Jump to content

Zarimanの天使:ホットフィックス 31.5.7


Recommended Posts

Zarimanの天使:ホットフィックス 31.5.7

皆さん、こんにちは。 このホットフィックスでは、週末を迎える前に解消したい優先度の高いバグ修正とオペレーター・フォーカスに関する変更を中心にお届けします。 今回のホットフィックスをもちまして、来週登場するZephyr・Chroma Prime Vaultまで最後の修正プログラムとなります。 ただし、緊急を要する場合はホットフィックスを導入する場合もありますのでご安心ください。 今後ともよろしくお願いします。

オペレーターとフォーカスに関する変更点:

今回のホットフィックスでも、皆さんから寄せられているご意見、ご感想を基にした変更を取り入れていきます。 特に、フォーカスアビリティの発動アニメーション速度とVoid Slingへ焦点を当て、 基本速度、持続時間、およびアニメーションの最適化に取り組みました。 さらに、開発チームは次のアップデートに向けて、コードの見直しを行い、Void Slingに重点を置きながら更なる微調整を導入する予定です。今後の発表をお楽しみに。

• 次のフォーカスアビリティの発動アニメーションを更新:
   • Caustic Strike
   • Magnetic Flare
   • Void Snare
• Void LevitationとContamination Waveの発動アニメーションを短縮。さらにスピードもアップしました。
• 次のフォーカスアビリティの発動アニメーションを上半身限定なものへ置き換えました。この変更により、発動中に移動することが可能になります。
   • Guardian Shell
   • Temporal Drag
• Void Sling に関する変更:
   • Void Slingの最終ポイントが最大距離に到達するまでの時間を短縮。
   • エンドポイントまでのSlingの全体的な速度を向上。
• オペレーターとしてプレイ中、一時停止メニューから「アビリティ」オプションを開けるように。

オペレーターとフォーカスに関する修正点:

• アビリティ効率が100%でない時にInner Mightのエネルギーコストが誤った値を表示する問題を修正。
   • ほとんどのWARFRAMEのアビリティでは、表示に関する不具合であったため、ゲームプレイでは影響を受けていませんでした。 しかし、中には実際に間違ったエネルギーコストを使っていたものもあります。
• Unairu Wispに関するスクリプトエラーを修正。

Zarimanミッションモードの変更と修正:

• Zarimanのマッチメイキング過程をより安定したものへ改善。
   • パブリックマッチメイキングを選んでいたプレイヤー同士が同じ依頼ミッションに参加できるように修正。
• フラッド依頼「ノーマル」ミッションの報酬が配布されない問題を修正。
• ヘルスバーが遅れて表示されるため、Voidの「物体」アリーナへ入場できない問題を修正。

• ホットフィックス31.5.6で導入された、エンドレスミッションで出現するエクシマスの数の上限に関する変更へさらに次の項目を追加。
   • ソーティーの耐久ミッションで同時に出現するエクシマスの数を最大5へ設定。 また、分隊のサイズによってスケーリングされないように調整されました。
• ヘルス・エネルギーリーチエクシマスは、見えないプレイヤーを攻撃するために生産していたリーチゾーンを生産しないように。
   • この変更により、このタイプのエクシマスは、攻撃しようとしているターゲットを確認できる場合のみリーチゾーンを作成するようになります。 しかし、少しでもあなたを目視できればリーチゾーンを作成するので要注意です。
• フォーカスコンバージェンスオーブのピックアップ音響のボリュームを向上。

修正点:

• Incarnon武器の進化で、クリティカル率や状態異常確率を上げ下げする効果が適用されていない問題を修正。
   • この統計は以前、加算的なものではありませんでした。 例えば、PhenmorのSurvivor's Edge 進化IVは+10%のクリティカル率と+10%の状態異常効果を付与するはずでしたが、不具合によって、そのほんの一部しか適用されていませんでした。 今後、説明文に沿った正しい効果を発揮します。
• LaetumのOverwhelming Attrition進化特典が武器の状態異常DoTによって発動する問題を修正。
   • この問題は、説明文と元のデザインと矛盾していたため。「状態異常を付与せずクリティカルではないヒットに対して:20秒間+400%ダメージ」
• カスケイディア オーバーチャージのランク4と5のボーナスが同じものである問題を修正。 ランク5は今後+350%になります。
• Hesparの製作時間が意図されていた12時間ではなく、1時間である問題を修正。
• ホストがクライアントを進行中のミッション(レールジャックミッションも含める)に招待したのにも関わらず、ミッションやゲームを中止した場合、クライアントのミッションに敵が出現しなくなる問題を修正。
• MesaのStaggering Shield増強MODが、アビリティを発動する度に敵のよろめきが蓄積する問題を修正。
• 掃滅ミッションで「目的の変更」が起きるときにマインドコントロールや武装解除を行っていると起きるクラッシュを修正。
• Inner Mightチャージが準備できると、NovaのAntimatterが間違ったサウンドFXを使用する問題を修正。
• フォーカス道のサムダリーがLiset Prime スキンへクリッピングする問題を修正。
• アマルガム勢を使ったInarosの影が消えない問題を修正。
• Voidの「物体」によってスパイクされるとExcalibur Umbraの機能が完全に失われる問題を修正。
• InarosがDevourアビリティを使っているときにVoidの「物体」によってスパイクされると機能が失われる問題を修正。
• コントローラーを使用中、Shawzinのカスタムバインドが保存されない問題を修正。
• 『Sayaの眼』クエストのオープニングシーンから欠落している音響を修正。
• Carrier Primeの羽のアタッチメントが正しい向きで装備されない問題を修正。
• Alad VのBlinding Beamアビリティに関するスクリプトエラーを修正。
• 進行中のミッションやホスト移行が発生しているときに起こる可能性があるスクリプトエラーを修正。
• IvaraのQuiverに関するスクリプトエラーを修正。

  • Like 4
Link to comment
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
 Share

×
×
  • Create New...