同調するよう向上。 この変更により、15秒以内に魚が生産されるでしょう。
• これからもモリ突き漁をお楽しみいただけるよう、皆さんからのご意見、ご感想をお待ちいたしております。
• Daughterの外分泌液回収遠征ミッションで必要な魚のパーツを3から2へ。 この変更により、DaughterとSonが必要とするパーツが一貫性を保てるように。
• 魚釣りをできなくなる問題を引き起こすスクリプトエラーを多々修正。
• 場所を移動しないとカンビオン荒地の魚が同じ場所で生産され続ける問題を修正。
• MagのMagnetizeへモリを投げ入れてしまうと機能が失われる問題を修正。
• モリを投げて引き寄せるアニメーション中に手のアニメーションががくがくする問題を修正。

ネクロメカに関する変更と修正点:

• ネクロメカランチャーは現在、3分間のクールダウン期間が設置されています。 ネクロメカ召喚システムへ次の変更点を導入します。
   • ネクロメカがアクティブ状態である場合、ネクロメカランチャーのクールダウン期間は10秒間です。 この方法を利用するとネクロメカはプレイヤーが希望する位置へ移動しますが、ヘルス・シールド・エネルギーは復元されません。
   • プレイヤーのネクロメカが破壊された場合、ネクロメカを召喚できるまで3分間のクールダウン期間が設置されます。しかし、ヘルス・シールド・エネルギーは補充されます。
• ネクロメカのShocking Ironアビリティの音響が再生される頻度を減少。
• 死んだ後にネクロメカを召喚するとMODの効果を得られない問題を修正。
   • この問題はクールダウン期間に関する変更が入る前に起きていました。
• 死んだ後にネクロメカをクライエントとしてプレイ中に召喚するとエネルギーが0で召喚される問題を修正。
   • この問題はクールダウン期間に関する変更が入る前に起きていました。
• ネクロメカに転移した後Warframeがなくなるため、Warframeに転移しなおせない問題を修正。
• 倒されたネクロメカへ転移してから自分のネクロメカを召喚すると機能が失われる問題を修正。
• 異なる状態でグランドスラム攻撃を仕掛けたりノーマルバージョンの近接攻撃を仕掛けるとネクロメカのグランドスラム攻撃を中断できる問題を修正。
• クライエントとしてプレイ中、ネクロメカから転移しなおすとその場所で走っているように表示される問題を修正。
• 外観リンクやMODリンクから見ると、ネクロメカがExcaliburのあたりで押しつぶされて表示される問題を修正。
• 街やハブからネクロメカのアップグレード画面を開くとクリッピングしたり画面に重なって表示される問題を修正。
• コントローラーを使用中、ネクロメカモードでギアホイールを開くとネクロメカUIと通常モードの武器が重なって表示される問題を修正。
• 武器のオープニングアニメーションが終わるときにネクロメカを召喚して転移するとネクロメカの武器がぼやけて表示される問題を修正。

Sepulcrumに関する変更、修正点:

• オルトファイアのガイドなし飛行時間を発射時0.06秒から0.03秒へ短縮。
• オルトファイアのスムーズなガイドなし飛行時間を1秒から0.4秒へ短縮。
• この変更により、オルトファイアの発射体はターゲットに素早く到達し、ターゲットに向かってより鋭くカーブするようになります。
• オルトファイアの再武装遅延を0.2秒から0.01秒へ短縮。
• この変更により、最初のターゲットの後に追加のターゲットへロックできるようになるまでの時間が短縮されます。
• 最大ロック距離を60mから80mへ増加。
• 緩いロック距離を80mから100mへ増加。
• この変更により、オルトファイアでターゲットにロックできる距離が60mから80mに増加し、ターゲットが100mを超えない限りロックは失われないように変わります。
• Sepulcrumオルトファイアが敵を適切にターゲットへ定めない問題を修正。

最適化:

• NightwaveやVoidレリック精錬画面を含むいくつかのユーザーインターフェイスのパフォーマンスを最適化。
• ゲームの一部をダウンロードする過程を最適化。
• UIシステムに多数の小さな最適化を実行。

変更点:

• アーセナルの音響へ一般的な変更を多々追加。

Helminthシステムに関する修正点:

• HelminthシステムによりHyldrinのBalefireをRoarで上書きするとアップグレード画面でRoarアビリティの説明にカーソルを当てると起こるクラッシュを修正。
• 安定しないインターネットを使い接続しているときにHelminth室の椅子に座ると起こるクラッシュを修正。
• ランク3に到達する前にInfested Mobilityバフの効果が終了しない問題を修正。
• Infested Mobilityアビリティが威力の影響を受けないよう修正。
• 武装セットD、EおよびFにアビリティを注入すると、プレイヤーがミッションにロードされるまで適用されていないように表示される問題を修正。
• Razorwingを上書きするとTitaniaのTribute HUDが機能しない問題を修正。
• 必要な分泌率を所有していても求められているアクションが採れない問題を修正。 UIに表示されないバックエンドで数値が繰り上げられていることが原因でした。
• Helminth画面を開いたり閉じたりすると昇格したHelminthランクの横にあるチェックマークが欠落している問題を修正。

修正点:

• ポータルに入ることができず、どこにも行かない無限ループに陥るため、コーパス/グリニア侵攻ミッションを進行できない問題を修正。
• ホスト、クライエント共にCarnis MODセットの効果が発揮されない問題を修正。
• LimboのBanishを0エネルギーで発動できる問題を修正。
• クライエントとしてプレイ中、Soma PrimeにHata-Satyaを装備するとマルチショットを尊重しない問題を修正。
• サクサム大腿部を破損する前に状態異常を適用できる問題を修正。  
• 群れを求めているとZymosがクリティカルヒットできない問題を修正。
• クライアントとしてプレイ中、ヘッドショット爆発が発動された後、Zymosがホーミング胞子の発射物を吐き出さない問題を修正。
• GarudaのDread Mirrorダメージキャプチャー倍率と射程物ダメージがアーセナルの統計と一致しない問題を修正。
• TitaniaのRazorwingと転移能力を一定の順番に使うと床の下に行ける問題を修正。
• 亜種回収やコアサンプル採取ミッションを完了した後にGarvとグリニアの友が消えない問題を修正。 依頼ミッションを次から次へ行うと複数のGarvが生産されていました。
• カンビオン荒地で行う感染回収ミッションでホスト移行が発生するとUIのサンプル数が35から15へ減少する問題を修正。 ただし、収集された量はこの切り替えを反映しておらず、UI制限が示すよりも大きくありました。
• Latrox Uneの為にサンプルを収集しているときにホスト移行が発生すると一つステージがスキップできる問題を修正。
• Keratinosに対してダイモスクロースキンが適切に装着できない問題を修正。
• コントローラーのDパッドを使用してWarframe /武器の色の外観をカスタマイズしようとしたときに、セカンダリライトカラーとエネルギーの色をすばやく選択できない問題を修正。
• プレデサイトとバルパファイラの蘇生術メニュー画面でミュータジェンとアンチジェンのアイコンが入れ替わっている問題を修正。
• HARINDI クレーターでWarframeが非表示になり、ミニマップが変更され、敵が攻撃を仕掛けなくなる問題を修正。
• ダイモスサクサムやダイモス サクサム・レックスをシミュラクラムで生産できない問題を修正。
• ミッション完了画面でトークンがコモンアイテムと一緒に表示される問題を修正。 トークンは素材やMODよりも上に表示されるはずです。
• ミッション完了画面のジオラマでKhoraが壊れて表示される問題を修正。
• LokiのInvisibilityアビリティが周囲の色を変える問題を修正。
• ドアが開いているにもかかわらず、ネクロリスクのドアが開くアニメーションが表示される問題を修正。
• 受信ボックスに届くギフトに関するメッセージがアイテムの量を表示しない問題を修正。
• キーバインドが変更され、Shawzinを開始後にバインドが解除すると、コントローラーでShawzinを終了できない問題を修正。
• VOID亀裂ミッションのミッション完了画面でギアホイールが重なって表示される問題を修正。
• ミッション終了画面で意図されたサイズよりも大きいクレジットアイコンを修正。
• エントラティ・シンジケートをランクアップするときにシネマチックが始まる前にESCメニューを開くとシネマチックが再生されない問題を解決に向けて改善。
• グリニア造船所のタイルセットでの脱出ウェイポイントパスに関する問題を修正。
• アーセナル画面で感染したコンパニオンを選択しようとすると起こるスポットローディングを修正。
• 街・リレー・ハブに入るときに起こるスポットローディングを修正。
• Latrox Uneに関するスクリプトエラーを修正。
• 自由行動から街やハブへ移行中にHildrynのBalefireが有効であると起こるスクリプトエラーを修正。
• レールジャック戦術メニューで起こるスクリプトエラーを修正。

開発チームからのメモ:

warframe.com/droptables へ隔離庫に関する情報を追加。

  • Like 6
Link to post
Share on other sites

ダイモスのアプデで重くてゲームできなかったクランメンバーができるようになった!と喜んでいたのでかなり効果があるみたいですね、今回の軽量化アップデートだけでも。

フォーラム見てる人は少ないでしょうが、アプデで重くなってゲーム辞めちゃった人に届くといいなぁなんて思いました。

Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
×
×
  • Create New...