Jump to content

[重要]コミュニティガイドライン・ルール


Recommended Posts

皆さんこんにちは。

Warframe公式フォーラムをご利用いただきありがとうございます。このスレッドではフォーラムにおけるルールやガイドラインをご案内します。

  • コミュニティ ガイドライン
  • コミュニティモデレーターについて
  • フォーラムのよくある質問集
  • 画像・動画の貼り付け方法

また、以下重要なお知らせもご覧ください。

最終更新日:2023年7月6日

この記事は、当該主題に関する新しい情報が生じた場合に更新されます。

 

    --------------------------------------------

    コミュニティ ガイドライン

    Warframe開発チームは、皆さんが健全な意見交換をできる環境を築けるよう日々努めています。 公式フォーラムはWarframeに関するトピックスを話し合える場所として設立されました。開発チーム、Warframeスタッフやモデレーターは、フォーラムへ参加する皆さんが安心して投稿できるよう、スレッドや返信を削除、編集、ロック、移動することがあります。また、このガイドラインに反する行為を見かけた場合、警告ポイントやフォーラムアカウント停止措置を施す場合もあります。フォーラムへ投稿する際には公の場に適した振る舞いを示すようにしてください。 このガイドラインは、ゲーム内のアクティビティやその他公式Warframeプラットフォーム(例:Warframe公式Twitch配信へのコメント、Warframe公式Discordサーバー内の行為)にまで当てはまります。 エンドユーザー使用許諾契約と利用規約と兼用してご利用ください。

    1) 礼儀正しく ― お互いを尊重しながら礼儀正しく交流しましょう。 プレイヤーを尊重するということは、Warframeコミュニティに属する他のプレイヤーの人種、宗教、性的指向、スキルのレベル、プラットフォームの好みなどに関する誹謗中傷を含める他のテンノへ不快感を与える行為を行わないことを指します。

       1a) いじめ - Warframeは皆さんが安心して快適にプレイできる環境を築けるよう日々励んでいます。そのため、障がい、ハンデキャップ、言語の壁があるプレイヤーも安心してゲームやフォーラムへ参加できるよう、差別行為は認められません。 また、フォーラムで他のテンノをいじめることは固く禁じられており、 いじめ行為が確認できた場合アカウント停止措置などが施されます。 

       1b) 開発者への攻撃的な発言 - 開発チームやWarframeスタッフも感情がある人間です。 開発チームやスタッフは皆さんへ楽しいゲームを提供できるよう、日々努力を重ねていますが、納得のいかない仕様変更などが入ることもあるでしょう。私たちは皆さんからの感想やアイデアを真摯に受け止め、意見交換をしながらゲームの開発に取り組むようにしています。そのため、公式フォーラムなどでは建設的なご意見をいつでも歓迎します。 しかし、私たちの人間性を侮辱するような発言や誹謗中傷コメントは固くお断りします。

       建設的なコメントと誹謗中傷とみなされるコメントの例
       侮辱発言の例: 「Warframeはクソゲーだ! この仕様を提案したやつはクビになるべきだ」このような侮辱発言は措置の対象となります。
       建設的なコメントの例: 「建設的な意見」とは肯定、否定意見にかかわらず、状況や要望を詳しく分かりやすく説明することを指します。そのため、あなたの主張を丁寧な言葉を用いり論理的に解説して、ゲームをどの様に改善できるかお知らせください。 

       1c) ヘイトスピーチに関するゼロ・トレランス方針 - Warframeでは人種差別、偏見、およびその他の形態の自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて、差別的な言動を起こすことを「ヘイトスピーチ(増悪行為)」と認識しています。ヘイトスピーチはいかなる理由にあれ、Warframeをはじめとした公の場で発する表現ではありません。 フォーラムで差別や偏見を煽る表現や行為を発見・確認した場合は警告なしにチャット機能だけではなく、アカウント永久停止措置が施されますのでご留意ください。また、ヘイトスピーチには差別的俗語、冗談、言葉を並び替えたバージョン、またはミームなども含まれます。

       ヘイトスピーチ(増悪表現)に関する方針は、このサポートページからご覧いただけます。 

    2) 投稿の質 - Warframeフォーラムはプレイヤーが建設的な議論を敬意をお互いに払いながら話し合える場を提供します。 Warframeに関連する題材から外れず、内容が分かりやすい投稿タイトルを付けてください。 また、フォーラムでは挑発的な発言、名指しした罵倒・誹謗中傷、スパミング、ビジネスや商品などの宣伝行為、デザイン審議会から生まれた未発表・未公開のアイデアの共有、ポルノを含めるその他不適切なトピックや他のプレイヤーを不快にする可能性がある投稿を禁止します。 このような趣旨のコメントなどを確認した場合、スレッドや返信は削除され、フォーラムからの出入りを一時的及び永久的に停止する場合があります。また、フォーラムだけでなく、場合によってはゲームアカウントにも措置が施されることもありますのでご注意ください。

    3) 流出した情報・データマイニングされたコンテンツ - 公表されていない流出情報をフォーラムで報告したり共有しないでください。 流出情報について懸念している場合は、DEスタッフにプライベートメッセージを送ってください。 新しいコンテンツが公開・公表されるまで待って、すべてのテンノと一緒に感動や興奮を分かち合いましょう。 憶測やうわさを流すと、ゲームを改善するために優先されるべき重要なコンテンツ、変更、修正から目をそらさず得られなくなる場合があるからです。 

    4) 汚い言葉の禁止 - 丁寧な言葉使いを選んでください。 いかなる量の罵倒や下品さも容認されません。 

    5) プライバシー - 自分自身や他のプレイヤーに関する個人情報をフォーラムへ共有しないでください。 個人情報とは名前、電話番号、住所、メールアドレス、プライベートで交わされたメッセージの内容、写真、IPアドレスを含みますが、これらに限定されないあなたまたはプレイヤーを識別できる可能性がある情報を指します。

    6) 苦情 - 不適切、攻撃的、または敵対的な苦情は容認されません。  ユーザーの発言に対する苦情がある場合は、「Report」で問題を報告してください。 フォーラムでの発言がどの様に管理されているかについて苦情がある場合は、フォーラムモデレーターまでプライベートメッセージをお送りください。 モデレーターは問題を解決できるよう対応します。 

    このガイドラインから外れた言動には、必要に応じて警告ポイントが発されます。警告ポイントを受けたり注意をされたのにも関わらず、フォーラムでの振る舞いを変えない場合、フォーラムアカウントへ制限を設ける場合もあります。 警告ポイントを受けると、フォーラムアカウントが次のように制限されます。

    警告ポイント 3 点=3 日間の一時出入り停止+30 日間の書き込み掲載前の内容確認
    警告ポイント 4 点=7 日間の一時出入り停止+1 年間の書き込み掲載前の内容確認
    警告ポイント 5 点=永久出入り禁止(フォーラム停止)

    * 警告ポイントは、発行から一年後に自動的に削除されます。 警告は、フォーラムを健全な意見交換の場として保つため使用されます。 注意や警告を受けてもフォーラムでの言動が改善されない場合、Warframe開発チーム、スタッフ、およびモデレーターによって上記の制限が設置される可能性があります。 

    *警告ポイントは、ポイント所有者、フォーラムモデレーター及びDEスタッフのみに表示されます。 警告ポイントの情報は非公開であるため、他のフォーラムメンバーと共有されることはありません。

    テンノ流の礼儀を持って投稿を楽しみましょう。

    なお、基本的にフォーラムでの Warframe のニュースや告知は英語で発表され、一部が日本語に翻訳されます。

    ------------------------------------------------------------------
     

    コミュニティモデレーターについて
     

    この記事では、フォーラムメンバーの観点から、コミュニティモデレーターとコミュニティスタッフに関するよくある質問をご紹介します。

    Q: コミュニティモデレーターとは

    A: Warframeの人口が数千人を超えたあたりから、フォーラムを管理する労力は増え続け、皆さんからの報告に対応するだけでも多くの時間を費やすようになりました。 そのため、私たちは何名かのプレイヤーへフォーラム管理のお手伝いを依頼しています。 モデレーターの皆さんは、Digital Extremes社の従業員ではありません。貴重な時間を割いてWarframeのコミュニティを無償で支援してくれている方々です。

    Q: モデレーターは、未公開コンテンツにアクセスできたり、DEを代表した発言をする権限はありますか

    A: モデレーターはフォーラム管理のお手伝いを任されている以外、皆さんと対等の立場にいます。 DEから皆さんへのご案内(パッチノートや告知)を一足早く見ることができたり、サポートから特別な扱いをされることなどはありません。 モデレーターの皆さんは、一般のプレイヤーと同様、ライブ配信を観たり、フォーラムを読んだりして情報を収集しています。 極まれにDEスタッフから一般的なトピックスに関して説明を受けますが、モデレーターの発言は「DEから説明されたものです」と述べていない限り、彼ら個人の意見と捉えてください。

    Q: モデレーターの発言は、一般プレイヤーのフィードバックや投稿より、ゲーム開発に影響を与えやすいですか

    A: いいえ。モデレーターの皆さんは、一般プレイヤーの皆さんと同じようにフォーラムに参加しています。 DEコミュニティチームと会話を交わす事もありますが、開発チームへの「ホットライン」アクセスがあるわけではありません。コミュニティチームとの会話は主に、皆さんからの通報事項への対応方法を相談するものです。

    Q: モデレーターはどのような方法を使ってフォーラムを管理していますか
    A: コミュニティモデレーターはコミュニティルールと投稿ガイドラインが遵守されるよう、フォーラムを管理します。 スレッドを適切なサブフォーラムに移動したり、脱線した議論を収束させるだけではなく、モデレーターでも解決できるレベルの問題や苦情に対応します。また、モデレーターは誤解を招くトピックの題名を変更したり、ルール違反が発覚した場合、フォーラム警告を発します。

    Q: フォーラム警告を受けました。 次のステップを教えてください
    A: アクションを取る必要はありません。 モデレーターは警告ポイントを付与する時、理由を説明します。 警告を受けた理由を十分に理解して、繰り返し違反行為をとらなければ、あなたのアカウントに影響を及ぼすことはありません。 警告ポイントは、気分を落ち着かせる絶好の機会です。 あなたのファイルに記載事項として残りますが、 警告ポイントが3点以上を超えない限り、ゲームプレイやフォーラムへの発言権限に支障をきたすことはありません。

    しかし、警告ポイントが3点を超えると、3日間のフォーラムアカウント停止措置が施されます。 これは一時的な措置です。 ゲームは引き続きお楽しみいただけますが、フォーラムへの書き込みが禁じられます。 さらに、度重なる違反やエスカレートした発言など、重大な違反が確認される場合、「モデレーションキュー」に載ります。モデレーションキューに載った場合、DEスタッフが投稿を承認するまで、投稿は公開されません。

    なお、違反行為によっては、警告なしにフォーラムアカウントが永久停止される場合もあります。

    Q: 警告ポイントを受けましたが、同意できません。 抗議することは可能ですか
    A: 警告が不当であると思う場合、Warframeサポートまで調査のリクエストをご送信ください。 お問い合わせリクエストを受け取り次第、サポートチームとコミュニティチームが警告の確認と調査を行います。 お問い合わせリクエストを送信する前に、コミュニティガイドラインを確認することをお勧めします。  

    お問い合わせリクエストには、警告に同意しない理由と、どうしてあなたの行為がコミュニティガイドラインの範囲に収まるか説明してください。 モデレーターはWarframeが大人向けコンテンツであることを認識していますが、悪口、冒とく表現、礼儀正しくない発言、否定的な言動をはじめ、ルールに注意を払っています。 そのため、厳正なる調査をおこなった結果下される対応は最終判断とみなされます。 サポートチームによる下された結果を変えるためにスタッフに対してしつこくメッセージを送ったり、お問い合わせリクエストを繰り返して送ることはハラスメント行為としてみなされ、更なる措置が施される場合もあります。

    Q: 警告ポイントは失効しますか
    A: 警告ポイントは、発行された日時から1年間有効です。 口頭による警告は、警告ポイントとしてカウントされません。 その他警告カテゴリーには、永久的・一時的または警告ポイントが付与されないものもあります。 その他違反行為は、警告ポイントして1年間アカウントに残ります。 しかし、警告ポイントは、ポイント所有者、フォーラムモデレーター及びDEスタッフのみに表示されます。

    Q: 通報(Report)機能はどのように使えますか
    A: 通報(Report)機能は適切でない投稿を見かけた時にモデレーターとDEスタッフへ連絡するために利用いただけます。 また、通報機能を使って、ピン留めを提案したり、間違ったサブフォーラムへ投稿の移動を依頼したり、ルール違反を指摘することもできます。 皆さんからの通報にできるだけ迅速に対応できるよう努めて参ります。  

    通報機能に関する詳しい情報は、次のよくある質問記事をご覧ください。

    --------------------------------------------------

    フォーラムのよくある質問集

    よくある質問ページへようこそ。 皆さんから最も良く寄せられる質問にお答えします。
     

    Q: バグを見つけました。 どうしたらいいですか

    A: バグ報告サブフォーラムまでご報告ください。 バグを報告する前に、すでに同じバグが報告されていないか確認するようにしてください。 なお、日本語サブフォーラムではバグ報告を承っていませんが、日本語クライアント特有の不具合(例:日本語クライアントだけ文字化けしている)を見つけた場合、お手数をおかけしますがWarframeサポートページからお問い合わせリクエストをお送りください。

    バグ報告サブフォーラムまでバグを報告していただける場合、バグ報告ガイドラインに目を通すようにしてください。 開発チームは、どのような不具合が起きているかを正確に把握し再現できれば、問題を迅速に解消できるからです。

    バグが原因でミッションやクエストを進行できない場合、 サポートまでご相談ください

    Q: お問い合わせリクエストを送信するとどのようなサポートを受けられますか

    A: Digital Extremesでは、プレイヤーを助けるサポートチームが待機しています。 どんな些細なことでもご相談ください。 バグ報告は基本、すべてフォーラムにて受け付けています。(例外として日本語クライアント特有の不具合を見つけた場合、サポートまでお知らせください。) しかし、次のような趣旨の問題は、サポートまでご相談ください。

    • お支払いに関するご質問
    • コアゲームに関する問題(クエスト・トレード・クラン・Dojoなど)
    • アカウント情報に関するご質問             
    • 一般的なゲームサポート(ミッション・チャット・その他プレイヤーに関する報告など)                     
    • テクニカルサポート(クラッシュ・ランチャー・ネットワーク環境など)

    ご質問がサポートで対応できるものか分からない場合、まずサポートにご相談ください。 サポートで対応できない内容であっても、次のステップをご案内します。

    サポートに届くお問い合わせは先着順に対応しています。そのため、ご回答を差し上げるまでお時間をいただくこともあります。 それまでの間にWarframe Wikiaをご覧いただいたり、公式フォーラムでヒントを得る事をご検討ください。

    Q: Warframeに加えられた変更などに関する意見や要望はどうすれば開発者に伝えられますか

    A: 私たちはいつでも皆さんからの建設的なご意見、ご要望を募集しています。 開発チームは皆さんからの意見に常に意識して耳を傾けるよう努めています。 ご意見、ご要望をお寄せいただける場合、公式フォーラムが最適な場所となっています。 皆さんからの書き込みはWarframeをどの様に改善 できるか理解するために役立ちます。

    皆さんが意見を交換していく中で、ヒートアップしてしまうことがあることもあるかもしれません。 そのようなシチュエーションに対応するために、コミュニティガイドラインを設定しました。 フォーラムに書き込む前に コミュニティガイドラインに目を通すようにしてください。

    Q: アカウントが停止されています。 お問い合わせ先を教えてください

    A: アカウントが停止された場合、サポートまでお問い合わせください。 アカウントが停止された理由をお知らせします。 ご利用のアカウントで利用規約やエンドユーザー使用許諾契約に違反したことを確認できる場合、アカウント停止が解除されない場合もあります。 サポートへはこのページからお問い合わせください。

     サポートは次の規約に沿って調査いたします。

    Q: フォーラムモデレーターの行動について質問があります。 お問い合わせ先を教えてください

    A: モデレーターはコミュニティガイドラインに沿ってフォーラムやチャットを管理しています。 コミュニティガイドラインを注意深く読むようにしてください。 モデレーターの判断に同意できない場合、サポートまでご相談ください、サポートスタッフがモデレーターの行動を調査いたします。 ただし、サポートはあなたからの抗議によってモデレーターにどのような措置をとったかなどの詳細を共有することはできません。 お問い合わせリクエストはここから作成できます。

    Q: 購入したプラチナやアイテムが見つかりません

    A: 購入したアイテムやプラチナが見つからない場合、サポートまでお問い合わせください。

    Q: コンテストについて質問があります。 お問い合わせ先を教えてください

    A: コンテストに関するお問い合わせはサポートまでお寄せください。 サポートチームはコミュニティチームと協力して対応いたします。 

    Q: 配信などで当選し、質問がある場合はどうすればいいですか

    A: Twitch配信などで当選した場合、[DE]Zachまでプライベートメッセージをお寄せください。

    Q: イベントのスポンサーを依頼する場合、どこに問い合わせればいいですか

    A: Warframeコミュニティチーム(community@warframe.com)までお寄せください。

    Q: 配布が中止されたグリフはどうやって手に入りますか

    A: すでに配布中止されたグリフを差し上げることはできません。              

    Q: 私が書いたフォーラムのスレッドが見当たりません

    A: スレッドが消えたように見える場合、いくつかの理由が考えられます。 別のトピックに移動された、「非表示」状態へ変えられた、 その他スレッドに結合されたなどが主な理由です。 モデレーターはフォーラム管理の一環として、題材から外れたスレッドを適切なサブフォーラムに移動します。 スレッドが移動された場合、移動先のリンクが24時間表示されます。

    コミュニティガイドラインに違反するフォーラムスレッドは「非表示」状態に変えられます。 フォーラムに投稿する前に、コミュニティガイドラインを注意深く読むようにしてください。

    モデレーターは同じトピックに関する複数のスレッドを一つにまとめるため、結合する場合があります。 皆さんからのご意見を読みやすくする ために役立つでしょう。  

    Q: コンセプト、クエストアイデア、ファンアートなどはどうやって共有できますか

    A: コンセプト、クエストのアイデア、ファンアートはフォーラムへ投稿してください。 適切なカテゴリーが設置されているはずです。 コミュニティチームは毎週、Prime Timeでファンアートを楽しめるよう、皆さんからの投稿をお待ちしています。 ぜひ、次のサブフォーラムまで投稿してください。

    Q: 一部のTennoGenアイテムがコンソール版Warframeで購入できない理由を教えてください

    A: TennoGenがコンソールに登場していない主な理由は、PCとコンソールでTennoGenを購入する仕組みが違うからです。PC版Warframeでは、Steamクライアントを使ってTennoGenをお求めいただけ、コンソール版では、ゲーム内マーケットでプラチナを消費しお求めいただけます。

    TennoGenアイテムはすべて最初にPC版Warframe(Steamクライアント)で登場します。 TennoGenクリエイターがデザインしたTennoGenはまず、審査に通すためにSteam Workshopへ投稿されるからです。 次に、コンソール版WarframeでTennoGenを提供するため、準備期間に入ります。 各TennoGenクリエイターと各機種独自のマーケットシステムに対応する必要があるからです。

    TennoGenがWarframeに登場してから、何年かが経ちました。 各機種のマーケットシステムに対応する時間も短縮され、新しいTennoGenはコンソール版でも従来より早く提供できるようになっています。 TennoGenクリエイターと交わす契約などが スムーズに行えると、コンソール版WarframeでもPC版に大幅な遅れを取らずアイテムを入手できるでしょう。

    私たちの目標は、すべてのTennoGenアイテムをコンソール版でも登場させることです。 ユニークなカスタマイズオプションを提供する TennoGenアイテムをチェックしてください。

    Q: サーバーがダウンしているようです。 どうしたらいいですか

    A: まず、フォーラムをチェックして、サーバーがダウンしているか確認してください。 開発チームは、ニュース&イベントページにてお知らせします。 他のプレイヤーが通常通りプレイしているようでしたら、サポートまでお問い合わせください。 ランチャーの診断ログなどを手掛かりに対応させていただきます。

    Q: 次に登場するWARFRAME、アイテム、クエストを教えてください

    A: 私たちは常に新コンテンツの開発に取り組んでいます。 決定するまで発表できないコンテンツは多々ありますが、どのようなコンテンツに取り組んでいるか皆さんと共有したいと思っています。 今後アップデートなどの最新情報は、次の方法で得ることができます。

    生配信

    コミュニティチームはTwitchやYouTubeを使って配信を毎週お送りしています。 フォーラム上部に表示されている「Community Stream Schedule」をクリックして、今週の配信スケジュールをチェックしてください。 Devstreamでは開発チームのパネルが今後のアップデートについてお話しします。 Prime TimeはWarframeニュースをカバーしたり、ファンアートなどを紹介します。                                                   

    • Devstream(毎月一度くらいのペース)                                                       
    • Prime Time(東部標準時間、毎週木曜午後6時から)  

    公式フォーラム

    公式フォーラムでは、アップデート、ホットフィックス、コミュニティイベントなどをはじめとする情報が多く得られます。 開発中のコンテンツについて興味がある方は、以下のサブフォーラムをチェックしてください。なお、記事は日本語に翻訳されている場合もあります。日本語サブフォーラムもチェックするようお勧めします。 

    Warframe公式ウェブサイト

    ソーシャルメディア(SNS)

    Q: 「疫病の星」や「アコライト」のようなイベントはまた開催されますか

    A: このようなイベントをいつ開催するかはまだ不明ですが、皆さんからのリクエストにできるだけ応えられるよう努めて参ります。 しかし、Warframeはイベントの有無に関係なく、 新しい武器や外装品などをどんどんリリースしていく予定です。

    Q: Excalibur Primeが復活することはありますか

    A: いいえ。Excaliburが復活することはありません。 Excalibur Primeはファウンダープログラムに参加していただいた方のみがお楽しみいただける限定アイテムです。 Warframeが無名の時にサポートしてくれた方々のおかげで、ここまで来れました。 Excalibur Primeはそんな気持ちに応えるため、恒久的に限定アイテムとして残ります。

    Warframeは皆さんからの温かい支援によってここまで成長できました。 皆さんからのご意見やご感想を基に 皆さんから愛されるWARFRAMEやコンテンツを開発していけるよう努めていきます。今後ともご支援のほどお願いします。



      --------------------------------------------------

      画像・動画の貼り付け方法

      フォーラムを利用する上で画像や動画を貼り付ける必要があるかもしれません。Warframe フォーラムでは「BB コード」を使用しており、コードを使用することにより画像や動画をスレッドに貼り付けることができます。

      ※BB コードに関しては、下記サイトも参考にしてください。

      http://forum.japanese.simutrans.com/index.php?action=help;area=bbcode

      画像の貼り付け方法:

      1. 撮ったスクリーンショット・写真は JPEG や PNG などの画像形式に圧縮し、imgur などの画像投稿サイトにアップロードして画像のURLを入手する。

      ※保管期限のあるサイトや、画像を会員のみが閲覧できるサイトは避けてください。

      2. 入手したURLを使用し、以下のBBコードを使って書き込み内に貼り付ける。

      http://i.imgur.com/UleKyRP.jpg

      ※貼り付けの際に半角スペースなどが入らないよう気をつけてください。

      動画の貼り付け方法:

      1. 動画を録画し、YouTube へ投稿して動画の URL を入手する。

      ※保管期限のあるサイトや、「ニコニコ動画」のように会員のみが閲覧できるサイトは避けてください。

      2. 入手したURLを使用し、以下のBBコードを使って書き込み内に貼り付けます。

      http://i.imgur.com/mMmh2mI.jpg

      ※貼り付けの際に半角スペースなどが入らないよう気をつけてください。

       

      ----------------------------------------------------

      Warframeアップデート用語集

      この記事ではWarframeのアップデート用語をご案内します。 フォーラムで投稿されるお知らせなどで利用される恒久的な記事として機能するでしょう。 

      「コード」 

      「コード」とは、ゲームエンジンへ直接加えるプログラミングを指します。 対応する不具合や新しく導入される機能などの性質によっては、コードの調整が必要となる場合があります。

      コードに変更を加えると、アップデートを実装する前に各コンソール機種のサーティフィケーション(認証)プロセスを通す必要があります。 コンソール・サーティフィケーションでは、 ご利用の機器でクラッシュしたりコア機能で問題が発生しないことが念入りにチェックされます。 「コード」に含まれないもの(スクリプトやアセットなど)はすべてホットフィックスで調整されます。

      さらに、クロスプレイがスムーズに機能するか確認されます。 

      「ホットフィックス」

      「ホットフィックス」は、コードに触れない変更や修正点を含める小さなパッチを指します。 ホットフィックスは通常、メインラインアップデート後に発生している不具合などへ対応するため導入されます。 コードの調整が必要なため、ホットフィクスで修正できないものは、次のサーティフィケーションビルドに含まれます。 

      次のメインラインアップデートに備えるため、ホットフィックスが一時停止される場合もあります。 ほとんどの場合、開発チームがサーティフィケーションビルドを適切に準備する期間として適用されます。 

      「サーティフィケーションビルド」

      「サーティフィケーションビルド」とは、サーティフィケーション・プロセスに提出するパッケージを指します。 

      「メインラインアップデート」

      「メインラインアップデート」とは、特定の期間にわたって取り組んできたすべての項目で構成されるアップデートを指します。 メインラインアップデートは通常、多くの変更点や修正点などを含みます。 このようなメインラインアップデートもサーティフィケーションプロセスが必要です。 

      メインラインアップデートを実装したときに出版されるパッチノートで、「実装されるはずでなかった項目を見つけることがあるかもしれません」と記載されている場合があります。実装されるはずでなかった変更や修正点が間違ってアップデートで実装されると、新しい不具合などが発生する場合あるからです。このような不具合はホットフィックスにて対応されます。 

      「中間アップデート」

      「中間アップデート」とは、大型アップデートと次の大型アップデートの間に実装される小規模のアップデートを指します。 コードが変更・修正されるため、サーティフィケーションを通す必要があります。 中間アップデートはホットフィックスの機会を減らすため、頻繁に行われることはありません。

      この記事が皆さんのお役に立つと幸いです。 ご理解、ご協力のほどお願いいたします。 

      --------------------

       [重要]エンドユーザー使用許諾契約が改定されます

      皆さん、こんにちは。 

      本日のホットフィックスをもちまして、エンドユーザー使用許諾契約(EULA)(前回改定日:2017年6月27日)が改定されます。 

      この記事では改定された項目をまとめてご案内します。 全文はエンドユーザー使用許諾契約 (EULA) ページからご確認ください。 

      改定された項目: 

      • 目次、概要、用語定義を追加しました。 
      • 「1.限定使用許諾」を 「6. ライセンスの許諾および本サービスの利用」へ変更し、プレイヤーに与えられる「ライセンス」がなにを指すかをより明確にします。  
      • 「2.限定使用許諾」を を「プレイヤーの行為」へ変更し、禁止事項や不適切なプレイヤー行為例を明確にします。 
      当社とプレイヤー間の権利と義務を明確にするため、 以下の項目を追加します。
         • 「9. 「バーチャルグッズおよびゲーム通貨」ではオンラインアイテムとゲーム内通貨に関する法的権利を定義します。 
         • 「10. 返金」では返金関連のシナリオを定義します。 
         • 「13. フィードバック」ではプレイヤーからの意見や感想がどのように活用されるかを明確にします。 
      「紛争の解決および準拠法」を改定し、プレイヤーとの論争へどのように対応するかを明確にします。 
      • さまざまな補遺を追加し、お住いの地域を基に適用される項目を明確にします。 欧州連合(EU)、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、ブラジル連邦共和国、アメリカ合衆国、大韓民国、日本国、モロッコ王国、チュニジア共和国、メキシコ合衆国、オーストラリア連邦、カナダにお住まいの方は、該当する補遺にご注意ください。 
      • サードパーティープラットフォーム(Apple Store、PlayStation、Xbox、任天堂を含る)の使用に関する別表を追加します。 
      • ストリーミングポリシーへスケジュールを追加します。 これは当社の「コンテンツ方針」への追加項目で、当社ゲームに関するコンテンツを作成するクリエイターにとって明確な参考資料として役立ちます。 
       
      この改定にあたり、何が変わりますか 

      本日のホットフィックスをダウンロードすると、ゲームを開く前にランチャーにて新しいEULAを読み同意するよう求められます。 注意深くお読みいただき、ご理解いただいたうえ、ご同意ください。 

      改定されたEULAは、こちらのウェブページからご確認いただけます。ご不明な点がございましたらサポートまでお問い合わせください。

      ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

       

       

      • Like 3
      Link to comment
      Share on other sites

      Guest
      This topic is now closed to further replies.
       Share

      ×
      ×
      • Create New...