Jump to content

嵐を呼ぶ者テンペスタリ:ホットフィックス30.0.7


Recommended Posts

嵐を呼ぶ者テンペスタリ:ホットフィックス30.0.7

変更点:

• JackalやRazorbackボス戦を他のプレイヤーがアリーナへ到達しなくても30秒後に開始できるように。
• Epitaphの設計図はトレード可能に。
• 手首に取り付けられる武器(例:Gammacor、EpitaphやAtmosなど)のアニメーションを更新。
   • また、奇妙な角度の手首アニメーションも重ねて修正。
• LarundaリレーのHydroid像はマスタリーランク30の祝福へ反応するように。 適切なリレーで祝福を起動すると、Hydroidの像はあなたのWarframeを反映するような仕様になっています。

Sevagothに関する変更点:

• SevagothのGloomのエネルギーコストは、半径が大きくなるにつれて敵一体にあたり、1.5へ増加することを防ぎ、ドレインは最大10体の敵へ制限されるように。
   • この変更はホットフィックス30.0.6で導入される予定でしたが、間に合いませんでした。そのため今回のホットフィックスでご紹介します。

レールジャックに関する変更、修正点:

• 前方重砲の武器交換仕様には、前述のサポート機能が与えられました。 Fボタン(既存入力)を押して「武器の切り替え」を行うと、前方重砲席にいるときに背面タレットを使えるように。 この機能は、サウンドだけではなく、UIパスも与えられました。
• 現在のプレイヤーがコーパス主力艦へ乗り込んでいるときにクライアントがレールジャックミッションへ参加すると起こるクラッシュを修正。
• Voidシンクを速く起動すると起こるクラッシュを修正。
• 分隊メンバーがアークウイング、ネクロメカ、とオペレーターモードにいるときにホスト移行が発生するとクライアントがロード画面へスタックする問題を修正。
• 進行中のVoid嵐(海王星)へ参加しようとするクライアントが、Neoレリックではなく、Lithレリックを選択するよう、促される問題を修正。
• クルーの武器の外観を選んでも保存されない問題を修正。
• 「待機中」のクルーメイトを使おうとすると起こるスクリプトエラーを修正。

修正点:

• NekrosのShadows of the Deadアビリティを発動中に突然ミッションを離脱すると起こるクラッシュを修正。
• Firewalkerを発動中に、HydroidのTidal Surgeを発動すると、意図された距離の50%しか移動しない問題を修正。(Helminthシステムを介して、Undertowの代わりにFirewalkerを注入した場合)
• HydroidのTentacle Swarmを発動しているときにオペレーターへ転移すると、Tentacle Swarmのタイマーが消えてしまう問題を修正。
• 手首に取り付けられたセカンダリ武器(特にエピタフ)で照準を合わせていると、Lavosのアームバンドが視界を遮る問題を修正。
• リレーの祝福UIが表示されない問題を修正。
• 『アークウイング』クエストの最終段階を速く進み過ぎると、通信が同調されなくなる問題を修正。
• 『アークウイング』クエスト中に発生する間違った指示とミッションのヒントを修正。
• 『アークウイング』クエストのミッション内のヒントがマウス・キーボードとコントローラー間を切り替えない問題を修正。
• Atlas PrimeとAtlas Karstで位置がずれるクバ・リッチチェストアーマーを修正。
• FEASTING HAMSTER グリフが垂直方向へ引き延ばされる問題を修正。
• バタリストがディスコボール状態の時に倒すと起きるスクリプトエラーを修正。
• マイトーシドを倒すときに起こるスクリプトエラーを修正。
• ロータスの贈り物防衛アラートで脱走兵ベイリフが倒されると起こるスクリプトエラーを修正。
• HUDを壊す可能性があるスクリプトエラーを修正。
• マップのハザードで死亡したとき、エイドロンの依頼ミッションで発生する可能性があった、無害なスクリプトエラーを修正。
• VomeやFassが出現するときにカンビオン荒地を離れて、ネクロリスクへ戻ると起こる無害なスクリプトエラーを修正。

Link to comment
Share on other sites

Archived

This topic is now archived and is closed to further replies.

×
×
  • Create New...